出産前後の痔にはご注意!

3年程前に新築で住宅を購入しました。その際に住宅ローンの控除が15年できるということで、確定申告し手続きを済ませました。購入の際にハウスメーカーの営業の人に「ボーナス払いの1回分くらい戻りますよ」といわれていたので、良かったと思っていました。
 ところが確定申告の用紙に振込先の銀行の口座番号を書いたのにもかかわらず、振り込まれませんでした。税務署に問い合わせたところ、源泉徴収票を見て、「住宅借入金等特別控除の額」の欄に金額が入っていれば会社のほうで控除された分が給料に振り分けられている(?)、とのことでした。221200円という数字が入っていました。
 だったらしょうがないなと、あきらめていたのですが、給料に還元されているのなら、毎月々の給料は増えているわけですよね?その頃から全然変わっていません。
 しかも同じくらいに家を建てた人は、毎年住宅控除が振り込まれているという話を聞きました。
 ウチは主人の給料は決して多くなく、私自身も生活のためにパートに出ていますが、控除を受けられないほどの収入は得ていません。
 どうか、わかりやすく教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

あ、補足ですが配偶者の収入は70万円以下と仮定しました。

それ以上だと多少特になる金額は増えます。

また夫婦二人モデルですと来年から配偶者特別控除がなくなることから10.5万円ほどなります。

なお、金額は多少大雑把です(細かな下の数字に少し差が出る程度ですが)
    • good
    • 3
この回答へのお礼

とっても解りやすく説明してくださって、ありがとうございました。これで納得できましたし、参考になりました。家を購入する時は、ローン控除をあてにしていたのもあったので、ちょっとショック…です。親切にしてくださって本当にありがとうございました。

お礼日時:2003/10/04 16:16

。。

大変残念なことですがそういうことになります。詳細がわかりませんが適当に仮定して試算してみますね。

給与収入が年間380万円、社会保険加入、家を持っていますから生命保険と損害保険の控除枠も最大に使っているとして、家族構成を夫婦2人だけとすると、ローン控除を考えない納税金額は75,300円となります。これにローン減税20万円をすると、
7.53万円-20万円= マイナスだから0円
となり、得する金額は「7.53万円」、これがローン減税の恩恵を受けた金額となります。

上記条件でお子さんが2人いる場合だと納税額は1.45万円しかありませんので、ローン減税の恩恵は1.45万円だけになります。

ということで20万円全部の恩恵は受けられません。子供2人の条件で20万円満額の恩恵を受けるには、705万円ほどの年収が必要です。夫婦二人だけであれば605万円ほどで満額となります。

要するに税金を沢山納める高収入の人ほど恩恵を受けることができるというのがローン減税です。あくまで「減税」(税金を減らす)ですから税金をあまり納めていない場合は意味がありません。
なので結局金持ちが得するだけじゃないか!という批判も実はありますし、わかりにくいことから業者の都合のよい宣伝に使われているだけという側面もあります。

では。
    • good
    • 1

少し勘違いされているかもしれません。


住宅ローン減税はあくまで所得税の「減税」ですから「もらえる」わけではありません。
給与明細をみると、源泉徴収税として「所得税」が毎月引かれていますね?
これを1月から12月分まで全部足してみてください。
で、12月に年末調整をして、「還付金」をもらっていると思います。
年末調整と書かれているかもしれません。

この還付金は毎月収めた所得税が多すぎたので「還付」するということです。(まれに還付ではなく徴収されることもあります)
つまり、

「その年の所得税」=「毎月支払った税金」-「還付金」

です。住宅ローン減税の金額はこの「還付金」に加算されます。
もし上の式で還付金の金額が「毎月支払った税金」を上回ると「その年の所得税」はマイナスになりますが、マイナス分を国がくれるわけではありません。
所得税が0円となれば要するに所得税は結局納めなくてよかったということです。

得になる分は住宅ローン減税がないとよほど収入が少ない人でなければ、「還付金」が「毎月支払った税金」を上回ることはありません。

この回答への補足

すみません!
これ以上わかりやすく…なんていったら怒られちゃうかもしれませんが、教えてもらえますか?
年収380万円程度で、住宅ローン控除は20万円ももらえないってことですか?
せこくてすみません。

補足日時:2003/10/03 01:02
    • good
    • 2

給与所得者という前提で回答します。



A)初めて確定申告したとき(平成12年度分でいいですか?)から還付金の振込がないということでしょうか?
B)それとも、12年度分の還付は税務署からあったが、13年・14年と勤務先で控除を受けるようになったら還付がどうなっているのか分からない、ということでしょうか?

Aの場合、源泉徴収税額はありましたか?
住宅借入金等特別控除は、1年間で納付すべき税額を低くする性質のものですから、還付額は源泉徴収税額が限度となります。源泉が0の場合には還付金は生じません。

Bの場合、12月に支払われる給与か賞与で年末調整が行われて、その支払額に年末調整による還付金が加算されているはずです。(住宅借入金等特別控除による還付分もそれに含まれています)給与又は賞与明細を確認して下さい。

なお、年末調整の還付の仕方は会社によって様々です。前述のように12月の給与等支払時に加算する会社が普通ですが、1月の給与に加算する会社もありますし、還付金だけ別払い(手渡し等)する会社もあります。明細を見ても分からない場合には、ご主人の勤務先に確認するしかありません。
    • good
    • 0

控除期間15年の時ですか。


私も何とか無理してその時に買ったんですヨ。
現行の制度よりもTotalで所得税が250万近く得する計算になります。

私の場合、最初に15年分の控除の用紙が届きました。
それを毎年年末近くなると一枚ずつ年末調整するのに使ってます。サラリーマンは1年目に確定申告すれば、その後は年末調整でOKです。
ですから、ちゃんと住民税が戻ってきていると思います。

※今購入を考えている人に。
今年中に買えば(住民票移動時か、実引越し時かは行政によって違いあり)控除は10年ですが、H16年になりますと6年に短縮されちゃいます。その辺も考慮して下さい!
    • good
    • 0

源泉徴収表の住宅控除の欄に入っているのなら現在のままで正しく処理されているはずで間違いないと思います。



>毎月々の給料は増えているわけですよね?
住宅控除や生命保険、損害保険料控除はその年の最後の給料で調整されます。毎月は変わりません。

通常毎年、最後の給料はいつもより多めになると思います。その多めになるのが、住宅控除を使うと少しだけ多いということです。
221200円と記載されているのならば最後の給料振込みは1万5千円以上多かったはずです。

同じくらいに家を建てた人は、 源泉徴収表にその記載がなく、年末調整の時に住宅控除を受けていない人です。gio11さんの家は既に受けているのでもう戻りません。それで問題ありません。

この回答への補足

大変解りやすく説明いただき、ありがとうございます。
では、ハウスメーカーの営業の人がいっていた「ボーナス払い1回分くらいの金額が戻る」というのは、なんだったのでしょうか?私は毎年20万円くらい15年間もらえるものかと思ってました。これって間違ってたのかな?

補足日時:2003/10/01 23:40
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q住宅ローン控除、何時?どうやって返ってくる?

住宅ローン控除、何時?どうやって返ってくる?

21年の12月に新築入居しまして、22年2月に確定申告しました。
そして昨日、22年度分から30年度分の給与所得者の住宅借入金等特別控除申告書が送られてきました。年末調整で今年から出来ると言うことですよね?

ところでふと思ったのですが、住宅ローン控除はどのような形で何時返ってくるのでしょうか?

21年度~30年度の10回に分けて税金が返ってくるんですよね?
今回は22年度分ということは21年度分はすでに今までに返って来ていると言うことですか?

いったい何時返ってきていたのでしょうか?まったく分かりません。今年の給料で別段金額が多かった月があった記憶もありません。

詳しい方、教えてください。

Aベストアンサー

確定申告書に還付金の振り込み口座を記入する欄があったと思いますが、
1回目の還付金はそちらに振り込まれることになっています。
たしか申告後2ヶ月くらいだったと思います。

2回目以降は年末調整で12月分の給料に合わせて還付されます。

Q固定資産税いくら??

友人が新築の家を建てたのですが、固定資産税を年間で7万程度といわれたらしいのですが(営業マンに)親からはけっこうするよとかいわれて、不安に思ってるみたいです。いったいどのくらいかおしえてください。ちなみに土地は60坪、約1000万 建物 約2000万したそうです。その他詳しいことはわかりませんが・・。大体で結構ですので、おしえてください。

Aベストアンサー

1.住宅用地は200平方メートル以下の部分を「小規模住宅用地」といい課税標準額が6分の1に軽減されます。60坪は約198平方メートル、固定資産評価は公示価格の7割を目途としていますので
http://www.niceliving.net/zeikin/zeikin27.html

1000万×0.7×1/6×1.4%=16,333円

2.新築の建物は120平方メートルまでの部分に対して一般の住宅は当初の3年間は固定資産税が2分の1になります。建物は固定資産評価基準に基づき、再建築価格を基準に評価します。仮に固定資産税評価を時価の6割程度とした場合、
http://www.niceliving.net/zeikin/zeikin28.html

2000万×0.6×1/2×1.4%=84,000

以上から土地・建物合計で10万程度になると思います。(以上に加えて市街地の場合には都市計画税が0.3%課税されます。)

Q第2子出産のとき、上の子の幼稚園休ませますか?

つい先日、二人目の妊娠が判明しました。
予定日は10月の上旬です。
とてもうれしいのですが、少し心配なことがあるのです。
上の子が4月から3年保育で幼稚園に入るのですが、10月といえば運動会・遠足・クリスマス会のおけいこなど行事が目白押しですよね。休ませるのもかわいそうだと思うのですが、わたしの実家がわりと遠い距離にあり、義母は足腰がちょっと不自由なので我が家に泊ってもらうわけには
いかなそう(3階建てなので階段が多いのです)。主人は仕事が休めるか確約できません。

現在お子様を幼稚園に通わせていらっしゃる方、同じ状況で出産された方、自宅の近くで出産されたか里帰りされたか教えて下さい。
それでよかったこと・大変だったことなども教えていただけるとうれしいです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

まずは、おめでとうございます!

私は一人目のときは育児休業を取って、1歳の誕生日から職場復帰をしました。二人目が生まれる1ヶ月前に退職しました。
二人目が生まれたのは4月の中旬で、上の子は保育園の2歳児クラス(年小さんの下のクラスです)でした。
二人目のとき、出産後は実家に世話になりましたが、実家と自宅がすぐ近くだったので、上の子は保育園を休まずそのまま通っていました。
昼間は赤ちゃんと二人きりだったので、とてもゆっくりとした時間を過ごせたと思います。
二人目が生まれたのは上の子が2歳半に満たないときだったので、もし保育園へ通っていなかったら二人の子供の世話で赤ちゃんともゆっくり過ごせなかったと思います。

また、上の子と同じクラスのお母さんは、上の子が3歳8ヶ月くらいのときに二人目を出産されました。上の子は年小さんでした。出産後は県外の実家で過ごされたようです。確か2ヶ月ほど休園されていました。
その頃は夏祭り、運動会の練習がありましたが・・・
実家ではお母さんもいらしたし、上の子もある程度の大きさだったのでそれほど問題は無かったとのことです。

ayateddyさんのところは、休園となると運動会やクリスマス会と重なるとのこと・・・
行事を休むことは親が思っているほど子供は気にしないと思います。確かに楽しい行事にはなるべく参加させたいと思う気持ちはわかります。

出産後は実家にお世話になるのとならないのとではかなり違うと思います。もしできるのならお世話になったほうがあなた自身も肉体的にも精神的にも楽になるのでは?
頑張って自宅で過ごして上のお子さんと赤ちゃんの世話でカリカリするより良いような気がします・・・

まだまだ時間はあります。ゆっくり考えてみてください。
元気な赤ちゃんをうんでくださいね!

まずは、おめでとうございます!

私は一人目のときは育児休業を取って、1歳の誕生日から職場復帰をしました。二人目が生まれる1ヶ月前に退職しました。
二人目が生まれたのは4月の中旬で、上の子は保育園の2歳児クラス(年小さんの下のクラスです)でした。
二人目のとき、出産後は実家に世話になりましたが、実家と自宅がすぐ近くだったので、上の子は保育園を休まずそのまま通っていました。
昼間は赤ちゃんと二人きりだったので、とてもゆっくりとした時間を過ごせたと思います。
二人目が生まれたのは...続きを読む

Q住居購入後の住宅手当について。

 私の勤めている会社では、賃貸物件に住んでいる間は最大月1万円の住宅手当が支給されますが、マンションや一軒屋を購入した人については住宅手当が支給されません。
 住宅手当って言葉から考えると、住宅ローンを払っている間は住宅手当が支給されても良いような気がするのですが・・・。
 通常、民間企業の場合、その辺の扱いはどのようになっているのでしょうか?やはり賃貸でないと支給されない会社が多いのでしょうか?

Aベストアンサー

あくまでも考え方としてで、法律上の規定や判例のある話ではありませんが……。

なぜ住宅手当を支払うのか、という根拠として、職場への通勤のためには住居を持つ範囲が限定されるからだ、というものがあります。
仕事のためにそこに住まざるを得ないのだから、一定の限度内で家賃を持ちましょう、という考え方です。

ならば、本人の自由意思で、退職後も自分の資産となる持ち家の人まで補償することはない、という考えになるわけです。

Q注文住宅、総額いくらかかりましたか?教えてください。

注文住宅で家を建てられた方、総額いくらかかかりましたか?
漠然としていて、叱られそうなのですが・・・。
もちろん、上を見ればきりがないし、タ○ホームなどの基本通り
で建てた方などは安く建てられたと思います。
つまり平均が知りたいのです。
建て方も、坪数も、もちろん皆さん違うと思うので一概に「いくら」
が平均とはいえないのも解ります。
ハウスメーカー、工務店、大工、それでも変わってくるのも解ります。

実は、新築を考える中で、主人と私の家に対する金額が500万ほど
違うので意見が分れて困るのです。
総床面積40から45で、主人は2000万あれば建てられるといい
私は2500万はすると思っています。
参考意見として、是非家にいくら使ったのか教えていただけると
助かります。

Aベストアンサー

有名メーカーではありませんが、床面積60坪の8LD+DKで2400万円でした。タ○ホームのようなローコスト建売まがいの住宅ではありません100%注文住宅です。私自身が間取りや仕様、主な材料製品をリストにして「これで2400万円で作ってください」と直接談判しました。

地盤調査にベタ基礎、次世代省エネ高気密住宅で全て断熱ペアガラスシャッター雨戸、トイレ洗面2箇所、6箇所給湯、本格和室と掘り炬燵、和室南側の縁側、出窓4箇所、1.2坪のバスルーム、キッチンは8畳で長さ2700のシステムキッチンと2方向の床ー天井の全面収納棚、と1方向の対面収納、1畳の階段下収納、2箇所の床下収納、ウォークインクローゼットは4箇所、6畳小屋裏収納、小屋裏収納拡張のための屋根裏出入り口付、床下収納2箇所、南側全面幅12m×2mのビルトインバルコニー暴風雨補強対策付、戸外の水栓2箇所、戸外コンセント5箇所、耐震強度も自分で再計算し、余裕の補強をしてもらっています。庭に電気を引いた1.5坪ログハウス物置も付いて、標準装備や希望オプションは全て入れました。築3年を経過しましたが、不具合はもちろん何もなく快適です。

「これでどうしてそんなに安いの」とよく言われますが、特に節約を意識せず普通に建てました。40坪で2500万円という価格は標準的なもののようですが「何でそんなに高いの?」と正直思います。

要するに「お任せ」では高くなりますし、手抜きや無駄な施工をさせないようよく勉強して必要な部分に必要なお金をかけていけば十分安い家が建つということです。その勉強が半端ではありません。

有名メーカーではありませんが、床面積60坪の8LD+DKで2400万円でした。タ○ホームのようなローコスト建売まがいの住宅ではありません100%注文住宅です。私自身が間取りや仕様、主な材料製品をリストにして「これで2400万円で作ってください」と直接談判しました。

地盤調査にベタ基礎、次世代省エネ高気密住宅で全て断熱ペアガラスシャッター雨戸、トイレ洗面2箇所、6箇所給湯、本格和室と掘り炬燵、和室南側の縁側、出窓4箇所、1.2坪のバスルーム、キッチンは8畳で長さ2700のシステムキッチンと2方向の床ー...続きを読む

Q住宅ローン特別減税で現在居住していない場合は?

お世話になります。7年前に不動産を購入し、15年間の住宅ローン特別控除を受けています。
数年前に仕事の都合で居住地を変え、住民票や源泉徴収票の住所も変更なしだったのでその後もいかにも居住していますというカオをして確定申告をしていました。
しかし1~2年前に住民票と会社への登録住所を変更してしまったために、今年の源泉徴収票は違う居住地になってしまいました。確か住宅特別減税は本人もしくは家族が居住していないと申請できないと記憶があったので、それが確かなら今年の確定申告(還付申告)ができません。
今現在該当の不動産は知人にただで貸しておりまして、その人は家族ではないので対象外と思われます。
あとは遠くに住んでいる親の住民票を一時的に移して、家族が住んでいますという形にするしかないかなと思っているのですが、2月のこの時期に住民票を移動して、昨年から住んでいましたというのもかなり厳しい言い訳のような気がします。
都合のいい話ということは重々承知の上での質問です、お叱りのご意見も頂きますが、何卒良い方法があればご教授いただければと思います。よろしくお願い致します。

お世話になります。7年前に不動産を購入し、15年間の住宅ローン特別控除を受けています。
数年前に仕事の都合で居住地を変え、住民票や源泉徴収票の住所も変更なしだったのでその後もいかにも居住していますというカオをして確定申告をしていました。
しかし1~2年前に住民票と会社への登録住所を変更してしまったために、今年の源泉徴収票は違う居住地になってしまいました。確か住宅特別減税は本人もしくは家族が居住していないと申請できないと記憶があったので、それが確かなら今年の確定申告(還付申...続きを読む

Aベストアンサー

>実際、今は私も家内も居住してはいないのですが、次年度のために再確認をしたいのですが、家内や息子が居住していて私だけ該当地に居住していない場合でも控除対象にはなるのでしょうか。

例えば、単身赴任のような場合に、生計を一にする家族を家に残して、家族の者が引き続き居住していた場合には適用がある事となります。
(いずれにしても「引き続き」ですから、いったん離れられれば基本的にそれ以降は一切控除できない事となります、最後に書く例外を除いては)
http://www.taxanswer.nta.go.jp/1234.htm

上記サイトにありますが、平成15年4月1日以後について、家族全員で転勤先へ引っ越してしまった場合には、その居住していない期間については適用は受けられませんが、再び、住宅ローン控除の適用期間内に自宅へ戻って居住し始めた時は、それ以降の年分については、一定要件の下に適用が受けられる事となります。
但し、その一定要件は、下記サイトの届出書を、適用を受けていた家屋を居住の用に供しなくなる日までに提出しなければなりませんので、後になってはどうにもならない事とはなります。
http://www.nta.go.jp/category/yousiki/syotoku/annai/1620.htm

>実際、今は私も家内も居住してはいないのですが、次年度のために再確認をしたいのですが、家内や息子が居住していて私だけ該当地に居住していない場合でも控除対象にはなるのでしょうか。

例えば、単身赴任のような場合に、生計を一にする家族を家に残して、家族の者が引き続き居住していた場合には適用がある事となります。
(いずれにしても「引き続き」ですから、いったん離れられれば基本的にそれ以降は一切控除できない事となります、最後に書く例外を除いては)
http://www.taxanswer.nta.go.jp/1234...続きを読む

Q上下水道 引き込み工事の相場は

公道(市)から、2mで宅内に上下水道を同時に引き込む工事で、見積もり50万円は高くないですか?水道局納付金は含まれていません。
口径20mm、市道は4m幅の砂利敷きで、細かい見積もりを見ると申請手数料、材料費、ガードマン代など30項目もあり、市中の大工事の有様。施工費もカット代、接続代など細かく分かれていて、半日で終わる作業が計30万円位になってます。
材料代もホームセンターなどの小売価格の5倍くらいに書かれてます。
材料費も人件費も何人が何日とリーゾナブルに見積もれば20万円くらいと思われますが、指定業者さんは皆こんな感じでしょうか?
隣町の業者は出来ない工事で、競争が全くないためこうなのでしょう。
危険と責任を伴う工事とはいえ異常ではないでしょうか?

ホームページで各地に支店をもって安くやっているなんて会社ありましたら教えて下さい。

上記は千葉県千葉市の例ですが、安くやった方いたら教えて下さい。

Aベストアンサー

4,6です。

確かに、ここまで諸経費を取って商売をしているのは日本くらいでしょ
うね。私も確かにそこの部分に関しては思うところがあります。

商品を買うにしても、メーカーから直接購入する事が出来ず、商社,
販売代理店を経由して、工事業者へとやってくる流れなのでしょう。
2~3社が間にかんでいる分値段も高くなってしまいます。

しかし、工事は専門家に任せなければいけないのが現実です。
金額、施工業者に納得がいくまで検討、協議して下さい。
各地に支社を持っているような会社であれば、安く材料費を調達
しているでしょう。でも考えてみてください、大手HMでも
大量に資材を調達しているのは間違いないと思われますが、坪単価
は高いですよね。会社が大きくなれば資材とは逆に人件費がかさんで
来てその分を工事に上乗せせざるを得ないのです。
(私は中小の建設会社ですので、経費は少ないですが材料費は
それほど安くは入りません)

難しいですね・・・

Q本審査に落ちました

宜しくお願いします。

住宅ローンの事前審査を通り、
ほぼ間違いないので準備を始めてくださいと不動産屋に言われ、
引越しも決まっていたのですが・・
まさかの審査落ちでした。
落ちた原因ははっきり分からないのですが、
過去の通帳のお金の出し入れがネック・・らしいのです。

正直、理解不能です。
10年も昔からの通帳内容を言われても・・・
覚えているものも覚えてないものもあります。
審査落ちの理由によく「転職・新規借金」と聞きますが、
そんなことも全くありません。
もう他の銀行に行っても無理でしょうか?

現在の住居も出なくてはならないですし、
引越し業者も断らなければいけないし・・
本当に大打撃でした。

Aベストアンサー

関係業界人。
事前でOKだけど本審査で落ちるのは、
(1) 事前審査の申告内容に間違いがあった、もしくは
  証拠資料が提出できなかった
(2) 事前審査時より信用状態が悪化した。(他社でも)カードの
  延滞など。
が多いです。また、過去にローンの延滞が無い・個人的な借入が
無いなどの証明が必要になるケースがあります。
「事前審査の時に言ってくれれば・・・」と思うかもしれませんが、
事前審査は早急に回答をするためのものなので、
時間を余分にかけないために、申込人が申込書に書いた書面を
全面的に正しいものと仮定しているのです。本審査は事前審査の
内容に間違いが無いことの確認作業が大半ですので、今回は通帳の提示などを求めたところ、提出できなかった、もしくは提出したところ
事前審査と相違があった、のいずれかの可能性が高いです。

よく見かけるケースとして、
自己資金の証明ができないことがあります。例えばローン2000万、
自己資金1000万で家を買う場合、1000万について自分のお金である
との証明(自分名義の通帳や証書で証明)が無いと、
「もしかしたらその1000万て他からの借金では?」という風に判断されることがあります。そうなると(1)に該当し、断られる可能性が出ます。
他に、以前に住宅購入など、大きな買い物をしていませんか?
そしてそのために銀行以外(親や親戚、知人、経営・勤務している
会社)から借入をしていませんか?
もしこれがあると、これも(1)に該当し、
「現在の借入残高」として申告した内容と違いが
出てくるため、断られる理由になりえます。

最後に、他行では無理かとのことですが、通る可能性は十分に
あります。包み隠さず相談してみると良いと思います。
(状況に不明な点が多いので、回答に対する自身は「参考」に止めます。)

関係業界人。
事前でOKだけど本審査で落ちるのは、
(1) 事前審査の申告内容に間違いがあった、もしくは
  証拠資料が提出できなかった
(2) 事前審査時より信用状態が悪化した。(他社でも)カードの
  延滞など。
が多いです。また、過去にローンの延滞が無い・個人的な借入が
無いなどの証明が必要になるケースがあります。
「事前審査の時に言ってくれれば・・・」と思うかもしれませんが、
事前審査は早急に回答をするためのものなので、
時間を余分にかけないために、申込人が申込書に書いた...続きを読む

Q「国税還付金振込通知書」は1度しか来ませんか?

以前こちらで下記のような質問をしました。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3627105.html

毎年提出している書類一式(申告書B、不動産収入に関するもの)と例の職場に提出し忘れた書類(銀行の残高証明書、住宅取得特別控除の用紙、源泉徴収票)を先月半ばに郵送で送付しました。
すると、つい先日「国税還付金振込通知書」が税務署から送られてきたのはいいのですが、申告書B(3枚つづりでカラー印刷のものですよね)に自分で計算して記載した金額(数千円)の戻りしかなかったのです。
例年のように職場で年末調整の際に一緒に申告しておけば、10数万円の還付があるはずなのに・・・、と思ったのですが、今年から制度が変わったのでしょうか。
それとも「支払科目」や「発生事由」が別ということで、後日追加されるような形で新たに「国税還付金振込通知書」が届き、別途還付される(同時期には還付されない)のでしょうか。
ここ数日、税務署に問い合わせる時間が持てそうにないので、こちらで質問してみることにしました。ご存知の方、よろしくお願いいたします。

以前こちらで下記のような質問をしました。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3627105.html

毎年提出している書類一式(申告書B、不動産収入に関するもの)と例の職場に提出し忘れた書類(銀行の残高証明書、住宅取得特別控除の用紙、源泉徴収票)を先月半ばに郵送で送付しました。
すると、つい先日「国税還付金振込通知書」が税務署から送られてきたのはいいのですが、申告書B(3枚つづりでカラー印刷のものですよね)に自分で計算して記載した金額(数千円)の戻りしかなかったのです。
例年のように職場...続きを読む

Aベストアンサー

No.3です。補足ありがとうございました。

34番がマイナスとなったということは、今年の所得税は0円ということですね。
ちなみに、34番はマイナスの場合にはマイナスの金額を書くのではなく、0と書きます。(申告の手引きp.24参照)

補足を拝見すると、No.2及び4の方のご指摘の通り、所得税からローン控除の控除額を引ききれていないようですので、住民税の住宅ローン控除申告手続が必要のようです。
こちらも期限は3/17となっていますので、ご注意ください。
住民税の手続とはいえ、所得税の確定申告をする方は税務署への提出となります。
申告書の用紙は市区町村役場や税務署にありますが、ホームページで提供している市区町村もありますので、確認してみてください。
(参考URLは中野区のものです)

参考URL:http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/002/d01600011.html

Q注文住宅の見積もり、これって妥当ですか?

少ない予算の中で、ローコスト系のハウスメーカーで注文住宅の建築を考えています。
アイフルホーム、アキュラホーム、タマホームの3社で営業マンから話を聞き、大体の相場と予算を確認。
不動産から紹介された土地で家を建てた場合の見積もりを、まずはアイフルホームで出してもらいました。
その見積もりが、こちらの予算を大きくオーバーしているので困っています。
見積もりの大まかな内容ですが、

床面積40坪 2階建て
家本体 1520万
付帯工事 350万
その他(設計費、申請費、水道新規・取替費など) 150万
外溝費 150万
予備費(地盤改良が必要であれば)100万
カーテン、照明、エアコンなど 80万
解体費用(古家あれば) 150万
借入費用(2000万)    100万
--------------------------------------------------
合計 2600万

ちなみに予算は2000万+予備費100万~200万なので、400~500万オーバーしています。
営業マンからは「あとからトラブルにならないよう、すべて込みにしてあります。外溝は安くできるし、地盤改良も少なくて済むかもしれない」と説明を受けていますが、
それで削減できるのは100~150万程度です。オプションなどを加えることもあるし、それでも予算オーバーは変わらないと思います。
あとで請求されるよりは良心的だとは思いますが、正直、「う~ん」という感じです。

この見積もりは妥当な価格なのでしょうか?
そもそも、私の予算の考え方が間違っているのでしょうか?
ちなみに話だけでの概算で、
タマホームは2000万~2200万、
アキュラホームは2300万~2400万程度でした(完全規格の商品ならさらに100~200万安くなるとのこと)
また、安いハウスメーカーがあれば教えていただければと思います。

少ない予算の中で、ローコスト系のハウスメーカーで注文住宅の建築を考えています。
アイフルホーム、アキュラホーム、タマホームの3社で営業マンから話を聞き、大体の相場と予算を確認。
不動産から紹介された土地で家を建てた場合の見積もりを、まずはアイフルホームで出してもらいました。
その見積もりが、こちらの予算を大きくオーバーしているので困っています。
見積もりの大まかな内容ですが、

床面積40坪 2階建て
家本体 1520万
付帯工事 350万
その他(設計費、申請費、水道新規・取替費など) 150...続きを読む

Aベストアンサー

40坪で1870万円でしょ?
安いんじゃぁ無いでしょうか。


関係ないものを家の価格に入れても比較になりません。
水道は役所の費用かもしれません。
カーテン・エアコンは家と関係ないですし、うちの地域ではHMで付けるのもではありません。
外溝も専門業者に後で発注するものですし、借入費用などはそれこそHMと全く関係ないでしょう。


家の価格と予算は別物ですからきちんと分けて考えた方が良いです。
カーテンや外溝がHMで安くできるなら依頼しても良いでしょうが、家とは関係ありませんから参考にされた(周囲の方の)家の価格には入っていないと思いますのでもう一度聞いてみましょう。



解体費とあるように新築と関係ない費用も含めての価格では予算の方が少ないのかも知れません。
別の土地を考えられてはいかがでしょうか?
地盤改良と解体費が不要になればもっと条件の良い土地の方が安上がりになるかもしれませんね。


そのうえで予算オーバーなら小さく建てたり安くなるような外観・間取りも検討されれば良いと思います。


家は(普通は)一生ものです。
慌てずゆっくり決めてください。
良い家ができると良いですね。

40坪で1870万円でしょ?
安いんじゃぁ無いでしょうか。


関係ないものを家の価格に入れても比較になりません。
水道は役所の費用かもしれません。
カーテン・エアコンは家と関係ないですし、うちの地域ではHMで付けるのもではありません。
外溝も専門業者に後で発注するものですし、借入費用などはそれこそHMと全く関係ないでしょう。


家の価格と予算は別物ですからきちんと分けて考えた方が良いです。
カーテンや外溝がHMで安くできるなら依頼しても良いでしょうが、家とは関係ありませんから参考...続きを読む


人気Q&Aランキング