自転車の説明書を見ていたら
グリスを塗っているところは
注油しなくていいよと書いてあったのですが
洗車したらグリスって落ちませんか?
その辺がよくわからないので
洗車していいかわかりません
回答を願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

グリスが入っているところは密閉されているので水では流れません。


高い部品だとダストシールもついています。
ですがあまり水を吹きつけるようなことはしないほうが良いですね。ブラシでバケツの水を付けながら流す程度で済むのでは。

どろどろなら洗車してもいいですが、ホコリ程度ならふき掃除で十分です。
あとどろどろのチェーンはディグリーザーで汚れを落とした後再注油という手順になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました

お礼日時:2011/05/06 18:33

>注油しなくていいよと書いてあったのですが


「しなくて良い」ではなくて「してはいけない」に近いです。
グリスを付けているところにオイルを注すとグリスがダメになりますから
オイルを注してはいけません。

基本は、
オイルを付けるべきところにはオイル注しなおす
グリスを付けるべきところにはグリスを付け直す
です、

ただ、普通グリスを必要としているところには飛沫程度では容易に浸水しない
ような構造になっています、
そうでなければ、走行中に雨に降られる度に分解と、水に侵食されたグリスの除去、
グリスアップ、組み立てが必要になってしまいます。

ただ、洗車時に高圧で水を吹き付けたり、水を大量に掛けて水没させれば付け直しが必要です。
基本的に水や埃を含んでしまったグリスは追加ではなく、元付いていたものを綺麗に除去して
付け直しです。

浸水しやすいかどうかは自転車によっても違います
見も蓋もない言い方ですが高価な自転車に使われている密閉型のシールドベアリングか
そうではないか、とかで違います。
例えば、テレビ番組で高価な機材をジャブジャブ水洗いしているのを見て
あんなふうに洗っても良いんだ~と10万円以下の自転車で同じような水の掛け方を
するとグリスの付け直しが必要になる可能性は高いです。
逆に、安価な自転車ではグリスが飛沫や埃の巻き込みで劣化しやすい反面
付け直しも気軽にでき、またその際ちょっとグレードの高いグリスに付け直すだけで
大きく改善が体感できたりしますよ。
セラミックグリスとか色々あります
http://www.finishlineusa.com/products/ceramic_gr …

クドイようですがグリスは元付いていたものを綺麗に除去して付け直しです。
グリスとは、オイルに増ちょう剤をブレンドして作られた物です
http://www.kyodoyushi.co.jp/grease/index2.html
下手にオイルを足してしまうと薄まって流れてしまいますし、
違う種類のものを足すと組み合わせで性能劣化を起こす場合があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました

お礼日時:2011/05/06 18:31

自転車って水洗い(洗車)しますか。



まあ、それは置いといて、車輪の軸部に給油すると、ハブのグリスの粘性が変化して不具合が生じるようです。他の可動部のグリス施工部分にはスプレーグリスでも散布すれば良いでしょう。

でも洗車ってする?

汚れたら、シリコンスプレーをぶっ掛けてタオルでゴシゴシですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました

お礼日時:2011/05/06 18:29

洗車でグリスが落ちたら再度グリスを塗ればいい

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました

お礼日時:2011/05/06 18:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング