知人から精神的打撃を与えられるような誹謗、中傷メールを受けた場合、法律的にはこの相手に制裁を与えることは可能でしょうか?もし可能ならばその方法を具体的にお教え下さい。どうぞよろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 刑法上には該当する罪がないように思われます。

メールは個人間のやりとりなので、公然性がないため、名誉毀損罪・侮辱罪には該当しないでしょう。傷害罪ですが、これは他人の身体に異変有らしめた場合にのみ成立しますので、メールによって精神的苦痛を受け、病気に至った場合等は適用の余地があります。単に気分を害された、という程度では成立しません。
 
 メールアドレスを変える、などの自衛手段を試みた方がよいと思います。
    • good
    • 4

ただ、実際に精神的苦痛から病気になってしまったなどを証明する診断書などがなければ警察も本格的な捜査までは動いてくれないでしょうね。


警察は刑事課かもしくは生活安全課が窓口になってくれると思います。
    • good
    • 0

実際に判例で精神的苦痛を受けたとして傷害罪が適用になったことがあるという記事を読んだことがあります。


まずは警察に被害届を出すことでしょう。

この回答への補足

迅速なご回答誠にありがとうございます。

届けるとしたら警察のどの部署が適当ですか?
メールでの個人的中傷の被害届を警察が本気になって相手にしてくれるものでしょうか?

補足日時:2001/04/22 16:57
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qメールでの誹謗・中傷は侮辱罪か

2ちゃんねるで言いあいをしているのを時折見かけるのですが、その時に、これって侮辱罪じゃないのかなあ、というコメントがあります。
「殺すぞ」は脅迫じゃないのか「お前○○だろ(○には放送禁止用語が入ります)」は侮辱罪ではないか……
インターネット上では、自分が言わなければたいてい個人情報は漏れないと思うし、ネットでの誹謗・中傷は犯罪にならないのかと思いました。

そこで、タイトルの事を思いました。
メールは相手がだれかが分かっているわけですから、ネットとは違って侮辱罪に当たるのか、疑問です。

長々と書いてすみません、つまり↓ということです。
「メールでの誹謗・中傷は侮辱罪なんでしょうか?それとも、面と向かって人間に言わなければ罪ではないんでしょうか??」

Aベストアンサー

質問者にとってはそんな程度で侮辱罪になるんだ・・・。
ちゃんと働かないから、そんな甘い戯れ言を言うんですね。

社会経験を積めば、そんなくだらない発想もなくなるでしょう。
熟慮しましょう。

Q誹謗中傷社内メール

長文となりますがどうかご容赦下さいませ。

52歳、男性、勤続18年となります。
主に海外貿易に携わって参りました。

先日上司のメールを確認しなければならない機会がありメールのチェックを
しておりましたところ、偶然同部署の女性社員とのメールのやりとりを見つけました。
内容は私のことを”臭い、汚い、あんなおっさん死ね!”という内容でした。

1件だけではなく、2か月程度で5-6件の同内容でのメールがあり、この年齢になって
このようなことを言われることが情けなく、思わず涙が溢れました。

よく思春期の青少年がいじめで臭い汚いと罵られ自殺に追い込まれるという
痛ましいニュースを聞きますが私のような年齢でさえ涙するくらいショックを
受けるのですから感受性の強い青少年がどれほど辛いか初めて心から
理解出来ました。

この女性社員は他にも誹謗中傷を他の役員等にもメールしておりますが
(具体的な証拠はありませんが周りから聞いたりします)
今回のメールについてはコピーをして保管しております。

通常こうした内容を受ければ上司の対応としてはたしなめるのが通常だと
思いますが上司も同調した内容で返信しておりました。

もちろん私にも反省すべき点は多々あると思います。
ただそれ以来、それほど必要とされていないのかと落ち込み、涙する毎日です。

退職も考えましたがこの年齢では次の就職は難しいと思われますし、
何より彼らに負けたことになりますのでそれは出来ればしたくありません。

本来目につかないはずのメールで誹謗中傷を発見した、
訴えられるケースなのでしょうか。

訴えずとも私の取るべき道をご教示下さいますでしょうか。
会社に話すことで後々仕事がやりにくくなり居づらくなるのではと思ったりも
します。

長文となりますがどうかご容赦下さいませ。

52歳、男性、勤続18年となります。
主に海外貿易に携わって参りました。

先日上司のメールを確認しなければならない機会がありメールのチェックを
しておりましたところ、偶然同部署の女性社員とのメールのやりとりを見つけました。
内容は私のことを”臭い、汚い、あんなおっさん死ね!”という内容でした。

1件だけではなく、2か月程度で5-6件の同内容でのメールがあり、この年齢になって
このようなことを言われることが情けなく、思わず涙が溢れました。

よく思...続きを読む

Aベストアンサー

心中お察しします。

具体的に取りうるべき方策は、今後も仕事を頑張るということのみです。

訴えても益がないことは、貴方が一番良くご存知でしょう。

誹謗中傷のメールを他でもしていることが周知であれば、早晩その女性社員の
社内での信頼はなくなります。
他人の悪口を聞かされた人間は、「私のこともよそでそんなことを言っているのでは」
と疑心暗鬼になります。
もし、彼女のメールでの罵詈雑言が社員同士の噂に上るなら
「でも、自分の居ないところではボロカスに言われてることも十分ありうるなあ。
怖いなあ」とでも言って、不信の芽を他の社員に植え付けておきましょう。

もし、何かその女子社員とトラブルになったときは、そのメールをそっと見せて
脅せるようにしておきましょう。

そういう状況であるだけで、ずいぶん精神的に違うと思いますけどね。

馬鹿に付き合って人生を狂わせるこどほど愚かなことはないですよ。

Q侮辱罪や名誉棄損罪の告訴に必要な物

侮辱罪や名誉棄損罪の告訴に必要な物として何がありますか?
具体的に言うと傷害罪の二次被害です。精神的苦痛の裏付けを取った医師の診断書は必要でしょうか?
証拠としては、ボイスレコーダーに相手方の声が録音してあります。相手方のうち一人の一回分だけ録音してあります。
侮辱、名誉棄損として訴えたい理由は私に対して、
●「お前は、普通の人じゃない。」
●「精神科で診てもらえ。」
●「自分だけ立派なつもりしてんな。」
●「お前を偽証罪で訴えてやるよ!」
と言われたからです。相手方は4人います。二次被害では、「パニック障害」を発症しました。毎日、大変苦しいです。
以上のような事を毎日、起きてから寝つくまで考えてしまっています。
厳重な処罰を求めたいのですが、よい方法はないのでしょうか?

Aベストアンサー

・名誉毀損罪について。

名誉毀損罪は、公然と事実を摘示し、人の名誉を毀損した場合に成立します。

「公然」とは、多数または不特定のものが認識し得る状態を言います。

つまり「相手が貴方に言っただけ」では「公然」にはなりませんので、名誉毀損罪は成立しません。

「事実を摘示」とは、例えば「Q&Aサイトに書き込む」「ネットの掲示板に書き込む」「街宣車で喧伝する」などの行為の事です。「本人に対して、面と向かって言った」は含まれません。

今回「公然と事実を摘示」したのは、この質問文に
>●「お前は、普通の人じゃない。」
>●「精神科で診てもらえ。」
>●「自分だけ立派なつもりしてんな。」
>●「お前を偽証罪で訴えてやるよ!」
と書き込みをした「質問者さん自身」であり、発言した本人ではありません。

なので「名誉毀損罪が成立するとしたら、ここに投稿を行う事により、公然と事実を摘示し、自分で自分の名誉を毀損した、質問者さん自身」です。

で、この場合、被害者と加害者が同一人物ですから、犯罪は成立しません。自殺により自分で自分を殺した場合、殺人罪が成立しないのと同じです。

・侮辱罪について

侮辱罪は、事実を摘示しないで、公然と人を侮辱することによって成立します。

「公然」とは、多数または不特定のものが認識し得る状態を言います。

つまり「相手が貴方に言っただけ」では「公然」にはなりませんので、侮辱罪は成立しません。

なお、侮辱罪の場合「言われた時に、第三者が同じ場所に居て、発言を聞いていた」と言う場合には「公然」となりますので「他に、誰か居たかどうか」が重要です。

また、名誉毀損と侮辱の違いは「事実を摘示しているか、事実を摘示していないか」の違い、というのが通説です。

侮辱罪の場合は、事実を摘示している必要は無いので「本人に対して、面と向かって言った」のが「公然」であれば成立します。

そういう訳で、名誉毀損罪は成立しないので、名誉毀損罪での告訴は不可能。

その場に無関係な第三者が居たなら侮辱罪は成立しますが、侮辱罪で告訴しても第三者の証言が得られないと思われるので立件は難しいです。
(たぶん、その場に居たのは「貴方と、相手方の4人」ですよね?で「相手方の4人」のうち「その場で聞いていた発言者以外の3人」は、個々の侮辱行為を「公然」とする為の「第三者」になる訳ですが、お互いがお互いを庇い合い、絶対に証言しないでしょう。なので「貴方でも、相手方の4人でもない、6人目の人物」が「その場」に居る必要があり、その6人目の証言者の証言が必要になります)

有望なのは「精神的な苦痛を負ったとして傷害罪での告訴」です。

「精神的な苦痛を受けた」と明記された診断書と、精神的な苦痛を負った理由となる行為の客観的な証拠(言われた事を日記に書いておいたとか、言われた事を録音してあるとか)があれば、かなり有望です。少なくとも、警察に被害届けを出した上で告訴すれば、立件まではされるでしょう。

なお、録音の無い他の3名は、たぶん「証拠不充分で不起訴」になるでしょう。

>厳重な処罰を求めたいのですが、よい方法はないのでしょうか?

う~ん、傷害罪で立件され、運良く有罪が確定しても、内容が内容ですから、厳重な処罰は無理でしょう。たぶん、不起訴処分か執行猶予か。

もし、刑事での処罰が軽過ぎて不服と言うなら「精神的な苦痛を受け、損害を受けた。損害の賠償として○百万円を払え」と、民事で「損害賠償請求訴訟」を起すしかないですね。

・名誉毀損罪について。

名誉毀損罪は、公然と事実を摘示し、人の名誉を毀損した場合に成立します。

「公然」とは、多数または不特定のものが認識し得る状態を言います。

つまり「相手が貴方に言っただけ」では「公然」にはなりませんので、名誉毀損罪は成立しません。

「事実を摘示」とは、例えば「Q&Aサイトに書き込む」「ネットの掲示板に書き込む」「街宣車で喧伝する」などの行為の事です。「本人に対して、面と向かって言った」は含まれません。

今回「公然と事実を摘示」したのは、この...続きを読む

Q嫌がらせメールにどう対応せればいいの?メールいじめ

 嫌がらせメールをもらってこちらを誹謗中傷し、相手の名前がわからない。こんなとき、どう対応すればいいのでしょうか?警察に訴えれば相手を特定し、警察から指導してくれるんでしょうか?相手のわからないメールなのでそんな事で困ってる人多いのでは。例えば学生同士のいじめとか。

Aベストアンサー

> 警察に訴えれば相手を特定し、警察から指導してくれるんでしょうか?

メールが原因で、精神的苦痛を被ったなどとして、被害届けが受理されれば、必要に応じて捜査されます。
腹が立ったとか程度の内容だと、受理される事は難しいですが…。

それと別に、被害届けが受理されると、それを根拠にプロバイダに対して、送信者の情報開示請求が可能になります。

--
> 嫌がらせメールにどう対応せればいいの?メールいじめ

まずは、フィルタを導入するなどして、受信拒否して下さい。
アドレスを変えて繰り返されるなどで、そちらが原因で眠れない、イライラする、勉強が手に付かないなどでしたら、心療内科でカウンセリングを受けます。

Q匿名の中傷メールの差出人を特定できますか?

匿名の中傷メールが携帯のアドレスに来ました。
内容は、ただのいたずらにもとれますが、
私自身を特定するような具体的な内容も書かれていましたので
無作為に送ったものではないような気がします。
差出人のアドレスはyahooのアドレスでしたが、
アドレスから誰が送ったか特定する方法はありますか?

Aベストアンサー

以下Yahoo Japanプライバシーセンターの記述の抜粋です。

情報の開示
・ 以下の場合に、Yahoo! JAPANは個人情報を第三者に提供することがあります 。
2.裁判所から、特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律(平成十三年十一月三十日法律第百三十七号)に基づく開示を命じる判決もしくは命令を受けた場合、または、警察などの公的機関から、刑事訴訟法(昭和二十三年七月十日法律第百三十一号)などの捜査権限を定める法令に基づき正式な照会を受けた場合

これに該当することができれば、個人の特定が可能でしょう。

要するに訴訟を起こし、裁判所の命令が下れば情報開示ができる、ということですね。

ただ、嫌がらせのメールだけで訴訟が起こせるかどうかは、法律板でお聞きになるか、弁護士とご相談された方がよろしいと思います。

個人的には、頻度・内容によって、日常生活に支障がある、またはそのメールの内容に沿った実害があった、というこであれば可能なのではないかと思いますが、専門家ではないので良くわかりません。

当座、送られてこなければいいということであれば、メールの詳細設定から、特定アドレスの受信拒否でよろしいと思います。
携帯会社によって方法が異なりますので、方法はお調べになってください。

参考URL:http://privacy.yahoo.co.jp/

以下Yahoo Japanプライバシーセンターの記述の抜粋です。

情報の開示
・ 以下の場合に、Yahoo! JAPANは個人情報を第三者に提供することがあります 。
2.裁判所から、特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律(平成十三年十一月三十日法律第百三十七号)に基づく開示を命じる判決もしくは命令を受けた場合、または、警察などの公的機関から、刑事訴訟法(昭和二十三年七月十日法律第百三十一号)などの捜査権限を定める法令に基づき正式な照会を受けた場合

これに該当...続きを読む

Q脅迫罪、強要罪が成立する要件を教えてください。

脅迫罪、強要罪が成立する要件を教えてください。

私は「相手方から、口頭、あるいは文書などで、”具体的な文言、数値”が出てこないと成立しない」
と記憶しているのですが・・・・

脅迫罪
成立する場合 「ぶっ殺すぞ!」(具体的に危害を加えることを明らかにしたので成立)
不成立の場合 「若いもん、行かすぞ!」(これだけでは危害を加える意思としては不完全なので不成立)

強要罪
成立する場合「つべこべ言わずに100万円、払え!」(具体的金額を要求しているので成立)
不成立の場合「誠意を見せてほしい。とにかく誠意だ。誠意が何かって? それはそっちで考えな!」(具体的に金銭・金品を要求していることにならないので不成立)


ある人は
「被害者側が恐怖を感じれば、それだけで脅迫罪は成立する」
といいます。

これでは、被害者(?)の前でため息をついたり、キッと睨んだり、ひそひそ話をしているだけで
「その行為に非常に恐怖を感じる。私へ危害を加える意図を感じる。だから脅迫罪だ!」
となってしまうので、それは間違いだと思うのですが。

詳しい方、正解を教えてください。

脅迫罪、強要罪が成立する要件を教えてください。

私は「相手方から、口頭、あるいは文書などで、”具体的な文言、数値”が出てこないと成立しない」
と記憶しているのですが・・・・

脅迫罪
成立する場合 「ぶっ殺すぞ!」(具体的に危害を加えることを明らかにしたので成立)
不成立の場合 「若いもん、行かすぞ!」(これだけでは危害を加える意思としては不完全なので不成立)

強要罪
成立する場合「つべこべ言わずに100万円、払え!」(具体的金額を要求しているので成立)
不成立の場合「誠意を見せてほ...続きを読む

Aベストアンサー

(脅迫)
第二百二十二条 生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、二年以下の懲役又は三十万円以下の罰金に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者も、前項と同様とする。

(強要)
第二百二十三条 生命、身体、自由、名誉若しくは財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、又は暴行を用いて、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者は、三年以下の懲役に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者も、前項と同様とする。
3 前二項の罪の未遂は、罰する。

簡単に言えば
脅迫罪は、脅すことですが、その内容には「危害(害悪告知)」「名誉」「生命」に害を加えるということが必要となります。
1)殺すぞ
2)殴るぞ
3)言いふらして住めなくしてやる(会社に居れなくしてやる)等の文言
4)お前の財産を潰してやる(家を放火して燃やしてやる)等の文言
5)親族にも同じ事をしてやる等の文言
上記が、害悪告知となり「脅迫罪」を構成する内容となります。


強要罪
これは、する義務が無いのを承知で、自分に有利とするためにしないと、○○をするぞ(○○は害悪告知)と脅して強制的にさせること、又は、相手の権利を妨害したりすることで成立はします。

>被害者側が恐怖を感じれば、それだけで脅迫罪は成立する
上記は、間違いではありませんが、恐怖を感じるのではなく「害悪告知」があるかで変わります。
もし、何らかのトラブルで相手が「一見強面」と仮定して、それで恐怖を感じたら脅迫罪になりますか?
答えはNOです。

(脅迫)
第二百二十二条 生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、二年以下の懲役又は三十万円以下の罰金に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者も、前項と同様とする。

(強要)
第二百二十三条 生命、身体、自由、名誉若しくは財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、又は暴行を用いて、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者は、三年以下の懲役に処する。
2 親族の生命、身体、自由...続きを読む

Q中傷手紙が届いています。対処法を教えて!

数か月前から自宅、会社に私への誹謗中傷文が届いています。
警察に相談しましたが、内容が脅迫や名誉棄損に当たらないと、事件にならないとの返事。
既に数十通にものぼっており、どんな文言が入ると事件になるのか?教えて下さい。
犯人は分かっています。証拠がないので逮捕に至りません・・・
自殺をすれば警察は動いてくれるのでしょうか?精神的に限界です。
対処法を教えて下さい。

Aベストアンサー

○○しなければ○○するぞ、だとか、殺すというようなことを連想させるワードが入っていれば脅迫罪(刑法第222条)に、金品が目的になると恐喝罪(刑法第249条)に、事実であろうとなかろうと、あなたの人格が疑われる内容の文章を会社に送りつけるなどをして知れ渡った場合は、名誉毀損罪(刑法第230条)、事実無根の悪口であれば侮辱罪(刑法第231条)が該当する可能性があります。
後は民法709条の不法行為に基づく損害賠償を請求する場合でしょうか。
今回の件で会社側に知られたことによってあなたが受けるべきであった利益を侵害したといえると思いますので、これによって生じた損害賠償を請求できると思います。

無料相談の法律事務所があると思うので、証拠を全て持って行き、どのような罪で問えるだろうか相談してみてください。
もちろん、警察と同じように判断され、罪に問うことは出来ないかもしれませんが。


もし、何か証拠が必要だというのであれば、ビデオカメラや監視カメラでも構わないので現場を押さえましょう。
そのひとが書いた自分の名前入りの文章などがあれば、それらと送られてきた手紙の筆跡鑑定を依頼し、同一であるという鑑定を貰えれば証拠の一つとすることが出来るかもしれません。
これらも弁護士さんなどに相談したほうが良さ気です。


相手が『恋愛感情その他の好意』や『それが満たされなかったことに対する怨恨』をもとに行動されているようであれば、ストーカー規制法での対応もできると思いますが、詳細な内容がわからないため適用できるかは不明です。


自殺をしても、無関係で処理される可能性が非常に高いです。
その手紙がその人からのという証拠が出てこなければ、事情徴収程度終わってしまうでしょう。
相手はあなたの命を対価にするほどの人物なのでしょうか?
自殺するのは相手を喜ばせるだけです。
なにかしら正当な方法で反撃して困らせてやりましょう。

いのちのつながり|自殺対策支援センターライフリンク
http://www.lifelink.or.jp/hp/link.html
こちらで該当する機関に電話で相談することで、気持ちについては持ち直すことが出来るかもしれません。

○○しなければ○○するぞ、だとか、殺すというようなことを連想させるワードが入っていれば脅迫罪(刑法第222条)に、金品が目的になると恐喝罪(刑法第249条)に、事実であろうとなかろうと、あなたの人格が疑われる内容の文章を会社に送りつけるなどをして知れ渡った場合は、名誉毀損罪(刑法第230条)、事実無根の悪口であれば侮辱罪(刑法第231条)が該当する可能性があります。
後は民法709条の不法行為に基づく損害賠償を請求する場合でしょうか。
今回の件で会社側に知られたことによってあなたが受けるべきで...続きを読む

Qフリーアドレスからのメール発信元の追跡方法

私は趣味のサイトを通じて、複数の匿名の方々と情報交換を行っています。
が、そのうち2名の人物が、実は同一人物で、別々のメールアドレスを使って、あたかも別人のように装って、ある方向へ情報誘導をしようとしているのではないかと疑い始めています。
あまりにも文体が似ていますし、言うこともそっくりですし。。。
その2名は、ともにヤフーのフリーアドレスを使用しています。
基本的にはパソコンから送信しているようなのですが、時々i-phoneから、ヤフーのアドレスを使ってメールが送信されることもあります。

そこで質問なのですが、フリーアドレスの発信元をある程度特定することは可能なのでしょうか?私は細かな情報まで特定したいわけではなく、おおおまかな情報、つまり発信された市町村名や、IPアドレスなど、同一人物からのメールであることがほぼ特定できればそれで十分です。
また、i-phoneからヤフーのアドレスを使って送信された場合、同じi-phoneから送信されたかどうかを特定することは可能なのでしょうか?

私がしたいことは、単純にこの2名が同一人物なのかどうか、ある程度特定したいだけであり、もし同一人物である可能性の裏付けが取れれば、その人物からのメールを無視するだけですので、警察やプロバイダーの協力を求めるつもりは毛頭ありません。
単純に、受け取ったメールから、ある程度の発信地の情報が得られればそれで十分です。

どなたか、アドバイスできる方がおりましたら、よろしくお願いします。
なお、私はIT関連の知識は浅いので、私のようにバカでもわかる御教授を頂ければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

私は趣味のサイトを通じて、複数の匿名の方々と情報交換を行っています。
が、そのうち2名の人物が、実は同一人物で、別々のメールアドレスを使って、あたかも別人のように装って、ある方向へ情報誘導をしようとしているのではないかと疑い始めています。
あまりにも文体が似ていますし、言うこともそっくりですし。。。
その2名は、ともにヤフーのフリーアドレスを使用しています。
基本的にはパソコンから送信しているようなのですが、時々i-phoneから、ヤフーのアドレスを使ってメールが送信されることもありま...続きを読む

Aベストアンサー

なんだかとんでもない勘違いがあるようなので、もう一度回答します。

電子メールにIPアドレスなどというものはありませんよ。
ブログや掲示板に書き込むにはパソコンから直接行うので、その掲示板やブログのプログラム中にIPアドレスを検出するプログラムを埋め込んでおくか、サーバのhttpログを見れば分かります。
しかし、IPアドレスが分かったところで、人が分かる訳でもありません。
まして、その人が海外のプロバイダを使っていたり、そのプロバイダが海外にサーバを置いていれば、IPアドレスはその国のものになりますよね?
どの国かもわからんないのじゃないですか?
昔は、NICやJP-NICのIPアドレスの採番台帳が閲覧できたのでプロバイダ名まではわかりましたが、今は非公開になっています。
申請すれば台帳をもらえますのでプロバイダまではわかりますよ。
プロバイダが分かっても、そのプロバイダの本社がある街の名前までしかわからないですけどね。
http://www.nic.ad.jp/ja/


>私はブログを持ってますけど、読者のアクセス履歴を見ると、大まかな地域やIPアドレスみたいなのが表示されますよ。
>ブログごときでできるのですから、メールでできたとしてもおかしくないような気もしますが…

ブログはメールと違います。ブログはCGIですからね、サーバサイドプログラムなので、IPアドレスはhttpログに残ります。ただし上述したように、書き込み者プロバイダのが割り振ったIPアドレスですから、固定したものじゃないですね。同じプロバイダに何万人もの会員がいるので、その瞬間に空いているIPアドレスを割り振っただけです。次の日には空いている番号も変わるでしょう。
しかもproxyサーバを経由していたらどうなります? proxyサーバのIPアドレスしかわかりませんよ。

そのブログシステムがどのような仕様なのかわからないですが、書き込み者が書き込む時に県名を選択するか、会員制のものなら会員番号から会員登録台帳を検索して県名を表示できますよね。
ハンドル名だけで県名などわかるはずがないじゃないですか。

これでお分かりでしょうか?
ちなみに、私は大手企業のインターネットサイトを設計しているものです。

なんだかとんでもない勘違いがあるようなので、もう一度回答します。

電子メールにIPアドレスなどというものはありませんよ。
ブログや掲示板に書き込むにはパソコンから直接行うので、その掲示板やブログのプログラム中にIPアドレスを検出するプログラムを埋め込んでおくか、サーバのhttpログを見れば分かります。
しかし、IPアドレスが分かったところで、人が分かる訳でもありません。
まして、その人が海外のプロバイダを使っていたり、そのプロバイダが海外にサーバを置いていれば、IPアドレスはその国のもの...続きを読む

Q精神的苦痛でなぜ訴えられるんですか?

精神的苦痛で慰謝料請求ってよくあるじゃないですか。
でも精神的苦痛だけでは法律違反じゃないですよね?
なのになんで民事裁判が可能なのですか?
裁判って法律違反してなくても訴えられるんですか?
だったら嫌がらせで訴えられそうですね。

Aベストアンサー

>でも精神的苦痛だけでは法律違反じゃないですよね?
>なのになんで民事裁判が可能なのですか?

 精神的苦痛を与える方法が違反だと
裁判所が判断したからでしょ?

 例えば「無言電話」「つきまとい」等

>裁判って法律違反してなくても訴えられるんですか?

 訴訟は可能だけど 裁判になるかどうかは
内容によります。

 具体的にどんな「精神的苦痛で訴えられたの?」

>だったら嫌がらせで訴えられそうですね。

 そういうのもありますよ>嫌がらせ
例えば「架空請求での訴訟」

Q名誉毀損か侮辱罪で訴えたい

先日、感染症により入院する事になりました。会社を休む為、上司にメールにて報告しました。数時間後、その上司は私のメールを加工して不衛生な性交渉により梅毒に感染してしまった。という内容を付け加え
会社の管理職の皆にメールを転送したので
す。まるで、私がその上司に送ったメールかのようにです。医者からは梅毒とかは全く言われてませんし、感染もしてません。
退院後、会社に行くのがとても不安です。
全社員が私が性病に感染して入院していたと勘違いしていたらと思うと、女性社員もたくさんいますので、軽べつされるのではないかと思うと夜も眠れない状態です。
この上司を名誉毀損、あるいは侮辱罪で訴えることはできますか?民事訴訟を起こして損害賠償を取ることできますか?
取ることができるとしたら、幾らくらいですか?教えてください!

Aベストアンサー

 つらい状況にお見舞い申し上げます。
1 名誉棄損罪に該当し、刑事告訴は可能です。
 ・ 質問記載の事実においては「有罪」の結論(判決)と思います。
 ・ ただし、量刑は罰金程度にとどまると思います。
2 当然に民事での損害賠償請求も可能です。
 ・ ただし、金額においては、ご質問者における問題の本質は賠償金額の多寡ではないと思うところ、さほどの実益にはならないと思います。
 ・ すなわち、多額の賠償を取って会社を辞めるのではなく、会社における平穏を回復したいという趣旨において。
3 現実的解決の方法
 (1) 警察に相談し、名誉棄損罪での相談をしてください。
  ・ 名誉棄損罪は「親告罪」といって、被害者が告訴しないと刑事事件としての手続き(公訴)が開始されません。
  ・ すなわち、現実の刑事罰を与えるか否かを質問者が保留することができます。
 (2) 警察に相談した事実を告げた上で、社内での名誉回復を要望してください。
  ・ 依頼できる部署や経営幹部がある企業であれば、「相談者に関するメールおよび派生伝搬した情報は〇〇の経緯によってねつ造されたものであり、事実に反する。会社は事案に関する事実を確認し、ここに質問者の名誉を回復する」旨の社内告知を依頼します。
  ・ 依頼できる相手がいない場合は、上司本人に「事実の経緯を詳細に記載した上での訂正と謝罪」を社内に告知することを要望します。
 (3) 告知内容、方法、対象に満足できない場合は、告訴します。
  ・ 会社および上司の対応、具体的には質問者の社内での名誉回復措置や金銭的和解など、裁判手続きと並行して提示される解決策を見極めてください。
  ・ 満足できる対応がなされたら、刑事告訴を取り下げてもいいです。
4 問題の本質
 (1) ご質問の趣旨が法律上の刑事罰および損害賠償でしたので、上記趣旨を説明いたしました。
 (2) ただ、何より大切なのはご質問者の社内での名誉を回復し、平穏な職務環境を取り戻すこと。刑事罰や賠償金は時効までに手当てすればよいことですから、労働組合や法務省の人権相談窓口に相談し、「上司を訴えた女」新たな風評を招かない手段を先行させるのが望ましいとも思います。
 (3) まっとうな会社であれば、当然に上司は処分されます。
 (4) なお、私はかつて上場企業の法務担当であり労働組合の支部長でありましたところ、同様の相談があった場合には、労務担当部長名以上での訂正告知を要望し、「上司の処分は任せる」と会社に通知したと思います。
5 まずは職務に対しては何も変わらないご自身の姿勢を確かめていただき、益々のご活躍をなされるようお祈り申し上げます。

  

 つらい状況にお見舞い申し上げます。
1 名誉棄損罪に該当し、刑事告訴は可能です。
 ・ 質問記載の事実においては「有罪」の結論(判決)と思います。
 ・ ただし、量刑は罰金程度にとどまると思います。
2 当然に民事での損害賠償請求も可能です。
 ・ ただし、金額においては、ご質問者における問題の本質は賠償金額の多寡ではないと思うところ、さほどの実益にはならないと思います。
 ・ すなわち、多額の賠償を取って会社を辞めるのではなく、会社における平穏を回復したいという趣旨において。
3...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報