良く言われる老後の資金ですが一人ではどのくらいいるのでしょうか。
年金は別で。
住まいはなく預貯金が多少あるだけだとどういうところに生活をゆだねたらいいのでしょうか。
今60代半ば。
これから少し働いてもその後の生活をどうすればいいのか、シニアホームに入るのにも高額なお金が要りそうです。
東京でしか住んだことが無くて他を知りませんが、ファイナンシャルな面で教えて頂けたらと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

現金5000万円と、持ち家があれば、年金のみで安心です。



現在借家にお住まいのようですが、郊外なら中古住宅で2000万円ほどで手に入ります。

家を買い、3500万円の現金と年金で、安心して老後を過ごせます。
    • good
    • 0

年金は別と言うけれど,これも国民年金から厚生年金までいろいろあります。

しかも最高額30万円だと言います。ここから社会保険料。住民税等々差し引かれるのでです。住まいがあれば固定資産税も引かれます。これは会社で管理職以上の待遇で高校卒業以上の人です。これなら心配はいりません。

住まいが無いなら,もし月に5万円貯金を取り崩しても年間60万円だから10年生きても600百万円20年生きたら1,200円の蓄えが必要です。

東京以外に住だと仮定して,老人になれば体の故障が出てきて通院にバス代。電車代等々がかかります。人生80歳まで生きたと仮定して上記の事を心得てください。

この回答への補足

年金は遺族年金厚生年金などで月に14万円。
預貯金は5500万円。
家は無し。
子供はいますがそれぞれ独立してはいるものの生活はいっぱいです。
中古のマンションを買って暮らすのがいいか、金額に見合ったシニアホームを探すのがいいか。
フィリピンの老後を書いて下さった方もいましたが、海外生活を長くしていたこともあり、抵抗はありませんが今は地震が多いけれど日本国内都内での相談させて頂いています。
宜しくお願いします。

補足日時:2011/04/27 09:13
    • good
    • 0

貴殿のおっしゃる通り日本での老後生活は大変ですね。


加えて介護が必要な年齢になれば、一人では生活できないでしょう。

こんな背景から、昨今は物価の安い海外へ移住される方々が増えていますよ。
例えば、フィリピン、タイ、マレーシア・・・など。 物価は日本の1/2~1/3です。
又メイドや介護士などの人件費は日本の1/5~1/10です。

ご参考までに下記の参考URLを開いてみて下さい。 フィリピンの一例です。

参考URL:http://nangokustay.net/mabuhay16.html
    • good
    • 0

ある信託銀行の発表によると、60歳以上単身の生活費は月20万円が目安です


ただしこれは持ち家の場合の金額
食費や娯楽費は削ることが可能なので総額はある程度抑えられますが、問題は住居でして、高齢になればなるほど新規に民間の賃貸住宅を借りることが難しくなります
シニアホームへ入居できる資金のある人ならば中古マンションも買えますが、資金面で足らない方は今住んでいる住居に住みつづけるしか方法が無く、取り壊しなどで住まいを追われた場合は行政の手を借りるしか無いのが現実です
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング