古い記憶喪失ものの映画です。
淀川長治さんが口頭で説明されていたのですが、タイトル等詳細を聞き逃しました。
もしご存知の方おられました教えていただけないでしょうか!

ある夫婦の旦那が戦争に徴収され出征します。
が、戦争が終わっても帰ってきません。

奥さんはレストラン(食堂)を運営しているのですが、ある日ご主人とそっくりの人物が来店します。

奥さんは、その人物がご主人だと確信するのですが、その人物は気づきません。

最後は奥さんが、その人物自身が気づくまでずっと見守り通すというストーリなのですが。

見たくて見たくてずっと探しています。
教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

v-mrfさん、こんにちは!この映画、私も昔NHK教育で2度ほど観たことがある「かくも長き不在」(1960年、フランス)に間違いありません!「第三の男」のアリダ・ヴァリがカフェを営みながらナチスに連行された夫の帰りを待つ主人公を演じています。

最後、記憶が戻らないまま男が主人公のもとを去るときに思わず彼の名前を叫んだ彼女の声に、立ち止まり両手を上げる男。ナチスの拷問の記憶が呼び起こされたのでしょう。その印象的なシーンがやけに悲しかったのを覚えています。今またあらためてじっくり味わいたい映画です。

参考URL:http://www.pia.co.jp/cinemaclub/syosai.jsp?movie …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

mamboさん 早速のご回答ありがとうございます。
早速探しに行ってきます。
最高のストレス解消になりそうです。

お礼日時:2003/10/02 20:21

「かくも長き不在」です。

奥さんは自分を忘れてしまったご主人とダンスを踊るのですが、鏡にご主人の後頭部が映り、そこに傷があるのを見つけ、彼が戦争で何らかの事故に遭い、それが元で記憶喪失になったことを知ります。傑作映画の一つです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kota513さん ありがとうございます。
3名もの方々からご返答いただき、大変感謝いたします。

記憶喪失の原因までは知りませんでした。(#1の方も触れられてましたが)
#2の方によりますと、希少品との事ですので今すぐには無理みたいですね。
気長に、目を凝らして待ってみます。

お礼日時:2003/10/03 22:12

今晩は。


 私も捜してみました。が、これは相当な難物のようです。
 参考URLのようなサイトが有ります。ここの「洋画旧作廃盤ビデオ/レンタルショップ検索」で調べると、所蔵されているのは2ヵ所だけです(ただし、このサイトの本拠が関西であるためそちらの地域には詳しいらしいものの、必ずしも全国の情報を網羅しているわけではありません)。
http://hpcgi2.nifty.com/omoide/shop/ps_search.cg …
大阪か京都に近ければ利用出来ますね。

 販売の方はどうかと言うと、現在ウェブには見当たりませんし、ビデオは相当に珍しいもののようです。
http://www.aucfan.com/search?sort=pt1
↑で過去のオークション(3~4ヵ月分)を調べても、ビデオ版は無し。レーザーディスク版が2件有るだけです。ほかでも見つかりませんでした。

 実はこの作品はフィルムそのものが確か川喜多記念映画財団に保管されていて、数年に一度くらいフィルムセンターなどで上映されます。私は確かアテネ・フランセで観たと思いました。
 フランス映画史上の傑作の一つですから、いずれまた再公開の可能性も有るでしょう。それよりも衛星TVで放映されるほうが先かもしれませんが。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/omoide/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ichienさん 貴重なご返答ありがとうございます。

衛星、ケーブル両方で待ちます。
淀川長治さんの解説とスチール写真を見ただけですので、ストーリーも把握できていませんでした。
この度のichienさんのご返答により、すぐには見れない事が分かりましたし、記憶喪失の原因まで分かりました。
待つだけの価値が充分にあると確信できました。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/03 22:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q記憶喪失のキャラが出るアニメ

記憶喪失のキャラが出るアニメ
ネタとしてありがちなものに記憶喪失がありますね。
元から記憶喪失、もしくは物語の途中で記憶喪失になってしまうキャラがいるアニメはないですか?
出来れば2000年~現在までのアニメでお願いします。2000年以前はNGです。
アニメ名とキャラ名を明記して下さい。
記憶喪失はどの程度でもOKです。

Aベストアンサー

No.2です。追加で
■登場時点で記憶喪失
「NOIR」夕叢霧香・・・記憶喪失だが相棒になるミレイユ・ブーケの一家惨殺の犯人
http://www.jvcmusic.co.jp/m-serve/tv/noir/index.html
「Phantom~Requiem for the Phantom~」ツヴァイ・・・暗殺組織インフェルノによって記憶を奪われる。
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/phantom/
「探偵学園Q」天草流・・・キング・ハデスの催眠術で5歳以前の記憶が封印
http://pierrot.jp/title/dsq/
「金色のガッシュベル!!」ガッシュベル・・・魔界での記憶がない
http://www.toei-anim.co.jp/tv/GB/
「光と水のダフネ」水樹マイア・・・冷凍睡眠時の酸素欠乏で過去の記憶がない
http://www.jcstaff.co.jp/sho-sai/daph-shokai/daph-index.htm
「MADLAX」マドラックス・・・名前以外の記憶なし、
 マーガレット・バートン・・・12年前の事故以前の記憶なし、マドラックスという単語だけ覚えている

■途中から記憶喪失
「デジモンフロンティア」木村輝一・・・源輝二の双子の兄、ケルビモンに記憶を封印される
http://www.toei-anim.co.jp/tv/digimon_F/
http://www.jvcmusic.co.jp/m-serve/madlax/
「ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE-」サクラ・・・力の象徴である翼を奪われ記憶喪失
 小狼・・・幼い時の記憶なし(実は写身)、またサクラの翼を取り戻す代償に愛する人との記憶を奪われる
http://www3.nhk.or.jp/anime/tsubasa/

■番外
「テイルズ オブ ジ アビス」ルーク・・・誘拐以前の記憶がない(実はレプリカのためだった。)
http://www.tv-toa.jp/

No.2です。追加で
■登場時点で記憶喪失
「NOIR」夕叢霧香・・・記憶喪失だが相棒になるミレイユ・ブーケの一家惨殺の犯人
http://www.jvcmusic.co.jp/m-serve/tv/noir/index.html
「Phantom~Requiem for the Phantom~」ツヴァイ・・・暗殺組織インフェルノによって記憶を奪われる。
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/phantom/
「探偵学園Q」天草流・・・キング・ハデスの催眠術で5歳以前の記憶が封印
http://pierrot.jp/title/dsq/
「金色のガッシュベル!!」ガッシュベル・・・魔界での記憶がない
http://www.t...続きを読む

Q映画タイトルが思い出せません  戦争・暗号解読→仲間の諜報員など自分が創りだした妄想 実在人物

現在は大学で務めているとのことで、実在人物の話です



・・戦争中、 自宅から少し離れた小屋で 敵国の暗号解読のようなことを秘密裏におこなっていて
  政府からの依頼主のような者や ほか二名(たしか子供もいたような)
 
 結末では、すべて自分の妄想で 小屋内に貼り付けられたメモなども
 すべていい加減なもので、3人の幻覚はずっと見え続けたままで
                     あちらから話しかけてきてたりしていました

拙い記憶・文章で申し訳ありません
これらから、連想される映画 なにかありませんでしょうか?

 どなたか教えて下さい  よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

ビューティフル・マインド?かな??

Q人工的に記憶喪失にすることは可能ですか?

交通事故などで記憶喪失になることがあります。
記憶喪失になるメカニズムは解明されているものを思います。

すると人工的に記憶喪失にすることも可能なのではないでしょうか?
どこかにショックを与えたり、手術をしたり、催眠術などで記憶喪失を作り出すことはできるものなのでしょうか?

また記憶喪失になるメカニズムについても説明していただければ深甚です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

記憶に関するメカニズムが全て解明されているのかどうかは分かりませんが、海馬というのは記憶に関係していて、酷いショック体験をすると、この記憶の海馬が縮小してしまうということが、ベトナムの帰還兵の脳から分かっているそうです。
しかしこれが記憶喪失のメカニズムの全てだとは思えませんが。そういうこともあるというお話です。

てんかんの手術前に生きてる患者の頭蓋骨をはずして、脳に直接電極をつけて脳の機能を調べているそうですから、人工的に記憶を喪失させるノウハウも知ってる人は知ってると思います。

以降、余談ですが、ロジャー・スペリーという人の実験が有名で、昨今の右脳ブームの元祖でもあると思いますが、これも生きてるてんかん患者の頭蓋骨を外して、右脳と左脳の役割の違いを研究したものです。
脳は痛みを感じませんから、患者は脳むき出し状態で実験に応えるんだそうです。同氏はこの研究でノーベル賞を受賞してます。

この研究で特に興味深いのは(私が)、脳のある部分に電極を入れると、被験者に幽体離脱体験が起こったそうです。つまり幽体離脱を起す脳のスイッチというのも発見されているんだそうです。
幽体離脱ヘッドギアも開発出来るかも知れません。

記憶に関するメカニズムが全て解明されているのかどうかは分かりませんが、海馬というのは記憶に関係していて、酷いショック体験をすると、この記憶の海馬が縮小してしまうということが、ベトナムの帰還兵の脳から分かっているそうです。
しかしこれが記憶喪失のメカニズムの全てだとは思えませんが。そういうこともあるというお話です。

てんかんの手術前に生きてる患者の頭蓋骨をはずして、脳に直接電極をつけて脳の機能を調べているそうですから、人工的に記憶を喪失させるノウハウも知ってる人は知ってる...続きを読む

Q(米)以外の戦争物、「心にくる」お勧めをご教授下さい。

「U・ボート」(81西独)を久しぶりに見てハマッテしまいました。
パーフェクトコレクションも買って、ディレクターズカットも、TV完全版も何回も見直しました。
・・・とっても良いです。(心にきます。)

でも、(米製)の「U-571」や「Uボート 最後の決断」みたいに、派手な爆破シーンやアクションがあるものは、自分は正直興ざめなんです。

カッコいい映画ではなく、「心にくる」戦争がらみのものが無性に見たいのです。

(伊製)の「ひまわり」や(仏製)の「シェルブールの雨傘」みたいな、戦争悲哀ものでも良いです。

心にくる(米製以外の)お勧めを是非教えてください。

Aベストアンサー

ドイツ映画「橋」・・数年前テレビ放送があり、偶然録画!・・・戦争のあり方、人間の考え方など、すごく考えさせられる作品です。
ビデオ、DVDが出ているかまではわかりませんが、もし観る機会がありましたらご覧下さい。

Q被疑者が記憶喪失になったら?

被疑者が記憶喪失になったら?

自分がどこの誰で、今までどこで何をしていたのか全く覚えていないという、ドラマとかにありがちな記憶喪失者が本当にいるみたいですが、
もし、このような記憶喪失者が事件を起こしていて、物的証拠も状況証拠も目撃証言も何もかも、犯行を行ったという事実は疑いようはないが、事件も含めた記憶が一切無い場合、裁判はどうなるのでしょうか?

Aベストアンサー

その場合は、記憶喪失が「いつから」なのかが問題になります。
事件着手前ならば、先に回答された方の通り「心神耗弱」で減刑の対象になります。

しかし、記憶喪失の状況では刑事裁判の進行ができませんので、「触法患者」として指定病院に収容され、回復を目指します。

Qビューティフルマインドのストーリについて(答によりネタバレあり)

こんばんは よろしくお願いします。

映画「ビューティフルマインド」をみたのですが
なかほどからの
精神分裂病の治療うんぬんのあたりが
よく分かりませんでした。
(ベッドに寝かされて、インシュリンを打たれて
 拘束されるあたり)
インシュリンといえば糖尿病だとおもってましたが
彼はいったいどういう病気だったのでしょうか?
もしできるなら
ネタバレokで、
ストーリ全体の説明をしてもらってもありがたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

J.ナッシュは「統合失調症」(精神分裂病)ということで、治療のため入院することになったと思うのですが…。

ホントにペンタゴン(国防総省)に行ったかどうかも、この映画を観た人のなかでは、話題になってますよ。

原作も読んでみましたが、かなり映画の脚本とは違っていました。

Q記憶喪失について

記憶喪失になっても、日本語が話せるのはなぜでしょうか?記憶喪失になった場合は、すべての事を忘れると思います。失認、失行の症状が起きてもおかしくないはずです。なぜ、記憶喪失になっても、言葉が話せたり、ある特定の動作(食べ物食べ方を知っている)ができるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは、簡単にいいますと、人の脳では、記憶は「海馬」というところが暗記や記憶などを司っています。この海馬とは、タツノオトシゴに似ているのでこの名前がついたものです。言葉を話せるのは、左脳の側頭葉の「言語野」という部分が関わっています。
また、手を動かすなどは、頭頂葉の「運動野」が関わっています。運動性記憶は「小脳」というように、言葉や動作、思考など人の脳がパーツのように成っていて、海馬の脳細胞が何かの原因で傷ついたり、衝撃があったりすると記憶喪失になることがあります。
ですが、言葉は話せますが、子供の頃や最近の出来事を聞いたりしても答えられないのです。
また、脳梗塞や脳卒中が原因でもなることがあります。また、認知症でも最近の記憶がありません。
ですから、自分の息子が大人に成っているのに、子供扱いしたりするのです。

Qネバーエンディングストーリのあの少年が叫んだ少女の名前って?

あまりにも有名なネバーエンディングストーリー1。

あの時あの少年が倉庫の窓を開けて暴風雨の中に叫んだ幼心の君に
あげた名前というのは何だったのでしょう。
どーしても聞き取れないし字幕も出ていない…。
たしか彼自身のおかあさんの名前をつけてあげたと記憶しているのですが
あの時彼はなんと言ったんでしょうか。

Aベストアンサー

映画はよく覚えていないので、間違えていたら申し訳ないのですが。
日本語にして「月の子」、小説ではモンデンキントとルビがふられています。

が、映画では、まんま「ムーンチャイルド」と呼んでいたように思います。

Q記憶喪失ってどのくらい起きてるの

小説やマンガにはよく記憶喪失になる人が出て来ます。
たとえば、階段から落ちたぐらいの事で記憶喪失になったり、
頭を殴ると回復したり、もう一度なぐるとまたなったり…
それはともかく、現実には「記憶喪失」はどのくらいの頻度で起きているのでしょうか?
精神科医(でいいのかな)ならちょくちょくお目にかかる症状なのでしょうか。
それとも「一生のうちに見るか見ないか」ぐらい珍しいのでしょうか。

この場合の記憶喪失は、痴呆とか一時的な健忘はではなく、
「自分がだれだかわからない」レベルとしておねがいします。

Aベストアンサー

自分は2回みたことがあります。

1.中学の時、水泳部に所属していました。
プールの栓をぬき、水のないプールの底で野球をしていたときAがBのスライディングを受けて、綺麗に転び頭をうちました。
その時Aはすぐに起き上がったんですが「俺何してたっけ?」と何度も聞いてくるんです。
よく話を聞くとその日に起きたことを全て忘れてしまったようでした。
顧問をよび、Aは病院に行きました。
結局軽い記憶喪失と診断されました。
しかし、Aの当日の記憶は2度と戻りませんでしたが、それ以外は普通です。

2.父親(IQ145の天才です)が急に心停止を起こし、病院に運ばれました。
数日後、目を覚ましましたが、しばらくは訳の分からないことを言っていました。
さらに数日してまともになりましたが心停止した日から意識がはっきりした日までの20日くらいの記憶はとんでいました。
意識がはっきりした時、最初に口にしたのはとっくに終わった会社の会議のことでした。
その後、心停止の前の日に受けた人間ドックの結果がオールグリーンで届きました。

Q戦争を”正しい戦争”と描いたアメリカ映画

アメリカ映画は、ベトナム戦争は反戦的な内容が多いが、
WW2は「正しい戦争」として描いた映画が多いと聞きました。
どのようなものがあるんでしょうか?

Aベストアンサー

>パールハーバーは真珠湾の悲劇だと思ってたんですが、賛美している面もあるんですね。

#1ですがお礼を拝見しました。真珠湾攻撃は、当時の日本軍にとっては賛美すべき功績、アメリカ軍にとっては大打撃であり悲劇、人類にとっては悲しむべきことです。映画『パール・ハーバー』は「真珠湾攻撃という、(日本軍の)卑劣な行為にも負けずに戦う連合国側の人々を賛美した物語」といっていいでしょう。しかし、日本人ならびに日系視聴者に対する配慮を込めてか、日本軍の爆撃兵が、爆撃を前に、民間人に逃げるよう促すシーンが含まれています。

そもそもWW2は、アメリカにとっては、「ナチや皇軍というファシストたちに立ち向かうという大義名分のもと繰り広げられた戦争」で、日本にとっては「西欧諸国の脅威からアジアを守るためという大義名分のもと繰り広げられた戦争」です。どちらも、もともとは“正しい戦争”だと思って、みんな、戦っていたのですが。もちろん、どちらも真意は、そんなきれいなものではありませんでした。ベトナム戦争では、メディアが発達していたおかげで、そうした醜い真意があばかれましたが、WW2では、そういうことは隠されていたのです。正しい戦争だと思い込んでいたほうが、士気が高まるし、自分たちの非と向き合わずに済みますから。

『戦場にかける橋』(厳密にはアメリカとイギリスの合作)も、もちろん反戦映画なのですが、「悲惨な戦争を繰り返すまい。あんなに悲惨な戦争で戦ってくれた人たちは偉い。よくやった」という物語りなわけです。反面、ベトナム戦争を描いたアメリカ映画の大半は「悲惨な戦争だった。戦った者は犬死だし、何も残らない」という主題のものが多いのです。

余談ですが、どちらの描き方が正しいかといったことは一概には言えません。戦争はベトナム戦争のように虚しく、本当はなんにもならないものです。しかし、多くを犠牲にし、苦しい思いをして戦わされた人々が他人から「あんたたちは酷いことをした。なんにもならなかったね」と言われるのも、つらいだろうと思います。どのみち、娯楽である限り、はっきりと「皆さん、戦争はやめましょうね」と、視聴者に向かって明言しているようなクサイ映画など滅多にありません。反戦は感じ取るものです。戦争をすべきか否か、判断するのは観客です。

なお、近年ではWW2もののハリウッド映画の中にも、かの戦争の正義を根本から否定しているものも結構あります。『シン・レッド・ライン』や『太陽の帝国』などは、その一例です。

>パールハーバーは真珠湾の悲劇だと思ってたんですが、賛美している面もあるんですね。

#1ですがお礼を拝見しました。真珠湾攻撃は、当時の日本軍にとっては賛美すべき功績、アメリカ軍にとっては大打撃であり悲劇、人類にとっては悲しむべきことです。映画『パール・ハーバー』は「真珠湾攻撃という、(日本軍の)卑劣な行為にも負けずに戦う連合国側の人々を賛美した物語」といっていいでしょう。しかし、日本人ならびに日系視聴者に対する配慮を込めてか、日本軍の爆撃兵が、爆撃を前に、民間人に逃げる...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報