aが実数値をとって変化するとき、直線y=-2ax+1+a^2が通りうる範囲を図示せよ。


お願いいたします

A 回答 (2件)

x=1  のとき  y=-2a+1+a^2=(a-1)^2


aが実数値をとって変化するとき、yの取り得る範囲は、   y≧0
    • good
    • 0

 直線y=-2ax+1+a^2 をaの2次方程式と見て、判別式≧0 となるような点(x、y)の範囲を求めれば、図示できますよ。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報