建設業経理士の2級を独学で取りたいと思っています。

独学が苦手な私にオススメできる本があれば教えて下さい。
ネットスクール発行の書籍が良さそうかなと思ったのですが、独学苦手でもこれでなんとかイケた!という方がおられましたら、アドバイスを含め教えていただけると嬉しいです。
全経3級は持っている(独学ではありません)のですが、3級の勉強も兼ねたほうが良いのかお聞かせ下さい。
ちなみに事務の仕事はしていますが仕訳程度です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

建設業で経理事務をしていらっしゃるのであれば、建設業経理事務士


3級または4級の公認の講習を受講してみるのも一つの方法です。い
わゆる2級・1級の「経理士」の下位資格になりますが、基礎的な部
分のレクチャーが受けられ、修了試験に合格できれば、3級(または
4級)の認定も受けられます。これにより、ご希望の2級の学習への
基礎力を養成できる可能性があります。まあ、若干のお金が必要だっ
たり、土日の講習はほとんどないので、平日に2日(4級)または3
級(3日)の有休が必要など、条件が付きますが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
3・4級の講習を受けられるならすぐにでも申し込みするところなんですが、開催地が遠すぎて行くことができないのです。
日建とかは費用が掛かりすぎるのと、仕事の終了時間が講習開始時間に間に合わないので無理なのです。

なので本での独学に絞っています。

お礼日時:2011/04/24 12:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日商簿記3級と建設業経理士2級

日商簿記3級と建設業経理士2級

※そんな資格あっても何にもならないと思う方で、誹謗中傷するのはご遠慮下さい。

今、建設業で一般事務をしている関係から、日商簿記3級か建設業経理士2級のいずれかの資格の取得を考えています。

特段、経理に行きたいとかではないのですが、一般事務の募集要項に「日商簿記3級お持ちの方」と明記されている会社が多いと感じた為、取得してみたいと思った次第です。

日商簿記3級では建設業でやはり無意味なのでしょうか?
ただ日商簿記の方が、色んな業界で役立つかなというのはあります。

勉強するなら、どれか一つに絞って勉強したいと思っていますので、アドバイス頂けたら幸いです。

Aベストアンサー

確かに、建設業経理では業界が絞られてしまいますので、日商簿記のほうがいいと思います。

> 日商簿記3級では建設業でやはり無意味なのでしょうか?
建設業経理もベースは複式簿記です。
日商簿記を少々応用できれば対応できます。
その証拠に、税理士や会計士、そこに勤める人たちで建設業経理士を持っている人はほとんどいません。みんな、日商や全経もしくは税理士会計士の資格過程での簿記の勉強をしているだけです。後は実務やちょっとした勉強で建設業経理に対応しています。

ですから、転職を考えないのであれば建設業経理のほうが重宝されるかもしれませんが、汎用性から見たら断然日商だと思います。

ちなみに、
> ※そんな資格あっても何にもならないと思う方で、誹謗中傷するのはご遠慮下さい。
とあるので、ある程度自覚されていると思いますが、日商3級ではあまり意味はありません。
求人の募集要項に「日商簿記3級」とあれば、そこに来る人は「日商簿記2級」を持っていることが多く、他の条件が同じであれば企業としては後者を採用すると思います。
従いまして、取り敢えず3級を取得されることは、否定どころか応援しますが、出来ればその後2級まで勉強されることをお勧めします。
一般的に2級までは独学で取得できるといわれていますし。

確かに、建設業経理では業界が絞られてしまいますので、日商簿記のほうがいいと思います。

> 日商簿記3級では建設業でやはり無意味なのでしょうか?
建設業経理もベースは複式簿記です。
日商簿記を少々応用できれば対応できます。
その証拠に、税理士や会計士、そこに勤める人たちで建設業経理士を持っている人はほとんどいません。みんな、日商や全経もしくは税理士会計士の資格過程での簿記の勉強をしているだけです。後は実務やちょっとした勉強で建設業経理に対応しています。

ですから、転職を考えないの...続きを読む

Q建設業経理士1級 第6回解説お願いします。

建設業経理士1級 第6回解説お願いします。

昨年9月の建設業経理士1級の原価計算問題の
回答が腑に落ちないので解説いただければと思い質問させて頂きます。

問題
http://www.kensetsu-kikin.or.jp/gyom2/kakomon/2009-A/1GM_6.pdf
第3問 の 問1
  固定費に該当する費用の1日あたりの損料を計算しなさい
   答え 50880円

第3問 の 問4
  8月の損料差異を計算しなさい・・・・・
   答え 15500円

   お手数をおかけしますがよろしくお願いいたします。
    

Aベストアンサー

こんにちは。
解答を見ながら計算してみました。
問1
重機械の減価償却費
48,000千円/5(耐用年数)=9,600千円(年額)
9,600千円/250(標準使用日数)=38,400円(日額)
メンテナンス費
48,000千円×0.065=3,120千円(年額)
3,120千円/250=12,480円(日額)
38,400+12,480=50,880円…一日あたり損料
問4
◇予定配賦額
A工事
固定費50,880円×14日=712,320円 変動費4,050円×131時間=530,550円
B工事
固定費50,880円×8日=407,040円 変動費4,050円×65時間=263,250円
A工事+B工事 1,913,160円…(予定配賦額)
◇実際発生額
減価償却費9,600千円/12=800,000円(月額)
経常メンテナンス費334,860円
8月の燃料費・その他の使用雑品の実際発生額793,800円
上記合計1,928,660円…(実際発生額)
予定額-実際額1,913,160円-1,928,660円=15,500円(損料差異)

計算の過程を書いてみました。
詳しく解説できるかはわからないのですが、具体的に腑に落ちない箇所を示していただければまた説明など書きたいと思います。

こんにちは。
解答を見ながら計算してみました。
問1
重機械の減価償却費
48,000千円/5(耐用年数)=9,600千円(年額)
9,600千円/250(標準使用日数)=38,400円(日額)
メンテナンス費
48,000千円×0.065=3,120千円(年額)
3,120千円/250=12,480円(日額)
38,400+12,480=50,880円…一日あたり損料
問4
◇予定配賦額
A工事
固定費50,880円×14日=712,320円 変動費4,050円×131時間=530,550円
B工事
固定費50,880円×8日=407,040円 変動費4,050円×65時間=263,250円
A工事+B工事 1,91...続きを読む

Q建設業経理士2級試験の相談です。

今日第16回目の建設業経理士試験2級を受けて参りました。
私が使用したテキストや問題集は

「すっきりわかる建設業経理士2級 2014年度版」
「すっきりとける問題集 建設業経理士2級 2014年度版」
「合格するための過去問題集 建設業経理士2級」

勉強方法はすっきりわかるシリーズをテキストと問題集をやった後に、
合格するための過去問題集(第3回から14回までの12回収録)と
すっきりとける問題集に付いている15回分の過去問題を解き、
わからない部分はノートに写し、なぜそうなったのかも書いて
何度も読み込んで、過去問も解けるまで繰り返しました。

しかし、今回の第3問に近いものが過去問にもテキストや問題集にもなくて
全くわかりませんでした。
本質がわかっていないから応用が利かずに解けなかったんだと考えております。
解答速報は出ていませんが、今までの過去問と似たようなパターンだった
第1問、第2問、第4問は計算ミスがなければ理解できていたので、いいのですが、
第5問の仕訳と第3問に稀に出る(今までの試験では第5回と今回の試験である第16回)複雑な
理解力を問われる問題を克服したいです。

そこで、オススメの問題集やテキスト(本でも)があれば是非とも教えて頂きたいです。
よろしくお願い致します。

今日第16回目の建設業経理士試験2級を受けて参りました。
私が使用したテキストや問題集は

「すっきりわかる建設業経理士2級 2014年度版」
「すっきりとける問題集 建設業経理士2級 2014年度版」
「合格するための過去問題集 建設業経理士2級」

勉強方法はすっきりわかるシリーズをテキストと問題集をやった後に、
合格するための過去問題集(第3回から14回までの12回収録)と
すっきりとける問題集に付いている15回分の過去問題を解き、
わからない部分はノートに写し、なぜそうなったのかも書いて
何度も読...続きを読む

Aベストアンサー

私も同じ試験を受けました。
当初私も「すっきりとける問題集 建設業経理士2級 2014年度版」を使用していましたが
合わなかったのか頭に入ってこず、ネットで調べたら「パタ解」というテキストが好評だったので
さっそく購入し「すっきりとける~」は一切開かず「パタ解」オンリーで学習しました。
正しくはネットスクール出版の「出題パターンと解き方」というテキストです。
要点や試験に出る重要度やポイントが過去問に照らし合わされていて比べ物にならないくらい
わかりやすかったです。

私も同じ第3問で頭が真っ白になったのでとても共感したんですが、
真っ白になった理由が、思いつく答えの導き方が簡単すぎてこんなはずはないもっと難しく考えなくちゃいけないんじゃないかとパニックになってしまったという感じでした。14点は捨てるしかないとさえ思いました。
でも空欄なんてありえないしということで思った通りに記入し昨日の解答速報で確認したら合っていたので
難しく考えすぎなくてよかったんだなと思いました。
過去問を解く中でパターンを覚えるのと同時に問題の本質をとらえる力を養うことの方が大事だと痛感しました。

とにかく「パタ解」は非常におすすめです!お互い合格できるといいですね!

私も同じ試験を受けました。
当初私も「すっきりとける問題集 建設業経理士2級 2014年度版」を使用していましたが
合わなかったのか頭に入ってこず、ネットで調べたら「パタ解」というテキストが好評だったので
さっそく購入し「すっきりとける~」は一切開かず「パタ解」オンリーで学習しました。
正しくはネットスクール出版の「出題パターンと解き方」というテキストです。
要点や試験に出る重要度やポイントが過去問に照らし合わされていて比べ物にならないくらい
わかりやすかったです。

私も同じ第3問で...続きを読む

Q1級建築士に独学で受かった方。(独学でなくても受かった方)

1級をできれば独学で取得したいと思ってます。

独学なんて自分にはとても無理、とはわかってますが、
学校に行く時間確保が現実無理なので、
独学でチャレンジしてみようと思いました。

Q1:独学・学校、どちらでしょう?
Q2:何年目で受かりました?
Q3:一日何時間勉強してましたか?
Q4:一日何時間勉強時間を確保するのがベストだと思いますか?
Q5:学習時間確保のために工夫したこと
Q6:オススメの勉強方法、参考書、問題集、など。

その他アドバイスご意見お願いします。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

設計の仕事をしている者です。一級建築士です。
Q1:独学・学校、どちらでしょう?
   N建学院に通学しました。
Q2:何年目で受かりました?
   1年目で学科合格、2年目で製図合格です。
Q3:一日何時間勉強してましたか?
   平日は夜9時頃から深夜2時頃まで(4~5時間)
   休日は学校の授業を合わせて、12時間程度だったと思います。
   勉強を開始したのは、試験年の前年の10月ごろだったと思います。
Q4:一日何時間勉強時間を確保するのがベストだと思いますか?
   量より質だと思います。でも、最低3時間程度、1年間は勉強しないと無理かな・・・。頭のいい人はもっと短くても大丈夫でしょう。
Q5:学習時間確保のために工夫したこと
   仕事を早く終わらせる工夫を色々考えました。
   凝り性なので、図面製作等に時間が掛かっていたのですが、受験勉強中は効率最優先で仕事をしてました。
   また、プライベートで遊びに行くことはまったく無かったです。勉強漬の2年間でした。
Q6:オススメの勉強方法、参考書、問題集、など。
  予備校の問題集が良かったです。たぶん3~4回したと思います。
  それから、〈一級建築士受験〉スーパー記憶術 重要事項600 / 原口秀昭 も試験前に読みました。ゴロあわせで、試験の重要項目を暗記できます。勉強に飽きた時や、通勤時間等でも効率よく勉強できるので、お勧めです。

参考URL:http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31381172

設計の仕事をしている者です。一級建築士です。
Q1:独学・学校、どちらでしょう?
   N建学院に通学しました。
Q2:何年目で受かりました?
   1年目で学科合格、2年目で製図合格です。
Q3:一日何時間勉強してましたか?
   平日は夜9時頃から深夜2時頃まで(4~5時間)
   休日は学校の授業を合わせて、12時間程度だったと思います。
   勉強を開始したのは、試験年の前年の10月ごろだったと思います。
Q4:一日何時間勉強時間を確保するのがベストだと思いますか?
   量より質だ...続きを読む

Q建設業経理士2級を前回受験しました…参考書と過去問を短期間ではあります

建設業経理士2級を前回受験しました…参考書と過去問を短期間ではありますが必死に頑張りましたが…過去問や参考書にない問題が多々でて、玉砕しました…(>_<)

9月に受験して、今回こそは絶対受かりたいです!
合格に向けてのアドバイスを、何卒よろしくお願い致しますm(_ _)m

Aベストアンサー

建設業経理士試験は2級でも理論を聞いてくる問題があるので、仕訳や計算ができただけでは不十分で、計算問題を解きながら理論内容をしっかり覚えていく必要があります。
それから、精算表と工事原価に関する書類(完成工事原価報告書・工事原価明細表などがある。)の作成問題が定番問題になっています。配点もとても高いので、これらが確実にできなければ合格は遠のきます。精算表は言ってみれば一つ一つの仕分けの寄せ集めなので、個別の整理仕訳がしっかり切れるかがポイント。全部できないにしても部分点でしっかり稼ぐつもりで解くに尽きます。工事原価関係は種類が多くても、計算順序が限られていて慣れれば十分得点源になりますので、確実にものにしてください。
そして、本番では時間が足りないことが多いので、普段から早解きを意識することでしょうか。

以上1級取得者からでした。

Qファッションビジネス能力検定2級を独学・・・

ファッションビジネス能力検定2級を独学で・・・

今年の11月に試験なのですが、
ファッションビジネス能力検定2級を受けようと思っています。

今は、事務の仕事をしているのですが、ファッションビジネスやファッションに興味があり、受験しようと考えているのですが、
今から独学で11月の試験に間に合いますでしょうか?

ちなみに、日商簿記3級と秘書検定2級は、独学で合格できました。

Aベストアンサー

3級を取得しているものです。(2級は受験検討中)
3級を受けた事はないのでしょうか?まあ、確かに独学でも3、2級
は取得できるレベルだと思いますが、試験は範囲が広く、関連の仕事
をしていないと厳しく思いました。(何とか意地で頑張りましたが)
それと、試験はとにかく「問題数」が半端なく多く、マークシートの
ため、1個当たりは簡単でも、完答するのは結構骨が折れます。一定
水準の知識は勿論、要領のよさが求められると思います。(試験慣れ
しているつもりですが、かなり時間的にも厳しかったです)

Q建設業経理士2級の勉強をしています。

建設業経理士2級の勉強をしています。
経理はまったくの初心者です。

材料=資産
材料費=費用
なことは解るのですが、問題になったときに、どこで材料と材料費を見分ければよいのかがよく分かりません。
色々な本や説明を読んでも、いまいち理解できません。
どなたか詳しい方、教えてください。

Aベストアンサー

建設業経理従事者です。
私も以前
同じ様な名前なのに「費」をつけるかつけないかで
全然違う科目になってしまうのが理解できなくて悩んでいました。


材料仕入れをして会社において置く→価値のある物が残っている
                 会社の資産(財産)になる・材料


現場で使う・消費する→(会社から)なくなる・使ったものを費用として計上。材料費


身近なもので言うと…

ジュースを買って家に置いておく→価値のある物が手元にある・飲料
                (いざという時お金に変える事ができる)資産

飲んでしまう→飲料代が発生する(もうお金に変えられない)・費用


こんなイメージです。
わかりにくかったらすみません。。。。

Q建設業のヒエラルキー

建設業界は設計事務所が図面を書いて、工事はゼネコンがトップで下にサブコンがいて、その下に計装や電気施工会社とかいると思います。
完全に縦社会とか言いますが、本当にそうなのでしょうか?
ゼネコンはサブコンを怒鳴って、サブコンは下請けの会社を怒鳴っていると聞きます。
計装の山武とかより、サブコンの高砂熱学工業、それより鹿島や竹中工務店に入社したほうが良いということでしょうか?
素人なので教えてください。

Aベストアンサー

元ゼネコンの現場監督です。
一番は【お施主様】です。役所も同じですかね。
設計事務所とは、基本的には「イーブン」です。
元請けは協力会社(一次下請け)に、そして、二次は三次に責任を負う立場です。
契約においては、いづれも対等ですが、お金を支払うところが立場上では上に来ます。消費体系からすればどこでも同じです。

「怒鳴る」とはどういった事で起きていると聞いたのでしょう?
場内で、ちょっと遠いと「大きな声」で呼んだりはしますけどね。
また、指示は書面です。管理責任上で証拠を残します。
これをやらないのは、地方の地場ゼネコンから中堅の下位クラスまでと思います。
そうなると、言った言わないの論争になるかもしれませんね。

私は、一社、JVの親、JVの子などを経験しました。当然、竹中や大成、清水などから中堅とのJVも経験がありますが、
元請から協力会社(下請け)に対して「怒鳴る(ケンカごし?)」といったことはありません。
そりゃ、職人同士は知る由もありません。
また、上司と部下となれば、元請けも協力会社もその会社内では起こる事は考えられます。新人なら怒られるのも仕事のうちです。

大成建設などの大手には現場に「職長会」があって工事管理もほぼ自主管理の体制ができています。
元請職員は、職長と打ち合わせや指示を出して、職人は職長に従います。元請け職員といえど職人には勝手に仕事の指示はできません。
安全面での注意は別です。この場合でも口頭の他、書面にも残します。

質問者さんは、高砂や山武を考えたということは、ゼネコンでも設備方面を希望しているようですね。
大手ゼネコンといえど、設備担当は建築・土木の職員に比べてはるかに人が少ないので、一人でいくつかの物件を受け持つようだと思います。

ゼネコンで、施工について計画と監理にやりがいを追うか、
協力会社で、計画の実施と管理に達成感を追うか、

大学か院を卒業してからでしょうけど、どちらも大変な作業です。
出来栄えが竣工後の維持管理を大きく左右します。

どちらがいいかは、何とも回答しにくいのですが、私なら大きく関われるゼネコンを希望します。

PS
躯体作業(鉄筋組や型枠)で、電気・設備業者はよく躯体業者に怒られます。
きれいに鉄筋を組んでも、勝手にそこをバラして配管やボックスを入れるんですね。
型枠を返した後で、「スリーブを忘れたので一度解体してほしい」とか
を平気で言うんです。(仲を取り持つに苦労します)
最悪にも、後で「梁をコアで抜く」なんてことも言いだします。それは、構造上ひじょ~うにマズイ。
そりゃ、怒られます。
設備業者は段取りが悪いのは慣習かと思うくらいです。
設備会社の職長が躯体業者の職長にビール券を渡しているのをよく見かけました。

これで、回答となったでしょうか?

元ゼネコンの現場監督です。
一番は【お施主様】です。役所も同じですかね。
設計事務所とは、基本的には「イーブン」です。
元請けは協力会社(一次下請け)に、そして、二次は三次に責任を負う立場です。
契約においては、いづれも対等ですが、お金を支払うところが立場上では上に来ます。消費体系からすればどこでも同じです。

「怒鳴る」とはどういった事で起きていると聞いたのでしょう?
場内で、ちょっと遠いと「大きな声」で呼んだりはしますけどね。
また、指示は書面です。管理責任上で証拠を...続きを読む

Q建設業経理士2級と3級

今年4月に入社した新入社員です。
経理部門に配属され、建設業経理士を取る事になりまして、来年3月の合格を目指しております。最低限3級(理想は2級)を取らないといけないのですが、条件としては、
・勉強できるのは土日のみ
・簿記の予備知識は全くなし
・参考書を買って独学
です。そこで、
いきなり2級の勉強をして受かるか、それとも3級の勉強から始めて2級も併願した方がいいのかをお聞きしたいです。

ちなみにTAC出版の簿記知識ゼロから一気に2級合格を目指す本を買いました。勉強期間は2~3ヶ月と書いてありました。

Aベストアンサー

簿記知識が、若干あった方がいいかと思われます。簿記ゼロの人でも、建設業経理の資格はゲッツできます。

根気よく頑張ってすれば、3ヶ月もあれば2級レベルまで行けます。勉強時間が最低でも3時間~4時間はいります。

建設業経理は、9月と3月にありますので、まずは、簿記3級講座を受講されて下さい。

Q1級建築施工管理の独学方法

今年の6月12日に学科を受験を致します。合格された方に独学法を教えて下さい。
地域開発の技術検定試験問題解説集録版2011年と各テキストを購入をしました。
問題集を何回もしていけば良いのでしょうか?問題集が手配して1ヶ月掛かり昨夜
届き勉強スタ-トがかなり遅れています。効率良く合格に向けて良き勉強法を
アドバイスお願いします。私は専門業種(建具工事)に従事しています。41歳で
23年経験です。(営業、工場業務管理、現場施工代理人としてます)
仕事上、今回初めての受験でどうしても合格が必要です。合格された方どうぞ
良きアドバイスよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

それでいいですよ。
セコカンの試験は選択性なので構えて臨むわりに実際は結構簡単であっけないです。
ほとんどの人が独学でその問題集で勉強する人が多いと思います。
また、その問題集で勉強すれば合格できるようになっているといっても過言ではないと思います。
2次試験は現場経験があれば特に問題ないです。
また、経験記述は当日にならないとお題がわからないので勉強しようがないですが
土木施工のように長文を書く必要がないのでこれも意外とこなせます。
問題一つ一つは二級建築士よりも少しレベルは高いのですが
終わってみると意外とあっけなかったと感じます。
但しこれらは合格レベルに達しているものとしての話しです。
一級建築士の場合は合格レベルに達したものの中から篩い分けされる感じで
当日の運もかなり左右されてしまいます。合格枠が少ないので1点のミスが命取りになってしまうので。
セコカンはレベルに達すれば合格枠が広いので終わってみればあっけなかったという感じです。
合格レベルに持っていくにはひたすらその問題集を解いて理解するデス。
問題を解くだけではなく理解するデス。
4択の中で解答を出すのではなく4肢全部を理解するデス。

それでいいですよ。
セコカンの試験は選択性なので構えて臨むわりに実際は結構簡単であっけないです。
ほとんどの人が独学でその問題集で勉強する人が多いと思います。
また、その問題集で勉強すれば合格できるようになっているといっても過言ではないと思います。
2次試験は現場経験があれば特に問題ないです。
また、経験記述は当日にならないとお題がわからないので勉強しようがないですが
土木施工のように長文を書く必要がないのでこれも意外とこなせます。
問題一つ一つは二級建築士よりも少しレベルは高い...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報