お世話になります。
少し情報をお聞かせください。

隣家が売りに出され、先日取り壊されました。

家には、その隣家のコンクリートの壁から50cmほどの位置に、
高さ2M、50センチ四方程の直方体形状の太陽光のパワーユニットがありますが、
先日、その壁を壊した後に、パワーユニットが傾きました。

今日、隣家を購入した不動産屋さんにその旨伝えると、
(解体は不動産屋が業者を雇って行いました)
パワーユニットの土台が老朽化していて傾いたと言いました。

老朽化と言われれば、確かにさびなどがあるのは事実ですが、
今回の取り壊しの際の振動がきっかけになったと思われます。
(取り壊しの後に傾いたため)

この場合、不動産屋に責任の一部を追求することは可能でしょうか?
(100%とは言いませんが、あまりにも私のせいでしょ!と態度が悪かったため)

よろしくお願い申し上げます。

A 回答 (1件)

不可能ではありませんが、その傾斜の状況と原因証明が必要になります。



本来は、解体工事の前に「写真」を撮影して、傾斜が有るか無いかを確認できる資料が必要になります。
ですから、大掛かりな工事の前は業者が近隣住居等の写真を居住者や権利者の立会いの下で確認と撮影をします。

今回は、請求は権利として問題はありませんが、その傾斜が工事によると証明できるかになります。
相談者さんが、個人で請求するより弁護士に相談してから、請求をしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱりそうですか。

まあ、根本的な所で土台の劣化があるので
基本的な修理はわが家持ちには変わりないのですが、
せめて一言迷惑かけてますの言葉が欲しかったです・・・。

今後、この業者が新しく隣に家を建てると思うので、
原則立ち合いでしか対応しないことにします。
(今回すべて信用してお任せだったので)

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/25 00:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報