私は、ストロークで面がぶれてスライスになってしまいます。
意識して練習していますがなかなか治りません。
どうしたらよいでしょうか??
よい改善法や練習法があったら教えて下さい。

A 回答 (1件)

○スライス面がでてしまう一番の原因は,打球点(ボールとラケットが出会う地点)が,後ろすぎる場合が多いです。

打球点を右利きなら,左膝のやや前方からやや後ろぐらいまでのところにできれば,ドライブ回転で打てる筈です。

○打球点でラケット面をフラットないしややラケットの上方が前に出た状態でセットし,そこから,ごく自然に後方へラケットを引いて,スウィングの始動を始め,打球点でのフラット面を強く意識して,打球の瞬間にぐっとグリップを握りしめて,ラケットをボールにインパクトすれば良いのです。

○この時,肘が上下するいわゆる波打ちスウィングになっていなければ,打球点の修正を行います。
(1)もう1本ラケットを用意して,地面の上(打球点の真上)に置き,そこに落としてもらって打つ。
(2)ラケットを引いている後方から手投げでボールを投げてもらい,それを打球します。ボールは後ろから前に向かって弾むので,打点を前にとることができます。
(3)ドライブ回転は,ラケットを斜め上に持ち上げながらスウィングすることで,自然にかかるものなので,打球点の修正ができれば,スライス回転にはなりません。

○もし,手首をひねったりして,肘を地面に向けたままスウィングすることができていなければ,ラケットヘッドを遅れ気味に肘から先に始動して,地面と並行にまっすぐに肘を前に移動させること強く意識してスウィングする必要があります。

○グランドストロークの一番大切なポイントは,打球点におけるフラットなラケット面にあります。多少握りがおかしくても,フラット面を作って打球することができれば,きちんとボールを飛ばすことができます。

○時間はかかっても,根気強く修正しないといけませんね。友人やチームメイトなどについてもらって,一球ずつ確認しながら打つことで,段々コツがつかめると思います。頑張ってください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

丁寧で詳しい説明ありがとうございます♪
このことを日々実践していきたいです。

お礼日時:2011/04/26 18:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング