最低賃金690円/時間が県で決まっているとき 給与や勤務時間などの条件はどうなりますか?
社員になる場合 どんな条件をクリアしていると 加入できるのでしょうか?
時給最低賃金と社員給与最低賃金はどう計算されますか?

どうかよろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

賃金に社員もアルバイトも関係ない。



地域別と産業別の両方の最低賃金が同時に適用される場合には、高い方の最低賃金額以上

月給の場合には
月給×12÷年間所定労働時間≧時間当たりの最低賃金額
http://www.kana-rou.go.jp/users/kijyun/saichikan …

勤務時間などは労働基準法に従う。
一日の所定労働時間は8時間、週40時間
1週に1日の休日

>社会保険加入条件を知りたいのですが

労災保険は
全ての労働者

雇用保険は
1週間の所定労働時間が20時間以上であること
31日以上継続して雇用が見込まれること
65歳に達した日以後に新たに雇用される者でないこと

健康保険・厚生年金保険は
雇用主が法人、或いは常時5人以上の人を使っている個人の事業で
フルタイムで常時雇用される人
所定労働日数及び所定労働時間が、一般社員のおおむね4分の3以上である人
次の臨時に雇われる人ではない事

日々雇い入れられる者
臨時に使用される者で、2ヶ月以内の期間を定めて使用される者
節的業務に使用される者
臨時的事業の事業所に使用される者
    • good
    • 0
この回答へのお礼

例外も含め大変参考になりました 厚く御礼申し上げます

お礼日時:2011/04/24 18:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q社会保険加入後、新たに年金手帳がもらえるのですか?

社会保険加入後、新たに年金手帳がもらえるのですか?

社会保険加入前に既に年金手帳をもらいましたが、社会保険加入後は厚生年金手帳みたいなものが、新たにもらえるのでしょうか?
それとも社会保険加入後も年金手帳のみなのでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>社会保険加入後も年金手帳のみなのでしょうか?
 ・お持ちの年金手帳のみです
 ・手帳を開いていけばわかりますが
    国民年金の記録 のページがあります・・社会保険加入時以外はこちらに記入します
    (普通加入手続きをした市役所の担当の方が記載をします)
  さらに開いていけば
    厚生年金保険の記録 のぺージがあります・・これが社会保険加入時の厚生年金に関する記録のページです
    (この欄には普通記載はされていません・・会社の方で記入しない事が多いので)
  年金手帳は、国民年金、厚生年金で兼用になっています

Q社会保険未加入・給与・労働条件

正社員11名アルバイト20名ほどの有限会社です。

基本給18万円・社会保険未加入・勤務時間は
1日12時間~15時間の実働
労災もなく、自費で治療。
後日、保険に加入が出来ますとのことで加入ました。
翌月の給与明細を見ると、
「保険料▲900円」(ぐらい)
事務員に聞くと小声で
「保険料は個人負担の団体傷害保険なの」
と教えてくれました。

出入りしている保険屋さんに傷害保険の話を聞いたところ、
保険料は1人600円前後だと教えていただきました。
約300円を会社が搾取しているようなのです。
事務員に確認すると

社長命令で、多く取ってると教えてもらいました。
事務員にいろいろ聞いたところ、
給与から罰金(賞罰扱いではなく)を取っていることも判明。
遅刻30分で5000円
1時間で1万円
個人に渡す明細に手書きで(複写しないように渡す分のみ)
▲○○○○円
と給与を引いているそうです。

罰金と言う名目で裏金を作っていたようです。
裏金は社長のポケットマネーへ・・・・・。

この社長CARレースが趣味で、
日本各地にあるレース場にスポット参戦しています。
一度手伝いに行ったのですが、
1レース15万円ほど使ってました。
1台維持費50~200万×3台
ブルジョアな趣味ですね。

ある月から給与が遅れました。
売り上げ減少が原因で、給与が支払えないとのことでした。

しかし社長はレースは続きます。
新規で事業を始めるといっては借金をして、
既存の従業員を狩り出し、(勤務終了後強制で手伝い)
残業手当は一切ないです。(20時間労働)

新事業は俺一人で作った売り上げだから誰にもやらん
といって、売り上げや、経理はどんぶり勘定。
(実際売り上げは多いですが、経費もかかっており、
大赤字)
自分は退職しましたが、後輩がこんな社長さんに
逆襲したいそうです。
何か方法(法的)はありますか?

正社員11名アルバイト20名ほどの有限会社です。

基本給18万円・社会保険未加入・勤務時間は
1日12時間~15時間の実働
労災もなく、自費で治療。
後日、保険に加入が出来ますとのことで加入ました。
翌月の給与明細を見ると、
「保険料▲900円」(ぐらい)
事務員に聞くと小声で
「保険料は個人負担の団体傷害保険なの」
と教えてくれました。

出入りしている保険屋さんに傷害保険の話を聞いたところ、
保険料は1人600円前後だと教えていただきました。
約300円を会社が搾取しているようなのです。
...続きを読む

Aベストアンサー

犯罪行為を摘発しようというのに動きがばれるようでは困るのですが……。

「匿名のファックス」では、信用性に欠けますから「情報提供」としか扱ってもらえなくてもしかたないでしょうね。
労基法104条に基づいて申告すべきです。あなたはお辞めになったんだし不利益はないでしょう? 未払い賃金があるといって申告してみてはどうです?

後輩さんには、(個人加入の)地域の労働組合に加入して団体交渉を申し入れることをおすすめします。

こういうタイプの人って、法律を全然知らずに、自分が摘発されることなんかない、と思っていますので、これも違法、あれも違法、犯罪になる(労基法違反のみならず、カートに会社の資金を使うのは背任・横領の疑いもある)といわれて青くなる、ということもあるようです。
社長をぎゃふんといわせたいのならそれが一番でしょうね。(組合にはあなたも入れますよ。「労働者」ですから)
労働局も、組合からの申告は重く見ますし。

Q社会保険加入についての質問です

社会保険加入についての質問です。現在派遣で働いております。
夫の社会保険(扶養)と自分自身の社会保険に2重で加入しています。

状況ですが、月末に仕事が決まり
その月は2日間勤務
翌月は15日勤務
そして翌々月は5日勤務
1日の労働時間は7時間です。

上記の場合ですが加入は必須でしょうか?
夫の社会保険を抜けてまた加入となると日割り計算ができない
社会保険料を2重で払わなくてはなりませんし
自分自身の社会保険は派遣元に無効申請を申し込みましたが
却下されました。

出勤日数(勤務時間)的にも加入はできないと思いますが
どうなのでしょうか?

Aベストアンサー

社会保険の重複加入は認められていません。
あなたがたの未手続による問題のある状態ですね。

あなたがご主人の扶養となるための要件と派遣元での加入要件は天秤にかけられません。
ご主人の社会保険上の扶養になるためには、社会保険の加入要件を満たしていない常態である必要があるのですからね。

社会保険の加入要件の勤務時間や勤務日数というのは、予定で判断します。この予定というのは雇用条件によるのです。派遣元が手続きをしている健康保険団体の基準で加入要件を満たしているのであれば、加入義務が生じるため派遣会社が正しいことでしょう。

ちなみに、二重の保険料とは何でしょうか?
ご主人の社会保険料のうち、健康保険料については扶養の人数かに関係なく計算されています。厚生年金保険料もあなたが扶養となり第3号被保険者となっても保険料は変わりません。
あくまでも、あなたの雇用条件が社会保険加入要件となった場合のあなたの負担する保険料が、扶養となっていた場合に負担しなかった保険料から考えて余分に負担するだけであり、二重とはなっていませんね。

雇用条件の変更を正式な書面で行うか、一度退職し転職する形で、所得税や社会保険の扶養のままでいられるような雇用条件で勤務されるようにしなければならないでしょう。

忠告として、ご主人の勤務されている会社の対応によっては、ご主人は扶養家族の移動の手続きをおろそかにしたという形となり、処罰などをされるかもしれませんね。あなたが社会保険加入となるような勤務についたら速やかに報告し、手続きが必要ですからね。さらに、あなたが健康保険証を2重に保有し、いい加減に取り扱って保険診療を受けていれば、どちらか一方が被保険者被扶養者の資格がないのに保険診療を受けたことになるため、健康保険団体が負担した7割相当の治療費の請求を受けかねません。

正直にお二人の会社に相談されることですね。

社会保険の重複加入は認められていません。
あなたがたの未手続による問題のある状態ですね。

あなたがご主人の扶養となるための要件と派遣元での加入要件は天秤にかけられません。
ご主人の社会保険上の扶養になるためには、社会保険の加入要件を満たしていない常態である必要があるのですからね。

社会保険の加入要件の勤務時間や勤務日数というのは、予定で判断します。この予定というのは雇用条件によるのです。派遣元が手続きをしている健康保険団体の基準で加入要件を満たしているのであれば、加入義務が...続きを読む

Q給与は最低賃金で・・・

期間に定めのない職場に派遣されましたが2週間ほどで退職しました。派遣会社からは給与は最低賃金で計算して払うと言われました、雇用契約書にもそのような趣旨はありませんし退職したからといって時給分払えないというのは労働法には触れないのでしょうか?専門家の方のみお願いします。

Aベストアンサー

これだけでは何とも言えませんが、賃金については予め書面で明示する義務があります。
質問内容からは時給額が示されたものと推測され、そのとき示された賃金は確定している債権ですので、所定支払日に支払う義務があります。

仮に労働基準法第91条の減給制裁を適用するとしても総額の1/10までしかできません。

したがって、この場合は労働基準法に触れる可能性が高いですが、相談するとすれば、労働基準監督署になりますので、まずは相談してみましょう。

参考URL:http://www.houko.com/00/01/S22/049.HTM

Q社会保険に加入した場合はその月はどちらに・・

国民健康保険から社会保険加入となる場合、その加入月は社会保険と国民健康保険とどちらにお金を払うのでしょうか

Aベストアンサー

加入月は社会保険の方に支払いになります。

国民健康保険のやめる手続きは、社会保険に加入した後、役所ですることになります。

会社のほうでやってくれませんので注意してください。

国民健康保険の保険料は、社会保険に加入した月の前月まで月割りで計算されます。

Q私の労働条件と最低労働賃金

現在、都内でアウトソーシング会社のプログラマーとして
自給700円のパートとして働いています。
正社員として入る予定だったのですが、この不景気の影響で、
入社前にパートとして入ることになりました。

本題に入りまして、私の労働賃金について疑問があります。
現在700円という東京都最低労働賃金を下回った金額で働いていますが、
本社が東京ではないのです。
本社の都道府県の最低賃金は満たしてはいるのですが、
これは本社の場所基準で最低労働賃金が決まるものなのでしょうか。

それと、自社から受け取った労働明細を見ると、
覚えのない休日出勤があったり、残業時間がおかしかったりと、
計算が合いません。

このような事が続くのであれば、転職を考えているのですが、
他の会社でもよくある事なのでしょうか。

Aベストアンサー

最低賃金の適用はその事業場所のある都道府県の定めるところによります。

簡単に言えば本社が福岡県で質問者様がその会社の東京の事業所で働いているのなら、質問者様の最低賃金は東京都の766円になります。

労基署に相談した方がいいですね。
明細についても思い出せるだけの出退勤を書き出して比較してください。
タイムカードや出退勤表があるのでしたら、コピーを取って相談しに行ってください。

Q4人の合同会社で社会保険加入は必要?

家族4人で不動産管理の合同会社を設立します。私は会社員(社会保険加入)、弟は個人事業主(国民保険加入)兼務のままの二束のわらじで、その妻たちは扶養になっています。この会社は社会保険に加入する義務はあるのでしょうか?この会社は大きな利益はなく社会保険に加入すると破綻します。

Aベストアンサー

 新しく設立した合同会社が、従業員を雇う場合は、社会保険・労働保険に
加入する必要があります。
社会保険とは、厚生年金と健康保険の2つをまとめた呼び名で、
労働保険とは労災保険と雇用保険の2つをまとめた呼び名です。

「従業員が一定人数居ない場合は入らなくていいのでは?」と思われるかも
しれませんが、個人で事業をしている場合とは違います。
会社の場合は、従業員の数にかかわらず社会保険、労働保険に加入しなくては
いけません。
会社を設立した場合は、それぞれの保険ごとに、管轄の役所に「新しく会社を
作ったので保険に加入します」という届出をする必要があります。

※ なお、従業員を雇わず、社長一人で会社を運営している場合であっても、
会社から社長に給与を支払うという経理上の処理をするならば、社会保険
(健康保険、厚生年金保険)に加入しなくてはなりません。
ただ、社長は雇用保険には加入することができず、労災保険についても一定の
要件を満たしていなければ加入することができません。

また、社会保険・労働保険の手続きについては、会社を設立したときだけでは
なく、毎年定期的に行わなくてはならない手続きがあったり、新たに従業員の
方を採用した場合や、従業員の方の給料に変動があった場合、従業員の方が
退職された場合、従業員の方が病気で長期間休業された場合、etc…
その他様々な場面で手続きが必要となります。

これらの手続きは相当に煩雑ですし、たびたび保険料率の改正などもあります。

 新しく設立した合同会社が、従業員を雇う場合は、社会保険・労働保険に
加入する必要があります。
社会保険とは、厚生年金と健康保険の2つをまとめた呼び名で、
労働保険とは労災保険と雇用保険の2つをまとめた呼び名です。

「従業員が一定人数居ない場合は入らなくていいのでは?」と思われるかも
しれませんが、個人で事業をしている場合とは違います。
会社の場合は、従業員の数にかかわらず社会保険、労働保険に加入しなくては
いけません。
会社を設立した場合は、それぞれの保険ごとに、管轄...続きを読む

Q給与の日割り計算の方法と最低賃金について

先月の中旬から今の会社に入社し、今月にその給与が入るのですが
月の途中からの入社のため、日割り計算して給与が支払われるとのことで
その計算方法が

月給÷31日(暦)×実働日数(私の会社は土日祝がお休みです)とのことで
月給を就労日数で割って、それに実働日数かけるのが普通じゃないのか?と不満に思いつつ、色々調べてみましたが、会社がそういう風な規定なら問題ないとのことで、そういうものかと一時は思ったのですが

同じ会社の人が、欠勤をした際は、月給を就労日数で割った方の金額が引かれていたと聞きました。

こういった2種類の日割り計算の方法を使うのって法律的にokなのでしょうか?

あと、月給÷31日(暦)×実働日数で計算した場合の給与を時給換算すると私の都道府県の最低賃金以下なのですが、これも法律的に許されるのでしょうか?

ちなみに、試用期間はありません、労働時間は9時ー18時です。
また、うちの会社は零細企業で就労規則というようなかっちりしたものはなさそうです・・・

Aベストアンサー

日給月給制での就労なら問題なし。
http://blog.goo.ne.jp/oshiete_watcher/e/3234144e48aab6678a61315fc307c549
>あと、月給÷31日(暦)×実働日数で計算した場合の給与を時給換算すると私の都道府県の最低賃金以下なのですが、これも法律的に許されるのでしょうか?
日給月給制を時給制と比べてはダメです。
計算基準が全然違うので・・・
その場合は「月給制」で契約されることをお勧めします。

>同じ会社の人が、欠勤をした際は、月給を就労日数で割った方の金額が引かれていたと聞きました。
日給月給制での「欠勤」は「ノーワーク・ノーペイの原則」が適用され「休んだ日数分」減ります。

>こういった2種類の日割り計算の方法を使うのって法律的にokなのでしょうか?
この計算方法は「日給月給制」の特徴です。
出来れば「月給制」なら良いのですがね。

Q妻が扶養の社会保険と他の会社の社会保険2重加入

どなたかわかる方教えて下さい。
妻が私(夫)の社会保険の扶養に入っていました。
妻がバイトを始めてそのバイト先で社会保険に加入してしまいました。
私(夫)はそれを知らずに私の会社で妻の社会保険の扶養を抹消しませんでした。
また、妻が社会保険に加入したバイト先以外にも掛け持ちして他のバイトも始めました。
他のバイトのほうは社会保険には加入しませんでした。
そして妻が社会保険に加入したバイト先は5ヶ月くらい働いて(月給料10万くらいです)、社会保険加入歴は2か月くらいです。(バイトし始めて3か月後くらいに加入)
他のバイトのほうは1ヶ月くらい働き(給料5万くらいです)
このバイト先2箇所を同時に辞めました。
私は妻が社会保険に加入していた事に気づき、私の会社の担当の人にこの事情を説明しました。
妻はバイトを辞めたため再度私の社会保険の扶養となるため、会社の担当からはそのまま継続されているかどうか確認して、継続されているならそのまま、私の社会保険の扶養になっても大丈夫と言っていました。
私と妻はこの後、社会保険料(2号、3号)、年金料、税金等はどうなるでしょうか?
現在色々調べているのですがはっきりわかりません
どなたか申し訳ございませんが教えて頂けませんでしょうか?

どなたかわかる方教えて下さい。
妻が私(夫)の社会保険の扶養に入っていました。
妻がバイトを始めてそのバイト先で社会保険に加入してしまいました。
私(夫)はそれを知らずに私の会社で妻の社会保険の扶養を抹消しませんでした。
また、妻が社会保険に加入したバイト先以外にも掛け持ちして他のバイトも始めました。
他のバイトのほうは社会保険には加入しませんでした。
そして妻が社会保険に加入したバイト先は5ヶ月くらい働いて(月給料10万くらいです)、社会保険加入歴は2か月くらいです。(バイトし始...続きを読む

Aベストアンサー

・健康保険に関しては、扶養から外す手続きをしていなければ・・そのままの状態です・・会社から回答があるでしょうが
・国民年金の第3号被保険者に関しては、奥さんが会社で社会保険に加入した時に、第3号→第2号に変更になっています(年金事務で処置)
 会社退職後は自動的に第3号には戻らず、第1号の状態(普通に国民年金に加入して保険料を支払う必要あり)になっていると思われます
 年金事務所に連絡して、奥さんの現在の状態を確認して下さい・・第1号なら第3号にする手続きが必要なので、その辺を確認して下さい

>社会保険料(2号、3号)、年金料
 ・貴方の支払う、健康保険料・厚生年金保険料は変わらない・・・奥さんの分は0円ですから
  (奥さんが、第1号なら国民年金保険料が発生するが、退職日の翌日から第3号になれば0円)
>税金
 ・奥さんの、1/1~12/31の給与が(非課税の通勤交通費を抜いて)、103万までなら、貴方は奥さんを配偶者控除に出来る(昨年と同じ?)
 ・奥さんは、勤務先から貰った、源泉徴収票で(2カ所なら2通)来年の年明けに確定申告(還付申告)をします
  支払った所得税分は全額戻ります・・同時に住民税の申告もされます(住民税はかかりません)
  (記載内容から、10万×5ヶ月+5万×1ヶ月、60万未満のようなので、所得税・住民税は0円です)

・健康保険に関しては、扶養から外す手続きをしていなければ・・そのままの状態です・・会社から回答があるでしょうが
・国民年金の第3号被保険者に関しては、奥さんが会社で社会保険に加入した時に、第3号→第2号に変更になっています(年金事務で処置)
 会社退職後は自動的に第3号には戻らず、第1号の状態(普通に国民年金に加入して保険料を支払う必要あり)になっていると思われます
 年金事務所に連絡して、奥さんの現在の状態を確認して下さい・・第1号なら第3号にする手続きが必要なので、その辺を確認し...続きを読む

Q最低賃金以下の時給でバイトするのは違法ですか?1月に今のバイト先で働き始めましたが、この前給与

最低賃金以下の時給でバイトするのは違法ですか?

1月に今のバイト先で働き始めましたが、
この前給与を支払われた際に、なんだか少ないように感じました。給与明細も貰っていなかったため、確認したら最低賃金よりも40円も下回ってました。

何かの間違いかと思いましたが、おととい労働契約書にサインしてほしいと言われ、確認するとその契約書の基本時給も40円も下回ってました。これはサインできないと思い、上に伝えると、訂正してくれると言ってくれました。

しかし、他のバイトの子はちゃんと正しい時給の契約書になっているのに、私だけこんなミスされて嫌な気持ちになりました。

もともと軽作業のような重労働だったし、夜遅くまで働いていたので…
深夜時間は時給上がるらしいですが、それもはっきりとした時給を知りませんでした。
夜間は上がって40円アップとは知ってましたが、そこからさらに上がるとは知りませんでした。

ミスだったとしても働く気力が失せてしまいそうです

Aベストアンサー

そもそも地域別に設定されている最低賃金というものは、産業や職種に関係なく都道府県内の事業場で働くすべての労働者とその使用者に対して適用される最低賃金として、各都道府県に1つずつ、全部で47件の最低賃金が定められています。また特定最低賃金につきましても特定地域内の特定の産業についても、関係労使が基幹的労働者を対象として、地域別最低賃金より金額水準の高い最低賃金を定めることが必要と認めるものについて設定されており、全国で232件(平成27年3月末現在)の最低賃金が定められています。ただあなたの場合は「一般の労働者より著しく労働能力が低いなどの場合に、最低賃金を一律に適用するとかえって雇用機会を狭めるおそれなどがあるため、特定の労働者については、使用者が都道府県労働局長の許可を受けることを条件として個別に最低賃金の減額の特例が認められています。」ともあり、これに該当しているか不明ですが、もしこれに該当するのなら、会社は許可申請書を事業場の所在地を管轄する労働基準監督署に提出しているはずです。ただ上の文面において、「上に伝えると、訂正してくれると言ってくれました。」とありますので、一般の労働者として扱っているにも関わらず賃金だけが間違っていたようです。それにしましても会社の対応は腑に落ちませんね。ですので結構いい加減な会社と思われますので、1月分と2月分の2か月分を正規の賃金で支払ってもらうように交渉し、支払ってもらった後でおやめになった方がいいのではないでしょうか。

そもそも地域別に設定されている最低賃金というものは、産業や職種に関係なく都道府県内の事業場で働くすべての労働者とその使用者に対して適用される最低賃金として、各都道府県に1つずつ、全部で47件の最低賃金が定められています。また特定最低賃金につきましても特定地域内の特定の産業についても、関係労使が基幹的労働者を対象として、地域別最低賃金より金額水準の高い最低賃金を定めることが必要と認めるものについて設定されており、全国で232件(平成27年3月末現在)の最低賃金が定められてい...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報