本日の朝に合併浄化槽の配電盤に設置しているモニターのアラームが鳴りました。放流ポンプ1という部分で異常があるようです。放流ポンプ2という部分は問題なく稼働しているようです。その他のアラームも異常ないようです。2か月ごとに点検してもらい異常なく経過していました。週末で業者に連絡が取れません。
週明けまで経過見れるものなのでしょうか?
アドバイスをお願いします。

A 回答 (1件)

通常は2台で交互運転します、排水が大量に成った場合は並列運転します、


1台動いて居れば、風呂などいっぺんに大量な排水控えて、修理待ちましょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q合併浄化槽の工事価格について

長野は南信に住むために中古住宅を購入することになり、合併浄化槽を設置することになりました。
北側の台所から東に4間、東の角のトイレから南側まで6間で設置予定箇所になります。
トイレは現在は汲取りで小と大に分かれており、それを1つにして水洗便器を取付けたいと思います。
見積を取りましたところ、230万超えの見積が参りました。
内訳は、
 浄化槽工事   855,000円
 汚水管工事   315,500円
 放流管工事    77,000円
 給水管工事   207,000円
 トイレ改修工事 493,000円
 電気工事     45,000円
 諸経費     247,500円

その他電力会社へ100,000円程
すべて、税抜き価格です。
事前に調べた金額より随分と高いように思いますが、やはりこの位の金額がかかってしまうのでしょうか?
説明不足もあるでしょうが、教えて頂けるとありがたいです。

Aベストアンサー

 記載が大雑把すぎるので何とも言えない部分があり、他からも見積りとった方が速いし正確だと思いますが、一応。
 浄化槽工事   855,000円
 少し高めの設定かも知れませんが、地盤の状況等によりますね。地域差もあります。
 汚水管工事   315,500円
 便槽の解体等も含まれていると思われます。特に高いとは感じません(距離の問題なんかもありますが)。
 放流管工事    77,000円
 結構距離があるのでしょうか? 少し高いのかなー?
 給水管工事   207,000円
 トイレの追加のみなら高いですね。浄化槽の為に迂回するとかあるのでは? 自治体によってはトイレを増やす事で栓数の関係からメーターや管口径の変更を求められる場合がありますがどうなんでしょう?
 トイレ改修工事 493,000円
 便器本体の金額次第だと思いますが、大工さんなんかもかかりますからねー。内訳分からないとなんとも・・。

 結局は内訳がハッキリしないので曖昧な回答になってしまいます。すいません。助成金が出るので高い見積り出してきてる可能性はあります。
 
 

 記載が大雑把すぎるので何とも言えない部分があり、他からも見積りとった方が速いし正確だと思いますが、一応。
 浄化槽工事   855,000円
 少し高めの設定かも知れませんが、地盤の状況等によりますね。地域差もあります。
 汚水管工事   315,500円
 便槽の解体等も含まれていると思われます。特に高いとは感じません(距離の問題なんかもありますが)。
 放流管工事    77,000円
 結構距離があるのでしょうか? 少し高いのかなー?
 給水管工事   207,000円
...続きを読む

Q浄化槽の放流先の調査方法

建築確認申請を提出する時に、浄化槽の放流先を調査して図面に経路と放流先を記入して提出と言われました。
建築場所の隣は市道でその側溝に排水します。市道の側溝は国道の側溝に流れています。その先がどんな経路でどこまで流れていくのかは、
どんな方法で調べるのでしょうか。
市役所、土木事務所に聞いても管轄ではないので他で確認してくださいとの回答でした。ご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

とりあえずは、貴方の住んでいる市の上下水道局の下水課に問い合わせてみましょう。
それで駄目なら、道路管轄の役所に問い合わせが必要です。
国道なら、最寄りの国土交通省の出先機関です。
県道なら、最寄りの都道府県出先機関の土木事務所の道路課です。
ご参考まで

Q浄化槽から下水への切り替え工事の費用について

浄化槽から下水への切り替え工事の費用について教えてください。
現在、我が家は小型合併浄化槽5人槽を設置していて、その上は駐車場として車を置いています。
市が、駐車場の入り口まで工事をして(浄化槽本体から1.5mの距離)最終汚水枡の取り付けをしました。(無償)
そこからの切り替え工事は、自分で業者に頼んで行わなければいけません(自己負担)
家は6年前に建てました。その時に、何年か先に下水に切り替わることがわかっていたので、
簡単に下水に切り替えできるようにお願いして、浄化槽を取り付けてあります。
一つの業者に見積もりをもらったのですが、それが適正価格かどうか教えてください。
工事によって、それぞれ状況が違うので、はっきりした金額はわからないと思いますが、以上のような状況で工事すると、どのくらいの金額になるのか、わかれば教えてください。
よろしくお願い致します。建物内の工事はありません。
見積もりは以下の通りです。


浄化槽廃止下水道直結工事

浄化槽廃止工事  合併浄化槽   1式         125,000 (上部撤去、底部穴あけ埋め戻し)

排水設備工事
   排水管     VU100     4.8m×7,100      34,080
   小口径枡    150 DR      1個          33,000

その他付帯工事
カッター切りコンクリート(ガレージ)  11m×2,050     22,550
外溝及び土間復旧補修        3.7m×24,400    90,280
その他雑工事              1式          25,000
浄化槽埋め戻し 真砂         1式          31,000
コンクリート土間着色作 
コンクリート(ガレージ)         1式          24,500

残土ガラ撤去運搬処分費       1式          41,500

諸経費(調査・設計・申請)       1式          55,000

   合  計                            481,910
   消費税                             24,096
   工事費合計                         506,006

特記事項 ※最終の汲み取り費用は含まれておりません。
       ※汚水最終枡は含まれておりません。

浄化槽から下水への切り替え工事の費用について教えてください。
現在、我が家は小型合併浄化槽5人槽を設置していて、その上は駐車場として車を置いています。
市が、駐車場の入り口まで工事をして(浄化槽本体から1.5mの距離)最終汚水枡の取り付けをしました。(無償)
そこからの切り替え工事は、自分で業者に頼んで行わなければいけません(自己負担)
家は6年前に建てました。その時に、何年か先に下水に切り替わることがわかっていたので、
簡単に下水に切り替えできるようにお願いして、浄化槽を取り...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。
No.4です。
以下に補足します。

>浄化槽は上部撤去して埋めると聞いて、それが通常なのかと思っておりました。
>全て掘り起こしたほうがいいのでしょうか?
>その理由をよろしければ教えていただけますか?

要は、今後の土地の利用の制限を受けるからです。
産業廃棄物ではないけど、邪魔物が地中に居座るわけですからね。
FRP程度なら将来建物を建て替えるときに杭でも打ち抜けそうな気がしますが、ベタ基礎なら不同沈下の原因になりかねないし、障害物であることに変わりはありません。
私なら「瑕疵のある敷地」と判断します。
今後、今のままで土地と建物を売却するときも、地中に浄化槽を放置したままであることを買い手側に告げなければなりません。

ごく簡単に(安く)済ませるのなら、全く撤去をせず砂を充填しただけ、というのも聞いたことがありますが、自分にはアンビリーバブル。
禍根を先送りしただけ。
いずれかなりの利息を払わなければならないでしょう。

鉄筋コンクリートなどの強固な浄化槽なら撤去も大変ですが、FRPならそんなに大変じゃないと思いますよ。
普通なら、この50万程度の見積もりで撤去までできそうな気がしますが。

あと、VPとVUの違いですが、こんなサイトがありましたのでご参考に。
管理人には無許可ですが(汗)
http://www.enbikan.com/kind.html
要は、管の肉厚が違うんですよ。
私は比較的大きな建物に関する仕事をしています。
たとえ荷重がかからない場所であったとしても、設計ではVPですね。
VUというと、雨樋程度のイメージです。
たとえ住宅の車庫の下といえどもそこそこの荷重が予想され、管が壊れたときにそう簡単に修理はできませんから、VP管をお勧めした次第です。

VPもVUも、1本の長さは4mです。
なもんで、質問者さんの場合はギリギリ2本ですね。
どっちも単価はたいして変わらないし、施工費用は同じですよ。

それと、蛇足ですが最終桝の設置と、そこから下水道本管への接続に関しては自治体側の持ち出しでよろしいですか?
道路に埋設されている下水道本管までの接続を考えると、道路の掘削や復旧含め相当な出費になると思いますが。

こんばんは。
No.4です。
以下に補足します。

>浄化槽は上部撤去して埋めると聞いて、それが通常なのかと思っておりました。
>全て掘り起こしたほうがいいのでしょうか?
>その理由をよろしければ教えていただけますか?

要は、今後の土地の利用の制限を受けるからです。
産業廃棄物ではないけど、邪魔物が地中に居座るわけですからね。
FRP程度なら将来建物を建て替えるときに杭でも打ち抜けそうな気がしますが、ベタ基礎なら不同沈下の原因になりかねないし、障害物であることに変わりはありません。
...続きを読む

Q配電盤の取付位置

現在HMにて建築中なのですが配電盤の取付位置について疑問があります。 先日現場にて配電盤の位置を確認した洗面脱衣所から風呂場への扉の真上に設置されておりました(もちろん脱衣所側です)。 この状態であれば風呂からの蒸気がまともにあたりますが機能上・安全上・耐久性に支障は問題ないのでしょうか? HM側は問題が無いと言っております。

Aベストアンサー

停電は予告なしにやってきます。
娘さんがお風呂に入ろうとして裸になったとき、突然ブレーカが落ちたら、お父さんは直しに行けますか。

もちろん、湯気、湿気を考えれば、機能的にも耐久性も、問題ないとは決して言えません。

ただ、その場所につける利点が一つだけあります。
それは将来、業者が配線の点検をしたり、増設をしたりするのに、ユニットバスの天井点検口が近いということです。

お客様の都合を優先するか、何年に一度あるかわからない業者の都合を優先するかの問題です。
以上、本職の電気工事屋さんからでした。

Q一人暮らし用の浄化槽

汲み取り式トイレを水洗(浄化槽設置)にしたいのですが、メーカーのカタログを見ると、小さいものでも5人槽で、価格も70万円前後するようです。
もっと小型の一人槽などは無いのでしょうか。

Aベストアンサー

お住まいはどちらですか?
全国的にも、約2,200にのぼる市町村が補助制度を実施しており、小型で高性能の合併処理浄化槽が普及しています。

確認されたらどうでしょうか・・・

http://search.yahoo.co.jp/bin/query?p=%b9%e7%ca%bb%bd%e8%cd%fd%be%f4%b2%bd%c1%e5+%ca%e4%bd%f5%b6%e2%c0%a9%c5%d9&fr=top

Q配電盤の位置変更

 家の新築中です。電気工事の途中で配電盤がお風呂の入り口の真上にあることに気づいてずらしてくださいといったのですが、電気の線を数十本つなげないと線が足りませんとのことで、仕方なく了承したのですが、最後になってちょっと工事のもろもろのことでごたついて、若干のやり直しをすることになって、配電盤の位置が気になってきたので、」電力会社に問い合わせたところ、お風呂の入り口の上は危険です、ということでした。そこで、線をつなぐということについて、安全なのかどうか、今の位置はよくないのか、教えてください。配電盤は、ブレーカーのスイッチがむき出しではなく、箱型でカバーがついています。

Aベストアンサー

>電力会社に問い合わせたところ、お風呂の入り口の上は危険です…

危険とまで言い切れるかどうかは疑問ですが、グレーゾーンであることは間違いありません。
水分は電気にとって大敵です。
浴室や洗面など、湿気の多いところに付けるものではありません。
近年の分電盤は、内蔵されている漏電しゃ断器なども高価にものが多く、高湿度環境では寿命が縮まるのも否めないでしょう。

安全面のほかにも、娘さんや若いお嫁さんが入浴中に不意の停電が起こったとしても、お父さんは直しにも行けませんしね。
こちらの問題のほうが現実的かも知れません。

>線をつなぐということについて、安全なのかどうか…

適切な工法で接続する分には、いっこうに差し支えありません。
要は、電気工事屋さんの手間賃を、誰が負担するかだけです。
設計・打ち合わせの段階で、その位置を建て主さんが了承していたのなら、建て主さんにもいくらか負担する義務はあるかと思います。

Q浄化槽について。

私の住む町ではある一部は未だに浄化槽設置をしないといけない地域があります。町の3分の2は町の下水管が通っているのですが山間部のため町の下水処理場より土地が低い地域はすべて浄化槽です。
この浄化槽も今まではトイレの排水のみだけでした。しかし数年後に台所、お風呂などの生活排水はすべて浄化槽へ流れるように設置しなければならなくなるのですが今使用している浄化槽でその工事が出きる物なのでしょうか?それともそれなりの浄化槽に替える必要が出てくるのでしょうか?
もしおわかりの方がいらっしゃいましたら教えてください。
今使用の浄化槽にちょっと工事を加えるだけで住むなら費用もそんなに高くないと思うのですが今ので何とかならないとなると今の浄化槽を取って新たな浄化槽を設置するようになるかと思います。そうなると莫大な金額が飛んでいくと思うのですが・・

Aベストアンサー

 簡単に説明しますね、今現在使用している浄化槽に、なんらかの工事をしても駄目です。
あくまでも単独浄化槽はトイレのし尿だけの処理が目的の構造ですから。

ただし浄化槽自体が痛んでなければ合併浄化槽に伏せかえる必要はありません、雑排水やお風呂等で利用したものが雑排槽に流れていますので現状でも問題ありません。

まぁ環境検査事業団では、みなし浄化槽→単独浄化槽の事なんですが
浄化槽の処理機能があまり良くないので合併浄化槽に布設替えしろってうるさいのは現状ですね。

例えば合併浄化槽に布設替えたとしても予算的には

浄化槽本体でフジクリーンのCE-5でしたら12万程度で買えます。
これは配送料金やブロワーも込みの金額です。

上記は住んでる建物により浄化槽の人相は変わるのであくまで例です。

そして配管工事ですが建物や土地の構造にもよりますが
コンクリートやインターロッキング等がうってある地面等で値段が変わりますので、これは一概には値段が出せませんが掘削するのに重機が
入れる場所であれば金額もそんなに高くならないと思いますよ。
補助金もありますので、場所によっては補助の対象外地区がありますので、それはご自身で確認された方がいいかと思われます。

使用している浄化槽が破損していないで問題なければ現状のままでも平気だと思います。

 簡単に説明しますね、今現在使用している浄化槽に、なんらかの工事をしても駄目です。
あくまでも単独浄化槽はトイレのし尿だけの処理が目的の構造ですから。

ただし浄化槽自体が痛んでなければ合併浄化槽に伏せかえる必要はありません、雑排水やお風呂等で利用したものが雑排槽に流れていますので現状でも問題ありません。

まぁ環境検査事業団では、みなし浄化槽→単独浄化槽の事なんですが
浄化槽の処理機能があまり良くないので合併浄化槽に布設替えしろってうるさいのは現状ですね。

例えば合併浄...続きを読む

Q合併浄化槽の設置をしたいんですが

田舎に住んでいるんですが、改築工事とともに7人槽合併浄化槽を設置しようと考えています。
設備の業者さんに見てもらったところ、まず川が遠くで放流場所がないので設置不可能と云われました。
仮に設置する場合、川までのパイプ埋設を除いて約100万円との回答。
(補助金は40万円ほど出るようです)
諦めかけていたのですが、オークションなので合併浄化槽本体は20万円余りで購入出来ることを知りました。
これを用いて設置をした方が補助金をもらうよりも安く上がりそうなのです。
放流は敷地内の水路(川までは届いておらず、敷地内の畑に浸透)を考えています。
法的なことも含めて問題はないでしょうか。

Aベストアンサー

浄化槽の放流水を地下浸透により処理することは、多くの地域で可能です。
但し、浸透により処理可能かなどの確認は必要で、都道府県或いは市などで指導基準を持っています。
浸透させる部分は「浸透枡」と呼ばれますが、設置位置の指定があったり、浸透能力の確認が必要だったりします。
浸透枡にかかる費用については、地盤状況によりピンキリで、浸透性の高い地域では当然安く済みますが、浸透性の低い場合はいくつも枡を設けなければならなかったり、最悪の場合はどうしても浸透できないということになる場合もまれにあることは有ります。
また、適切に維持管理する必要が生じます。
ネットで「浄化槽」「浸透」で検索をかけると、ヒットしますので、参考になります。
地域の取扱については、市町村などに問い合わせましょう。

今回言われている、敷地内の水路に放流については、浄化槽を設置する場合、建築確認申請が必要な場合は建築基準法による、確認申請が不要な場合は浄化槽法による届出が必要になり、そこで審査されることとなりますが、放流先はあくまで「敷地内の水路」となりますので、勧めるわけではありませんが、一応可能かと思われます。
但し、届出上ではなく、実際の維持管理の面で、その水路が放流水によってあふれるようなことが無く(規模がそれなりに大きく)、時間はかかるにせよきちんと浸透するようなものである必要はあります。

ネット等で、安価な浄化槽があるのは承知していますが、設置はご自分では難しいと思われ、設置費用が高上がりにならないかが、多少、心配されます。
ある程度は仕方の無い部分もあり、業者と相談できるので有れば、ざっくばらんに「機器支給でどの位の金額で設置できるのか」をきちんと話しておく必要があるでしょう。
また、浄化槽に不具合があった場合の責任がうやむやになる可能性も無いわけではないので、注意してください。

浄化槽の放流水を地下浸透により処理することは、多くの地域で可能です。
但し、浸透により処理可能かなどの確認は必要で、都道府県或いは市などで指導基準を持っています。
浸透させる部分は「浸透枡」と呼ばれますが、設置位置の指定があったり、浸透能力の確認が必要だったりします。
浸透枡にかかる費用については、地盤状況によりピンキリで、浸透性の高い地域では当然安く済みますが、浸透性の低い場合はいくつも枡を設けなければならなかったり、最悪の場合はどうしても浸透できないということになる場...続きを読む

Q合併処理浄化槽の製造はいつから

 中古住宅の購入を考えていますが、浄化槽が合併処理浄化槽か単独処理浄化槽か、よくわかりません。

 合併処理浄化槽がいつから製造されるようになったかわかれば、それ以前に建築されたものであれば、単独浄化槽だということがわかります。

 合併処理浄化槽が最初に製造されたのはいつごろでしょうか。また、いつごろから、一般に普及するようになったのでしょうか。

 お手数ですが、教えてください

Aベストアンサー

 こんにちは。
 合併処理浄化槽の製造開始は昭和56年頃と言われていますが、特殊施設等でしか採用されていなかったようです。
 合併処理浄化槽は、昭和63年に厚生省が『合併処理浄化槽設置整備事業』実施計画を内示し、全国で普及しています。平成9年の6月には単独処理浄化槽の新設廃止が施行されました。合併処理浄化槽が急速な普及を開始した理由は、高額な設備ではありますが、国家予算の補助金交付が背景にあるといえます。
 しかし、今年度で新築住宅への補助金交付は廃止される市町村が多くなります。この補助金は国の補正予算と市町村の交付金で成り立っていましたが、国家財政の悪化により、市町村への補正予算がゼロになった為だと言われています。
 しかし、既存の単独処理浄化槽を合併処理浄化槽に変換する場合には補助金が暫くの間は継続される見通しなので、購入予定の物件が単独処理浄化槽の場合にはお早めに工事され、補助金の申請をされる事をお勧め致します。平成9年以降に新築された物件では合併処理浄化槽を採用しているものが殆どですが、それ以前は混在していましたので、年式では区別できません。そこで、簡単な見分け方を紹介致します。
~単独処理浄化槽と合併処理浄化槽の見分け方~
(1)浄化槽の蓋の数(単独は2個 合併は3個が殆どですが、合併でも蓋2つのものがある)
(2)台所・お風呂の排水放流先(台所・お風呂の排水が直接側溝に流れていくなら単独)
  以上の2点を確認されれば、確実に見分けができます。

 こんにちは。
 合併処理浄化槽の製造開始は昭和56年頃と言われていますが、特殊施設等でしか採用されていなかったようです。
 合併処理浄化槽は、昭和63年に厚生省が『合併処理浄化槽設置整備事業』実施計画を内示し、全国で普及しています。平成9年の6月には単独処理浄化槽の新設廃止が施行されました。合併処理浄化槽が急速な普及を開始した理由は、高額な設備ではありますが、国家予算の補助金交付が背景にあるといえます。
 しかし、今年度で新築住宅への補助金交付は廃止される市町村が多くな...続きを読む

Q配電盤の移設

自分でリフォームをしています。
一戸建て住宅です。

配電盤が壊す予定の壁についている為、
移設を考えています。(2mほど)
二種電気工事士は持っているのですが、
数年前取得後、ペーパー状態です。

自分で出来るようなら自分でやろうと思っています。
配線、材料、工具(圧着)は用意できます。

現在の配線は
メーター→600V CV22→配電盤→100A漏電ブレーカー→各ブレーカー
となっています。
これを移設したいのですが
CVケーブルの余裕が無い為、延長しなくてはいけません。
そこで、
CVケーブルを継ぎ足さなきゃいけないのですが
漏電ブレーカーの手前にブレーカーが無いので
電源を落とすことが出来ません。
通常はどこかにあるのでしょうか?
また無い場合、どのようにしているのでしょうか?

最悪の場合、漏電ブレーカーを元の位置に残して
(若干下がり壁にして)
そこから延長して、
漏電ブレーカー→CV22→配電盤→サーキットブレーカー100A→各ブレーカー
という形で問題はあるのでしょうか?

専門家の方教えてください。

自分でリフォームをしています。
一戸建て住宅です。

配電盤が壊す予定の壁についている為、
移設を考えています。(2mほど)
二種電気工事士は持っているのですが、
数年前取得後、ペーパー状態です。

自分で出来るようなら自分でやろうと思っています。
配線、材料、工具(圧着)は用意できます。

現在の配線は
メーター→600V CV22→配電盤→100A漏電ブレーカー→各ブレーカー
となっています。
これを移設したいのですが
CVケーブルの余裕が無い為、延長しなくてはいけません。
そこで、
CV...続きを読む

Aベストアンサー

>CVケーブルの余裕が無い為、延長しなくてはいけません…

電力会社による違いがあるかも知れませんが、計器の二次側で接続して延長することは、工法等を法令に準拠する限り、問題ありません。

・計器よりのいんぺい部分が 8m を超えないこと。
・接続部分は接続箱 (プルボックス等) に収めること。
・接続は圧着その他適切な工法によること。

の 3点です。

>電源を落とすことが出来ません。通常はどこかにあるのでしょうか…

ありません。
軒下での引き込み線との接続を外すか、計器の二次側を抜いたりしますが、これは電気工事士免状だけではだめです。
『電気工事業法』に基づく「登録」、または『建設業法』に基づく「許可」を取った上で、電力会社の認定を受けた業者でなければまねをしてはいけません。

どうしてもやりたければ、活線のまま一線ずつ接続していくことです。
ゴム手袋をはめて、二線を同時に触れないよう、慎重に慎重を重ねながらやれば、できない相談ではありません。

>漏電ブレーカー→CV22→配電盤→サーキットブレーカー100A→各ブレーカー…

別に問題はありませんが、サーキットブレーカが 1個もったいないですし、見栄えもよくありません。
ただ、2m 延長することによって、いんぺい部分が 8m を超えるなら、この方法でやってください。

>CVケーブルの余裕が無い為、延長しなくてはいけません…

電力会社による違いがあるかも知れませんが、計器の二次側で接続して延長することは、工法等を法令に準拠する限り、問題ありません。

・計器よりのいんぺい部分が 8m を超えないこと。
・接続部分は接続箱 (プルボックス等) に収めること。
・接続は圧着その他適切な工法によること。

の 3点です。

>電源を落とすことが出来ません。通常はどこかにあるのでしょうか…

ありません。
軒下での引き込み線との接続を外すか、計器の二次側を...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報