蔵を片付けてたら出て来ました。
とても綺麗な物だと思い気に入りました。
これは何と言う物なのでしょうか?
重箱でもなさそうです。
よろしくお願いします。

「画像の古民具の漆塗りの容器の名称は何でし」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

菓子器では?


(最近は丸いものが多いですが)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

このたびはどうもありがとうございました。

お礼日時:2011/04/26 18:55

「文箱」と思われます。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

このたびはどうもありがとうございました。

お礼日時:2011/04/26 18:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q縄文時代はいつごろ発見されましたか?

縄文時代はいつごろ発見されましたか?
弥生時代が明治の中ごろだったとおもうのですが、
それより前ですか、後ですか?
大森貝塚は縄文遺跡だったとおもいますが、
それが縄文時代とわかったのはいつでしょうか?
そのときが縄文時代の発見だとおもいますが。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

専門家ではないので、的確な回答で無いとは思いますが、大森貝塚で発見された縄の模様がついた土器(発見当初は「索紋土器」と呼ばれていたのが後に、「縄文土器」となった)を使っていた約16,500万年前から10,000年前の時代のことを、「縄文時代」と名づけたわけで、縄文時代という時代を誰かが発見したわけではありません。 因みに大森貝塚での縄文土器の発見は明治10年です。

Q画像の木製の古民具(古道具)の名称は何でしょうか?

画像の木製の藁が巻き付けてある物の名称は何でしょうか?
どのように使用してた物でしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

背負子(しょいこ)

詳しくは
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%83%8C%E8%B2%A0%E5%AD%90
とか

古民具として商品になっているのは
http://www.kofukuan.jp/detail/1604.html?id=21958971
とか

文字通り、荷物を括り付けて背中に背負う

Q縄文時代のクイズ

小学6年生の子供が修学旅行のバスレクで縄文時代のクイズを出題する事になりました。

縄文時代のクイズと言われても、どんな問題がいいのか思いつきません。
何かいい問題はないでしょうか?
引っ掛け問題ではないものでお願いいたします。

Aベストアンサー

 現在の6年生がどこまで縄文時代を習ってるかというのが分かりにくいのと、たとえば昔は稲作は弥生時代って習いましたが、どうやら縄文時代後期から稲作が始まったなどという風に教え方が変わってきていると思います。話は横道にそれますが、鎌倉時代も今は「いいくに」ではないみたいですし(笑)

 ってことで、縄文時代クイズ!

  Q 縄文時代の人の生活はゴミである程度わかります。このゴミ捨て場はなんと呼ばれていますか。
  A 貝塚

  Q 縄文時代とは、土器につけられた模様からその名前がつきましたが、縄文時代の前の時代はなん    でしょう。
  A 旧石器時代

  Q 縄文時代の住居はどのような住居だったでしょう
  A 竪穴式住居

  Q 縄文時代の食べ物は当時のゴミ捨て場である貝塚からそのゴミが発見されますが、どのようなも    のを食べていたでしょう
  A 狩猟による動物の肉、漁撈による魚、植物採取による、クリやナラなどの実

  
  難しいのは縄文時代と言っても、およそ13,500年ほど続いたそうです。その前期と後期では全く文化が違うことでしょうか。

 私は今ウィキペディアを見て問題を考えましたが、親子で色々一緒に考えてみてください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B8%84%E6%96%87%E6%99%82%E4%BB%A3
  

 現在の6年生がどこまで縄文時代を習ってるかというのが分かりにくいのと、たとえば昔は稲作は弥生時代って習いましたが、どうやら縄文時代後期から稲作が始まったなどという風に教え方が変わってきていると思います。話は横道にそれますが、鎌倉時代も今は「いいくに」ではないみたいですし(笑)

 ってことで、縄文時代クイズ!

  Q 縄文時代の人の生活はゴミである程度わかります。このゴミ捨て場はなんと呼ばれていますか。
  A 貝塚

  Q 縄文時代とは、土器につけられた模様からその名前がつ...続きを読む

Q画像の骨董品の古民具の名称は何でしょうか?

先日ですが変わった骨董品を譲り受けました。
竹の棒の先端に円筒形の物が取り付けられ網が巻かれてる物です。
コロコロと転がせます。
この物の名称は何と呼ばれてる物でしょうか?
それとどのように何に使用する物でしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

種籾鎮圧機 (たねもみてんあつき)
苗代に播種した種籾の鎮圧に用いる水稲特有の器具で種籾鎮圧機である。水稲は覆土を行うと出芽に支障があり、覆土なしに鎮圧して種子を固定する必要がある。そのために器具に種々な考案がなさた。 ローラとかメッシュローラといわれるものである。ローラへの土の付着が少なく、機能がよい。昭和初期から30年代まで日本各地で使われ、形状は各地ごとに微妙に異っていた。昭和30年代まで使用された。

多分これだと思います。

Q縄文時代に鉄が使用された形跡はありますか?

縄文時代に鉄などの金属が使用された形跡はありますか?
下記書物などをみると、よもやとおもってしまうのですが。

「御柱祭 火と鉄と神と 縄文時代を科学する」
http://www.hanmoto.com/bd/ISBN4-7791-1168-4.html
「原日本考」福士幸次郎
http://www.hihyosya.co.jp/isbn978-4-8265-0239-9.html

鉄はさびてしまうので、縄文時代のものは残らないだけなのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

鋳鉄等は錆びて分解してしまい残らない可能性が高いですが、鍛鉄であれば残りやすいです。
いずれにせよ「現段階で縄文時代の遺跡から鉄器は出土していない」というのが事実です。
「あったこと」の証明は簡単ですが、「なかったこと」の証明はほぼ不可能です。
故に「縄文時代に鉄器はあったが残っていないだけ」という主張を完全否定することは出来ません。
しなしながらこれが許されるなら「縄文時代に木製ロケットを打ち上げていた。しかし木と火薬が残らないので見つからないだけだ」という主張だって許されます。

鉄は錆びて分解し残らない、としても鉄を作った場所は残るはずです。
特に鉄を溶かすための場所は必要ですが、これもまた見つかってはいません。

両書を読んでいませんので、概況だけで判断すると「縄文時代に鉄器はあったはずだ(あったに違いない)」ということで、「仮定をもとに推論を重ねての想像」に過ぎないと思われます。
新潟の「火炎土器」も後世の研究者がその姿から命名したもので本当に「火炎」を表現したものなのか「水流」を表現したものなのかは「推定・想像」にしか過ぎないわけです。
「火炎なのか水流なのか」ということで議論をし、そこから何が言えるか、というのが「学問」です。
「火炎と断定」した上で「火に対する信仰」があって....と推論に推論を重ねた上に出てくるのは単なる「想像」か「妄想」になってしまいます。

縄文時代に鉄器があったらあれほどまでに石器を作ることはしないとは思います。

鋳鉄等は錆びて分解してしまい残らない可能性が高いですが、鍛鉄であれば残りやすいです。
いずれにせよ「現段階で縄文時代の遺跡から鉄器は出土していない」というのが事実です。
「あったこと」の証明は簡単ですが、「なかったこと」の証明はほぼ不可能です。
故に「縄文時代に鉄器はあったが残っていないだけ」という主張を完全否定することは出来ません。
しなしながらこれが許されるなら「縄文時代に木製ロケットを打ち上げていた。しかし木と火薬が残らないので見つからないだけだ」という主張だって許...続きを読む

Q画像の骨董品(古道具、古民具、家具、)は何ですか?

先日ですが知人から変わった物を譲り受けました。
画像のように木箱の内部にたくさんの小分けされた木箱が入ってます。
その小さな木箱も内部は木の板で仕切られてます。
この箱は何を入れて何と言う名称の木箱なのでしょうか?
薬入れや糸入れでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

蓋も画像に写っていますから、
医師が患者宅に持参して薬を調合するための「携帯用百味箪笥」でしょう。
時代劇でよく従者が抱えているアレです。

下にそっくりな画像があります
http://www.hit-1.net/museum/show/show0004.htm

Q縄文時代と弥生時代の違いについて

縄文時代と弥生時代の違いについて
質問です。縄文時代には貝づかが
あり、ごみはそこに捨てていますが、
弥生時代にも貝づかはあったのです
か。また、ごみはどこに捨てていた
のでしょうか。
ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

縄文時代の人々にとって自然は自分たちを活かしてくれる大切でありがたい存在でした。ですから貝塚は単なるゴミ捨て場ではなく、自分たちに恵みを与えてくれた貝たちのお墓でもあったといわれています。貝は丁寧に並べられて、盛り土をされており、どう見てもゴミ捨て場とは見えないのです。そして老いて死んでしまった祖先のお墓でもあり、暮らしを支えてくれた土器たちのお墓でもありました。貝塚からは一緒に多数の縄文人の骨と土器が出てきます。

弥生時代になり、稲作が始まると、水田に水を引き込むと同時に排水する技術も必要となります。争いから村を守るために濠をまわりにめぐらすものもできます(環濠集落)。弥生時代は、屎尿もゴミもこの排水路を使って流してしまう文化に換わりました。また土木工事には大量の木材が必要だったため森林伐採も進みました。ただし、弥生時代の人々は、森林伐採後に生み出された二次植生を大切にする智恵は縄文から引き継いだようで、大きな環境破壊にはならなかったようです。

しかし、平城京、平安京の時代になり、都に人口が集中し過ぎるようになると、ゴミ問題や生活排水の問題は大問題となっていきます。江戸時代になると様々なリサイクルの智恵が生まれていきますが、絢爛豪華な貴族の時代は、もう一方でゴミとの闘いの日々だったのです。

参考URL:http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h12/jog134.html

縄文時代の人々にとって自然は自分たちを活かしてくれる大切でありがたい存在でした。ですから貝塚は単なるゴミ捨て場ではなく、自分たちに恵みを与えてくれた貝たちのお墓でもあったといわれています。貝は丁寧に並べられて、盛り土をされており、どう見てもゴミ捨て場とは見えないのです。そして老いて死んでしまった祖先のお墓でもあり、暮らしを支えてくれた土器たちのお墓でもありました。貝塚からは一緒に多数の縄文人の骨と土器が出てきます。

弥生時代になり、稲作が始まると、水田に水を引き込むと同時...続きを読む

Q画像の古民具は何と呼ばれてるのでしょうか?

蔵を片付けてたら出て来ました。
何と言う名称の古民具なのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

取っ手が付いてる桶だから手桶

あとは、何に使われたのか判らないので、それ専門の用具の名前かは判りません。
同じ用具でも業種によって名前が変わりますので

Q縄文時代の開始は気候変動が関与している?

最終氷期が一万年ほど前に終了して、これより温暖な気候になって行きますが、これと連動するかのごとく(私の思い込みかはわかりませんが、時期的に一致している木がする)縄文時代が始まっている気がします。

温暖な気候に移ったことが、縄文時代開始のきっかけなのでしょうか?

Aベストアンサー

土器を作り始めたのは、何か気候の変動と関連性があるのではないかということですが、私は「ある」と思います。

日本列島に人が住みはじめたのは、今から三万年以上前と考えられています。まだ地続きだったアジア大陸から、狩りの動物を追ってやってきたのでしょう。
http://www.rekihaku.ac.jp/contact/faq_01.html

この人たちは、祖先の時代から何十万年いや百万年以上も前から、道具としては弓矢と石器だけで狩猟と採集を行い、生活の糧を得ていたはずですが、今から1万2千年前頃、世界でもっとも早いと言っていいくらいの時期に土器を作りはじめました。それは、土器を作らねばならない必然性が起きたのでしょう。

土器は古代史上、画期的な発明です。その目的は、「煮炊きできる」ことに尽きます。
煮炊きできると言うことは、いろんな動植物を食料とすることができるので、質・量ともに食生活が大幅に向上したはずです。裏返せば食料不足が起きたのではないでしょうか。

以下、埴原和郎著『日本人新起源論』の抜書きです。
「石器時代から縄文時代の気候は、陸上の花粉分析、海底の堆積物に含まれる有孔虫の研究からかなり推測できるようになってきている。
約3万3千年前、気候が寒冷化すると同時に乾燥化して雪が降らなくなった。日本列島が大陸と陸続きになって、北や南から動物がやって来た。
ところが、約12500年前を境に、日本海側を中心に雪がどんどん多くなる。そうすると、大型哺乳動物の生息に適した草原が縮小していって
ブナやナラ類の落葉広葉樹林帯が拡大してくる」とあります。

このことから私見を述べますと、獲物は少なくなり、冬の間の食料を確保せねばならなくなりました。
そこで、堅いものを軟らかくして食べるとか、生では食べることができなかった魚介類を食べるとか、とにかく食料不足を補うため、智恵を絞り、土器を作りはじめたと思います。
百万年以上も、道具と言えば石器と弓矢だけのような生活を続けてきた人類の内、日本列島に住みついた人たちが土器を発明して、その土器を今の私たちが見ることができるのはまさに夢のような話です。

世界史でみても次のような論文があります。
http://www.kishou.go.jp/info/fukusawa.htm

12000年~10000年前、メソポタミアや東アジアでは、寒冷化によって狩猟採集による十分な食料確保ができなくなった。人類はこれを克服するため、野生植物を栽培化すると同時に野生動物を飼育化して、食料の能動的な生産と確保の営みを開始した。

土器を作り始めたのは、何か気候の変動と関連性があるのではないかということですが、私は「ある」と思います。

日本列島に人が住みはじめたのは、今から三万年以上前と考えられています。まだ地続きだったアジア大陸から、狩りの動物を追ってやってきたのでしょう。
http://www.rekihaku.ac.jp/contact/faq_01.html

この人たちは、祖先の時代から何十万年いや百万年以上も前から、道具としては弓矢と石器だけで狩猟と採集を行い、生活の糧を得ていたはずですが、今から1万2千年前頃、世界でもっとも早い...続きを読む

Q真空断熱容器の名称について。

皆さんのお宅にも一つはあると思います。
以前は「魔法瓶」なんて呼んでいて、その名のとおり中がガラスで出来ていたため、
小学校の頃遠足に行くと、落として中のガラスビンを割っちゃう子が、一人くらいはいたものです。
しかし、今はステンレス製が主流ですから、「ビン」ではないですよね。

「ステンレスボトル」という名称で売られてもいますが、
単に「ステンレスのボトル」では、その構造、性能、用途を正しく表しているとは言いがたいと思います。
断熱性がなくとも、ステンレス製のボトルであれば「ステンレスボトル」になってしまいますから。

登山をする人の間では「テルモス」とも呼ばれていますが、
この名前はハイキングや登山をする人でないと、通じない気がします。

教えて下さい。
ステンレス製の二重構造になっていて、
あいだが真空で、
非常に断熱性が高く、
熱いお茶や冷たい飲み物の温度を長い時間保温、保冷してくれる水筒をなんと呼べばいいのでしょうか?

やっぱし「魔法瓶」?

Aベストアンサー

家では単に水筒と呼んでいます。うちには断熱構造の水筒しかないので事足りています。特に区別するときは保温できるとか、魔法瓶タイプのとか付けています。単に魔法瓶というとどうしても水筒でなく昔のポットを連想してしまうので、まず、水筒を優先して呼んでいます。

どうしても気になるのでしたら、デュワー瓶(ジュワー瓶)と呼んであげて下さい。考案者の名前からきています。


人気Q&Aランキング