飲み会の席でご近所のパパが私に『僕はまだ娘(小3)と風呂に入ってるんだ~』と言ってきした。(少し自慢げに)
『次は小4でしょう?発育も始まりますし、友達にもからかわれるから、もうやめたほうがいいですよ』
と言うと
『いや~でもオッパイもまだ膨れてないし向こうから恥ずかしがるまで意地でも永遠に入ってやろうと思うんだよ(たとえば中学や高校でも)』と言います‥

もう時期的にダメだと思いつつ入ってるなんて‥
と気持ち悪く感じてしまいました。

(ちなみに私は幼い頃
父に急に胸の膨らみをニヤニヤ指摘され、今までそんな目で見てたなんて!とショックを受け、これまで体を洗ってもらったり、性器を洗ってもらってたことが急に気持ち悪く感じてしまった経験があります。)

今秋、私は女児を産むのですが主人が娘とお風呂に一緒に入るのは幼稚園まで!と決めています。(自分の経験上)

胸が膨れる前に母親のほうから一緒に入るのをやめさせておく必要があると思っています。

(欧米などでは異性の親が一緒にお風呂に入るのは性的虐待に等しいようで、となりのトトロのめいとさつきのパパとの入浴シーンなども、気味悪がられるそうです。)

しかしそれでもパパというのは娘の裸の成長をチラチラ見ていたいものでしょうか?
(母親のみの役目で充分ですよね?)
近所の親といえども、私は気持ち悪くて考えられません。


皆様はどうお感じになりますか?

A 回答 (5件)

いつまでも、娘が嫌がらない限り。

    • good
    • 4
この回答へのお礼

失礼ですが、もう少しきちっと筋道を立ててご返答下さい。

お礼日時:2011/04/24 10:47

あなたは本当に可哀想な人間ですね。

心から同情します。
全ての回答とそれに対するあなたのお礼も拝見しましたが一体どのような愛情と無縁な生活を送ってこられたのか、男をケダモノとしか見れない環境であったのか深い同情の念を感じずにはいられないです。
基本的にNO.1さんの回答はとても分かりやすく父親としての気持ちを代弁してくれています。
あなたは同じ女性からの回答にも関わらず男=おっぱいと言う偏見を覆すつもりがない。
あなたがどう思おうが勝手ですが普通の世の父親は娘に欲情する神経は持ち合わせていません。
酒の席で一緒にお風呂に入りたいと言う願望や娘の身体の部分触れるのは自分の娘はこんなに成長したんだと言う一種の表現なんです。
あなたはもし息子がいたら誰かに「自分の息子のチン○ンに興奮する??」と聞かれたら唖然としませんか??
あなたが言ってることはそう言う低レベルで父親からしたら不愉快極まりない発言と回答をしている訳です。

もう一度NO.1さんの
>どんな形でも、親と子供の間に、きちんとした親子関係があれば、どんな形でも良いと思います。
と言う回答と全文をもう一度噛み締めながら心に留めておいてください。

この回答への補足

補足しますが、やはり男性の一部分はケダモノ的要素があります。少女の間はなくとも、若い女性の裸を見て勃起したり性欲が湧いたりするわけです。
こういうと、また反論されそうですが人間の男根期は幼い頃からも始まっているわけで、小学生だから異性の裸に興味がないわけではありません。胸や尻を触る男児、学校でスカートをめくるのも男の興味です。
また娘が高校生くらいになっているのに、同じ歳格好の女子校生モノのアダルトで抜くような親もいるでしょう。
親子だからありえないといっても妹系のアダルトや、お母さん、娘や嫁モノがあるのは何故でしょうか?
家族に性欲なんてと美談では片付けられない世界が男にはあると思います。

補足日時:2011/04/24 10:55
    • good
    • 3
この回答へのお礼

そうでしょうか?
こればっかりは実際に父から嫌がらせを受けた娘にしかわからないことだと思います。

私が言いたいのは娘がもしかして父親ってドスケベなんじゃ?と疑ってしまうような行動になってはいけないと言うことです。
実際旦那の父は下ネタもセクハラもせず、赤ちゃん~幼児期くらいで女児とのお風呂も卒業し、異性のことにも干渉せずに、子供達といっぱい遊び、今も孫たちに人気のとてもいい祖父で私も大好きです。

反対にうちの父はセクハラ、不倫三昧、アルコールだらけ、私の恋人には難癖をつけるような人で、現在兄の嫁からも慕われておらず、孫からも嫌われています。
おそらく父としての像よりも男としてのイヤラシイ部分が強かった人です。
世の中の父が娘とお風呂に入りたいのは興味本位じゃないと豪語されますが、だからといって安心できない親もいるのです。欧米では異性親からの性的虐待などを防ぐためにもそうあるのだと思います。

お礼日時:2011/04/24 06:11

独身の男なので、


どこまで親の心理を理解できているか
自信はないのですが。

海外では、理解されないことのようですね。
「お父さんとお風呂に入ってる」という
子供の会話で日本人の父親が逮捕されたとか、
聞いたことがあります。

それは文化の違いで、
家庭によっても違うと思います。
子供のころから個人として
つきはなして育てるか、
大人の姿を見せて背中で教えるか。
どちらも正しいという気がします。

「娘の胸が見たい」といった父親も、
本心は違うところにあると思います。
義理や他人の娘ならともかく、自分の娘に
変な気持ちを抱くことなどないと思います。

おそらく父親の複雑な感情や照れを隠す為の
軽い冗談のつもりだったのでしょう。
この手の冗談はいつだって、
女性には通用しないものですから。
酒が入っていたなら尚更です。

有名人の中にも、娘が成人しても
一緒に入浴しているという人もいます。
そこまで行くと、微笑ましいのかもしれません。
いろんな経験を経て、お互いの人生とか
語れるのでしょう。

ただ、そういう風になるのは、
本人たち次第だと思います。
どちらかでも嫌がれば、できないでしょう。

僕と同い年のお父さんは、
娘さんが小学生になるころには
一緒に入るのを戸惑っていました。
それはそれで、微笑ましいと思います。

ただ、親はともかく、子供心にどんな風に感じて、
どんな記憶になるのか、気になるところですね。
よほどひどい親でない限り、子供はそれなりに
吸収しておおらかに育つと、楽観的に見ていますが。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

そうですか‥性的な興味ではないと信じたいところですが‥
やはり変化していくものなので、早めに区切りをつけてもらいたいと思ったりしています。
うちの夫には
娘に大好きでいてもらいたければ上手にあなたから距離を取ってあげてね、と言っています。
うちの父は酔って下ネタはあたりまえ(お前は俺の金玉から出来た娘と笑う)
幼い頃私の看病時に胸を触るわ、巨乳の愛人を連れてくるわ、酔って全裸で絡んで来たり、母ではない他の女性とセックスした話を延々と自慢し、離れて暮らしてからもAVを見ながら『元気か?』と電話してくるような、精神も病んだ無茶苦茶な親父でした。
年頃になっても服装や体型を舐めるようにみたり、『お前昨日男とセックスしてきたな』と言うようなセクハラも平気で言う人でした。
(こういう発言はいくらお酒が入っていても許せないものです)
おかげでこの世で一番父親がキモイ存在でした。
わが娘にはそこまでひどく父を嫌う娘にはならないでね‥と懇願します。


主人には気の毒かもしれませんが、下ネタと自分のおちんちんや裸を見せるのは禁止!小学生になったら一緒にお風呂もダメよ!と強く言っています。

私が性的に嫌な思いをしたためか、欧米の考え方には頷いてしまいます。

しかし皆さんほとんどがほほえましく思うんですね‥


こういう情景を微笑ましく思えない自分が悲しくなってきました(笑)

お礼日時:2011/04/24 00:26

あなたの質問を見るとお父さんから性的なことで嫌な思いをされたようですが…



父親みんながみんなそうとは限らないと思います。

>もう時期的にダメだと思いつつ入ってるなんて‥
と気持ち悪く感じてしまいました。

時期的にダメとい感じる時期はは人それぞれだと思います。
私はまだそのくらいの時期に一緒にお風呂にはいってもおかしくはないと思いまし、娘が何歳かではなく、娘さん自身が嫌か嫌じゃないかが一番の問題なのでは?
中学や高校になり娘さんが嫌にれば娘さんが断るでしょうし…。

私は周りよりは遅くまで父親と入ってた覚えがありますし、学生時代や今に至っても父親に裸を見られても嫌な気はしませんでしたね;父親は逆に気を使っていましたが…。

変な意味(性的要素)で娘の裸が気になる人や一緒にお風呂入りたがる人は世の中に何人もいると思いますが、そうじゃない人の方が多いと思います。
私は娘とお風呂に入りたいという父親はべつに気持ち悪いとは思いません(高校生などになっても入りたがったらさすがに性的な意味を考えてしまいますが)
小学生くらいの女の子はすでに父親離れが始まりそうですが父親にとって娘は娘。
いつまでも背中洗いっこしたいなどという気持ちがあってもおかしくないと思いますよ。

長々とまとまりがない文ですみません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですか‥
うちの父親が特殊で異常だったためか、異性親の反応というのは気になります。
補足しますとバストフェチのお父さんなので、余計に気になるというのもあります。

娘がお父さんに甘えたりじゃれたりするのは、何もお風呂で裸で洗いあいっこしたりしなくても、出来ると思うのですが‥。
やっぱりこの考えは通用しないみたいで残念です‥

お礼日時:2011/04/23 23:58

息子と娘を持つ主婦です。



あくまでも、私の考えですが・・・自分の祖父、父親、夫を見ていて思うのは、娘と少しでも長く一緒にお風呂に入りたいと思うのは、別に、娘の裸の成長を見たいからではなく、純粋に、思春期を迎えても、大人になっても、小さいときのまま、父親の自分を慕って、仲良くしてほしいと思っているだけだと思います。

娘が、一緒にお風呂に入ってくれなくなったとき、寂しく感じたりするのは、娘の裸の成長を見れないからではなく、父親と一緒にお風呂に入ることを恥ずかしいと感じるような年頃となり、あんなに小さくて、可愛かった娘が、自分から少しずつ離れて大きくなっていっていることを感じるからではないでしょうか??

少なくとも、自分の親や夫、友人のご主人などを見ていると、そう感じます。

あなたも、親になるようなので、きっと実感されることと思いますが、親にとって、子供の成長というのは、非常に嬉しいものである反面、ふっと寂しくなったり、切なくなってしまう瞬間でもあります。
「あぁ・・こうやって、どんどん私から離れていくんだなぁ。あの時は、こんな風だったのに・・・」と思ったりします。

私や妹は、小学校6年生まで父と一緒にお風呂に入っていました。
小学校6年生までは、父親と一緒にお風呂に入ることを恥ずかしいと思いませんでしたし、友達にからかわれることもありませんでした。

ただ、小学校6年生ともなると、さすがに、父親のほうが、娘の私に気を使い始め「まだ、父親と一緒に入るかぁ??まぁ、いいけど・・・。」のような感じでした。
服を着替えているときも、娘の私よりも父のほうが気を使って、「あっ、ごめん。」とドアを閉めたりしてました。

私の母なんて、社会人になっても一緒に入っていたとか・・・。
祖父のほうが、母がお風呂に入ってくると、「もう、出るわ。」といって、気を使ってさっさと出てしまったとか・・・^^;

私は、自分の父親ので普通に子供の授乳もしてましたよ。
父も、普通に「おっぱいか?しっかり飲みやー」なんて子供に声をかけていましたし、「もうお前も完全に母親やな。女は、子供を産んだら、心も体もおかんになるなぁ。」なんて言ってました。

社会人の妹は、さすがに裸は父に見せませんが、平気でTシャツにパンツという格好でお風呂から出てきて、保湿クリームなどを塗っています。
父は「お前、父親の前やぞ。そんな格好で父親の前に出てくるような娘がいるか??」なんて言ってますが、妹は「なんで??父親やもん。」という感じ・・・。

いろんな親子関係があるんですよ。
どんな形でも、親と子供の間に、きちんとした親子関係があれば、どんな形でも良いと思います。

私自身は、娘が自然と父親とお風呂に入らないという時期がくるでしょうから、娘の成長に任せようと思っています。
ただ、さすがに、高校生くらいになっても、夫と一緒にお風呂に入っていたら、娘自身の成長をちょっと心配しますけどね。
いくらなんでも、精神的に幼すぎるのではないか・・・という意味でね。

ご近所のパパが、飲み会で言っていた言葉を、そのまま受け取る必要はないと思いますよ。
公の場での「娘と一緒にお風呂に入っている」というのは、「俺は、娘とこんなに仲が良くて、こんなに娘に好かれているんだぞ。」というアピール、のろけですから。
「意地でも永遠に入ってやろうと思ってる」なんて言っていても、娘に「パパとは一緒に入らない」と言われたら、一緒に入らないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

レスありがとうございます。

そうですか‥私の考えすぎでしょうか‥

ちなみに補足しますとそこの旦那さんは自他共に認めるオッパイフェチです。

巨乳が大好きで奥さんのオッパイに惚れて結婚した、と言ってもいます。

娘が巨乳になったら僕は娘を性的な目で見てしまいそうで嫌だとも言っていました。

(ちなみにうちの父もオッパイフェチでした。大きな乳房の女性に鼻の下を伸ばすような人です。)

オッパイを見て性的な興奮を覚える男性はやはり、どうしても娘の胸が乳房になっていく様子を見たいような衝動に駆られるのでは?と(偏見ですが)思ってしまうのです。

しかし、父親といっても、娘と仲良くしたいだけ、というのはわからないでもないのですが、お風呂に入らなくても一緒にゲームしたり、体を動かしたり、他の部分でも仲良くは出来ると思うのです。
ちなみにそこの父親は子供と一緒にゲームや遊びをしたりするようなマメなお父さんではありません。
お酒を飲み、スケベな下ネタなども子供の前でも平気で言うようなお父さんです。

お礼日時:2011/04/23 23:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q父親の皆さん教えてください、実の父親が、娘の身体に性的興味(触りたい・見たい等)を持つことは、普通のことなのでしょうか?

世の中の父親の皆さん、ご意見を聞かせてください。
私は21歳の女です。

私の父親は、血のつながった実の父親なのですが、私の胸に偶然をよそおってタッチしてきたり、腰をつかんできたり、やたら近寄ってきて、触りたがります。

また、入浴中に、頻繁に脱衣室に入ってきたり、脱いだばかりの下着のにおいをかんだりします。

また、私の体をいやらしい目つきで見ているような気がします。目で身体をなめまわすような感じのときがあります。

前にテレビで、歌手の大塚愛さんの父親が、彼女の入浴中にお風呂をのぞいていて、愛さんと目が合って、翌日の朝、テーブルに1万円が置いてあったと、笑いながら本人が、話していたのを見たのですが、こういうことって、よくあることなんでしょうか??
 私の父親は、普通なんでしょうか?

そこで質問なのですが、父親が、血のつながった実の娘の体に、性的な興味や関心を持つ(おっぱいを見たい・触りたい等)ことはあるのでしょうか?それは、普通のことなんでしょうか?

また、娘の体を、オナニーのおかずにすることはありますか?

それから、もし娘をいやらしい目で見たとしても、さすがにセックスまでは、したがってはいないのでしょうか?


父親の気持ちが分からず、毎日が不安です。
どうか、本当のところを教えてください。

世の中の父親の皆さん、ご意見を聞かせてください。
私は21歳の女です。

私の父親は、血のつながった実の父親なのですが、私の胸に偶然をよそおってタッチしてきたり、腰をつかんできたり、やたら近寄ってきて、触りたがります。

また、入浴中に、頻繁に脱衣室に入ってきたり、脱いだばかりの下着のにおいをかんだりします。

また、私の体をいやらしい目つきで見ているような気がします。目で身体をなめまわすような感じのときがあります。

前にテレビで、歌手の大塚愛さんの父親が、彼女の入浴中...続きを読む

Aベストアンサー

娘を持つ立場ではないので、心情は分かりませんが、学術的視点からお答えしたいと思います。

とは言え、私は動物学や心理学の専門家ではないです。
以下の内容は以前読んだ本からの受け売りですので参考まで。

動物学的に言うと、基本的には近親姦はその奇形発生の危険などから、猿やゴリラの行動観察などから見ても、やはり本能的・自然的に避けられる行為だそうです。

しかし、ではそのような事態が丸っきり有り得ないかと言うと、時に性交欲という本能が、近親を避けるという本能に勝ってしまい、まれにそういう事態が起きることもゼロではないそうです。

古来の芸術などを見ても多くの文学・舞踊・音楽等が近親相姦を描いています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E8%A1%86%E6%96%87%E5%8C%96%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E8%BF%91%E8%A6%AA%E7%9B%B8%E5%A7%A6

私自身の私見では、父が娘をある種の性的対象として捉えるという事態は決して「有り得ない」ことではないと考えています。
それは父親が本能的に娘の恋人に対し敵愾心を燃やしたりすることからも容易に推測されます。

さらには、例えば娘が入浴後、お風呂の脱衣場で全裸のシーンにばったりかち合ってしまった時に、(普通の)父親の方が娘の裸を見ないように、もうパニック状態で「泡を食って」見ないようにしようと努めるような反応をするなんていうのも、逆説的に父親が娘を性的対象と見ている証左でもあると言えないでしょうか。
もし全然意識していないくらいだったら、そんな場面に出くわしても平気に対処できるはずですから。

しかしながら一般的・平均的な父親が、我が娘を性的対象としてそのまま求めようと実行に移すかというと、やはりそれは一般的には「異常」な行為であると言えると思います。

と言うのは、人間は普通異性を性的対象として「評価」する際には、生物的・本能的評価のみによって、相手を選別するわけではないからです。
そこにはさらに社会的な基準が大きく関わります。

例えば雅子妃殿下や紀子妃殿下がいくら女性として魅力的でも、普通の(良識的な)日本国民は両妃殿下をオナニーの対象として扱いません。
それは両妃殿下はあくまでも皇室の方々であって性的対象とは見ないからです。

つまり言い換えるなら、人間は異性を性的対象として評価する際に、単に性的対象として魅力的であるかどうかだけでなく、「そんな風に考えるべきではない」という倫理観なども作用するのが通常なわけです。

この社会的視点というのは、人間社会の最小社会単位である「家族」においても機能します。
そこには倫理観だけでなく、さらにはそれまでの習慣なども作用します。

分かりやすい例を挙げましょう。
私には幼少から幼なじみとして育った“いとこ”の女性が居ます。
彼女は私より少し年長なのですが、町でも有名な美人で、私は小さな頃から彼女にとても性的好奇心を感じていました。

正直、彼女をおかずにオナニーしたことも何度かあります。
彼女とセックスをしたいという願望もありました。

しかし、では仮に彼女とそういうシチュエーションになって、いざ彼女とセックスできる場面になったとしても、それで実際に出来るかと言ったら、たぶんその気にはならないと思います。
それはなぜなら、幼い頃から親戚のお姉さんとして付き合ってきた彼女と、実際にそんなことをするのは「バツが悪い」ことこの上ないからです。
いざ「さあやれ」と言われても、「いや・・・ちょっと・・・勘弁してください」と言ってしまうと思います。

父親と娘というものも、それと同様な、家族間という社会的抵抗があるのが普通ではないでしょうか。

父親がまだ40歳くらいで性欲が充分残っている年代なら、20歳の娘の裸に思わずドキっとしてしまうのは至極自然であると思います。
ただ「普通」ならそこで、自分自身に「相手は娘だよ」という無意識の抵抗感が生まれるのが普通でしょう。

ここでNo3さんの回答を見てください。

No3さんは、ご自分の娘さんに留まらず、さらには娘さんの友人のお嬢さんまでも性的対象として、頭の中で排除してしまっています。

生物学的に見ると、No3さんとその娘さんの友人のお嬢さんとは近親姦でもなんでもなく、本来ならそのお嬢さん方を性的対象として捉える方が、生物として当然の反応なはずです。
しかしながら、No3さんは、その社会的視点から他人である若いお嬢さんたちでさえ性的対象から外してしまっているわけです。

これは言わば、No3さんの心理の中で、娘さんと他のお嬢さんたちの同一視という、ある意味「混同」が生じてしまっている状況です。

No3さんほど強い抵抗感が生じるのは少数派ではあるでしょうが、少なくとも自分の実の娘に対しては、ある種の(あくまでもある種の)性欲が生じるのは、生物学的に見ても決しておかしい事態ではないと思います。

しかしそれで実際に、嫌がっている娘の身体を触ったり、ましてや下着の臭いを嗅いだりと言うのはかなり「異常」な行動であると思います。

ひとつお聞きしたいのですが、お父様はそれなりに女性にモテてとか、お金があって水商売の店で遊ぶとか、自分の性欲を発散できる立場にあるでしょうか。
もしくは仕事面でそれなりに権力を振るえるとか、やりがいのある立場にいらっしゃるでしょうか。

実際にセックスまでいかなくても、水商売のオネエチャンと楽しくお酒を飲めたり、時には風俗や浮気などで気軽な発散を出来る立場なら、さすがに実の娘を襲ったりまではしないものだと思います。

しかし、オネエチャンと楽しくお酒を飲めたり、時にはスナックのママさんと食事くらい行けるというようなある意味の「発散」が出来ず、さらには仕事や家庭面で不遇な立場にあると、その鬱憤は自分の我がままを向けられる弱い立場の人間に向かうことがあります。

お父様の状況をしっかり判断して、間違っても不幸な事態にならないことを願います。

娘を持つ立場ではないので、心情は分かりませんが、学術的視点からお答えしたいと思います。

とは言え、私は動物学や心理学の専門家ではないです。
以下の内容は以前読んだ本からの受け売りですので参考まで。

動物学的に言うと、基本的には近親姦はその奇形発生の危険などから、猿やゴリラの行動観察などから見ても、やはり本能的・自然的に避けられる行為だそうです。

しかし、ではそのような事態が丸っきり有り得ないかと言うと、時に性交欲という本能が、近親を避けるという本能に勝ってしまい、ま...続きを読む

Q子供に女の子のアソコってなんて教える?

7歳の娘を育てているシングルファザーです。

男の場合、「チンチン」とか「チンポコ」とか可愛い愛称がありますよね。
女の子の場合、大事な部分(わかりますよね?)ってなんて呼びますか?

娘と話す時に、さすがに露骨な呼び方をするのも抵抗があるし、
「大事な部分」というのも抽象的過ぎてイマイチしっくりきません。

「マンマン」?「マンポコ」?皆さんは子供と話す時なんて呼びますか?
間違っても、夜、旦那様(奥様)と話すエロチックな呼び方ではありませんよ。
いや、それも聞いてみたいけどw

Aベストアンサー

私は子供のころ「マンマン」でしたし、いとこもみんなそうでした。

No2さんは、男の発想といっていますが、そんなことありません。
地域の言い方なのか、分かりませんが親戚じゃなくても多かったですよ。ちょっと不愉快に思った回答でしたし、質問者さんが下品だと真に受けられても愉快ではないので、コメントしました。

マンマンが下品だと決め付けるほうが、どうかと思います。
子供用の言葉で、髪の毛をカンカンといったり、靴をくっくと言うのと同じで、いやらしいことはありません。
「マンマンは下品よ」と教えて、そういっているお友達がいたら、娘さんは、下品な子なんだーって思いますしね。

というか、両親がどういうかだと思いますし、女の子ってけっこうどんな呼び方でも、はずかしくて「ココ」といったりしますよね。

Q銭湯に行った時、男湯に女の子がいた。

若い頃、そう言う経験ありませんか?
それも小2~5年生の子が。
ツルツルのワレメ、足を開いて座って○○が、見えた経験。
思わず勃起して隠すのに大変。

Aベストアンサー

ありますあります!!
f(^_^)


最近の小学生の女の子も発育が良くてね。
特にお尻なんて大人顔負けの形の良さ!
ツルツルのキュッとしたまさに桃尻です。


そんな女の子がたまに父親と男湯に入ってきた時にはまわりの男性もチラホラ見てますよね!
ガン見出来ないから見てないふりをしながら実はしっかり見てますよ!
やっぱり女子小学生と言えどみんなムラムラきちゃうのだと思います。


裸男性集団の中に女の子の裸があると非常にエロく感じてしまいますから。


私も勃起しちゃって大変でしたよ!
ともあれ、若い女の子のカラダはホントに男性にとって魅力的なんですよね。

Q父にわたしの初めての人になって欲しいと思っています

わたしは高2です わたしには付き合って1ヶ月くらいになる彼氏がいます 
その人は同じ高校の先輩です
彼氏のことは本当に大好きで会えない時はいつも彼氏のことが頭に浮かぶし
会っている時は心の底から幸せを感じます 会う度とても楽しくてこのまま離れたくないといつも思います
ただ 今 とても悩んでいることがあります 
彼は18の健康な男子ですからきっとわたしとセックスがしたいと思っていると思うんです
わたしも彼とセックスをするのは自然なことだと思っています
でも 初めてのセックスはどうしても彼とはしたくないんです
なぜそんなことを思うのか 自分でも解らないんですが
わたしは 初めてのセックスは父としたいんです
わたしは幼い頃から父のことが大好きで 今ではわたしにとって一番尊敬する男性です
でも恋愛感情はまったくありません あくまでも父親として尊敬し、父親として愛しています
彼氏に感じる感情とはまったく違います
自分でもこの気持ちがわからなくていろいろ調べました
ファザーコンプレックスとかエレクトラコンプレックスとか・・
でもどちらも父親を独占したいとか恋愛感情を持つとかでわたしの気持ちとは違います
わたしはただ初めてのセックスは父親に手ほどきしてもらいたい
そう思うだけなんです
このままでは彼に求められた時拒んでしまうとおもいます でも彼としたくないわけではなく
初めてのセックスだけ父親としたいんです
わたしはどうすれば良いのでしょうか

わたしは高2です わたしには付き合って1ヶ月くらいになる彼氏がいます 
その人は同じ高校の先輩です
彼氏のことは本当に大好きで会えない時はいつも彼氏のことが頭に浮かぶし
会っている時は心の底から幸せを感じます 会う度とても楽しくてこのまま離れたくないといつも思います
ただ 今 とても悩んでいることがあります 
彼は18の健康な男子ですからきっとわたしとセックスがしたいと思っていると思うんです
わたしも彼とセックスをするのは自然なことだと思っています
でも 初めてのセックスはどうして...続きを読む

Aベストアンサー

No18です。再投稿失礼します。

お返事、どうもありがとう。
私は29歳の女性です。
あなたからのお返事を読んで、自分が17,8歳頃の心境を思い出しました。
そして母に言われた言葉。

「あなたもそろそそ恋愛して、セックスをするかもしれない年齢になった」
「好きな人とそうなるのは、体は大人だから自然なことかもしれない」
「でもあなたはまだ、心は子供と大人の真ん中」
「恋愛感情と男性の性欲は、全く別物の時があることをまだちゃんと知らない」
「相手が本当に自分を好きなのか(愛があるのか)、心でしっかり見極めなさい」
「女性の性は『受身』」
「自分が傷つかないように、自分で自分を守りなさい」
「あなたが嫌と言っても求めてきたり、避妊を拒んだりしたら、それは『愛』ではなく『性欲』」
「自分が相手を信頼でき、相手があなたを大切にしていることを実感でき、
 その上であなたが相手を受け入れる気持ちになったら、大好きな人とセックスしても良い」
「少しでも疑問があるなら、あなたにはまだ早いということ」

当時、こんなことを母親に言われるのは、居心地悪くてちゃんと聞けなかったんですね。
何言ってるのお母さん、今時みんなしてるし普通だよ。
何で女が『受身』なの?最近はジェンダーフリーだよ。
昭和の人は遅れてるなあ・・・(私も昭和生まれだけどね笑)

でも、ずっとこの言葉が心に残ってたんだ。
今でもふとした時に、この言葉が聞こえてきます。

あなたも今時の女子高生。
(私も当時は『今時の女子高生』だったよ笑)
高校生でセックスするのは普通、周りの友達の意見、
男の子の性欲、我慢させるのは可哀相、相手が離れてしまう不安、
処女性にこだわることへの疑問、処女を捨てたい気持ち、

色々なことを考えてしまうよね。

でも心の底に根本的な「セックスへの不安」「愛されているか確信できない不安」があることを忘れないでね。
それを彼に話すことを「躊躇ってしまう気持ち」もあるんだよ。
彼とゆっくり話をしたり、自分の不安を伝えられるといいよね。
(お父さんが・・・という話は、彼氏に理解してもらうのは難しいのであなたの心に秘めとこうね)

もしかしたら、彼のほうは全然焦ってないかもしれないよ。
あなたが彼と一緒にいて幸せを感じるなら、
相手だって同じ気持ち。
大好きな彼女が納得し、安心できるまで、待っている気持ちなのかもしれない。
相手あってのセックスです。
彼が「今すぐしたい」または「待つ」と一人で考えているように、
あなたも一人で「どうしよう」と悩んでしまっているんだね。

相手に対して全部「受身」になることないんだよ。
女性の性が「受身」だからこそ、
自分を守り、相手にも守ってもらうことが大切。
自分を守れないと、相手を大切にすることもできないよ。

あなたの心の声に、たくさんの若い女性が持つ「戸惑い」と「不安」を感じ取りました。
自分の気持ちにゆっくり向かい合って整理していけば良いよ。
大丈夫。

No18です。再投稿失礼します。

お返事、どうもありがとう。
私は29歳の女性です。
あなたからのお返事を読んで、自分が17,8歳頃の心境を思い出しました。
そして母に言われた言葉。

「あなたもそろそそ恋愛して、セックスをするかもしれない年齢になった」
「好きな人とそうなるのは、体は大人だから自然なことかもしれない」
「でもあなたはまだ、心は子供と大人の真ん中」
「恋愛感情と男性の性欲は、全く別物の時があることをまだちゃんと知らない」
「相手が本当に自分を好きなのか(愛があるのか)、心でし...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報