テレビを見ていたら、アメリカでは竜巻が発生しまくりらしいですね。
原発も竜巻でやられて、電力供給が止まってしまったらしいですよ。
予備電源で復旧したらしいですけど、もし電源が完全に死んでいたら日本の福島原発と同じ状態になったわけですよね。
やっぱりこれからも原発は必ず事故りますよね。
そんな危険なものをこの先使っていかなくてはならないというのは皆さんいやじゃありませんか。
でも、聞くところによると今現在は原発なしでは日本の電力供給は間に合わないらしいですね。
そうすると、事故ることを前提に考えれば事故ったときに責任追及するのはお門違いじゃないですか。
人間の考えることなんか完全ではないんだから絶対安全なんて事はあり得ないんだから。
絶対安全でない以上事故を起こしたからといって責任追及されてはかないませんよね。
東京電力が原発危ないからやめますといったら、
困るのは電気を使っている我々ですよね。
結局電気を使う立場の人間のエゴじゃないんですか。
僕は震災後東京電力けしからんと思うところもありましたが、
原子力のことを見聞きしているうちに東京電力が悪いとは思えなくなりました。
本当に悪いのは、ただ電気を湯水のように消費して、
そのくせ何かあったら文句ばっかり言う消費者じゃないんですか。
教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>>電気を湯水のように消費して、そのくせ何かあったら文句ばっかり言う消費者じゃないんですか。



平時は文句は言う・・・は普通ですよね。しかし、今回は、非常事態です。東電F1だけの問題ではなく、日本のエネルギー政策の計画自体が変わります。もし、個人の電力消費を軽減するなら、エアコンを止めますか?(止めるべきだと思う。)少なくとも、白熱球はすべて蛍光灯に切り替え、蛍光灯で常用する場所はLED灯に切り替えるべきです。

●安易に「原発中止」を賛成することなく、確実にエネルギー効率を考えた長期戦略が必要です。

(しかし、政府の無能どもは、原発中止に傾いている・・・これは、有権者の多くが後先を考えずに「危険=中止」と短絡的に考えているからです。与党を選んだのは民意ですが、「高速道路無料化、子育て支援の給付」に目が眩んだ後先を考えない有権者の責任です。)
    • good
    • 0

アメリカは人口に対して国土が広大なので送電距離が長く、送電網のトラブルはかなり頻繁にあります。

送電トラブルによる非常停止は原子力だけでなく、火力でもよくある事象です。
なお、絶対に壊れない機械というものは存在しないので、原子力発電所であっても絶対に安全なんてことはあり得ません。日本は安全な社会なのでリスクに対する認識が甘く、僅かなリスクに過剰反応する傾向がありますが、もともとどんな機械、施設も一定の故障率を見込んで設計しています。国が定める安全基準も、事故の可能性を許容可能な範囲まで小さくすることを目的としていて、絶対の安全などは最初から求めていません。
    • good
    • 0

あなたもその消費者です、悪いならネットも止めて


電気止めてロウソクと竈とランプ生活してください。
    • good
    • 0

そうだと思います。



今必要なことは、設計寿命を超えた原子炉を設計通りに廃炉にして、その代わりにこの40年間の技術進歩を反映した、より安全性の高い(=完璧では無い)原子力発電所に建て替える事です。

科学的でないマスコミに洗脳されて、All or Nothingの発想にとらわれていては、日本は世界の二流国になってゆきます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング