現在大学の1回生なのですが、ジェンダー科目でレポート(A4用紙1枚)を提出しなくてはなりません。
テーマは「身の回りのジェンダーバイアス」ということなのですが、
私は「男は青」「女は赤」といったような、色に関するジェンダーバイアスについて書こうと考えているのですが、いい書き出しが思いつきません。
どんな感じに書いたらいいでしょうか。
どなたかお手本をお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ネットで検索してみたらどうですか? ネットで検索すると、卒論だの修士論文だのがいっぱいヒットします。



私は大学時代、レポートの「素材」をネットで検索して集めました。あとは、大学の図書館で関連のある書籍を借りてきて、やはり「素材」を探します。Wikipediaは使い放題です(自由に使っていいと書いてあります)。

私の場合は、どんな内容にしようかなどは最初から一切考えませんでした。集まった「素材」によって内容が決まりました。

作り方は集めた「素材」をパラグラフ単位やセンテンス単位で切り貼りし、論理的に矛盾がないように順序を入れ替えたり、末尾を変更したりしてつなげていきます。その過程でどういう結論になりそうかが想像がつきます。あと、どうしても足りない部分は(この「素材」とあの「素材」の間だからこうなるはずだという感じで)自分で考えます。

最後に、参考文献として、使った「素材」の出典を書いておけばできあがりです。参考になったでしょうか? 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!!
まだレポートの進め方についてよく知らなくて不安だったので、ご丁寧にアドバイスしていただいてとても助かります!
参考にさせていただきますね!

お礼日時:2011/04/24 01:22

こんにちは。

おっさんです。

小説や作文ではないので、書き出しをどうこう考えても無駄です。
レポートは論文の一種です。

お手本になる論文はネットで検索すればいくらでも引っかかります。
長い論文ではなく、学会発表用の抄録(1~2ページぐらいのもの)を探すとよいでしょう。
いくつか実例を見て、どんなふうに書くものなのかを自分で研究してください。

探し方の例
http://www.google.co.jp/#hl=ja&biw=1232&bih=736& …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!
探し方の例、参考になりました!
よく探してみるとたくさんあるんですね!
自分でももっとよく調べてみようと思います!

お礼日時:2011/04/24 16:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qジェンダーの視点で考えるって?

学校のレポートでジェンダーの視点から身の回りのことを見て、レポートを書かなければいけません。

ジェンダーの視点で労働現場を見ると・・・ 
 ・女性は総合職に就くのは難しい→これって生物学的な性差が問題ですよね?出産・育児休業を取ることを前提とすると、マニュアル仕事で代替えが容易な仕事でないと無理ですよね。男の人が育児休暇を希望する場合も、入社時か、希望する意志が芽生えた時すぐ言ってもらわないと困りますよね。
 
 ・ジェンダーの視点で見ると、学校の先生が小学校多くて、中高と減るのは、中高に女性の先生が少なく、女子が「ああなりたい!」と思えるような女性教師に子ども時代出合いにくいから、と教科書にありました。それより、中高は部活が大変だったりと先生の私生活の時間が少ないために家事や育児に手が回らなくなるからだと思うのですが・・・これも生物的性差ですよね?育児を女性がメインでするのも生物的性差だと思います。

★家事や育児を「女性ではなく妻が」やらなくてはいけないという風潮はジェンダー的視点ですか?

 ↑でも、上記の風潮で社会的性差で困らないためには、男性の育児参加より、家政婦と執事と乳母と家庭教師を初めから雇える「母が家庭や子の面倒を見る必要がない」と言う意識と財力の方が有効だと思います。今度は財力差が問題になってしまいませんか?地域でボランティアを結成するとか?都会では難しいですよね。今度は地域格差が問題に・・・。

最終的には複合的視点で社会を眺める視点が求められてるってことだと思うんですが、ジェンダーだけの視点で物事を見るのが難しいです。
どうしたらいいですか?(レポートでは優が欲しいです)

私は女です。

学校のレポートでジェンダーの視点から身の回りのことを見て、レポートを書かなければいけません。

ジェンダーの視点で労働現場を見ると・・・ 
 ・女性は総合職に就くのは難しい→これって生物学的な性差が問題ですよね?出産・育児休業を取ることを前提とすると、マニュアル仕事で代替えが容易な仕事でないと無理ですよね。男の人が育児休暇を希望する場合も、入社時か、希望する意志が芽生えた時すぐ言ってもらわないと困りますよね。
 
 ・ジェンダーの視点で見ると、学校の先生が小学校多くて、中高...続きを読む

Aベストアンサー

課題の設定があいまいなのが、そもそもの問題ですね。

>ジェンダーの視点から身の回りのことを見て、

ということは、

『ある一般的な(または、実体験・見聞した)事象について、そこに現れているジェンダー(社会的性別役割)はどのようなものであるか』

と読み替えができるわけです。

そこに生ずる格差の是正は別問題です。

たとえば、着衣において男がスカートを履かないのはジェンダーですが是正の必要はない、と考えられます。

経済的格差においても「それが絶対」ではない視点を構築して相対化することもできます。

***************

どうも、ジェンダーによる相違に対して是正の必要性を挙げなければならないように、とらわれているような気がしたので…。

お役にたてればさいわいです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報