完全には仕切られていないが敷居で仕切られている水槽に入ってある高さがhの水位差があるときの同水位となる時間の求め方を教えてください。

A 回答 (1件)

水位の持つ位置エネルギーは時間とともに水流の運動エネルギーに変換され,他方の水位を押し上げて…を繰り返し水位は単振動します。


最初に同水位になる時間なら求められるかもしれませんが、次の瞬間には水位は変わっています。
ただし現実には水位の持つ位置エネルギーは水を撹拌するのに消費され、熱に変換されるので水位は減衰振動になります。減衰の度合いまでは条件が少なすぎてわかりません。

最初に同水位になる時間なら求められるかもしれませんと書きましたが、いずれにしても条件が少なすぎると思います。そこで勝手にいくつか仮定しますが、減衰はしないとして、水位が高い方の部屋の断面積をS、水の全体積をV、重力加速度をg、水の密度をρとおきます。また水位差をxとおきます。最初の瞬間はx=hです。
水位差がxのとき、水位差による位置エネルギー
 U=1/2 × ρgSx^2
です。位置エネルギーをxで微分すると力になります(高校物理では扱われていませんが)ので、水位差を下げようとする力は
 f=dU/dt=ρgSx
となります。ここまでくればバネの単振動
 f=kx
 f=ma
と同じで
 f=ρgSx
 f=ρVa
です。
水位xは
 x=Acos(√(gS/V)*t + φ)
と求められ、t=0のとき水位差は最大となりx=hなので
 φ=0
 A=h
より
 x=±hcos(√(gS/V)*t)
です。最初にx=0となるのは
 √(gS/V)*t=π/2
のとき、即ち
 t=π/2 * √(V/gS)
です。
計算合ってますよね…?(笑)
お求めの解答がこのようなものかはわかりませんが。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q水位を維持する仕組み その2

以前、こちらで以下のような質問をさせて頂きました。

低い位置に設置したタンクの水分が蒸発した分だけ、高い位置に設置したタンクから自動的に吸水する仕組みを教えてください。

それに対し、写真の1のようなご回答を頂きました。
これを試したのですが、うまく稼働しないことがあります。
写真2のようにパイプを長くすると、うまく機能しないということはあるのでしょうか?
また、なぜか写真3のようパイプを水中に入れてもしまっても機能するようです。

この気圧の原理を使ったシステムを常に正しく稼働させるための条件がございましたら
皆様からご教示頂きたくよろしくお願い致します。

トライ&エラーで、現在稼働するものはできるのですが、原理として常に稼働するための条件がしりたいです。

理系知識に乏しく、お恥ずかしい質問かもしれませんが、皆様のお力添えをお願い致します。

Aベストアンサー

No.8の右図を説明すると、
左右の管で水の重さがつりあっていることが分かると思います。
 左の管が水面以下だったら、決して起きないのですが・・・

 左の管を短くするのも案ですが、落下する水がボコッボコッとなってしまった記憶があります。

 口を斜めにカットするのは、水が落下しやすくするためです。

 なお、No.8で親水性のある素材といいましたが、逆です。撥水性のあるもののほうが良いでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報