重力は(鉛直上、鉛直下、水平)の中のどの向きの力なのでしょう?

A 回答 (5件)

こんにちは。



地球上にいる私達からすれば、鉛直下向きです。

運動方程式などを立てる際、上下については、通常、上方向をプラスとしますので、
・重力加速度は「(上向きに) -9.8m/s^2 」
・重力は「(上向きに) -9.8m/s^2 に質量をかけたもの」
と考えるのが自然です。
    • good
    • 0

重力場はテンソル場なので特定の方向を持たないのです。




つまり、ベクトル場とは違います!
    • good
    • 0

言葉としては、「重力」が先です。


つまり、重力の働く方向が鉛直方向、重力の向きと並行(同じ)の直線が鉛直線。
鉛直線に垂直に交わる線が水平線です。
参考 「鉛直上」の言葉はありえても、「鉛直下」という表現は意味がわかりません、また「水平」を含めていずれも向き(方向)を表す言葉ではありませんので厳密にいえば回答不可能です。
地球(その他の天体)の中心(正しくは質量の中心)に向かう方向に働く力。
    • good
    • 0

私は「鉛直線上に働く」と習いました。



(鉛直上、鉛直下):という言葉は用いないと思います。
    • good
    • 0

えっと、重力が働いている方向を鉛直方向といいます。


文字どおり鉛の重りをぶら下げたときに重りがたれ下がる方向です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング