ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番 第1楽章で今までで一番よかった録音のCDは何か。 あと、ヨーロッパ諸国のほうでは何故曲がとても速いのか。ラフマニノフの自作自演による演奏のCDを聴いたが、本人の感性を尊敬することから、どのプレイヤーも速く演奏するのか。正直、自己満足のためかと思うほど速いときもあり、楽想にあっているかというとかならずしもそのかぎりではない。
因みに、私は今まで聞いたラフマニのピアノコンチェルト第2番は辻井伸行さんが一番であると感じる。
ラフマニノフの生涯の一部を反映されたと言われる第2番。
しかし近年の演奏家の心境たるものの不甲斐なさに今、もう一度考えたいと思う。
どのような私論でも構わないので、書いて頂ければ幸いである。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

モーラ・リンパニー


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%BC% …
私は、この曲に、特に、思い入れが、無いので、日本人では、
想像も付かない、民族的で、ダイナミックな、演奏を、聞かせてくれる、
アシュケナージさんで、十分満足しています。
質問者さんは、叙情的な演奏が、好みだと、勝手に、解釈して、
表面的には、大きな、抑揚は、ありませんが、聴くほどに、
深く引き込まれてしまう、この方の、ラフマニノフの、演奏を、
お勧めします。
この方の、ラフマニノフは、他の、ピアニストと、
何か(上手く表現出来ません。)、明らかに、空気感が、違います。
(独特の柔らかさと、力強さが、あります、)

ちなみに
通の間では、「モーラおばさんの、ラフマニノフ」と、言われている、
そうです。

この回答への補足

ありがとうございます。
参考にさせて頂きました。

補足日時:2011/05/23 15:03
    • good
    • 0

一度ラフマニノフをオケと一緒に演奏したことがあったので聞きまくりましたが、一番参考になったのはヴァン・クライバーンの演奏でした。



ほかの方はできないようなのですが、なんと全ての音が(オケが弾いていても)聞こえるのです。あれのおかげで「コンチェルトとはオケにサポートしてもらうのではなく、オケとバトルなのだ。つまりソリストなのだから、オケ全体と同じぐらい、聞こえなければいけない」と思い知りました。

3番も聞きましたが、あせらず、技術を見せびらかすでもなく、音がきちんと全て聞こえていて秀逸でした。

この回答への補足

ご回答頂き、誠にありがとうございます。
コンチェルトは、オケはサポートをするのではなく、協奏をします。
競争ではありません。(回答者様の伝えたいニュアンスは分かります)
コンダクター、ピアニスト、オケ、総勢が協力して奏でるものであると私は思います。
各々の音の調和により成り立つハーモニーこそ、コンチェルトの真髄ではないでしょうか。
優秀なコンダクターというのは、オケもピアノも殺さないはずです。

とても勉強になります。
本当に、ありがとうございます。

補足日時:2011/05/10 01:19
    • good
    • 0

私が最も良いとおもった演奏はリヒテルの演奏です。


http://www.hmv.co.jp/product/detail/340508
リヒテルは、ラフマニノフの自作自演とは異なりピアノを朗々と歌わせ、重厚でスケールの大きな音楽を強靭なタッチで打ち込んでいます。近年の演奏が、自作自演よりもロマンティックな路線をとる傾向にあるのは、この演奏による影響が大きいという意見もあります。この曲を評価していない人を稀に見ますが、その人達の批判のほとんどは「オケが悪い」とか「録音のバランスが良くない」というもので、『ピアノがよくない』というものはめったに見ません。これも、リヒテルのピアノ演奏に関しては非難できる部分がないということの裏返しです。

>ヨーロッパ諸国のほうでは何故曲がとても速いのか~自己満足のためかと思うほど速いときもあり・・
そうですか? 私は全然そう感じませんが・・・。この曲の演奏では、ロマンティック・センチメンタルなアプローチのものが大半を占め、作曲者の自作自演と比べて違ってむしろ遅くなっています。
だからこそ、このような↓ 今までの路線を改めて原点回帰を意図した演奏もされるのです。http://www.hmv.co.jp/product/detail/1795216
なぜ、質問者の方はそのように感じたのでしょう。辻井さんの演奏と比較してそう感じたのですか? 
だとすれば、辻井さんの演奏が一般的なものより遅いと考えるべきではないでしょうか。

>ラフマニノフの生涯の一部が反映されたといわれる第二番
この部分も、私にはあまりよく理解できません。
この曲がラフマニノフの作曲家としての出世作となったことは間違いありませんが、
当時ラフマニノフはまだ20代でしたし、べつに生涯の一部は反映していないと思います。

グールドの言葉に『作曲者がその曲の最も優れた解釈者だとは限らない』というものがあります。音楽とは演奏者が自由に自分らしい表現を模索・探究していくもので、なんでもかんでも「作曲者の意図に忠実に」と縛られて、そこで思考を停止させてしまうのは私もどうかと思います。ただ、楽譜に忠実な人でも、非常に深い読みで音楽を聞かせてくれる人や、楽譜に忠実であって初めてわかる良さというものもあります。世界的に視野を広げてみれば、近年の演奏家でも個性的な人・忠実な人といろいろいて、それぞれにそれぞれの良さがありますから、「近頃の演奏家はなっとらん」などと思うことはありません。

この回答への補足

回答頂きありがとうございます。

ラフマニノフの生涯の一部が反映されたといわれる第二番
この部分も、私にはあまりよく理解できません。
という考えも、確かにそうかもしれませんね。

しかし、当時の時代背景を考えれば、20代でも彼の感性は非常に研ぎ澄まされたもので
あったのではないでしょうか。
私はそのように思います。

あなたの回答はとても良い勉強になります。
ありがとうございます。

補足日時:2011/05/09 06:44
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qラフマニノフがインスピレーションを受けて鐘を作曲したポーの詩

オリンピック女子フィギュアで浅田選手が演じた鐘に感動!
それで鐘という曲が作られた背景などを知りたくなりました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%90%98_(%E3%83%A9%E3%83%95%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%83%8E%E3%83%95)

上記によると、

この作品の構想は、ラフマニノフの熱烈な女性ファンから匿名で送られてきた一通の手紙に端を発する。
そこには【ポーの詩のバリモントによるロシア語訳】が添えられており、彼女はこの詩が音楽にとって理想的で、特に彼のために作られたようなものだと主張していた。

とあります。

【ポーの詩のバリモントによるロシア語訳】とはどういった詩でしょうか。

また【ポーの詩】についても知りたいです。

私は日本語しかわからないので、日本語訳したものをご存知でしたら教えて下さい。

Aベストアンサー

 ここにポーの The Bell(「鐘」の原詩でしょう)が出ています。

 http://www.online-literature.com/poe/575/

Qラフマニノフ ピアノ協奏曲第二番二楽章を初めて聞いたんですけど、

ラフマニノフ ピアノ協奏曲第二番二楽章を初めて聞いたんですけど、
についてみなさんはどんな感想を持ちますか?
(音楽的な言葉で言うと)
ご協力お願いします。

Aベストアンサー

ロマンティック、静けさ、美しさ、憧れ、回想、夢見るような、etc・・・でしょうか。

優れたピアニストでもあったラフマニノフの文句なしに傑作です。
最近は3番の方が人気があるみたいですがやはりこの2番が最高ですね。
全楽章素晴らしいのですが、特に第2楽章はため息がでるほど・・・
勿論、ピアノパートもですが巧みなオーケストレーションも光っています。

ちなみに質問者さんはどんな感想を持たれたのですか?

Qラフマニノフ=ミーハー?

「ラフマニノフ=ミーハー」について質問。
2009年に解決済みの質問に対する回答(知恵袋)を先日読みまして、その中にこういった内容のものがありました。

《もう二十年くらい前になるのか、東フィルか東響の演奏会のプログ

ラムに、各セクションの主要メンバーの顔写真入りのアンケートで、好きな作曲家は?という問いに大方はモーツァルトと回答していた、が一人女性メンバーの回答がラフマニノフとあり、「ラフマニノフなんて書くとミーハー扱いされちゃうんですよねぇ」と言外にラフマニノフなどは音大では対象外の作曲家扱いという印象を受けた。日本の音大だけかどうか分からないが、ラフマニノフは低級な音楽というヒエラルキーが厳然としてあるように感じた。》

ということだそうですが、ラフマニノフ=ミーハー扱い、という点で音大生の方々(もしくは音大等を卒業された方、それとも専門に音楽に携わる方)は具体的にどういった要因からこういった評価をラフマニノフに下すに至ったのか、というそこらへんをお教えください。ここに引用した回答のようにやはり単に、低級な音楽だから、という理由に落ち着くのかもしれませんが、

(1)その低級さ加減というのをもう少し詳しくお答えくださいませんでしょうか。
(2)「もう二十年位前」とあるように、その当時はそうだったが、現在ではラフマニノフを低級とかミーハー扱いするものはいない、というような変化があったりするのか、・・・どうでしょう?
(3)音大系の方々にとっては、例えば、プロコフィエフやバルトークといった作曲家もミーハー系になってしまうのでしょうか?

私個人としましては、ラフマニノフに関して、通俗的というか妙にキャッチーなところがあると感じられてなりませんので、彼がミーハー扱いされるのは、ご尤もかとご指摘の点に何等の異存もございません。音楽にさほど精通していない人がよく、ラフマニノフが好き、のように言ってちょっと通ぶっている、そういう現象が私の周りではありますね。(逆に超有名なモーツァルトの名前を出すよりも、ラフマニノフやらを口にした方が、音楽知ってそう、みたいな)。

すみません、長くなってしまいましたが、以上の三点にお答え願います。

「ラフマニノフ=ミーハー」について質問。
2009年に解決済みの質問に対する回答(知恵袋)を先日読みまして、その中にこういった内容のものがありました。

《もう二十年くらい前になるのか、東フィルか東響の演奏会のプログ

ラムに、各セクションの主要メンバーの顔写真入りのアンケートで、好きな作曲家は?という問いに大方はモーツァルトと回答していた、が一人女性メンバーの回答がラフマニノフとあり、「ラフマニノフなんて書くとミーハー扱いされちゃうんですよねぇ」と言外にラフマニノフなどは音...続きを読む

Aベストアンサー

ラフマニノフ・・・普段勉強している【由緒正しき音楽】と違って単純に「いいなあ」と思ったんだと思います(息抜きになる?)。クラシックと言っても、本当に最近の人で、さらに日本でも割と名が知れているという点でラフマニノフの名を上げたのだと思います。2番目の回答の方が書いているように、ピアノが好きな方なのかもしれないですね。ピアノが好きな人なら「ラフマニノフ弾いてみたい」とか言いそうですもんね。ミーハー・・・言わんとしていることはわかりますが^ ^、まあクラシックじゃなくてラフマニノフの音楽ととらえれば良さも感じられると思いますよ。でも、音大でわざわざ勉強する音楽ではないですね。
低級とは言いたくないですが、ラフマニノフの音楽は、クラシックのような自然な流れがないんですよね。そこが彼の個性となるのでしょうが、あまり取り上げられてもらえない要因だと思います。たしかにメロディーはキャッチーで覚えやすく、日本人には聴きやすい音楽だと思います。バロックや古典派はなじめない人はなじめないですからね。

1番目のgldfishさんの回答については、いくつか指摘しますと「古典の大衆西洋音楽=モーツァルト」ではありません。モーツァルトはその時代、まったく評価されませんでした。むしろ「モーツァルトの作曲する音楽は異端だ」と言われていたのです。しかしそれが徐々に評価され、ピアノの詩人であるショパンもポーランドからはるばるモーツァルトを最も尊敬していたのです。さらに音楽というものは、gldfishさんの好む「難解で複雑でひねりのあるマニアックなもの」ほど下等に値します。音楽は自然と耳になじんでいくら聴いていても飽きないものが優れた作品となります。モーツァルトの音楽はまさしくそれです。実はこれほど作曲の難しい音楽はありません。実は本当の意味で難解。
モーツァルトの作品を「ちゃらい」「どんな馬鹿でもわかる」などと言う人はまだまだクラシック音楽に踏み込めていない人です。いわゆる厨二病のようなものでしょうね。そもそも音楽は「わかる」ものではありません。音楽は場(空間)を作るものです。本来能動的に聴くものではないのです。
gldfishさんはモーツァルトの楽譜を見たことがあるのでしょうか?オーケストラでもピアノソナタでも協奏曲でもいいです。難しいですよ。見た目は簡単なように見えますが、それを自然に奏でるのがとてもとても難しいのです。淡々としたメロディーでもモーツァルトがたくさんの喜怒哀楽を組み込んでいるのでそれをぶれないテンポの中で表現しなければ上手く演奏できないのです。
ラフマニノフは技巧があれば、自分なりに曲想をつけて弾くことは難しくないのですけどね^ ^

あと、音大生をバカにするような記述がありますね。躁鬱でしょうか?
>音大生で素人相手の音楽教室の先生
いいじゃないですか。私は音短大出の先生にピアノを習ったのですが、「音楽の楽しさ」を教えてもらいましたよ。先生は地域や学校のPTAもしていたので忙しく、月謝もありえないくらい安くて大変だったのに、レッスン時間も規定より1時間延長しながら一所懸命指導してくれました。

本当に音楽が好きな人というのは作曲家の悪口は言わないのです。どの作曲家の音楽もまんべんなく触れさせてその音楽の良いところや表現のこつを言ってくれます。ふんぞり返って音大生の悪口やモーツァルトの悪口(笑)をひとりよがりにぶちまけるよりも、汗を流して地域の子どもや大人に少しでも音楽に触れてもらいたいと小さいながらも【教室】という場を設ける方が立派ですよ。
イベントでも、無料や安いチケットでも音楽に触れるいい機会です。貧乏で普段クラシックやその他の音楽に触れることの無い人達にも聴いてもらうのはとても有意義なことだと思います。

音大生は、プロの音楽家だけになる教育機関ではないのです。指導者や音楽療法士、楽器職人等・・・素敵な職を目指して頑張ってる学生がたくさんいると思います。

ラフマニノフ・・・普段勉強している【由緒正しき音楽】と違って単純に「いいなあ」と思ったんだと思います(息抜きになる?)。クラシックと言っても、本当に最近の人で、さらに日本でも割と名が知れているという点でラフマニノフの名を上げたのだと思います。2番目の回答の方が書いているように、ピアノが好きな方なのかもしれないですね。ピアノが好きな人なら「ラフマニノフ弾いてみたい」とか言いそうですもんね。ミーハー・・・言わんとしていることはわかりますが^ ^、まあクラシックじゃなくてラフマニノ...続きを読む

Qピアノ協奏曲第5番 Op.73 「皇帝」 第2楽章 楽譜探してます

ベートーヴェン
出来れば無料でダウンロードできるサイト教えてください

Aベストアンサー

このページの真ん中あたりにあります。

参考URL:http://www.sheetmusicarchive.net/single_listing.cfm?composer_id=3

Qラフマニノフ パガニーニの主題による狂詩曲(アンダンテ・カンタービレ~第18変奏) ピアノ楽譜を探してます

http://www.piano.or.jp/enc/dictionary/composer/rakhmaninov/001347.html
この楽譜を探しています。
教えてください

Aベストアンサー

http://www.ymm.co.jp/products2/detail.php?format=sales&code=GYM3733
こちらはどうでしょう?

Qラフマニノフのピアノ協奏曲第2番のある音源を探しています。

ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番のある音源を探しています。

音源は古く、音が小さく、またノイズが多少入っています。(特に冒頭で解りやすく聴こえます。)
それでも、今まで聞いたピアノ協奏曲第2番で一番好きな音なのです。
10年くらい前にたまたまレンタルショップで借り、MDにダビングした音だけが唯一の手掛かりです。
後は、CDのパッケージが赤であったと思うのですが…。定かではありません。

ちなみに、ラフマニノフの自作自演、ジュリアス・カッチェン、リヒテル、ルービンシュタイン、日本人奏者ではありません。

もしこれでは?という演奏者がいたら、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

パッケージは赤くないのですが、ノイズが入っている演奏ということでギーゼキングはどうでしょうか?
1940年の演奏です。
音源を聴けるページがありましたので、ご確認ください。

http://public-domain-archive.com/classic/download.php?album_no=167

Q和久井映見さんの作品について

私は和久井映見さんが大好きです。
共演者や監督に「彼女は女優になるために生まれてきた人」って絶賛されるくらい演技も上手ですし、何より清楚で綺麗で素敵な方だと思います。

是非いろんな作品を見てみたいのですが、私は高校3年生で、昔の作品をあまり知りません。なので、みなさんがオススメの和久井映見さんの作品を教えてほしいです。ドラマ・映画何でも良いのでよろしくお願いします☆

Aベストアンサー

堤真一さん(最近ではツヨポンと「恋におちて」で共演してました)と共演した『ピュア』がおススメですね。
映見さんが、知的障害者の役で出ています。
その純粋さで、堤さんの心を開いて行きます。
ミスチルの主題歌も良いですよぉ。
(そういえば、↑の『恋におちて』でも共演してましたね。)

ちょっと前のドラマでは、『恋文』もせつないですよ。
彼女は自分の命が余命少ないと知り、元カレにもう一度会いたいと手紙を出します。
しかし、元カレはもう結婚してて子供までいます。
でも、元カレは病院に会いに行きます。そこで、まだ独りだと嘘を付いてしまいます。(もちろん後でばれますが・・・)
そこからが、このドラマのクライマックスなので、秘密にしときます。ぜひ、見てくださいね。

Qピアノ協奏曲第1番ホ短調作品11より第1楽章

ショパンの「ピアノ協奏曲第1番ホ短調作品11より第1楽章」のMIDIを探しています。

サイトをご存知の方いませんか?
お願いします。

Aベストアンサー

完成度などはどうかわかりませんが、
Chopin MIDI
http://www5b.biglobe.ne.jp/~hasekou/midi.htm
ここにありました。ご参考にしてください。

Q2012年6月24日 フィレンツェは復活祭ですか?

今年6月にイタリア旅行に行く予定になっておりまして、最近、旅行会社に予約を入れたところです。
6月21日(木)、22日(金)にフィレンツェに1泊します。
フレインツェにゆく目的は、ドゥオモのクーポラにのぼることです。
そこでお伺いしたいのですが、6月24日(日)がフィレンツェの祝日(守護聖人サンジョヴァンニの日)になっています。この日は単なる祝日であって復活祭ではないですよね?
もし、復活祭であった場合 復活祭の前の木曜日からクーポラはお休みになるとガイドに書かれていました。
クーポラに入れないのではないかと心配しています。
もし入れないなら、予約をとりなおさなければと考えています。
会社にもお休みを報告し直さなければならないので、6月の話ですが、
急いでいます。ご存知のかたがいらっしゃましたら、どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

復活祭(イースター)はその年の春分の日の後の最初の満月の直後の日曜日です。今年の春分の日は3月20日、カソリックではその後の4月8日が復活祭の日曜日に当たります。したがってあなたフィレンツェ宿泊日とは全く重なりませんよ。

よい旅をなさって下さい。

Qラフマニノフ ピアノ協奏曲 第三番 ピアノ譜

ラフマニノフのピアノ協奏曲第三番のピアノ譜の購入を考えています。

現在手に入るものでお勧めのものの出版社等の情報をどなたか教えていただけないでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ラフマニノフくらいの時代になれば、どの出版社も大体大丈夫だと思います。

いろいろある中で一番信用出来そうなのが、シャーマー版。しかも安い! 
http://www.sheetmusicplus.com/store/smp_detail.html?cart=123004025923&item=3145953
日本円にして1100円位でしょうか。日本まで送ってくれます。

あとwww.amazon.com では Kalmus版が買えるようです。
http://www.amazon.com/Rachmaninoff-Piano-Concerto-Pianos-Han/dp/0769241042/sr=8-4/qid=1167468870/ref=sr_1_4/102-6333279-0771332?ie=UTF8&s=books
日本円にして1500円位でしょうか。これも日本まで送ってくれます。

ミニチュアならDover出版からも出ています。

日本の某輸入楽譜ネット販売でB&H版が5000円とか、馬鹿げた値段で売っています。

私はシャーマー版の第二番を使いましたが全く問題ありませんでした。ですから、第三番を買うとしたら迷わずシャーマー版を買うと思います。

ラフマニノフくらいの時代になれば、どの出版社も大体大丈夫だと思います。

いろいろある中で一番信用出来そうなのが、シャーマー版。しかも安い! 
http://www.sheetmusicplus.com/store/smp_detail.html?cart=123004025923&item=3145953
日本円にして1100円位でしょうか。日本まで送ってくれます。

あとwww.amazon.com では Kalmus版が買えるようです。
http://www.amazon.com/Rachmaninoff-Piano-Concerto-Pianos-Han/dp/0769241042/sr=8-4/qid=1167468870/ref=sr_1_4/102-6333279-0771332?ie=U...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報