めちゃくちゃヘタクソなのに
模写に1時間かけたとか書いてありました

へたくそな人は一体なんでその下手な絵にそこまで時間をかけれるんですか?
やろうたって無理な気がしますが
一体なんでそこまで時間かかってそんなに下手なんでしょう・・・
むしろ何を書きたくて時間かかったんだ???

A 回答 (6件)

美大出身です。



でも、才能って色々で、
へただから駄目って事はない。

ヘタな絵でも、情熱を持って数をこなすことによって、人に共感や感動をあたえられる絵が描ける様になると思います。

巧い人の絵が万人にうけるかと言われてみれば、そうでは無いと思います。
好みはそれこそ人それぞれですし。

ピカソ(青年期)、マティス、ダヴィンチ、ダリ、モネ
一概に、『上手』『下手』の分類は難しいですが、「天才」であった事は確かです。


友人の先輩で、べらぼうにデッサンが苦手で、3浪して大学に入った人がいますが、
今、彼はかなり有名なデザイナーになっています。

描こうという姿勢が大切だと思います。
上手な人は、それに頼っているとなまけてしまい、いつのまにかうさぎと亀状態になってしまう可能性もあります。


他の方も仰られていますが、トレースでなく模写をする事は、とても有意義です。
私もたくさん模写をしました。その度に影響を受けて、スランプになったりもしましたが・・・;



大切なのは、
何を書くか ではなく、
描こうという情熱だと思います。

無理な事は絶対にありえません。
時間をかけて、脳をフル回転させて、それが楽しいんですよ。

この回答への補足

うも売れている

埋もれている

補足日時:2011/04/24 11:55
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>今、彼はかなり有名なデザイナーになっています
ひえええ~・・・すごいな
有名なデザイナーって、本気ですごいと思う
うも売れている絵がうまいだけのデザイナーなら星の数ほどいますからね
まあ絵がうまい=デッサンがうまいは関係ない気がしますが

>描こうという情熱だと思います
その通りですね

>時間をかけて、脳をフル回転させて、それが楽しいんですよ
名言ですよ

お礼日時:2011/04/24 11:50

上手くなる途中であることを認識しているからです。

逆に、天性で中途半端に上手いヒトは、中途半端で止まりますが。専門でやれば、下積み無しで上手いだけではやっていけないことを教わりますね。自分の限界を知って、天性で尻尾巻きますから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>上手くなる途中であることを認識しているからです
その通りですね
ヘタなままだって思ってて、ウン十分も書きませんからね

お礼日時:2011/04/24 11:53

センス以前に、下手(不慣れ)だから時間がかかるってこともありますよ。



上手い人でも、やはり不慣れなものを描いたり、新しいことに挑戦しようとすると、加速度的に時間がかかります。ノウハウが無いので、頭を使って模索しながら研究しながら描いているからです。逆に、いつもやっているようなことをマニュアル通りに行うという作業が、一番楽で手早く済むのです。
製作が遅いのは、「形作るコツが掴めていない」「それを作るのに、合理的な方法があみ出せていない」「手先の技術の不慣れさ」といった要素も大きいかと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>センス以前に、下手(不慣れ)だから時間がかかるってこともありますよ
僕はヘタだった時代は模写は3分で書いてました

現在、マンガ雑誌社に持込を検討するレベルになりましたが
模写したら20分前後ですね

ヘタだから時間かかる人もいるんだ~

お礼日時:2011/04/24 11:52

描くこと自体が楽しいのでしょう。



結果がすべてではありません。
繰り返して上達することもありますしね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>描くこと自体が楽しいのでしょう
一番楽しいジキですね

>繰り返して上達することもありますしね
「反復は全ての母」ですね

お礼日時:2011/04/24 11:51

下手でも別に賞とか取りたくては書いてないだろうし誰かに褒められたくて


、誰かに評価されたくてかいてるわけではないだろうし
自分が満足すればいいのです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>自分が満足すればいいのです

僕は絵を描きますが、全てコレのためですね

お礼日時:2011/04/24 11:49

情熱でしょうかねぇ…。



その絵やキャラクターが大好きで、
自分のものにしてしまいたいという気持ちが強いと、
客観的な意見はどうでもよくなるような気がします。

自分は、
今時「トレース」に飛び付かず、好ましい姿勢だなと思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>客観的な意見はどうでもよくなるような気がします
わかります

>今時「トレース」に飛び付かず、好ましい姿勢だなと思いますが
「絵の修行」で描いてるみたいですね

お礼日時:2011/04/24 11:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q模写をしても上達の実感が・・・

こんにちは、マンガの専門学校に通ってる今年で2年の19歳です。
萌え系の絵なのですが、しかし決して絵が上手いとは言えません。
顔は描けるのですが、体が超下手です。調子の悪い時はキャラの体が「小学生の描いた絵」の様にバランスがかなりおかしいです。それを克服するために、2ヶ月ぐらい前から好きな絵師様の書く人物絵を毎日大体3・4人模写してますが、今だ上達の実感がわきません。無論2ヶ月程度で実力が完成するだろうなんて思ってないし、入学当初よりは確実にレベルが上がってる様に思います。
しかしそれは絵柄が完成してきただけで、画力はさほど上達してる自覚が無いです。
模写をしてても、「模写をする力」が上達してるだけで、「何も参考にしないで描ける力」はついてない気がして、最近はかなりヘコんでます。やっぱりキャラクターの一枚絵を模写するだけでは駄目なのでしょうか?練習量が足りないのでしょうか?マンガ自体を模写しなければレベルは上がらないのでしょうか?練習方法が悪いのでしょうか?
アドバイスをよろしくお願いします。

Aベストアンサー

「ポーズ・ファイル3[人体のプロポーションとメカニズム] 、ちょっと調べてみました。実際の裸婦が載っているようなので、参考になると思います!
一発で描けなくても、プロポーションが頭に入っていれば、直したりできるはず。
有名な話ですが、腕を広げた長さと身長が同じとか、足のサイズと肘から手首までが同じで、さらにその長さは握りこぶしの外周と同じである、とかその手の決まりもろもろ(もちろんある程度の誤差はありますが)を、覚えると、狂いに気づきやすいと思います☆どうでしょうか^^??

あとは、地道に練習するしかないのでは。ポーズ集を模写したり、友達や家族にポーズとってもらって、クロッキーしてみたり(脱がせる事は出来ませんが 笑)。テレビや雑誌でも勉強になると思います。マンガ絵ではそこまで綿密に描く必要はないかもですが、やはり人物は、最も奥が深く難しいモチーフのひとつです。さらに誰でも知ってるから、ちょっとでも狂うと即バレバレ(汗)
頑張ってください!

ちなみにクロッキー教室は、絵の教室とかでもやってますし、美術予備校でも一般の人向けに週末などにやってたりします。その辺はネットを駆使して調べてみてください^^予備校は、上手い浪人生の作品が置いてあったりするので、刺激になると思いますよ!

「ポーズ・ファイル3[人体のプロポーションとメカニズム] 、ちょっと調べてみました。実際の裸婦が載っているようなので、参考になると思います!
一発で描けなくても、プロポーションが頭に入っていれば、直したりできるはず。
有名な話ですが、腕を広げた長さと身長が同じとか、足のサイズと肘から手首までが同じで、さらにその長さは握りこぶしの外周と同じである、とかその手の決まりもろもろ(もちろんある程度の誤差はありますが)を、覚えると、狂いに気づきやすいと思います☆どうでしょうか^^??

...続きを読む

Q模写 or not 模写?

3年ほど前からマンガ絵を描き始め、好きな絵柄の漫画家さんの模写などもやっているのですがここ一年ほど伸び悩んでいます。
最近ふと思ったのですが、模写には画力を上げる効果はあまりないのでしょうか? 模写をしても、その後手本を見ずに描いた絵に模写の効果が現れないのです。
画力を上げるためには手本なしで描いたほうがいいのでしょうか。

また、手本なしで描いた場合、自分の下手さに失望し、モチベーションがすぐに下がってしまいます。モチベーションを保つお勧めの方法などありましたら教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

模写のやり方が間違えているのかもしれませんね。
ただ見て写すのではなく、構造を考えながら描いてみてはいかがでしょう?

早い話が平面デッサンです。
立体物のデッサンもやってみてください。

手本なしというのは、既存のキャラクターを描く場合のことでしょうか?
オリジナルキャラクターを描いてみてもモチベーションが下がってしまう場合は、デッサンがなっていない場合もあります。

Qイラストの上達法

私は今中学生です。

イラストを上達するために、頑張ろうと意気込んでいます。

それで今、デッサン人形ポーズ集の模写をすれば、人をいろいろな角度から描けるようになるかな?と思って、おとといから時間があれば模写しています。

実際のところ、デッサン人形のポーズ集の模写をすることで、イラストは少しでも上達しますか?

ちなみに、このサイトのポーズ集をとりあえずできる限り模写しようとおもっています。↓
http://posesyu.web.fc2.com


他にも、上達するためのコツなどを教えてくださると助かります;

Aベストアンサー

 わたし自身鍛練の途上なので偉そうなことは言えないのですが、自分の事を少し紹介しようと思います。

 よくイラストなどは描いて過ごしていたのですが、何しろ首あるいは胸から上しか描かないので全身像がかなり酷い事になっていて、数年前から練習しています。
 わたしは模写があまり好きではない(原画を気にし過ぎるせいか通常より上手く描けない…)ため、身体の特徴などを参考にする程度にしていました。

 球体人形のような大まかな形を描いてから人物を描くと描きやすいです。
 わたしは基本的なポーズを何度も描きました。繰り返し描くことで段々上達していきます。こればかりは回数を重ねる他ないと思います。
 デッサン人形のポーズ集でも同じ事ではないでしょうか。

 このようなアドバイスで申し訳ありませんが、とにかく色々なポーズ、角度を描き続けるしか上達の道はないのではと思います。
 裏を返せば、描けば描く程上達するのではないでしょうか。

Q絵画の模写について

デザインをやろうとしています。
私は古典美術も好きで、ミケランジェロやラファエロも好きです。
特にラファエロに惹かれるのですが、ラファエロの模写をしたいと考えていて数枚描きました。
ラファエロの質や精神をデザインに生かす事ができたらと思い模写をしているのですが、
これってやり続けても意味はあるのでしょうか?
遠回りのなってしまうだけでしょうか?
私は本物志向なので名画をデザインに取り入れたいと考えてのことです。
詳しい方、デザイナー、芸術家の方、どうかご教授ください。

Aベストアンサー

こんにちは。
私はクラシックの作曲家ですが、絵画も大好きで、たくさん見ます。ヨーロッパの美術館では、時々、美術館の許可を取って、名画の前にキャンバスを立てて本格的に模写をしている人がいます。美術大学の学生もやっているようです。過去の有名な画家もたくさん模写をやっています。作曲家でも小説家でも、若いころは、自分の好きな作家のスタイルをまねる時期があります。模倣というのは、単に技術の吸収というだけでなく、美学を学ぶ意味があります。特定のスタイルを模倣することで、平均的、教科書的ではない、特定の美学の下に創造された作品の制作過程を追体験し、美学的思考を育てることに意味があります。ただ、一つ注意しなければならないのは、あまり特定の作家の模倣に偏ると、亜流になるということです。自分の独自のスタイルを築くためには、ある程度自分の好みの作家を集中的に模倣することは大事ですが、時折ほかのものを混ぜ、その全部の中から自分の理想にあったものを選び出していくことが大事になってきます。最終的には、自分独自の美学、様式を見つけなければなりません。それが一番大変なことですが、模倣は、そのための下地になります。
美術関係者ではありませんが、少しでも御参考になれば幸いです。

こんにちは。
私はクラシックの作曲家ですが、絵画も大好きで、たくさん見ます。ヨーロッパの美術館では、時々、美術館の許可を取って、名画の前にキャンバスを立てて本格的に模写をしている人がいます。美術大学の学生もやっているようです。過去の有名な画家もたくさん模写をやっています。作曲家でも小説家でも、若いころは、自分の好きな作家のスタイルをまねる時期があります。模倣というのは、単に技術の吸収というだけでなく、美学を学ぶ意味があります。特定のスタイルを模倣することで、平均的、教科書的...続きを読む

Q漫画絵の模写について

漫画絵を上達させたいので
漫画の模写をしたのですが、
何処から何処まで模写するべきでしょうか。
顔だけでは駄目ですよね?

Aベストアンサー

こんにちは。
漫画家を目指している高校生です。

参考になるかどうかはわからないですが、回答させていただきます。

私が模写をするときは、勿論体も全て書きます!
服を着ている場面の方がもちろん、圧倒的に多いと思いますが、
自分なりに想像して、裸を描いてから、服を着せていきます。
そうすると、不自然さがなくなって、自然に見えます。


つまり、質問者さんの

>何処から何処まで模写するべきでしょうか。
は、
マンガに描いてあるもの、全てを描く!
そのほうが、早く上達すると思います。

体の動きとか、判らない場合の時はモデル人形を使うといいと思います。
モデル人形がないという事になるかもしれないので、
参考URLも付けます。
私も、このサイトはよく使用します!

参考になれば幸いです。
それでは、失礼します。

参考URL:http://posesyu.web.fc2.com/hizapage.html

Qイラスト 模写しかできない…なぜ?

私の友人にイラスト(漫画絵)を描くのが趣味な人が五人ほどいるのですが、五人全員が他人の絵の模写しかできない人なんです。
なぜ模写しかできないのか疑問で、五人のうちの一人に何故なのか聞いてみると「何も見ずに自分で一から描くのって難しいんだよ」とだけ言われました。どのあたりが難しいのかわかりません。

何も見ずに自分で一から絵を描くのはそんなに難しいことなんですか?
また友人のように模写しかできないという方がいれば、どうして模写しかできないのかを教えてください。純粋な疑問です。

Aベストアンサー

絵の基礎ができていないから。

たぶん人物像の模写だろうと予想する。
人や動物を描くときは「骨格」「筋肉」の構造を理解していないと上手に描くことはできない。
また様々なポーズをデッサンしてどのように見えるのかを学ぶ必要がある。

イラストということなので正面や斜めからの絵柄しか描いたことがないため
横や後ろ仰角や俯角からの絵を描くことができないということではないか。

Q漫画絵を上達させたい。

こんにちは。
漫画家志望です。

漫画絵を上達させたくて、数種類の漫画の人物を模写したのですが、
そうするより、漫画自体を模写した方が効果があると思いますか?
また、漫画自体の模写の場合、ペン入れまでした方がいいと思いますか?

今、一人のキャラを模写してペン入れまで仕上げるのに1時間半かかってしまいます。
あと、模写するとき、一応ペンの運びも意識するのですが、結局 線をお手本通りに書き写しているような感じがして
これでいいのかなぁ、という感じです。
模写のコツがあれば教えてください!!

Aベストアンサー

>漫画絵を上達させたくて、数種類の漫画の人物を模写したのですが、そうするより、漫画自体を模写した方が効果があると思いますか?

 よく描けている漫画は一コマ一コマが人物と背景などが全体でうまく構成されています。そこは学ぶ価値があります。全体の模写も役に立つでしょう。

 しかし質問文を拝読すると、どうもまだ個別のものがえまく描けているかどうかという段階であるように思えます。それなら個別に練習するほうが良く、人物なら人物だけを練習した方がいいでしょう。模写も人物だけとなります。

>また、漫画自体の模写の場合、ペン入れまでした方がいいと思いますか?

 ペンはペンを扱う技術が必要ですから、いずれはきちんと練習する必要があります。しかし今は不要です。一度にいくつも練習するのはよくありません。鉛筆が扱いやすいなら(たぶんそのはずです)、鉛筆で上手く描けることに専念しましょう。

 まずマスターすべきは基本中の基本である線画なので、鉛筆を寝かせて陰影を出すとかはまだやらないほうがいいです。そのため、陰影や線のタッチが出づらいシャーペンでもいいです(線だけなら削る必要がある鉛筆より効率がいい)。

>今、一人のキャラを模写してペン入れまで仕上げるのに1時間半かかってしまいます。

 そのうちのペン入れの時間がどれくらいか分かりませんが、商業作家やコミケ前の同人作家でないのなら、時間は気にしないことです。一枚一枚に納得いく方が遥かに大事です。出来栄えより多数を描く練習も役に立つことはあり、それは別途練習すればいいでしょう。ただ、今は自分の実力を測ることも大事なので、全てに丁寧でやる方がよいです。

>あと、模写するとき、一応ペンの運びも意識するのですが、結局 線をお手本通りに書き写しているような感じがしてこれでいいのかなぁ、という感じです。

 線はまずマスターすべきものです(実は一生かかってもマスターしきれないけど、それはまた後で悩めばいい)。線の塊がなぜ絵になるのか、不思議に思ったことはありませんか? 現実の世界にある人や物には線はありませんね。しかし、紙の上に上手く線を何本も描くと、実在の何かと分かるものができます。

 模写で学ぶべき大事なことの一つは、どういう線を使って絵ができているかということなんです。どこに線を描くかは、画家の技術としてとても重要です。しかも、絵を構成するのに(自分なりに)必要不可欠で最低限の数の線、その線を補助して見栄えを上げる線、それらに効果を出すための線などなど、いろいろな種類の線があります。

 そういう線の役割(機能、意味と言い換えてもOK)を理解することが大事です。それには各々の線のタッチも大事ですが、そのためには描く速さなどの力が付いてからでないといけません。まずは線の位置です。

 しかも、実は未だに私も不思議なんですが、線を描く順によって、出来上がる絵が違ってきます。模写でもそうなります。どうやら文字の書き順のように、絵の線も描くべき順番があるようです。そういうことも気を付けていく必要があります。

 こうしたことは、絵を眺めて考えても分からず、考えずに模写練習しても分かりません。考えつつ、模写を試行錯誤するしかありません。そのとき、「自分らしさ」といったことは、一時的にせよ捨てる必要があります。上手い人から謙虚に『盗む』覚悟が必要です。必要と思えばトレスもやります(でも、トレーシングペーパーや下からの光などでトレスしやすぎると、なぜか上手く行かないので注意)。

>模写のコツがあれば教えてください!!

 急がば回れです。人物ならリアルな人物デッサンが必要です。その基本中の基本はヌードデッサンです。ヌードができずして、着衣の人物は描けません。衣服の下がどうなっているかが分からないでは描けないのです。

 ヌードデッサンができるようになるためには、皮膚の下が分かっていなければなりません。骨格や筋肉ですね。美術用でそういう資料本があります。ネットでは「30秒ドローイング」というサイトに骨格+筋肉(と皮下脂肪を少し)のものがあります。

 しかし、骨格は骨格だけできちんと理解する必要があります。人物を描くときの下書きは骨格を描くのがよいです(そのままでは大変すぎるので簡略したものでOK)。骨格こそが人物画の最重要の基礎になります。それが上手く描けていないと、いくら筋肉→皮下脂肪→皮膚を上手に盛りつけて行っても、どうにもなりません。

 顔は特に重要です。人物の印象の大半は顔で決まると言ってもいいくらいです。表情筋などはしっかり知っておく必要があります。それが分からないと、表情がどうやってそうなっているかは分かりません。分からないなら描けません。

 これらは、とりあえずは凄く上手くなる必要はありません。そこそこできればいいし、骨格や筋肉などについても形さえ分かればいいのです(解剖学の理解としては、ごく初歩的でOK)。

 なぜなら漫画の絵の上達ですから。実在の人物(あるいは動物や植物や人工物など)が、どのようにリアルな絵になり、それをどうデフォルメすれば漫画としての表現になるかが、実感として分かればいいんですね。つまり、描くのは下手でも理屈さえ分かっていればいいわけです。でも漫画の絵で行き詰ったら、またリアルな絵に立ち返ることが必要です。

 その他に参考になるものを考えると、アニメですね。絵を動かすわけですから、動きのある絵はどういうものかを知るのには好都合です。漫画は静止画とはいえ、動きが感じられることは大事です。実写から学ぶのは大変ですが、アニメは絵を動かしてくれています。アニメに学べば、不必要な苦労はしなくて済みます(その代り、アニメに込められた工夫を読み取るのは、結構大変だったりはする)。動きという点では、ジブリなどは非常に質が高いと思います(衣服が風に吹かれるところなんかも上手いし)。

P.S.

 もちろん、そうしたことをバッサリ切り捨てる道もあります。漫画の絵は記号と割り切り、骨格も何も無しのゴム人形でもいいです(故手塚治虫はそういう傾向が強い)。ただし、それを学べる教科書はありません。全て自分で工夫する必要があります。

>漫画絵を上達させたくて、数種類の漫画の人物を模写したのですが、そうするより、漫画自体を模写した方が効果があると思いますか?

 よく描けている漫画は一コマ一コマが人物と背景などが全体でうまく構成されています。そこは学ぶ価値があります。全体の模写も役に立つでしょう。

 しかし質問文を拝読すると、どうもまだ個別のものがえまく描けているかどうかという段階であるように思えます。それなら個別に練習するほうが良く、人物なら人物だけを練習した方がいいでしょう。模写も人物だけとなります。

...続きを読む

Qデザインも模写すれば上手くなる?

私は美術の学校で、ビジュアルデザインコース(といっても商業的といより作品系)で勉強しているのですが、
私一人頑張ってることは評価されても、作品は酷評だったり(嫌われてるわけじゃないです)
周りから見てもいい作品だねって言われることがないです。
できないから変に理論的に考え過ぎてるっていうんでしょうか、自分でもすごく肩に力が入ってる感じがしてしんどいです。
絵のほうは自分の思うがままに感覚的にかけて褒めてもらえるのですが、
どうしても構成やデザインコースの課題になると無駄に先生のいうことを頭に入れようとして、やめようにも考え込んだままで本当に辛いです。でも、諦めたくないです。

デザインができるようになれば少しでもそれを緩和されると思うのですが
やはり絵などと一緒で最初は作品を模写していけば感覚がつかめるものなのでしょうか?
ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

グラフィックデザインを生業とする者です。

デザインの場合、模写というよりも、その仕事に込められた文脈をなぞることが大切。
そういう意味での模写はアリかもしれません。
(このへん、最後に書きます。)



まず、デザインは利用されてナンボです、というおさらいをしてください。

ポスターや雑誌のような平面(メッセージ的なもの)もそうですし
道具や家電のような、立体のプロダクトデザインもそう。
建築だってそうですね。使う人、利用する人がいるからつくられる。

使う人、利用する人がいなければ、デザインする必要って無いんですよ、ホント。




■何か現状では問題なり課題がある

 ・モノが使いにくい
 ・かっこわるい
 ・理解しにくい
 ・なんか仕方なく使ってる 
 ・こんなふうに伝えたい
 ・いろんな人に興味をもってもらいたい
 ・驚かせたい、感動させたい(今はつまらない)
 ・これイヤ、キライ(笑)



■これらをデザイナーの考えで変えていく(意図をもってつくる)

 ・これまでにない方法
 ・もっとかっこよく
 ・もっとかわいく
 ・もっと使いやすく
 ・もっと伝えやすく
 ・逆に難しくすることで考えてもらう


利用する人、(メッセージを)受け取る人などが
どんな風に感じるか?(感じさせたいか?)

そういった意図が形になっています。



「作品よりのビジュアル」ですと、作者一人の思いだけで作れますが
デザインになると、利用する人(受け取る人)の数が増えますので
より多くの人が使いやすい(ある意味平均的に理解される)工夫が
必要になってくるわけですね。

「かっこいい」「美しい」ものになれば、理解されやすくなったりします。
それは、ある意味で、多くの人にとって共通言語になっていたりするわけです。



さて。

ビジュアルは、模写することで「技術」が高まるかもしれません。

では、グラフィックデザインは? ……うーん、ちょっと難しいかな。


お仕事用語で「与件(よけん)」というものがあります。
まぁ、デザインする「前提条件」ですね。
学校の課題なら「テーマ」に相当するものです。
(実際はもっと細かい制約があります)

「与件」があって、その答えを出す流れが「グラフィックデザイン」になります。
ですから、見た目だけ模写しても、デザインはなかなか身に付かないです。


・前提条件はなんだったのか?
・誰に対してつくられた物か?
・どういう理由で、この表現になったのか?
・で、何が言いたいのか?

・自分ならどうするか?


そういうものを想像することが、グラフィックデザインの「模写」なのかなぁと思います。


あ、そうそう。

>絵のほうは自分の思うがままに
>感覚的にかけて褒めてもらえる


コレはとても重要ですから、引き続き伸ばしていってくださいね。
将来、必ず活きてきます。


ま、何かの参考になれば。

こんにちは。

グラフィックデザインを生業とする者です。

デザインの場合、模写というよりも、その仕事に込められた文脈をなぞることが大切。
そういう意味での模写はアリかもしれません。
(このへん、最後に書きます。)



まず、デザインは利用されてナンボです、というおさらいをしてください。

ポスターや雑誌のような平面(メッセージ的なもの)もそうですし
道具や家電のような、立体のプロダクトデザインもそう。
建築だってそうですね。使う人、利用する人がいるからつくられる。

...続きを読む

Q模写の仕方

趣味で絵を描きはじめようと思っています。
絵の上達には模写がいいと聞くのですが、模写はラフ画みたいに大まかに描くことから始めた方がいいのですか?
それとも元の絵の通りに一本一本丁寧に描いていった方がいいんですか?

Aベストアンサー

基本的には……

絵を描く速度を高めたいのならば、ラフに。
しっかりとした画力を高めたいのならば、丁寧に。

……という感じになると思います。
まぁ、それぞれバランス良く練習すると良いと思います。

もっとも、ラフとは言っても、これはあくまで模写です。
あくまでオリジナルの絵を綺麗に写すつもりで描いてください。
ラフという言い訳で、あまりに雑に描いても画力は上がらないはずです。

ただ、絵のタッチによっても練習法は変わります。
例えばバトル系の少年漫画のような荒々しい絵を描きたいのであれば、ラフをメインにしても良いでしょうが、
写実的な絵を目指すのであれば、丁寧に描くと良いでしょう。

それと、質問者さんはあくまでも趣味で絵を描かれるようなので、気にするほどではないかもしれませんが……
模写する題材にも注意してください。
例えば、一人の男性がただ立っている絵ばかりを模写していれば、そんな絵しか描けません。
アクションしている絵、足元から対象を見上げている絵、老若男女の絵、笑顔や憤怒など表情豊かな絵、都市だったり田舎だったり室内などの絵……などなど、様々な絵を模写していかないと、いざオリジナルで絵を描こうと思っても、上手く描けないということがあります。
(実際、私は女の子ばっかり描いているので、自分の画力は中級者と自負しているつもりですが、風景画も描けないので、結局は味気ない絵になってしまいます。そのために今は風景の練習を改めてしている最中です)

そして最後になりますが、画力とは、そう簡単には上がりません。
質問者さんは趣味で、ということですので、無理に頑張ろうとしないようにしてください。
気長に数年単位で、楽しむことを第一に絵を描いてください。

基本的には……

絵を描く速度を高めたいのならば、ラフに。
しっかりとした画力を高めたいのならば、丁寧に。

……という感じになると思います。
まぁ、それぞれバランス良く練習すると良いと思います。

もっとも、ラフとは言っても、これはあくまで模写です。
あくまでオリジナルの絵を綺麗に写すつもりで描いてください。
ラフという言い訳で、あまりに雑に描いても画力は上がらないはずです。

ただ、絵のタッチによっても練習法は変わります。
例えばバトル系の少年漫画のような荒々しい絵を描き...続きを読む

Q模写をするときは描くことより見ることを優先するらしいんですが…

僕は色々な本やサイトを読み、絵のノウハウを学んでいるんですが
どこでも「模写をするときは描くことより見ることを優先しろ」と言うんです
しかし基準が分かりません
あるところでは「手元は見ない」、またあるところでは「資料を見つつ、チラッと手元を見て描く」と言っています
比率では、手元を見る:資料を見る
どれぐらいなんでしょうか?教えてください

Aベストアンサー

大元の質問とは関係がないので参考程度に聞いて頂ければ結構ですが
あなたの目的はなんでしょうか?絵が上手くなることですか?
極論ですがおそらく絵を描くこと自体が目的でなければ続きませんよ。
また絵が上手くなることに近道も遠回りもありません。
しいて言うならば近道を模索することが遠回りです。
色々な手段を試すこと自体は無意味ではありませんが
どんなに楽な道を探そうとしても最終的には描くことしかないと気付きますよ。
最後にNo.1の方が仰るようにまずは理屈よりも描くことです。
どんなに口で説明されても自分自身にある程度の技術や経験がないと理解できないこともあります。
少なくともあなたがここであれこれと考えている間に他の人はもっと上手くなっています。
あなたが過去の自分との比較でのみ"上手く"なりたいということでしたら
どれだけ考えることに時間を費やしても問題はありませんが。
ただ、趣味にしろなんにしろあなたが絵を描くことを楽しめない、才能に自身がないということでしたら
中途半端にかじる前にやめておいた方が賢明ですよ。
楽しめないのではまず続きません。
良い師に恵まれるかどうかで上達の速度に多少の差こそあれ
独学であろうとなんだろうと究極的には才能のある人間には関係ありません。
そして、才能があろうとなかろうと理屈など関係なしにただ好きだから描く。
そういう人間が居るということです。

最後に努力は絶対に裏切りません。
苦労に見合わないような本当に僅かな差しかないかもしれませんが必ず成長はしています。
それを気にするか、耐えられるかということです。
厳しいことを言いますが練習を楽しめないということ
それ以前に練習、努力と認識してしまっている時点で才能はないのかもしれませんよ。

大元の質問とは関係がないので参考程度に聞いて頂ければ結構ですが
あなたの目的はなんでしょうか?絵が上手くなることですか?
極論ですがおそらく絵を描くこと自体が目的でなければ続きませんよ。
また絵が上手くなることに近道も遠回りもありません。
しいて言うならば近道を模索することが遠回りです。
色々な手段を試すこと自体は無意味ではありませんが
どんなに楽な道を探そうとしても最終的には描くことしかないと気付きますよ。
最後にNo.1の方が仰るようにまずは理屈よりも描くことです。
どん...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報