30年近くの万年筆だと思いますが、親からもらった「ウォーターマンのC/F 33T(写真上)」と「パーカーの45(写真下)」の2本があります。

最後に使用したのは15年程前で、インクカートリッジは抜いておいたものの何もせずにそのまま保管していました。
もったいない話ですが、親からもらったものということと、この先当分使用する予定が無いことから
洗浄とペン先調整(必要であれば交換)を行って保管しておきたいと思っています。

万年筆専門店やデパートの文具コーナーに依頼すればよいのでしょうか?
費用はどのくらいかかるのでしょうか?(見積もりは取る予定ですが、大まかな想像として)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

輸入物の万年筆は一部を除き製造元に送って修理なので、それぞれを扱ってる文房具店・売場で依頼すると段取りをしてくれます


期間は数ヶ月 忘れた頃に戻ってきます(笑)
ペン先調整は職人さんと対面できないので、微妙なのは無理
費用はペン先等で違うので見積もってください
ただしウォーターマンは元々値が張る万年筆なので、修理代もそれなりを覚悟した方がいいですね

万年筆は筆記用具なので、保管するものじゃありません
直したらガンガン使ってやってください それが一番のメンテナンスです
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q万年筆のインクが出ない

万年筆について
  僕はモンブラン万年筆を使用していますがインクがなくなったので万年筆の中をきちんと清掃してから新しいインクに詰め替えたのですが、そのインクで紙にずっと文字を書いているとだんだん色が薄くなり、書けなくなります。その度に中のコンバーターでインクを押し出しているのですが、毎回このようなことをしていると仕事になりません。
どのように対処したらよいのでしょうか?
 万年筆にはあまり詳しくないのですが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>万年筆の中をきちんと清掃してから新しいインクに詰め替えたのですが
とのことですが、前のインクを完全に洗い流せなかったときに別のインクを入れると化学変化で固まってしまい、フローが悪くなる可能性はあります。エルバン自体はフローが良いインクのようですから、やはり詰まっているのではないかと思います。

つまりが起きてしまったペンは
>ぬるま湯で一晩おく方法です
では足りず、寝る前と起きたときにコンバータで水が透明になるまで出し入れして日中と、夜はそのまま水につけて放置… を数日繰り返すと復活することがあります。(モンブラン ノブリスで経験があります。でも数日間万年筆は使えません)

これ以上の強力な掃除方法は以下が考えられます。
1)超音波洗浄機を使用する
ペンクリニックなどで行うのはこの方法です
ペンクリニックは不定期に全国の都市を巡回して開催されます。近々近県で開催されるようならラッキー!
眼鏡屋さんには超音波洗浄機がありますが、ペンは洗ってくれないでしょうねぇ(^^;

2)分解清掃
素人がやるのはリスクがあるので、文具店に修理を依頼する。
もし首都圏にお住まいなら銀座のモンブランブティックに持ち込めば、即日で修理が可能です(今も即日でできるか分かりませんが、数年前に持ち込んだときは即日修理してくれました)

>万年筆の中をきちんと清掃してから新しいインクに詰め替えたのですが
とのことですが、前のインクを完全に洗い流せなかったときに別のインクを入れると化学変化で固まってしまい、フローが悪くなる可能性はあります。エルバン自体はフローが良いインクのようですから、やはり詰まっているのではないかと思います。

つまりが起きてしまったペンは
>ぬるま湯で一晩おく方法です
では足りず、寝る前と起きたときにコンバータで水が透明になるまで出し入れして日中と、夜はそのまま水につけて放置… を数日繰...続きを読む

Q万年筆のインクについて、万年筆と別メーカーのボトルインクを使っても大丈

万年筆のインクについて、万年筆と別メーカーのボトルインクを使っても大丈夫でしょうか。
現在 パーカーDuofoldを7年ほど使用しています。いつもパーカーのブルーブラックを使っていますが、
他の色も試してみたくなりました。パーカーのインクは、選択肢があまりないのですが、このパーカーDuofoldに、
別メーカーのインク、たとえばセーラーやパイロット、ペリカンのボトルインクなどを使用しても大丈夫でしょうか。
また、大丈夫なようでしたら、おすすめの(またはお気に入りの)インクを教えていただけますか?
グリーンなどを使いたいと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

多くの場合、問題はないようです。特に染料は万年筆への影響は少ないと思います。大丈夫と言う保障は出来ませんが・・・。

個人的には、パイロットの 色彩雫、その中の”シンリョク”が探していた色に近いので、使っています。そのほかにも気になる色はありますが、よく使う万年筆が限られるので色数を増やせないです。最近はガラスペンを使い始めたのでそろそろ新しい色を、と思っているところです。

Q万年筆とインクについて

こんにちは
どこのカテゴリーにも属さないようなので、「その他」で質問します。
しばらく万年筆から遠ざかっていましたが、最近また気に入った一品を購入し末永く使いたいという気持ちになっています。(年のせいかな… 当方40代後半です…)
万年筆に使用するインクですが、単なる黒やブルーブラックのようないわゆる「定番」色ではなく、それなりに個性の強い色を使いたいと思うのですが、万年筆メーカーと異なる会社のインクを使用することは問題ありませんか?
某ショップで聞いたところでは、積極的には進めないがまあ問題ないでしょう、但し、パーカーのみは他社のインクの使用・または他社万年筆にパーカーのインクを使用するのはやめるべき、とアドバイスされました。
まだ決定したわけではないですが、個人的にはペリカンの万年筆に下記のインク等良いかな? と思っているのですが、問題無いでしょうか?
http://www.fp-hakase.com/product/color.html
どなたか良きアドバイスをいただけましたら幸いです。

Aベストアンサー

30年来万年筆を使っています。thuyさんも是非はまってください(^^;

これまで万年筆もインクも色々組み合わせて試しましたが、確かに万年筆とインクの相性はありました。例えばある万年筆に「モンブランの黒を入れたら、暖房の効いた部屋でしばらく(2~3分)キャップを外していたらインクが出にくくなった」のようなことです。確かに「モンブランはフローの悪い難しいインク」という話をよく聞きますので「やっぱりか」くらいですぐに別のインクにしましたが。

でもこのようなことは稀でしたので、普通はあまり気にしなくてもよいと思います。ただ「セーラー極黒」のような顔料系のインクは極細ペン先(インク流量が少ない)だとフローが悪くなりやすいかもしれません。

ペリカンもそうですがプライベートリザーブやヌードラーズ、ヤンセンなど多色のインクがありますし、国産でも元々セーラーは色数が多めですが、最近は「あさぎ色」「桔梗色」など意欲的に新色を出しています。パイロットも出したようです。年齢からして金銭的には余裕がおありと思いますので、色々と試されてはいかがでしょうか。
ただしインクを別のメーカーに替えるときは、十二分に掃除してからにしないとインク詰まりを起こすことがあるそうですのでご注意ください。

またインクに関してこんなサイトもありますので参考になると思います。
http://members.jcom.home.ne.jp/y-mo/fullhalter/ink00.html

以下は趣味の世界に入りますので、適当に読み飛ばしてください
個人的にはインクは「夏場汗ばんだ手でこすってもにじまない」ことを条件としています。パイロット、セーラー、プラチナの国産3社とモンブランは問題ありませんが、パーカー、ウォーターマン、ペリカンなどは(書いた翌日でも)にじむことがあります。(ブルーブラックです)

プライベートリザーブは多色の上、インクのミキシングが可能ですから、自分だけの色が作れます。ただし個人的には「乾きが遅い」ように感じましたので好んでは使っていません。
またセーラーは公には推奨はしていませんが、複数の色を混ぜても問題がないといわれています。3/18~23に東京の三越本店で「世界の万年筆祭り」が開催されますが、セーラーは例年インクの調合を行っていますので、自分だけのインクを調合してもらえます(切れたらどうする?)

国産3社のインクボトルは非常に使いにくいです。特にセーラーは最悪。ボトルの底面積が広いためインクが残り少なくなると吸い上げにくくなります。ボトルが秀逸なのはモンブラン。靴の形をしていて、インクが少なくなったら「かかと」の部分にインクを集めれば吸い上げやすいですね。私は「速乾性でにじまない」セーターのインクを何色か混ぜて、モンブランのボトルに入れて使っています。
ボトルの形はヤンセンも捨てがたいですが…

もう病膏肓ですね(^^;

30年来万年筆を使っています。thuyさんも是非はまってください(^^;

これまで万年筆もインクも色々組み合わせて試しましたが、確かに万年筆とインクの相性はありました。例えばある万年筆に「モンブランの黒を入れたら、暖房の効いた部屋でしばらく(2~3分)キャップを外していたらインクが出にくくなった」のようなことです。確かに「モンブランはフローの悪い難しいインク」という話をよく聞きますので「やっぱりか」くらいですぐに別のインクにしましたが。

でもこのようなことは稀でしたので、普通...続きを読む

Q古いカメラのM/F/Xって何ですか?

古いカメラで、ストロボ同調切替スイッチが「M/F/X」と可変です。ストロボを使う時にはどれに合わせれば良いのでしょうか? また、これらの違いは何でしょうか? Fはフラッシュバルブかな?と予想するのですが・・・

Aベストアンサー

電子式フラッシュいわゆる「ストロボ」を使用するのであればX接点を使います。M接点とF接点は最近ではほとんど見なくなったフラッシュバルブ用の接点です。フラッシュバルブは電池からカメラの接点を通じて電流を流して、内部のマグネシウムとアルミ箔に点火して発光させます。フラッシュバルブにはレンズシャッター用(M)と、フォーカルプレンシャッター用(F)があり発光のタイミングと持続時間が違っていました。フォーカルプレンシャッターであっても、縦走りのシャッター幕を使っているものではMタイプのバルブを使用するものもありました。
ストロボを使うときは、X接点を使います。レンズシャッターでは全速同調。フォーカルプレンシャッターの場合は機種によって違います。一般に1/60秒より遅いシャッター速度で使います。縦走りタイプでは1/125とか、1/250でも同調するものもあります。一般にシャッターダイヤルの文字が赤色で示されています。

Q万年筆、耐水性のインクを使えるものは?

システム手帳に毎日書き込みをするため、
書くのが楽な万年筆にしようと考えています。

一番の条件が耐水性のインクなので、
文房具屋にあった万年筆で書いたものに水を落として試したのですが、
多くがにじんでしまいました。

かといって、推奨されていないインクを使ってもいいのかわかりません。

水ににじまないインクを使える万年筆を教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

基本的にブルーブラックというインクなら、耐水性が期待できます。
ただ、古典的な製法によるブルーブラックインクに限ります。
そのため、モンブラン、ペリカン、ラミー、プラチナなどが古典的製法によるブルーブラックインクです。
(カートリッジの場合、ペリカンとプラチナ古典的製法によるブルーブラックインクです。)
出典・・・・・趣味の文具箱 Vol.16 p.64-67

また、国産のパイロットのブルーインク、ブルーブラックインク、セーラーのブルーインクなどは
古典的製法ではない方法で耐水性を持たせています。

また、メンテナンスに注意すれば、プラチナやセーラーの顔料インクが水に強いです。

ただ、これらのインクでも多少、にじんでしまうと思いますが、
完全に文字が流れてしまうことはないと思います。

Qハーブ・ウォーター(フローラル・ウォーター)

以前、仕事帰りによく立ち寄っていたアロマショップがあり
ハーブウォーターを買っていたのですが、閉店してしまったようで買えなくなってしまいました。
そこでインターネットで買ってみようと思っています。
アロマに詳しい方のお勧めのブランドはありますでしょうか?

私の好みの問題も大きく影響するとは思うので、言い方に語弊があるかも知れないですが
・香りがいいこと(馬鹿みたいな言い方ですいません;)
・合成?じゃないこと
・安心して使えるもの
を探しています。
でも、精油?を扱っているブランドって沢山あるようで、どれがどれだか分かりません。

ブランド毎に少しずつ香りが違うようだと言うことは
何となく分かってはおりますが、どう選んだらいいのか分かりません。
詳しい方から訊けたら、参考になるのではないかと思います。

どうか宜しくお願いいたします。

*因みに・・・
立ち寄っていたショップがなくなったので、仕方なく近くのショッピングモールで
あまり深く考えずに同じ種類のハーブウォーターを購入したのですが
どう言う訳だか、どうにも好みに合わなくて・・・とてもじゃないですが臭くて使えませんでした。
でも、それはたまたま私は合わなかっただけかも知れませんが・・・(汗)

以前、仕事帰りによく立ち寄っていたアロマショップがあり
ハーブウォーターを買っていたのですが、閉店してしまったようで買えなくなってしまいました。
そこでインターネットで買ってみようと思っています。
アロマに詳しい方のお勧めのブランドはありますでしょうか?

私の好みの問題も大きく影響するとは思うので、言い方に語弊があるかも知れないですが
・香りがいいこと(馬鹿みたいな言い方ですいません;)
・合成?じゃないこと
・安心して使えるもの
を探しています。
でも、精油?を扱っているブラン...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは!

アロマは、近頃は一般的にも普通に売るようになりましたが、
合成香料だったり、なかなか本物は限られていますよね。

pobox7847さんが臭いと感じたのはもしかしたら上に書いたようなことがあるかもしれません。


ハーブウォーターが、売っているかどうか定かではありませんが、
いくつか私が使ったり信用しているアロマオイルの会社をお教えしたいと思います!

・ヤングリビング
(会員制ですが、とっても質の良いオイルが置いています。また、ここのオイルは本物なので肌につけたり服用することもできます。)
http://www.youngliving.com/ja_JP/

・ジョンマスターオーガニック
http://www.stylaonline.jp/s/top/CSfJohnMastersTop.jsp#1

・ニールズヤード
http://www.nealsyard.co.jp/

・生活の木
http://www.treeoflife.co.jp/

・ルボア
(主にサロン経営ですが、店舗ではオイル、ネットではクリームなどを扱っています。)
http://lebois-shop.jp/


お役に立てるかはわかりませんが、これらの会社のアロマ製品は本当に良いと思います!
お探しのフラワーウォーターが見つかりますように。。。

こんにちは!

アロマは、近頃は一般的にも普通に売るようになりましたが、
合成香料だったり、なかなか本物は限られていますよね。

pobox7847さんが臭いと感じたのはもしかしたら上に書いたようなことがあるかもしれません。


ハーブウォーターが、売っているかどうか定かではありませんが、
いくつか私が使ったり信用しているアロマオイルの会社をお教えしたいと思います!

・ヤングリビング
(会員制ですが、とっても質の良いオイルが置いています。また、ここのオイルは本物なので肌につけたり服用すること...続きを読む

Q万年筆のインクが使えるローラーボールペン

こんにちは。

万年筆のインクが使えるローラーボールペンを探しています。
手持ちの万年筆のインクを詰め替えて愉しみたいのです。

インク交換はカートリッジ式ではなく、吸い上げるタイプが
いいです。

価格は1万程度で考えています。なにか
情報がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

自分が買おうと思ったときにはカートリッジ式しかありませんでしたが、、、VISCONTIのレンブラントインクローラー万年筆はコンバーターが使えると書いてあります。値段がやや高いですが。

エルバンとかのカートリッジ式ローラーボールで空のカートリッジにスポイトで詰め替えが安くておすすめです。

Q文具、万年筆に詳しい方、教えてください。先日の「万年筆ベストコーディネ

文具、万年筆に詳しい方、教えてください。先日の「万年筆ベストコーディネイト賞2010」で、松下奈緒がインタビューなどで手にしていたブルーの万年筆はどこのブランドでしょうか?

同じものが買いたいので、型番などの詳細がわかると助かります。

Aベストアンサー

アウロラのマーレ・リグリアという万年筆で、限定モデルのようです。

http://blog.sideriver.com/bungubako/2010/10/2010-5be2.html
http://www.aurorapen.jp/goods/pen/nobile/index.html

Q万年筆 インク

ここ2年ほど、自宅での書き物やメモに万年筆を愛用しています。気分を変えるためインクを変えてみたりして楽しんでいます。そこで、万年筆愛用者の方に質問です。愛用のインクはどこのメーカーの、何色のインクですか?ご愛用の万年筆メーカー、モデル、字幅などと合わせてご回答いただければ嬉しいです。では、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

インクははまり出すと奥が深いですよ。こんなHPもあります。参考にされてください。
http://members.jcom.home.ne.jp/y-mo/fullhalter/ink00.html

以下は多少趣味に走りますので読み飛ばしていただいてもかまいません。

私はブルーブラック(以下BB)が好きです。BBは書いてから数年経つと色が変わるので「自分の歴史を感じられる(?)」ところがお気に入りです。一通りのメーカーのインクは試しました。色、乾きの早さ、耐水性色々と違いがあります。

白い紙にはブラックの方がコントラストが強く、上手な文字に見えるのですが、やはり目が疲れます。

私が特に重視しているのは耐水性です。インクが乾いた後の文字を、夏場汗ばんだ手でこするとにじみが起きるのは個人的にはNGです。これはモンブランと国産3社(パイロット、セーラー、プラチナ)が優れていました。また修正液との相性もあります。今時インク消しは不便なので文字の修正には修正液を使っているのですが、インクによっては修正液を塗った上では「はじかれて」しまい、上書きができない組み合わせがあります。上記4社はあまりはじかれることがないことも、ありがたい点です。

パイロットのBBは書き出しだけが濃く、線の途中から急に薄くなることがあります。プラチナのBBはかなり青みが強いです。セーラーのBBは灰色がかってくすんでいます。結果モンブランを使うことが多かったのですが、モンブランのBBはしばらく使っていると、インク瓶に澱がたまります。つまり「詰まりやすい」インクということです。だから1年で新しく買い換えるようにしていました。

ところが蒲田の加登屋さん(横須賀、静岡などに出店しています)がオリジナルカラー(セーラー)の「あさぎ色」を販売してくれてからこれにはまりました。
http://www.kadoya-act.com/

あさぎ色はかなり明るい青色です。でもセーラーのインクは「混ぜても大丈夫!」なのであさぎ色とBB、ブラックを混ぜてモンブランのBBに近い色を出せるようになりました。これが今愛用しているインクです。
(ただしセーラーは公には「混ぜてもOK」とは言っていません)

混ぜることを前提にしたインクは他にもいくつかあります。例えばプライベートリザーブなどです。でもプライベートリザーブは私が普段使っている手帳の紙では乾きが悪く、使い物になりませんでした。

趣味的な色が良ければペリカンのグリーンや、最近パイロットが出した
http://www.pilot.co.jp/products/pen/fountain/iroshizuku/
もお試しになってはいかがでしょうか。

>ご愛用の万年筆メーカー、モデル、字幅
ペンも、ペン先の太さも色々持っていますが最近は
 手帳用:中屋万年筆 F (結構細め)
 日記用:プラチナ M (Mにしては少し細め)
 宛名書き:Cross M (Mにしては太め)
が多いです。モデル名は省略します。

最後になりますが万年筆はインクだけでは語れません。ペン、紙と一緒になって雰囲気を醸すものです。同じインクでも紙が変われば印象も変わりますから、ご自身で色々試して、お気に入りの組み合わせを見つけてくださいね。

インクははまり出すと奥が深いですよ。こんなHPもあります。参考にされてください。
http://members.jcom.home.ne.jp/y-mo/fullhalter/ink00.html

以下は多少趣味に走りますので読み飛ばしていただいてもかまいません。

私はブルーブラック(以下BB)が好きです。BBは書いてから数年経つと色が変わるので「自分の歴史を感じられる(?)」ところがお気に入りです。一通りのメーカーのインクは試しました。色、乾きの早さ、耐水性色々と違いがあります。

白い紙にはブラックの方がコントラストが強く、上手...続きを読む

Q12/30~1/2の4日間で徳島県一国遍路

年末年始を利用して、女一人で車で徳島県にある札所全て回りたいと考えています。
1~6番まではすでにおまいりしていますので、7番からの開始予定です。

今のところ
神戸でレンタカーを借りて、2日の午後5時くらいまでに帰ってくる
徳島のビジネスホテルに3日間泊まる
くらいしか決めていないのですが、この日程でも可能でしょうか?

道は全然分からないので、カーナビを頼りに回ります。
なるべく無理のない行程で、どのあたりに泊まるのがおすすめか、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

徳島県内には、1番から23番までの札所があります。
「徳島のビジネスホテル」の意味が、徳島市内のホテルを拠点として各札所を訪れるということなのか、札所を廻る内に、夕方になったら徳島県内にある近くのビジネスホテルを探して泊まろうということなのかがよくは分かりませんが、もし前者ならかなりの無駄足となりますので、冬期でもあり日暮れも早いため、4日間では無理かも知れません。
後者の方でしたら、結構田舎になりますので、適当なホテルがあるのかは分かりません。
遍路宿に泊まる方が確実でしょう。尤も、年末年始の時期ですので営業状況も不明です。

私は以前、質問No.8784811「四国八十八ヶ所札所巡り、レンタカーでの道案内」に対する回答をしています。
 http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8784811.html
これを参考にして下さい。

その中で書いているように、『四国八十八ヶ所詳細地図帖』を利用されるのがよいと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報