労働安全衛生法で、常時100人以上の労働者がいる事業場では総括安全衛生管理者を選任しなければなりませんが、一方で、建設業(請負関係の事業場)では元方事業者がおります。 総括安全衛生管理者は、建設業の中ではどのような位置づけになるのでしょうか? 混乱しております。

A 回答 (1件)

>常時100人以上の労働者がいる事業場では総括安全衛生管理者を選任しなければなりません


 総括安全衛生管理者を選任する必要のある事業場は、隧道、橋梁、圧気工法工事で30人以上、その他の工事で50人以上だと思います。

100人以上というのは、林業、鉱業、建設業、木工製造業など以外の業種の事業場に設置する安全委員会ではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/26 18:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング