以前も似たような悩み相談をしましたがすみません…真剣に悩んでいます
「女の子は父親に似た人を好きになる」とよく言いますが、それは父親に好くなからず恋愛感情を持っているからですか?

私は過去 父に性的虐待をされていて、父がの事が気持ち悪いです
今は父とは離れて暮らしていますが、

「親に虐待を受けた人ほど親に似た人を好きになってしまう」らしいんです
暴力を受けた時の怖さのドキドキ感が恋愛のドキドキと反映されるからだそうです

私には好きな人がいるのですが、父とその人は顔が似ているんです(友達に言われて気が付きました)

私も無意識に父に似た人に惹かれていたという事なんでしょうか?

〝父に似た人を好きになる〟ということは、父に対しても多小なりとも恋愛感情を持っているという事かもしれないですよね?
そうだとしたら吐き気がします

自分があの汚らわしい父を魅力的と思ってるかも知れないことに絶望しますし
そもそも大好きな人と汚らわしい父を一緒にしたくなんてないのに
書いているだけで虫酸が走るほど不愉快です

もし「親に虐待を受けた人ほど、親に似た人を好きになってしまう」だとしても、私の場合は性的虐待です
性的虐待は怖さもありますが、更に父親に対する「気持ち悪い」という気持ちも加わると思います

怖いと思う相手には人によっては恋できるかもしれませんが、生理的に気持ち悪いと思う人にはどうやっても恋なんて出来ないですよね?
だから私はあり得ないと思うのですが…

でも実際、私の好きな人の顔は父に似ていますし、不安になって…
似てるのはたまたまなんでしょうか?

でも万が一、私が「親に虐待を受けた人ほど~」の現象で 今の人を好きになっていたとしても、
父親の事を魅力的に思っているなんて事には繋がりませんかね?

うまく言えませんが、気持ち悪い父に恋愛感情など微塵も持っていないことさえ分かれば安心できます

自分の感情の事なので自分が一番知っているのだと思いますが
今の私はパニックで冷静に自己分析出来ません

誰が教えて下さい

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

ANo.2です。

貴方が「再度確認」をなさらないようで、大きな問題はクリアできたようです。喜ばしいことです。頂いたコメントに関連して申し上げます。
性行為を通して男は何かの「共感」「許し」ときには「感謝」を得ようとしております。自己の快楽だけではありません。だから行為の後でいっそう仲良くなった「積り」になるのです。行為の最中に「疑いのない軽蔑の目」で終始見られているならば、その行為は完遂できないのです。例え強姦であったとしも「共感を得ている」のだと「翻訳」しているのだと思われます。目下のところこれ以上のコメントは不要かと考えます。
貴方にとっては「再度確認をしない」「あのタイプには近づかない」ことを固くお守り下さい。
    • good
    • 0

○○と××が似ている、というのは、日常会話でよくあることです。

友人も深い意味なく言っていたのだと思います。まして、性格ではなく、顔のことだけですよね。誰と誰の顔がにてる、なんて、自分でもよく言ってませんか?

ただあなたのトラウマがあることで、そのセリフを深層心理まで深読みしすぎて、あなたを苦しませているようですね。過去の深い傷は、そうした友人の何気ないセリフにまで、現在の認知をゆがめる力をもっています。

そもそも「親に虐待を受けた人ほど親に似た人を好きになってしまう」ということはあまり聞いたことがありません。正式な出典を確認しましたか?単なるデマや、仮に学者が言ったことでも学問的に異端の考えではないですか?

大丈夫、あなたは父親のことを好きである、などということはありませんし、彼と父親の顔つきがたまたま似ていても、心まで似ているということはありません。

彼との良好な関係を築くことで、少しでもあなたの心の傷が癒えるよう祈ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます、

「虐待された人ほどその親に似た人を好きになる」というのは わりと有名な話で 何かの論文でも証明されているようなので気になって仕方なかったです

ただし私の場合は〝性的虐待〟ですから 普通の虐待の場合とは全く訳が違います
だから本当の所どうなのか知りたくて…


ただ実際私が 父に対しては気持ち悪い 好きな人に対しては大好き という 感情を持っている時点で父と好きな人を同じには見ていないと思っていいのか
それだけが知りたかったのです
だからそう仰っていただけると嬉しいです
ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/24 23:59

近親相姦は多くの文化でタブー視され、嫌悪されますが、


動物の世界では割とあることです。

近親交配は劣勢遺伝子が現れやすいといわれますが、
実際はよい結果をもたらすことのほうが多いそうです。
競馬の世界ではインブリードといいよく行われ、昔の王家・貴族の間でもよくあったそうです。

>私も無意識に父に似た人に惹かれていたという事なんでしょうか?

深層心理ではそうなのかもしれません。
受け入れらないかもしれませんが、受け入れることです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

気持ちの悪い事を仰いますね。
ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/24 23:40

こんにちは。


大丈夫ですよ。
恋愛とはまったく別です。
父親ではなく、自分に似た人が好きなのです。
子供を生んだとき、その子を可愛がれるように、そうなってるのです。
あなたは自分の子を可愛がれる、いいお母さんになられるでしょう。
それはとても重要な部分なので、男性を好きになる傾向にも出てしまうんですよ。

あなたがお父さんに似ている部分もあるでしょうけれども、それで自己嫌悪しないでくださいね。
よく思い返せば、あなたに愛情やいろいろを与えてくれた人やモノが存在したに違いないです、大切なのはそこです。
そうでなければあなたはここまで大きくなれなかったですよね。
そうして与えられたものでできている自分を、好きな人に投影できるのはうれしいことでないですか。

というのがわたしの考えたことです。
あなたが元気になったらいいな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
言われてみれば私の顔は父親系統です

自分に似た雰囲気だからという理由ならば嬉しいです。
苦しまずに済みます。

お礼日時:2011/04/24 23:46

お気の毒ですね。

父親からの苦痛の上にさらにそんな人を好きになるはずなど言われてしまって。
さて、「親に虐待を受けた人ほど親に似た人を好きになってしまう」との傾向が時にはあるようです。何故かをハッキリさせれば貴方のお役に立つでしょう。
上の傾向には「翻訳機」が介入しております。「あんなひどいことをする父親だったが、本当は私のことを愛してくれる思いがあったのだろう。その表現が下手くそだったからあんな父親に見えていただけだ。そのことを確認してみたい。本当は私の父は素敵な人だったはずだ。」。この翻訳結果を確認するために父親タイプの人とお付き合いして確認してみる人がおられるようです。再び虐待を受けるとすると、もう一度別の人で確認しようとするのです。これを繰返すお人がおられるのです。
貴方がこのように「再度確認したい」との思いがなくて、「「あのタイプには決して近づかない」と確信しておられるならば、ご不安は無用であることが納得できるでしょう。いかがですか?

この回答への補足

ごめんなさい、
不安で少し気が立っていて 最後の方を理解していませんでした

上記の理屈で好きな人を選んだのでは無いなら 心配しなくていいと仰って下さってたのですね
ありがとうございます。

補足日時:2011/04/25 07:48
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
とても理論的に諭して下さって、
ただその理論では納得いきません
何故なら私の場合は〝虐待〟ではなく〝性的虐待〟だからです
〝虐待〟をする理由は子育てがうまく行かない、精神的に余裕がない 等の不満やストレスで暴力を振るうものですが、性的虐待はただ単に 自分が満足したい、快楽を得たいそのためだけに行う、何の言い逃れも出来ない勝って極まりない行為だからです、
〝虐待〟ならば「あの時、親も忙しくて精神的に余裕がなかったからだ、本当は優しい人に違いない」と期待を持てるかもしれませんが
性的虐待をする親は「あの時精神的に余裕がなかったから」
そんな訳は無いでしょう?
期待を持てるような所はどこにも無いと思います
違いますか?

↑上記についてどう思われるか よろしければお返事を下さい。

お礼日時:2011/04/24 23:33

父親に似た人を好きになる?


間違った考えで、ちょっと気にしすぎだと思いますよ。
確かに過去の経験でお辛いかと思いますが、
彼と父を投影させないでください。
彼は彼、父は父。
友達に言われたことで、恐らくトラウマから彼が父に
似てるという錯覚を引き起こしていると思います。
大丈夫ですよ!質問者様はきっと考えすぎて、
彼は父親には、ぜんぜん似てませんから、今の彼を大事に
してあげてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
確かに自分でも過敏になっていると思います
父が気持ち悪くて仕方ないので

彼は彼、父は父一緒にするなどあり得ませんよね。

お礼日時:2011/04/24 23:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング