共働きで、私はフルタイムで働いていて子供が二人います。
以前こちらで「夫が生活費を出し惜しむ」事を相談した事がありますが、先日夫のご両親が来て、生活費はちゃんと出すべきだと諭してくれました。

過去質問です↓
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6613457.html

でも、夫は「金を渡せばいいんだろ?その代わり家事は全部やってもらう」と言います。
生活費を出す→私を家政婦として雇う、というように聞こえました。

夫は私にお金を出させたい・それがダメなら家事育児全部やらせたいようです。
私に「~させる」ことばかり考えているようで悲しいです。
私はお金の事も家事も育児も、協力してやって行きたいのに・・・

家族って、夫婦って、力を合わせて生きていくものですよね?
どうしたら夫にわかってもらえるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

[金を渡せばいいんだろ?その代わり家事は全部やってもらう]



この彼の考えは「オレは損はしたくない。ギブするから元はとる」みたいで、ちっちゃこいですよネ。
生活の為に働いてるあなたの苦労に思いやりがないと思います。
でも「こういう性格」なんだから離婚しない限り、あなたが上手くその彼を利用して
生活するしかない。

彼に家事をしてもらう発想を捨て、生活費をきちんともらう事を「よし」として
家事はあなたがやると決める。

そして少しでもあなたの収入は貯金に回す。
もしあなた一人の収入ならば、子供にも何もしてやれない事考えたら
家事全部やれ!と言われる方がまだあなたにとっても《得》でしょう。

勿論夫婦は損得じゃないけど、あなたの夫はあなたに対してそういう考えなんだから
それは彼の性格で変えよう無いです。

しかしそうしながらも少しずつ上手く彼に家事もさせるようにするのは
あなたの腕のみせどころです。

我慢はいけません。
夫婦なんだから言いたい事は言えばいいんですよ。
言ったからって彼が変わる訳ないだろうけど、何度も言ううち少しはあなたの気持ちもわかってくると思います。

どうしたら夫にわかってもらうかよりも、あなたがそういう夫に、どういう意識でつきあうか?
が問題です。
    • good
    • 0

そもそもの考え方が違うようですね。


お二人ともですが…

あなたがいう「二人で力を合わせて」ってどんな状況をいって
いるのでしょうか?
家庭での経済的負担には色々なケースがありますよね。

1か月に必要な生活費などを算出して、二人の収入金額から
按分するやり方。
そして、あなた方のように支出品目で負担者を決めるやり方。
しかしあなた方より大分年上の私は、基本的な一切の生活費は
男である私が負担してやってきましたが、これも一つのやり方です。

今のような世の中では、どちらが収入を得る主体になっても良いので
しょうが、基本的な考え方としては、収入の多い方とするのが
生活はやり易いでしょうね。
その場合、もう一方は当然ながら、家庭内のことや育児の主体を
担うことになります。

あなたの夫は、家事や育児は苦手で、やりたくないようですから、
解放してあげてはいかがでしょうか?
そして、あなたは仕事を休むか、辞めて、専業主婦となるのが
良いようです。その代り、一切の経済的負担はあなたの夫が担う
ということです。

経済的負担のように貨幣価値できちんと計量できることと、
家事や育児のように、家庭内では経済的尺度でほとんど計量
できないものとを一緒にしていることに混乱の原因があると思われます。
あなたの「お金の事も家事も育児も、協力してやっていきたい」
に端的に表れています。
あなたが未練たっぷりに仕事にしがみついているために、
『家事と育児は私がほとんどやっているのに経済的にも負担
させられて…』と、損した感情が湧いてくるのです。
どっぷり家庭内につかり、しっかり夫のスネをかじっては
いかがですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私が仕事を続けているのは未練ではなく、そうしないと生活が成り立たないからです。
子供達の将来を考えると、ここで仕事を辞めてしまうのは不安です。
子供の成長とともに出費は増え続けるのですから・・・
専業主婦の方達でも、家事育児を夫に助けてもらいたいと思っていらっしゃるのに、夫の稼ぎが少ないから共働きしている私はもっと助けて欲しいと思ってしまいます(汗)
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/24 08:47

仰っているとおり、家族や夫婦は助け合いながら生きていくものです。



古臭い言い方になってしまいますが、人間一人じゃ生きていけませんし、
相手の夢を叶え、なおかつ、
自分の夢を叶えるために一緒になるものだと私は思っています。

誰でも最初は相手に好意があり、その人とずっと一緒にいたいって思うようになるわけですが、
養うことに抵抗を感じる男性がいるのだとすれば、
それは男性として終わっているとしか言いようがありません。

「お金で解決できるのなら」って言うと語弊があるかもしれませんが、
ちょっと、むしゃくしゃしてる時でも、
旦那が仕事で不在のことが多く妻のことを気遣えないのであれば、
やはりそこを解決してくれるのがお金なのかなって思います。

お小遣いではないけれど。

でも、生活の基本となるところで出し渋るようでは、旦那さまの器は小さいし、
その小さな器を広げることは不可能に近く、無駄な労力を使っているとしか、
言いようがありません。

それに質問者様も喧嘩ばかりしたくありませんよね?

だとしたら、お金のことは忘れて、家事をだんな様にさせるようにしましょう。

育児放棄じゃないけれど、家事の放棄です。

それであなたのほうが稼ぎがあるとすれば、
だんな様に文句を言う権利は一切ないと思います。

しばらく、それで相手の出方を見るしかないと思います。

で…。

>私はお金の事も家事も育児も、協力してやって行きたいのに・・・

とありますが、これはほぼ無理です。

なぜならば、最近の男性が昔の男性と違い協力的なだけであり、
元来、男と女の役割には違いがあるのですから…。

ここでは旦那様が男と四手の役割(経済面)を果たせていない、ということで、
あなたに正当性がありますが、家事や育児は女性の仕事なので、
そこまで望むのは、無理なことです。

すみません。

私の場合、家のことなどは一切迷惑をかけない、
また、文句を言わせないくらいやっていますが、相手はそのことに何も言えないので、
せめて経済だけでも、という謙虚な姿勢を見せてくれています。

残念ながら二つのものは望めないのが現実です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>男と女の役割には違いがある
そうですね・・・男の人って女に家事育児をして欲しいものだと聞きました。
でも私は夫の収入だけでは苦しいので働いているのですから、その分できない家事には協力してもらわないと困るんです・・・
理解を得るのは難しそうですね。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/24 08:42

>家族って、夫婦って、力を合わせて生きていくものですよね?


そうです…そういう「もの」だとおもいます、が…実際にはその「もの」が出来ない場合も少なくないんですよね…。
理想だけじゃダメ、努力しても空回りするときもある…本当に難しいことが多いですね。

人と人とは価値観という面で大きく異なります。
まず「そこ」がわからない人、わかろうとしない人は、正直に言ってしまうと一生涯、他人を受け入れることが出来ません。
そこのところは覚悟が必要だと思います。

私が言いたいのは「理想を守り過ぎない」ことです。
人と人は所詮は他人…家族という場所で、その溝を埋めたいという気持ちはすごくわかります。
でも、どうしても「ここまで」という線は、浮動して構いませんから作っておいたほうがいいと思うのです。
そういうときに、人は「覚悟」をします。

覚悟があるということが、自分の立ち位置を決めるということもあると思うのです。
妻の覚悟、母の覚悟…そういうピンと張った糸のようなものを秘していることは、私は家族という関係性の中で大事なことだと思うのです。

…しかし…難しいですねぇ。
私もあまり、こんなことは書きたくないです。
みんな仲良く過ごせることが一番だもの。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

理想だけではダメ。そうですね・・・
みんなが納得して仲良く暮らすことが難しいことだと今更思いました。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/24 08:36

質問履歴が非公開で見れないので質問の内容だけでアドバイスですが、きっと旦那様自分が働いたお金を全て渡すというのが嫌なのでしょうか!?



父親としての自覚がまだ甘いのかな!?とも思えます。口で説明するだけでは無く、旦那様の目の前で奥様の給料を合わせてお金の支払いや貯金など紙に書いてお金の出入を説明したらいかがでしょうか!?
旦那様の働いたお金を無断使いをしてる訳じゃないって事を分からないと、根本的な問題(旦那様の考え方)を解決しなきゃ駄目になるような気がします(;_;)
私は現在母子家庭ですが、けっこう似てたりします…私は耐えきれず離婚を選びましたが(_´Д`)ノ~~
    • good
    • 0
この回答へのお礼

過去質問履歴が非公開になっていたようですみませんでした。

>旦那様の働いたお金を無断使いをしてる訳じゃない
これが夫の一番の心配のようです。「俺が稼いだ金を無駄遣いされたくない」という気持ちが強いようです。

ご回答ありがとうござました。

お礼日時:2011/04/24 08:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング