最近太陽光発電を設置しました。
6kWのタイプです。まだ半月程しか経っていませんが、昨日までの発電量がトータル440.8kW 消費電力量が500.3kWでした。
晴れた日は4.8~5.5kW発電し、昼間在宅の場合でも多くて0.9kW位の消費(でも大体0.5位)、夕方~就寝までもアイロンやドライヤーを使えば1.7kW位短時間ですがかかりますが、大体0.9~1.1kW位です。
ですので、かなりいいペースで消費が下回っていると思っていたのですが、履歴を見て驚いたのが、毎晩午前3時に大体3.5kW 4時に5.5kW 5時に5.5~6.5kW消費していたのです。多分電気温水器です。これじゃあ昼間どんなに節電しても全くだめです。
そこで、電気温水器を節電できる方法をご存知の方がいらっしゃったら教えていただきたいのです。
時間帯の契約内容を変えるとか(今は電化deナイトです),
いっそ昼間に電気温水器のお湯を沸かすとか・・・?
何かいい方法をお持ちの方 どうか宜しくお願い致します!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

電気料金の伝票に、「昼間/夜間」で、使用量が分けて書かれているはずです。


電気温水器を使用していると、夜間の電気量が多いので、
パッと見は沢山使って無駄なように思います。
基本的には、割安な電気料金(昼間の1/3の単価)で沸かしているため、
単価は安いので問題ありません。

もし、お使いの電気温水器が10年くらい前のものであれば、
エコキュートに交換すると、節約出来るかもしれません。

使用状況によって異なりますが、
通電型(旧型)の電気温水器からエコキュートに交換すると、
1/3の電気代になると言われています。

ただ、太陽光発電の業者さんがお勧めしなかったところを見ると、
電気温水器は比較的新しい物だったのではないかと判断出来ます。

マイコン型電気温水器の項目を見てください。
分かり易く書かれています。
http://www.denkajutaku.com/point/tools/onsui2.html

「タイムスイッチ」が付いていれば、通電型(旧型)です。
伝票の備考欄に「マイコン割引」など書かれていれば、
マイコン型と判断出来ます。

タイムスイッチ
http://www.keiko.co.jp/product/torihiki/time.html

初期投資も必要ですから、
しばらくは電気温水器を使われるのが良いのでは?


ご質問の内容からすると、電気料金の問題ではなく、
環境のため電気そのものを削減したいとお望みのようにも見えました。
ただ、深夜電力は、一定量を供給している原発設備により、
「余っている電気」ですので、むしろ使った方が良いのです。

今後はエネルギー供給の形態が変わることによって、
オール電化も見直されるかも知れませんが・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

具体的で素人の私にも分かりやすい回答本当にありがとうございました!
深夜電力が原発(それだけじゃないかもしれませんが)というのは初めて知りました。
今のまま昼間は売電し、夜間は使う方が今の世の中の現状に合ってるのかなと感じました。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2011/04/24 09:11

世の中夜間電力には余裕があって昼間電力が足りないのです。


そのため昼はあなたの電力を電力会社に売り、夜電力会社の余っている電力で貯湯するようになっています。
それが社会全体で効率的で、ひいては環境にも経済にもプラスになります。
あなたの収支もプラスになるように電気料金が設定されています。

どうか今のままご使用ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
このまま昼間は売電し続けます。

お礼日時:2011/04/24 09:06

電気料金の損得計算ですと、ANo.2の方の書かれたとおりだと思います。



電気温水器の節電を素直に考えると、給湯の使用量を減らすこと、太陽熱温水器を併用することが挙げられます。
給湯器がヒートポンプ式ではない場合には、ヒートポンプ式(エコキュート)にすると大幅に節電できます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さしあたって 給湯の使用量を減らす努力をしようと思います。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/24 08:58

まず、単位の訂正です。


>昨日までの発電量がトータル440.8kW 消費電力量が500.3kWでした。
●昨日までの発電量がトータル440.8kWH 消費電力量が500.3kWHでした。
つまり電力と電力量とは違います。

それで、本題ですが、電気温水器は夜間使用ですので、電気代がせいぜい1kWHあたり8円であるのに対し、昼間はその3倍の単価です。ましてや売電単価は48円です。
もうおわかりですね。
夜間に電気を使って、その分太陽光発電で売電すれば、差し引き1kWHあたり40円の儲けとなります。

原子力発電は需要に応じて出力をコントロールするのは不向きなため、夜間は電力が余ります。
これを有効に活用しようとするのが深夜電力の優遇措置です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

電力と電力量の違いも分からず質問してしまって お恥ずかしいです。訂正ありがとうございました!
深夜電力の優遇措置が原子力発電と関係があったのは知りませんでした。
昼間はどんどん売電して、夜間はこれまで通り使った方がいいようですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/24 08:57

太陽光の数時間の発電で昼間お湯湧かせば


その他の電気従量電灯料金です
太陽光付けたら得の発想が間違いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/24 08:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマンションに住んでいます。昨年の9月に電気温水器の老朽化で水漏れし、下の住人に迷惑を掛けました。管理

マンションに住んでいます。昨年の9月に電気温水器の老朽化で水漏れし、下の住人に迷惑を掛けました。管理会社もすぐに動いてくれ、早急に対処しました。幸い保険にも加入していたので示談成立。それから3ヶ月近く経って、下の住人から、うちの水漏れが原因で温水器がダメになったと言われました。3ヶ月普通に使ってたのに何故?今さら? 近くの業者が入って、見積もりを渡されました。うちの温水器と全く同じ型なのに値段が高く見積もられ、証拠の写真も不鮮明で日付けもありません。 私は納得出来ないのですが、どう思われますか?

Aベストアンサー

>9月の対処時に管理会社が温水器周囲は確認し…

周囲でなく、温水器本体内部まで水が入っていなかったかどうかの話です。
厳密には、温水器の外装とタンク本体との間です。
ここにはグラスウールが敷き詰められていて、いったん水が染みこんだらそう簡単には出ていかないのです。

まあ、相手方がそんなことまで言っていないのなら、寝てる子を起こすことはないですから無視を決め込んで、強気に出てください。

Q既存受変電設備(6KV)に太陽光発電設備(20KW程度)を設置する場合

既存受変電設備(6KV)に太陽光発電設備(20KW程度)を設置する場合の
既存電気室側の対応についての質問です。
1)配電盤への接続点は漏電遮断器が必須でしょうか?
2)OVGRは発電出力が何KW以上の場合、必要でしょうか?
3)電力会社への逆潮流は有りませんが、低負荷時は別のトランスバンクへの流入
  が考えられます。この場合、計器類(電流計、電力量計)は、どの様な
  タイプに交換しなければいけないのでしょうか?
4)その他留意点があればご教授お願いします。

Aベストアンサー

ゼネコンで電気設備設計をやっております。
以下、回答させていただきます。
1.パワーコンディショナが絶縁トランス内蔵型ではない場合は、必須ではありませんがELBが望ましいと思われます。但し逆接続可能型とする必要があります。
一般的に20kW程度の場合は、非絶縁型10kWパワコンを2台使用すると思われるので、2台のパワコン出力を集合させるための交流集電盤にELBを設置する方法もあります。

2.系統連系規程では、OVGRは太陽光発電設備の定格が契約電力の5%以上となる場合には、設置が必須とされております。電力会社によっては3%程度でも設置を指導される場合があり、事前協議で良く打ち合わせしておくことが必要です。また消防認定キュービクルの場合は、厳密に言えばOVGR設置もキュービクル改造とされますので、消防への申請も必要となりますので、許可が出るまで相当な日数がかかるため注意が必要です。

3.契約にもよりますが、逆潮流無しの契約の場合、電力会社よりRPR(逆潮流継電器)の設置を指示される場合があります。また電力購入用計器は逆回転防止機能付きに変更する場合があります。これに対して売電有りとした場合は、VCT交換と共に売電用のメーターを増設する必要があります。費用負担は各電力会社によって違います。(東電の場合は機器類は東電負担で、工事費のみが必要)
また電圧計は交換不要ですが電流計は逆方向が表示される物に変更した方が逆潮流があった場合にわかりやすいですが、実際にはあまり交換しておりません。このあたりは主任技術者と相談して下さい。

4.3相での連系と思いますが、直流側が300Vを超過するため、C種接地が新たに必要となる場合があります。また太陽電池アレイの設置条件によっては、避雷導体の増設や盛替が必要となる場合があります。
設置方法によっては相当の正負風圧加重を受けますので、屋根や建物を含めてどのように設置するのか、安全性を十分に検討して設置する必要があり、設置形状や建物条件によっては新たに北側に発生する日陰にも考慮する必要があります。
その他影や地域性、設置方位、傾斜角など需要家によって発電状況が大きく変わりますので、一度信頼できる各メーカーの特約店にでも相談されると良いと思います。

ゼネコンで電気設備設計をやっております。
以下、回答させていただきます。
1.パワーコンディショナが絶縁トランス内蔵型ではない場合は、必須ではありませんがELBが望ましいと思われます。但し逆接続可能型とする必要があります。
一般的に20kW程度の場合は、非絶縁型10kWパワコンを2台使用すると思われるので、2台のパワコン出力を集合させるための交流集電盤にELBを設置する方法もあります。

2.系統連系規程では、OVGRは太陽光発電設備の定格が契約電力の5%以上となる場合に...続きを読む

QTOSHIBA電気温水器逃がし弁からの水漏れ

東芝製の電気温水器を使用しておりますが、常時逃がし弁から水が漏れ困っております。
水道業者に数回みてもらい弁も数回交換しておりますが半年もたない位でまた出てきます。
半年に数万円も修理代が必要になっております。水道料金も大変です。
ベストな方法を教えてください。型式は東芝 HPL-TF461RMです。

Aベストアンサー

>常時逃がし弁から水が漏れ困っております…

朝方の湯沸かし中は湯気が水に戻って出てきますので異常ではありませんが、日中に漏れているということですね。

>水道業者に数回みてもらい弁も数回交換しておりますが…

それは、逃がし弁だけを交換したのではありませんか。

もしそうなら、温水器は水道圧をそのまま加えることはできず、水圧を落とすための減圧弁が必ず付いています。
この減圧弁が経年劣化などで設定圧より高い水圧が温水器に加わると、逃がし弁から余分に圧力を抜くようになっています。
したがって、減圧弁も一緒な交換しないと抜本的対策にはなりません。

減圧弁は止水バルブの次に付いています。
http://www.google.co.jp/imglanding?imgurl=http://www.saginomiya.co.jp/auto/gif/crv.gif&imgrefurl=http://www.saginomiya.co.jp/auto/searchresult26.php&h=299&w=320&sz=44&tbnid=kFtdFMEEKdMkmM:&tbnh=110&tbnw=118&prev=/search%3Fq%3D%25E6%25B8%259B%25E5%259C%25A7%25E5%25BC%2581%26tbm%3Disch%26tbo%3Du&zoom=1&q=%E6%B8%9B%E5%9C%A7%E5%BC%81&hl=ja&usg=__uLPZ4tEIns798REliWwAbQw4Tmc%3D&sa=X&ei=4FC_TYIYjYS8A5qc0KAE&ved=0CH4Q9QEwBg

>常時逃がし弁から水が漏れ困っております…

朝方の湯沸かし中は湯気が水に戻って出てきますので異常ではありませんが、日中に漏れているということですね。

>水道業者に数回みてもらい弁も数回交換しておりますが…

それは、逃がし弁だけを交換したのではありませんか。

もしそうなら、温水器は水道圧をそのまま加えることはできず、水圧を落とすための減圧弁が必ず付いています。
この減圧弁が経年劣化などで設定圧より高い水圧が温水器に加わると、逃がし弁から余分に圧力を抜くようになっています。
した...続きを読む

Q【太陽光発電の謎】太陽光発電というか電線と繋がっているのは1家に1本ですよね? 電力線は売電時は送

【太陽光発電の謎】太陽光発電というか電線と繋がっているのは1家に1本ですよね?

電力線は売電時は送り出し。電気消費中は送電で電柱の電線から電気を受け入れる。

電線は家庭引き込み電線は一方向しか送れないはず。

ということは売電中は蓄電器に溜まった電気で家庭電力を賄いそこからさらに電柱に送って売電してるってことですよね?

それとも太陽光発電の売電用に電線が2本になるんでしょうか?

売電中は蓄電器から送って、もう1本の電線から電柱から入電して家の電気が付く仕組みですか?

どうなってるんでしょうか。

Aベストアンサー

>電線と繋がっているのは1家に1本ですよね?

通常単相200Vですので、3本です。

>電線は家庭引き込み電線は一方向しか送れないはず。

そんな事はありません。双方向に送れます。
通常の電力計のまま発電すると、売電時は、逆回転します。
これでは、売電量が分からないので、買電メーターと、売電メーターの2つを付けて、
電柱から電力を受ける時は、買電メーターが回り、
太陽光などから電柱に電力を送り出す時は、売電メーターが回るようになってます。
 正確には、近隣の家が、太陽光の発電電力を使用します。
買電メーターと、売電メーターは、逆回転しないように、ストッパーが付いています。
上記のような機械式ではなく、電子式のメーターもあります。

Q電気温水器交換の工事費

現在使用している電気温水器から水漏れがあり(約20年使用)、寿命なので交換しようと考えております。たまたま近くに新築工事があり、そこの工務店より見積りを頂いたところ、工事費、撤去費全て込みで59万円(内工事費が約30万円)でした。

そこで、気になるのが工事費です。
全くの新設工事(ガス→電気温水器へ)なら判りますが、
どうも高い気がするのです。

工事の条件で金額は左右されるでしょうが、一般的に既存の電気温水器
から、新しい温水器に変えた場合の工事費概算を教えてください。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

現況の設置環境にもよりますが、一般的な更新工事で超概算で
言うならば
●既存撤去と新規設置(電気配管外し再接続・器機搬出入・産廃処理) 15万~18万くらい
●温水器(350~450L)12~16万
●諸経費上記合計の20%
●業者利益15~20%といったところでしょう。
 設置場所で扉の取外し補修・保温材の全面交換・減圧弁バルブ交換  排水管の補修等が有ればアップします。
 2~3箇所から相見積取ってから検討したら如何ですか?

Q太陽光発電と太陽熱温水器

比較すると、どうも光の方が効率も悪くコストが高いような気がします


太陽熱温水器で出来たお湯の熱エネルギーから効率よく電気って作れないものでしょうか?
コスト、ロス大きい?

Aベストアンサー

参考URLの記事を見つけました。
発電出来ないことはなさそうです。

ですが、下記の記事では太陽電池の効率は8%となってますが、実際は10~20%で、30%近いものもあるようです。

発電するには太陽電池の方が効率が高いと思われます。

これに対し、太陽熱温水器の方は効率を数値で表示しているものをみつけられず、比較することが出来ません。

太陽熱温水器の方が効率が良いとする根拠をご存じでしたらご教示願います。

参考URL:http://www.sankei.co.jp/eco/news/2004/08/04-1.html

Q減圧弁が付いていない(電気温水器)

電気温水器の事で、電気温水器で町の電気屋につけて貰ったらしい(20年以上前に)

問題があり、

まず電気温水器の給水口に止水弁が付いていない+減圧弁が付いていない
減圧弁が付いていないと文字どおり減圧されずにタンクが壊れると思うのですが
ただ今まで不具合が無かったらしいのです?

あとタンク上に安全弁が付いています、付いているのですが手で弁を開けても水とかお湯は出てきません・・・普通は安全弁開ければ水が出てきますよね?

ちなみに自宅も電気温水器があり安全弁を開ければ水が出てきて排水溝に排出されます。
減圧弁も内蔵で形は分かるのですが祖母宅のは内蔵ではないので付いていないのは施工不良だと思うのですが・・・

1、減圧弁を内蔵するタイプでない電気温水器だと減圧弁が付いていない
ただ今までは不具合が無かったようです。

2、給水口に止水弁が付いていない、


3、安全弁が手動でも水が排出されない

昔の電気温水器は減圧弁や止水弁が付いていなく安全弁は手動でも水が出ないのでしょうか?

Aベストアンサー

給湯器には、先止式と、元止式があります。

元止式は、給湯器に入る前にバルブがあります、給湯器の出口にはバルブがありません、
給湯器に圧力がかからないために、減圧弁は必要ありません。
給湯器に水を供給した分だけ、お湯が出てきます。
水を温水器に供給しない限り、安全弁を開いても、水は出てきません。
昔あった、流し前に設置されていた、ガス給湯器がこの方式です。

先止式は、給湯器の出口に、バルブがあります、給湯器には水道の圧力がかかっています、タンクの耐圧以内に圧力を下げなければいけないので、減圧弁が必要です、お湯を沸かすと、水が膨張するので、水を捨てないと圧力が高くなります、その水を逃がす弁が、安全弁です。

Q太陽光発電 エコキュート 太陽熱温水器

太陽光発電 エコキュートは導入が盛んですが
太陽熱温水器の利用は最近はかなり減っています

太陽熱温水器 初期コスト 20万から
太陽光発電 初期コスト 100万から
エコキュート  初期コスト 60万から

初期コストは圧倒的に安いのですが
太陽熱温水器の利用が
最近はかなり少なくなったのはなぜでしょうか

Aベストアンサー

太陽光発電、太陽熱温水器、エコキュートを、私は使用した経験から。
思いつくままの文言ですので、読むのがわずらわしかったら無視して下さい。

私は、太陽光発電と太陽熱温水器とは、1995年の新築からで、どちらも補助金が付きました。
このうち、太陽熱温水器は灯油ボイラーと併用で、風呂と厨房に使っていました。
(参考に、厨房は都市ガスになっていて、熱源は太陽・灯油・都市ガスと3種を併用し、メインの暖房はFF式灯油ストーブで、補助に電気式床暖で、どれが供給が切れても他から熱源供給可能という考えです)

太陽熱温水器は、不凍液タイプでメンテナンスフリーだったので、定期点検に年間1万2千円かかりました。
2階屋根には、素人が登ると危険だし、集熱盤の点検方法も分からないし、地上の機器も点検が分らないし、分らないづく目でした。
私のは、不凍液タイプなので寒冷地では冬季は楽でしたが、水を直接上げるタイプは寒冷地では毎晩「凍結防止の水抜き」が大変な作業の様です。

また、積雪時は、2階屋根の集熱盤から雪がすべり落ちて非常に危険のため、太陽熱温水器ハウスメーカや屋根業者に聞いても、対策や器具は無いというばかりでした。

灯油ボイラーは、設置数年後からボイラーのセンサーのサビで、「湯はり」や「追い炊き」の時にお湯が一定にならず、溢れたり、少なすぎたりして、センサーを数回取替えていました。
太陽熱温水器を設置後10年ほどたって、ボイラーのセンサー修理業者から、修理部品が無くなったので、ボイラーの取替を進められました。

そんな時、エコキュートが、当時の「エコポイント」の対象となることを知り、灯油ボイラーと太陽熱温水器を撤去して、「エコキュート」にすることにしました。
一昨年2010年にエコキュートにしてから、メンテナンスフリーで助かっています。
それまでの、高い定期点検料、風呂のお湯のレベル不安定、曇りの日はお湯の温度が低い、屋根からの雪の落下、屋根の重量や強風時の心配、等々、メーンテンスフリーとなったので良かったと思っています。

エコキュートは、熱源は空気の温度で、電気はポンプとFANに使っているだけです(エヤコンを逆にしたイメージで、屋外で集熱し、放熱はエコキュートの蓄熱槽)
運転モードも、おまかせ運転、夜間のみ運転、任意に運転等々があり、また、長期間の不在時は、運転を日数指定で止めたり(凍結防止機能付きなので、凍結防止も任意に指定可能)もできます。
太陽熱温水器では、曇りの日はお湯が低温だったが、エコキュートはいつも高温のお湯が出ます。

-----------------------

太陽光発電も、最大出力3.1設置から17年程ですが、メンテナンスフリーで立派に働いていて、我が家の総電力量の年間の半分を発電しています。kw
太陽光発電の最大出力は、いつも出るとは限りません。
5月頃の11時前後の雲ひとつないときで、3kw弱で、夏のよく晴れたときでだいたい2.5kw、曇りの時で0.5kw。
夏の日差しが強くて風が無いと、発電パネルの温度が上がって発電効率が落ちて、午後は1.5kwくらいになります。(風があると、発電効率も上がって2kwくらいになる)。

冬の太陽の角度が低いと11時前後の良く晴れた時で、2kw弱ですね。
現在の冬は,今日みたいな屋根に積雪があると何も発電をしません。

(太陽光発電量は、夏は我が家の使用総電力量の8~10割、冬は我が家の使用総電力量の1~3割、秋と春は我が家の使用総電力量の半分くらいをまかなっています)

太陽光発電、太陽熱温水器、エコキュートを、私は使用した経験から。
思いつくままの文言ですので、読むのがわずらわしかったら無視して下さい。

私は、太陽光発電と太陽熱温水器とは、1995年の新築からで、どちらも補助金が付きました。
このうち、太陽熱温水器は灯油ボイラーと併用で、風呂と厨房に使っていました。
(参考に、厨房は都市ガスになっていて、熱源は太陽・灯油・都市ガスと3種を併用し、メインの暖房はFF式灯油ストーブで、補助に電気式床暖で、どれが供給が切れても他から熱源供給可能と...続きを読む

Q深夜電気温水器からお湯を出すたびに異音がする。

深夜電気温水器からお湯を出すたびに異音がする。

株式会社ユパックの電気温水器を使っています。
メーカーの説明書が無いので、
(メーカー自体無くなった?)
電力会社のお手入れマニュアルを見ながら、
電気温水器のメンテナンスを自分でしています。

ブレーカー「切」>給水栓「閉じる」>安全弁2ヶ所「上げる」>排水栓「開ける」
(排水)
排水栓・安全弁「閉じる」>給水栓「開ける」>給湯栓「出す」>ブレーカー「入」

で行ったところ、お湯を出すたびに異音がするようになりました。
どうやら安全弁の空気排出のあたりから音がするようです。
給湯栓を開けてお湯を出す際、安全弁の空気の排出が足らなかったのかな?
と数日後に再度、上記工程を行ったのですが、異音は改善されません。 原因は何でしょうか?

Aベストアンサー

>どうやら安全弁の空気排出のあたりから音がするようです…

ご質問文だけで原因の特定まではできませんが、安全弁に異物が挟まったのかも知れません。

ブレーカー「切らなくてよい」>給水栓「閉じない」>安全弁2ヶ所「上げる」>排水栓「開けない」

で、安全弁から思い切り水 (湯) を排出して異物を流し取ってみてください。
何十秒間かでよいと思います。
それでも直らなければ安全弁の交換が必要です。

>(メーカー自体無くなった?)…

たしかに倒産しましたが、部品供給の会社が作られました。
http://www16.ocn.ne.jp/~upac/index2.html

Q太陽電池が寿命になるまで発電できる量と太陽電池を作る電力

「太陽光発電は環境に優しい」
といわれていますが、本当にそうなんでしょうか?

太陽電池パネルを生産するには、相当量の電力が
必要だと思います。

太陽電池が寿命に{発電できなくなる}までに
発電できる電力量は、生産に必要な電力量より
少ないのではないででしょうか?

もしそうなら太陽電池を作って発電するより、
太陽電池を作る電気をそのまま使った方が
よいわけですよね。

太陽電池パネルが、各家庭に設置され、
分散化すれば大きな発電所がいらなくなって
送電設備もいらなくなって「環境に優しい」
というのならわかりますが、それって
太陽電池が「環境に優しい」わけでは
ないですよね。

そこで皆さんに質問です。

その1
 太陽電池が寿命までに発電できる電力量と
 太陽電池を生産するために必要な電力量は
 どちらがどのくらい多いのでしょうか?

その2
 太陽電池が「環境に優しい」のなら
 その理由は?

気長に回答を待っています。
なお「電力量」など適切な使い方をしていないと思いますが、
ご容赦ください。

「太陽光発電は環境に優しい」
といわれていますが、本当にそうなんでしょうか?

太陽電池パネルを生産するには、相当量の電力が
必要だと思います。

太陽電池が寿命に{発電できなくなる}までに
発電できる電力量は、生産に必要な電力量より
少ないのではないででしょうか?

もしそうなら太陽電池を作って発電するより、
太陽電池を作る電気をそのまま使った方が
よいわけですよね。

太陽電池パネルが、各家庭に設置され、
分散化すれば大きな発電所がいらなくなって
送電設備もいらなくな...続きを読む

Aベストアンサー

非常に興味深いことに疑問を持たれたと思います。
私自身も興味を持ち、関連Webページを探してみました。

以下のサイトが参考になるのではないでしょうか?
「その1」に対しては「EPT」の項が答えになるかと思います。

「その2」は「排気ガスや汚染物質を出さずに発電する==環境に優しい」という意味で使われることが多いように思います(私見です)。

参考URL:http://araiweb.elcom.nitech.ac.jp/~ichimura/solar/solmain.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報