メガネを買い増ししようと思って、
久しぶりにメガネ屋さんで検眼してもらいました!

念のため3軒で検眼してもらったんですが、
乱視の角度が測るお店でマチマチなんです…

右目は全部100度で同じなんですが、
左目は90度と105度でした。

左目も間をとって100度くらいにしようかとも考えたのですが、
乱視の角度にはある程度許容できる幅があるんでしょうか?

100度にしても大丈夫だと思いますか?
乱視の角度について教えてください(´・ω・`)

A 回答 (2件)

大学病院の眼科医です



トライアルレンズで仮枠に入れて測ると
5度単で正確に測る事が出来ます。
乱視の度数が0.25Dの様に非常に弱度だと
10度暗いの違いは仕方ありませんが
中等度だと誤差の出る事は有りません。
    • good
    • 0

こんばんは



そうですね、実際検眼すると度の角度が安定しないことってありますし
機械によっても違います

本音で話すと明日測るとまた違います
疲れているかどうかでも変わってきますし

実際見ないといいにくいのはお分かりいただけると思いますが
私なら105度にします
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 乱視(正乱視、不正乱視)<眼の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    乱視(正乱視、不正乱視)とはどんな病気か  乱視とは、眼球の屈折面が球面ではなく、眼の経線方向によって屈折力が異なるため、外界の1点から出た光が眼内で1点に結像しない眼の屈折状態を総称したものです。  乱視はその光学的性質から、図75のように分類されています。 (1)正乱視  正乱視は、角膜(かくまく)または水晶体(すいしょうたい)の対称的な歪(ゆが)みのために生じ、円柱レンズによって矯正(きょうせい)が可能な...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q乱視のメガネについて

この度、初めて乱視の入ったメガネを作りました。幾つか疑問に思った事があるので、メガネに詳しい方々の回答を頂きたいのですが…よろしくお願いします。

まず、「乱視の度数」についてですが、検査をして尋ねた値よりも低い度数で処方箋が出ました。
近視の場合、「遠用メガネは少し近視を残す低矯正で処方する」 と何かで読んだのですが、乱視の度も同様に「低矯正」にするのでしょうか?

以前は、利き目が「左」だと言われましたが今回は「右」だと言われ、利き目が変わってしまいました(?)メガネの度数を決める上で「どちらの目が利き目なのか」は大切な事なのでしょうか?

右 -0.50D 円柱レンズ ナシ
左 -1.00D 円柱レンズ-0.50D 円柱軸 90度
のテストレンズを30分くらいかけて慣らしてから、もう1度視力検査をしたのですが、左目はスッキリと見えましたが、右目は色が薄くにじんでいるようで、しっくりとせず「左右の見え方は同じにならないみたい。利き目が右なのに視力が出ないし、難しいなぁ…微妙というか…」と視能訓練士さんにぼやかれてしまいました  (^^ゞ

結局、
右 -0.75D 円柱レンズ-0.25D 円柱軸 90度 
左 -0.75D 円柱レンズ-0.50D 円柱軸 90度
という処方箋が出たのですが、両目のバランスを取る為に近視のレンズを「両目とも-0.75D」にしたと考えてもいいのでしょうか?左目がとても爽快だったので、私としては「-1.00D」のままで作ってほしいと思ったのですが、なんとなくプロの意見に逆らうのは失礼なような気がして言えませんでした。

長くなってしまいましたが、ご回答をよろしくお願いします。

この度、初めて乱視の入ったメガネを作りました。幾つか疑問に思った事があるので、メガネに詳しい方々の回答を頂きたいのですが…よろしくお願いします。

まず、「乱視の度数」についてですが、検査をして尋ねた値よりも低い度数で処方箋が出ました。
近視の場合、「遠用メガネは少し近視を残す低矯正で処方する」 と何かで読んだのですが、乱視の度も同様に「低矯正」にするのでしょうか?

以前は、利き目が「左」だと言われましたが今回は「右」だと言われ、利き目が変わってしまいました(?)メガネの...続きを読む

Aベストアンサー

乱視の度数を完全矯正した場合、自覚的にかなり掛けづらくなります。初めて眼鏡を作られる方で中程度以上の乱視の度数をそのまま入れると、しばらく掛けていただいているうちに頭痛がする、ふらふらするとおっしゃる方が多く、このため、長く掛けていられる眼鏡にするために、乱視も視力が極端に下がらない程度に低矯正にすることが多いと思います。私でしたら、この程度の乱視ですと、もう円柱レンズを入れずに、球面レンズ(近視、あるいは遠視)のみでまず試していただきます。中程度以上の乱視でも、円柱レンズを入れるとかえって見にくいという方もいれば、-0.5D程度でも円柱レンズがなければ極端に見にくいと言う方もいます。
ですので、眼鏡処方時にはまずその方の自覚で最も快適に掛けていられる度数を探しますので、検査の時に測る為の眼鏡度数をそのまま処方することはまずしません。

処方された眼鏡は左右の度数差が最初の度数よりも少なく、バランスを考えた処方だと思います。
右が見えにくいと言うことで、少し矯正を強めにした上で、円柱レンズを少し入れた感じですね。円柱レンズ-0.25Dは通常あまり使いません。自覚的に乱視度数が合った方が良いと言うことだったので入れてみた感じでしょうか。また、左眼がよく見えていたようなので、少し度数を下げて、左右の見え方の差を近づけようと考えたのでしょう。
左右の度数差が広がると、左右で見ようとする対象物の大きさが違って感じられ、2D以上の差が開くと掛けていづらい眼鏡になります。ですので度数差は少ないほど良いと思います。

眼鏡を近視を少し残す程度に調整するのは、遠視に傾くと遠くを見るときに余計な調節力を常に使わなくてはならず、眼精疲労の原因になるからです。
ですので、近視の場合は低矯正に、遠視の場合は過矯正にするのが一般的です。
しかし、遠視の方で、機械で測ると遠視度数が中程度以上出るのに、自覚的にその度数ではぼやけて視力が出ない方がおられます。こういった方は常に調節緊張を続けているために、本来の度数では眼に合わなくなり、このため、低矯正の眼鏡をお作りすることになる方もおられます。(こういった方は、しばらくすると眼鏡が合わないといって苦情を言ってこられる場合がありますが、これは眼鏡を掛けることで調節が少し取れてきて、自覚的な度数が変化したことによることが多いです)

眼鏡矯正は自覚が重要です。本人が装用状態に疑問を感じられたら、すぐに申し出ていただかなければ結局無駄な買い物になります。
遠慮せず、処方時に言ってください。作った後から「やはり合わなかった、どうしてくれるんだ!?」と言われることがありますが、そういう方も、その処方時に少し疑問に思っていたのに口に出さなかった可能性があります。お互いのために、その場でおっしゃっていただきたいですね。

眼鏡もできあがってしばらくは目が慣れていないので見にくく疲れてしまうように感じますが、慣れてくると気にならなくなります。しばらく様子を見ても、見え方がおかしい場合はまた申し出てみてください。

乱視の度数を完全矯正した場合、自覚的にかなり掛けづらくなります。初めて眼鏡を作られる方で中程度以上の乱視の度数をそのまま入れると、しばらく掛けていただいているうちに頭痛がする、ふらふらするとおっしゃる方が多く、このため、長く掛けていられる眼鏡にするために、乱視も視力が極端に下がらない程度に低矯正にすることが多いと思います。私でしたら、この程度の乱視ですと、もう円柱レンズを入れずに、球面レンズ(近視、あるいは遠視)のみでまず試していただきます。中程度以上の乱視でも、円柱レン...続きを読む

Qメガネの軸(Axis)のずれについて

2ヶ月前に作ったメガネを元に違う眼鏡屋で新しくメガネを作ってもらったところ、度数の軸(Axis)が当時病院で処方してもらったものと違っていました。
店員にたずねると、元のメガネの度の通りに作ったとのこと。
処方箋ではR170、L180となっていますが、メガネはR173,L1となっているそうです。僅かなずれなので、装着するのには問題ないと言われましたが...
軸がずれると見え方に問題ありますか?目が悪くなったりするでしょうか?教えてください。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

AX(乱視軸)あまりにも大きくずれてしまうと残余乱視というものが発生してしまいます。
乱視の度数が書いてないので分かりませんが、ベクトルの原理と同じ感覚で考えればいいと思います。

L180に対しL90で乱視を同度数入れてしまうと135度方向に√2倍
の残余乱視が発生します。

ただ、メガネの軸を測る機器自体が一般的なレンズメーターなどで測るとメガネ枠に対して完全に水平にならない為1~3度ほどずれてしまう場合があります。

メガネ枠自体も厳密に言えば完全に左右同じには製作されていないので
大体5度までの誤差は考えられる範囲といえます。

なので今回の事は特に心配なさらないでも良いかと思われます。

Q乱視と近視がある場合のコンタクトレンズ。

質問させて頂きます。

乱視と近視(0.3くらい)があって現在メガネで矯正しています。

(1)頭痛もちなのですが、コンタクトレンズにすると頭痛が減ると聞いたのですが、関連性はあるのでしょうか?

確かに、メガネで矯正してから頭痛がでるようにはなったのですが…

(2)↑の関係もあって、コンタクトレンズにしようかと考えているのですが、メガネでもレンズが多少違うように、コンタクトでも違いますよね?その場合のコストのことと管理について教えて下さい。また、ハードとコンタクトの使用した感想など教えて下さい。

些細なことでも構いませんのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>頭痛もちなのですが、コンタクトレンズにすると頭痛が減ると聞いたのですが、関連性はあるのでしょうか?

zunco1017さんの頭痛が乱視によるものだとすると、コンタクトレンズに代えることによって、頭痛をなくす、または低減する効果が期待できると思います。
理由は、
・乱視用眼鏡は、乱視を十分に矯正するものではない
・ハードコンタクトレンズは、100%ではないものの、大幅な乱視矯正効果がある
・ソフトコンタクトレンズは、ハードレンズには及ばないが、乱視低減効果がある
ためです。

乱視は、眼の表面、すなわち「角膜」がきれいな球面でなく、ところどころに凹凸が出来てしまったために起こります。それが原因で、複数の焦点を結んだり(月を見ると、たくさんの月が重なって見える)、視野の一部は鮮明に見えるが他は鮮明に見えなかったりします。

これを眼鏡で矯正するには、角膜の凹凸にあわせて複雑な形状のレンズを用いる必要があります。しかしながら、このようなレンズを作るのは大変なので、代わりにトーリックレンズというものを用います。トーリックレンズを直訳すると、「樽型レンズ」になります。樽の形状を思い浮かべてください。樽の側面は、縦の方向の曲り具合(曲率)と周囲方向の曲り具合が異なっています。トーリックレンズとは樽の側面を切り出したようなレンズ、すなわち直交する2方向で曲率の異なる(=度の異なる)レンズです。簡単な言い方をすると(不正確な表現ですが)、トーリックレンズにより乱視を矯正するとは、乱視による最も見えにくい部分と最も見えやすい部分を、同じぐらいの見え方にすることを狙ったものです。それ以外の乱視は矯正せず、そのままになっています。よって、乱視の度合いが大きいと、乱視による影響が残ったままとなってしまいます。逆に、視野の一部が鮮明に見えるため、乱視の悪影響が大きく現れてしまうことも考えられます。
すなわち、乱視用眼鏡は乱視を十分に矯正するものではないことになります(少し、言い過ぎかもしれませんが)。

ハードコンタクトレンズの場合は、角膜の表面を、きれいな球面のレンズで覆ってしまいます。ハードレンズと角膜の間には涙が充填されています。そのため、角膜の凹凸が隠され、乱視が矯正されることになります。角膜、涙、ハードレンズそれぞれに屈折率が異なるため、少しばかり凹凸の影響は残ってしまいますが、大幅な矯正となります。
すなわち、ハードコンタクトレンズは、100%ではないものの、大幅な乱視矯正効果があることになります。

ソフトコンタクトレンズは、装着すると、柔らかいため、角膜の表面形状に倣ってしまいます。それでも、角膜の凹凸に比べなだらかになります。
すなわち、ソフトコンタクトレンズは、ハードレンズには及ばないが、乱視低減効果があることになります。
(乱視用ソフトレンズというものがありますが、上に述べたトーリック形状をしたソフトレンズです。角膜の凹凸の影響が強く残ってしまう場合に使うようです)

>ハードとコンタクトの使用した感想

「裸眼と変らない」というのが感想です。
ハードレンズが使われはじめて40年以上、ソフトレンズが使われはじめて30年たち、安全性は確立されたのではないかと思います。現在でもコンタクトレンズによる事故は起きていますが、所定の使い方を守らず、雑菌や眼への過負荷を引き起こしているためと聞いております。

>コストのことと管理について教えて下さい

これについては、他の方の情報を待ってください。
私は、10年ぐらい前から1日使い捨てのソフトレンズを使用し、それ以前は旧来のハードレンズとソフトレンズしか使ったことがないためです。現在では性能向上が図られ、私の知っているコストや管理法とは違ってきているらしいので。
なお、1日使い捨てのソフトレンズのコストは、安価な店で購入し、1ヶ月当り4000円ぐらいです。

>頭痛もちなのですが、コンタクトレンズにすると頭痛が減ると聞いたのですが、関連性はあるのでしょうか?

zunco1017さんの頭痛が乱視によるものだとすると、コンタクトレンズに代えることによって、頭痛をなくす、または低減する効果が期待できると思います。
理由は、
・乱視用眼鏡は、乱視を十分に矯正するものではない
・ハードコンタクトレンズは、100%ではないものの、大幅な乱視矯正効果がある
・ソフトコンタクトレンズは、ハードレンズには及ばないが、乱視低減効果がある
ためです。

乱視は...続きを読む

Q眼鏡を作りたいのですが眼科へ行って処方箋を書いてもらった後・・・・

眼鏡暦8年です。

これまでは眼鏡店で検眼してもらって度数が合わなくなる度、数回メガネを買い替えてきました。

しかし(正式には)「眼科へ行ったほうがいい」とご指摘を受けましたので今回初めて眼科へ行ってみたいと思います。

今使っているメガネが合わなくなってきたのですがフレームは気に入っているのでレンズだけ替えたいんです。
眼科でレンズを作ってもらうと高いんでしょうか?
処方箋だけ眼科で書いてもらって眼鏡店に処方箋を持ち込んでレンズを買うほうが得ですか?

もう一つ教えていただきたいのは検眼と処方箋を書いてもらうだけだと眼科でいくらくらいするのか?っていうことです(保険は利かないのでしょうか)

分かる方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

眼科へ行ったほうがいいと言われた意味には、目の病気の
可能性も考えられます。
眼鏡店は医師ではないので診断はできませんが、そこはプロ
おかしい(健常ではない)と思うことは不思議ではありません。
私も眼鏡店の言葉(病院へ行ったほうがいい)が気になり、
大学病院に行きましたが判らず、近くで評判の開業医に行ったら
円錐角膜と診断され、のちに角膜移植までに至った経緯があります。

検眼自体は眼科でも眼鏡店でも同じですが、視力変化が
病気が原因である場合は治療した上で検眼、眼鏡作りになると思います。

また、乱視の角度はコロコロ変わることがあるようです。
(私もそのひとり)

さりげなく診療を奨めているのかもしれませんから、
一度眼科へ行かれては?

治療診断のための検眼、処方せんは保険適用だと思います。
眼科に入ってる眼鏡店は、しっかりしたものを作りますが高いです。
提携しているところもあるでしょうから、探して下さい。

Qめがね一式が10万円。妥当か!?

先日、銀座の眼鏡店に行き、眼鏡を作ってもらおうと
しましたが、眼鏡のフレームが3万円台~5万円台で
レンズが2枚で5万円。合計10万円弱かかると言われました。
もちろん人によって視力やまた、遠近両用レンズや
薄型レンズ等々ケースバイケースというのはわかりますが
それにしても多少前後はあるにしても10万円は、自分は
即決できかねたのでとりあえずその場では購入しません
でした。・・・かといって最近の激安メガネ店の3千円台
とか5千円台というのもちょっと怖い気がしますが・・・
最近メガネを作った方のご意見をお待ちしてます。

Aベストアンサー

メガネのフレームが3~5万はまだ納得できますが≪材質やデザイン次第≫
レンズが2枚で5万と言うのが、
静岡県では、2万円堂とか眼鏡市場が有り、
フレームを贅沢言わなければ2万円で出来ます≪フレームもかなり揃っています≫


人気Q&Aランキング

おすすめ情報