20代後半女性です。

この歳で実家暮らしだと何かと風当たりが強く、自立や結婚の話題が出ると肩身が狭いです。
特にうちは両親ともに健在で現役で働いてます。普通の生活を送れるので私が家計を支えねば!という必要が無いのです。
また、通勤可能圏内なので家を出る必要に駆られることは無かったのです。
勿論、親におんぶに抱っこは情けないので給料の何割かは生活費として渡し、出来る限り家事を手伝ってます。

今まで何度か一人暮らしを考えましたが、職場や人間関係でうつ状態になり機会を逃してきました。

去年辺りから、また一人暮らしを考え始めたのですが同時期に彼氏ができました。
彼は私と同年代で30歳になるまでには結婚すると決めてるそうです。
私も将来は彼と結婚したいと思っています。
縁が続いて結婚となったら要るのはやはり「お金」です。
一人暮らしは良い経験だけど、その分生活費や家賃で費用がかかってしまう訳で。。。
試算してみたら年に150万は出ていってしまう事が解りました。
その分、貯めて結婚や住居の費用に充てたいと思うようになりました。
家事は母に習ったり、もっと積極的に手伝ったりして。
将来は戸建てか分譲マンションを買いたいです。
ただ、今まで意識してこなかったので月々の水道光熱費や家計のやりくりなどが良く分かっていません。

自分が今まで何に幾ら使ってきたかも、よく把握してません(>_<)
借金は無く、高級品や車、旅行にはお金は費やしていません。
貯蓄はこれまでは余った分を給料口座に残してきたので貯蓄しよう!という意識は無かったです。最近、意識して財形貯蓄を始めました。

実家暮らしでも、家計のやりくりを身に付けられるでしょうか?
アドバイスを宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

光熱費なんかは、よほど切り詰める必要がない限り、それほどコントロールする必要はありません。


家計管理の練習という意味でしたら、まず、ご自分が何にお金を使っているのか、家計簿みたいなものをつけることから始められてはいかがでしょうか?

一人暮らししたら余計にかかる費用が150万あるのであれば、そこからご実家に入れていらっしゃる額を引いた分を、最低貯蓄額としてみましょう。実際にいつご結婚されるかは決めてはおられないと思いますが、仮に○年後というように決めて、結婚資金と家の頭金として幾ら貯めたいのか、空想ベースで構いませんので、一応の目標を決めてみるといいと思います。

これだけ貯めたいという目標が決まると、今月は幾らで過ごさなければいけない、というのが明確になりますので、支出管理の練習になります。ちなみに、一般的に会社員のお小遣いは4万円程度と言われているそうなので、とりあえず収入によらず月4万(あるいはもっと減らしても)で暮らしてみるというのも、やりくりの練習としてはいいのじゃないでしょうか。
決まった金額の中でやりくりするということさえ身につけば、あとは内容が食費だろうと何だろうと慣れの問題だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
1か月に使える金額を設定して、やりくりしてみようと思います。

お礼日時:2011/04/26 09:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング