自作曲です。もし何回も使っていてキズがついた場合、どうなりますか?ノイズが走りますか?それとも音が飛びますか?その場合、聴感情分かりますよね?いつもより曲が短く感じたものですので・・・。くだらないと思うかも知れませんが、本人にとっては重大なコトなので、よろしくお願いします。

A 回答 (6件)

>> 大丈夫ですよね? //



どうしても気になるなら、他の時計で測れば良いと思いますが...

回答者は、現物を見たり聴いたりできる訳ではないので、「理屈ではこうなる」という以上のことは言えません。その理屈で言う限り、「聴感上のあからさまな異常」がなければ、「CD-Rの傷が原因で演奏時間が短くなる」という事態は、ちょっと想定し難いと思います。

>> ちなみに8小節のループです //

これを補足された趣旨が、「だから、ループが1回分飛んでるんじゃないか?」という意味であれば、それこそ奇跡でしょう。「8小節のループ1回分に相当するデータの範囲」を、あの円盤の上で正確に捉えるのは、まず不可能です。しかも、自作曲なら「1回足りねぇぞ?」ということくらい、すぐに分かりますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ですよね。回答ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/23 20:26

修復不可能な読み取りエラーであればノイズになるでしょう。


プレーヤーによってはCDのトラックが追随できず飛ぶ、途切れるなど起こる場合があります。

傷が浅ければ、コンパウンドで磨いてしまうという方法もあります。
仕上げに鏡面仕上用でピカピカにするといいかも・・・
あるいはコピーして新しいCD-Rにリフレッシュさせてしまうかです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりました。回答ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/23 22:15

こちらにCDのデータ読み取りとその誤差についての記事があります。


これによれば、読み取り誤りは通常は殆ど起こらないと思っても良いくらいです。
表面の汚れや傷ですが、その大きさにも寄りますが指紋がついた程度ならばまず心配は不要です。

実はCDの読み取りヘッドのレンズ表面にピントが合っているのではなくて、反対面に近いメッキの面にあっています。従って表面の傷はピントの外れた位置にあります。いわば汚れためがねで周りを見るようなもので、多少レンズが汚れていても結構周りを見ることはできますね。
これと同じで、ある程度の汚れは読み取りには影響が無いようにできているのです。そうしないとデータのピットはほこりなどよりもはるかに小さいので実用にならないのです。
ただ、気をつけるのは構造上中心から放射線状の傷には強く円周上の傷には弱いということがあります。そのため拭く時は放射状に拭くのがコツです。


下記の記事を読むと普通のCDでは連続的に再生しても1月に1回程度の読み込み誤差がある程度だということです。まず人間の耳で聴いても判るようなレベルではないですね。



http://www.ne.jp/asahi/shiga/home/MyRoom/CD.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりました。有り難うございます。

お礼日時:2011/04/23 19:11

こんにちは、素人です。



CDの場合(CD-Rも同じです)、レコードとは違うので、明確な音とび
は無いと思います。

1:データが読めない時点でエラー補正をこころみる
2:何度もリトライする。読み込めたら続きを演奏する
3:それでも何度もリトライ続ける。読み込めたら続きを演奏する
4:どうしてもダメなら、異常なので、そのまま読み込み続ける機種
もあれば(ずっと読み込んでいるので急に停止したようになります)、
さっさと再生失敗を返して終了する機種もあります。

CDは傷が無くても実は頻繁に読み取りエラーを起こしています。エ
ラー補正があるからまともに聞けると考えても良いと思います(少し
前にCDにシールを貼ると音質があがるという商品があったのですが
ご存じでしょうか。あれは読み取りエラーの頻度をさげることでエラ
ー補正になる回数を減らすという原理に基づいています)。

1~2は頻繁に起きているので、ここのレベルを聞き分けられる耳を
持っている人はあまりいないと思います。
3で何度も試している間に、時間が経過し音が途切れます。それでも
読み込めれば再生を続けますが(これは音飛びと感じるかも知れませ
んが、正確には飛んではおらず、止まっているのです)、ダメだった
ら4になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりました。回答ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/23 17:23

>> ノイズが走りますか?それとも音が飛びますか? //



いずれもあり得るでしょう。

>> その場合、聴感情分かりますよね? //

分かる場合もあれば、分からない場合もあるでしょう。音飛びのような明らかな異常でも、注意が逸れていれば気付かないこともあります。逆に、いくら注意して聴いていても、C2エラーで補完が行なわれた場合などはミリセカンド単位での変化なので、よほど連続して発生しない限り、普通は分からないでしょう。

>> いつもより曲が短く感じた //

本当に短くなったのであれば、相当盛大に音飛びしているでしょう(5分の曲を4分59秒で演奏し終わっても、テンポが速くなったと感じる人はほとんどいません。従って、ちょっとやそっとの音飛びでは、「曲全体が短く感じる」ということは、まずないでしょう)。

音飛びしていないのに短くなったのであれば、プレーヤーの異常です。

いずれでもなければ、たぶん、気のせいです。

この回答への補足

>本当に短くなったのであれば、相当盛大に音飛びしているでしょう

ですよね。しかしなにぶん単調なヒップホップ(インストロメンタル、ボーカル無し)3分28秒なのですが、気のせいか・・・・・大丈夫ですよね?ちなみに8小節のループです。

補足日時:2011/04/23 17:20
    • good
    • 0

キズの方向によっても違いますが、大方「音が飛ぶ」でしょうね。



円に対し「横にキズ」「縦にキズ」、どれくらいの長さのキズか、幅は?深いのか?
それによって、プレイヤー自体の補正力が高ければ、少々の反射の変化は修正してくれます。

CDの読み込みはどうやって読み込んでいるのか、ご存じですか?(質問の趣旨とはずれるので、その説明はいたしませんが)
それを知っていれば、少々のひっかき傷では、音飛びなどしないと理解できるはずですが、場合によっては致命傷になり、全く読み込めなくなります。

その場合は、諦めるか、リペア(リペアしても復活するとは限りません)して再生を試みるか・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よく分かりました。素早い回答ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/23 17:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング