ID登録せずに、無料で質問できる♪ 教えて!gooアプリ>>

自分はパニック障害を治療中の者です。
6月に卒業、5月に難易度の高い卒業試験を控えています。
その卒業試験には今まで学んだ範囲が出て
卒業試験の結果は私の志望大学の合否を決めます。
どうしても正式に合格したので試験に落ち着いて臨みたいです。

頓服やパキシルは飲んでいて、一応出入り口に近い席で試験を受けられますが、一度酷い発作を起こしたことがあるのでやはり発作を起こさないか少し不安です。

別室で受けることも考えたのですが甘えなのではないかと思い辞めました。

何か対策等はありますか?よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

何とかしたい気持ちは良く分かるけど。


この土壇場で。
色々な情報を外部から取り入れ過ぎると。
それ自体が貴方のパニックの材料になってしまうんだよね。
今何かを取り入れても。
その新しい対策に馴染むだけの時間が無いから。
縋る様に対策法を求めたい気持ちもよくわかる。
でもそれは。
今の貴方を、継続して、歴史として受け止めて来てくれている
主治医と心理士さんに先ず相談する事。そして考えていく事。
スタンドプレーが一番まずい。
貴方の不安は当然なんだよ。
まだパニックに繋がる考え方や捉え方自体と折り合えていないから。
不安定が続いているから。
貴方にとっては。
試験を無事に「乗り切る」事が大切なんでしょ?
幾ら試験までの勉強を完璧に積み重ねても。
当日の試験のその時間に試験という負荷に耐えられなければ。
結果として試験に向き合えないイコール貴方の評価になってしまう。
だからこそ、無事に試験を乗り切る為なら。
最悪別室になっても良いんだと。
そういう選択肢もあるんだと。それも私にとっては前向きな選択なんだと。
自分をもっと楽にして試験に向かわせてあげる事。
甘え云々とか、そういう考えを持ち出したら。
それが出来ない自分を追い込んで、パニックに繋げてしまうんだからね。
まだ時間があるじゃない?
大事な試験がある事は先生にも伝えていると思うけど。
改めて今の時点での不安を貴方の言葉で伝えて。
色々な可能性や、その場合の対応策を相談して、納得して受け止めて。
そして用意しておく。
それが貴方の心の安定になる。
パニックに対抗する足元になる。
もう時間が限られている。
あまり外にばかりに、新しい何かに気を散らさない。
今こそ丁寧に、目の前の一日一日を大切に。
そして、主治医と心理士さんと丁寧に連携して。
何とか無事に試験を乗り切る事。
大切な事だからね☆
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすみません。
何とか試験を乗り切りました。
別室では無かったので辛かったですが、少し免疫がついたような気がします。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/05/21 20:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学受験生でパニック障害持ちです。効率良く勉強する方法を教えて頂きたい

大学受験生でパニック障害持ちです。効率良く勉強する方法を教えて頂きたいです。
頻繁に体調を崩し寝込むことが多いため、まともな受験勉強が出来ません。
また、パニックの症状が原因で以前より集中するのも難しくなりました。

高校(厳しい進学校)に体力的に通うのがやっとなので、塾には通っていません。(夏期講習には行きます)模試の最中も発作を起こしてしまったため、試験会場に入るのが恐いです。
ですが、休養するのは怠けているようで自分に苛立ったり、焦ったりするので控えたいです。
大学受験を成功し、高校受験からの苦い経験から立ち直って自信を取り戻し、母親を元気づけたいからです。

計画を立て、メリハリをつけた方が良いのでしょうか?
それから夏休みに必ずやるべきことを教えて頂きたいです。(生活の見直しなど) 

Aベストアンサー

効率を考えていたら。
貴方はパニックし続けるよ、きっと。
効率的に積み上げていけない所にパニックや心的不安定の課題があるんだから。
だからこそ。
不安定な自分も受け止めて。
今の自分として出来る事を丁寧にやっていくしかないんだよ。
頑張れる時は頑張る。頑張れない時は無理をしない。
自分と常に丁寧に向き合う事。
掛かり付け医と蜜に連携していく事。
今後もパニックの波はあるんだよ。
その波が来ても。いかに波に飲まれず、流されずに自分を保っていけるか。
最低限の自分として前に進んでけるか。その自分との付き合い方を身につけていく事。
それが貴方の課題になる。
不安だと思うけど。
模擬試験は唯一失敗の許される試験なんだよ。
だからこそ、冬に向けて沢山ある模擬試験をプレ本番だと想定して。
自分に少しずつ負荷の掛かる中で頑張る状況を創って。
その中で貴方なりに手ごたえを掴んで当日を迎える事。
怖いから、不安だからと模擬試験を避けて。
負荷の掛かる状況を避けても。
その避けた分が結局当日に還ってきて。またパニックになる可能性が高いんだよ。
誰だって、静かで落ち着いた馴染みの場所で試験を受ければ良い点が取れる。
それを知らない環境で、周りの喧騒の中、ライバルたちの間に入って。
尚且つ今までやってきた実力をいかに丁寧に発揮できるか。
それが合否を別けるんだよね。
いくら試験前に完璧に勉強しても。
それが当時活かされなければ意味が無いでしょ?
貴方はいかに、試験という負荷の掛かるシチュエーションで自分が保てるようになるか?
それを残りの期間で自らを無理なく追い込みながら、ケアしながらやっていくしかないんだよね。
大変だと思うけど。貴方には目標があるから大学に通う訳でしょ?
受験は試練ではない。自らの進路の扉を開けるチャンスなんだから。
頑張ってね☆

効率を考えていたら。
貴方はパニックし続けるよ、きっと。
効率的に積み上げていけない所にパニックや心的不安定の課題があるんだから。
だからこそ。
不安定な自分も受け止めて。
今の自分として出来る事を丁寧にやっていくしかないんだよ。
頑張れる時は頑張る。頑張れない時は無理をしない。
自分と常に丁寧に向き合う事。
掛かり付け医と蜜に連携していく事。
今後もパニックの波はあるんだよ。
その波が来ても。いかに波に飲まれず、流されずに自分を保っていけるか。
最低限の自分として前に進んでけるか。...続きを読む

Qパニック障害の症状で高校を休んでしまいました。

自分自身が嫌で仕方がありません。生きているのが辛いです。

高3の者です。
昨夜、激しい胸痛、胃痛、吐き気、頭痛、息苦しさに悩まされ眠れませんでした。
これ以上高校を休みたくないと思い、今朝は無理して起きたのですが途中で酷い眩暈と息苦しさに襲われ寝込んでしまいました。
症状の辛さで体が麻痺したように全く動けなくなってしまいました。
今日は大事な授業があるので無理してでも学校に行こうと思ったのですが、歩くこと、話すこと、食べることすらできなかったかったので断念しました。来年に大学受験を控えているので本当に悔しいです。
母親もまた私が学校を休んだと聞いてストレスを感じていますし、私のせいで寿命が縮んでいることを自覚して欲しいと言われて傷つきました。(父親と一緒に暮らしていないので尚更です。)
学校の先生やクラスメートは症状の辛さを理解してくれているのか分かりませんし、一番親しかった親友は転校してしまったので、高校へ行くことも学業以外の面でも不安になってきました。
普通に生活が出来ないこと、他の受験生のように勉強が出来ないことに本当に腹が立ちます。
自分が本当に情けないです・・・。
辛くて立ち直れません。
甘ったれていてすみませんが、助言を頂けると有難いです。
病院には通院していて処方薬を毎日飲んでます。

自分自身が嫌で仕方がありません。生きているのが辛いです。

高3の者です。
昨夜、激しい胸痛、胃痛、吐き気、頭痛、息苦しさに悩まされ眠れませんでした。
これ以上高校を休みたくないと思い、今朝は無理して起きたのですが途中で酷い眩暈と息苦しさに襲われ寝込んでしまいました。
症状の辛さで体が麻痺したように全く動けなくなってしまいました。
今日は大事な授業があるので無理してでも学校に行こうと思ったのですが、歩くこと、話すこと、食べることすらできなかったかったので断念しました。来年に大学...続きを読む

Aベストアンサー

パニック障害暦10年
ここ数年は落ち着いて来た主婦です。

思えばあなたくらいの年齢のときから
おっしゃってるような症状がありましたが
私の時代では「パニック障害」なんて医者も認識してなかったので
どこの病院でも、両親からも「気持ちが弱い、甘えだ」
みたいなことを言われ、私自身も自分を責めて情けなかったのを思い出しました。

甘ったれてるとは思いませんし
他の病気と同じく、症状が出ているときは堂々と寝込んでいいですよ!
とはいえ、受験など将来の心配もおありでしょうね。
必ずラクになるので心配しないで、と言いたいのですが
あなたにとっては、今このときが人生でのターニングポイントのひとつ
簡単に開き直るのはムツカシイでしょうね。

普通(健康な時の様な)に生活できないことは
病人としては当たり前で仕方のないことですが
周りの理解を得れるかどうかが、精神的な病気治療のカギになるのは確かです。
まだ高3、保護者の理解がなかったり
そのままのあなたを受け入れてもらえない辛さ、お察しします。

助言になるかはともかく
様々な年齢に(子供でも)様々な病気になる人がいて
そのことで人生の方向性を修正しなければいけなくなった人はたくさんいます。
でも病気でその人たちの人生が「普通」でなくなる=いい人生でなくなる、のではありません。
要は、歩む道を、選択肢を増やしておけばいいんです^^

そのためにも今あなたがやるべきことは治療に専念されることと、
友人が理解してくれなくても、これはもうなった人しかわからない
わからないなりに思いやってくれるそぶりを感じれればイイ!と踏ん張ること。

ここを覗いてる方たちの中にも、そうやって乗り越えて来られた方々がたくさんいらっしゃって
きっと見守ってくださってると思います。
焦らずに。 絶対にトンネルに出口はあります。

パニック障害暦10年
ここ数年は落ち着いて来た主婦です。

思えばあなたくらいの年齢のときから
おっしゃってるような症状がありましたが
私の時代では「パニック障害」なんて医者も認識してなかったので
どこの病院でも、両親からも「気持ちが弱い、甘えだ」
みたいなことを言われ、私自身も自分を責めて情けなかったのを思い出しました。

甘ったれてるとは思いませんし
他の病気と同じく、症状が出ているときは堂々と寝込んでいいですよ!
とはいえ、受験など将来の心配もおありでしょうね。
必ずラクになる...続きを読む


人気Q&Aランキング