メールの本文と一緒に送付する添付ファイルは何個まで添付可能なのでしょうか?
メール全体のサイズにより制限をかけているとすれば0KBの添付ファイルの場合はどうなるのかなども疑問です。

A 回答 (4件)

普通は本文と同じで制限はないです。


やろうと思えば1GBでも添付できるでしょう。
しかし、相手のパソコン・メールサーバーの事も考えて、
大きくても100~200KB辺りにしておくのが礼儀でしょう。
ただ、ソフトによって制限をつけているものもあると思います。
このメールソフトでは64個まで、とか、別のものは16個まで、などという感じです。
基本的にソフト・サーバーが許す限りいくらでも添付できると
考えて問題ないはずです。
    • good
    • 0

個数制限は、解りませんが、たくさんだと、一つ一つ開くのが大変です。


そのような場合は、圧縮すれば、相手が開いた時、一つのフォルダに入りますので、相手が見やすいと思います。

あと、添付する場合、せいぜい1MBくらいまでにしないと、色々不都合が出ます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たしかに、ただいたずらにサイズを考えずに添付ファイルを添付して送信していれば、大容量のメールになってしまい、サーバに大きな負荷をかける可能性もありますね。大変勉強になりました。

お礼日時:2003/10/01 19:33

何個でも添付できるのではないでしょうか。



ただ、ファイルには必ずヘッダー(ファイル名など)がつきますので、その分ファイルが大きくなります。

マナーとしてLHAやZIPファイルにまとめて添付した方が良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。
受け取る側もその方が処理しやすでしょうし。

お礼日時:2003/10/01 19:29

追加ですが、添付ファイルはメールの「ヘッダ」という部分に


情報が書かれているので、ファイルサイズが0Bytesでも
メールに載るサイズはもっと大きくなりますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど...。例えばSMTPサーバの方で1MBまでと制限している場合、添付するファイルはたとえ0KBでも、ヘッダ情報が膨れ上がるので添付できる数には限りがあるようですね。(環境に依存しますが)
迅速な回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/01 19:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング