福島原発人災に対する、一連の東京電力の対応が悪いので、東京電力以外の会社からの電気供給を受けたいと考えています。

可能でしょうか?今ある案は以下の通りです。

1)出身地・名古屋からの供給を受ける。
2)東京で、東電以外の発電を購入。

自宅・会社は東京西部・青梅線沿線です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

1&2とも、契約電力50kW以上ならば可能。


電力自由化により、50kW以上の自家用契約の場合、IPPやPPSより発電事業社から電力を購入することが可能です。
http://www.chuden.co.jp/ryokin/shikumi/free/fre_ …

例えば、茨城県の鹿島製鉄所や住友金属鹿島火力発電所、ダイヤモンドパワーなど、大都市部の清掃所焼却炉など、多くの会社が電力卸事業に参画しています。

・IPP=独立系発電事業者
http://kotobank.jp/word/IPP
・PPS=特定規模電気事業者
http://kotobank.jp/word/%E7%89%B9%E5%AE%9A%E8%A6 …

因みに、東京駅前の新丸ビルの電力購入先は、東電ではなく、ダイヤモンドパワーからです。
http://www.diapwr.co.jp/

ただし、残念ながら契約電力50kW未満では不可能です。
一般家庭では、蓄電設備付き太陽光発電や家庭用燃料電池(東京ガスやエネオス)ならば、電力会社とおさらばできます。
http://www.tokyo-gas.co.jp/pefc/development/deve …
    • good
    • 0

可能ですが、送電方法に二つの選択があります



1:東京電力の送電線を借用する(これが一般的な方法です、この場合には、契約先の電力を直接使用するのではなく、発電者→東電 東電→質問者 となり 質問者が使用するのは東電が発電した電力になります

2:発電者から質問者宅まで送電線を(自前で)設備する この方法は東電から完全に独立して使用できますが、送電線を設置するための用地買収から行わなければなりません、送電距離がほどほどなら 費用1兆円、期間10年もあれば何とかできると思います
    • good
    • 0

(1)


物理的、論理的には可能です。

名古屋の良い所に引っ越して、一生遊んで暮らせる以上のお金が必要になります。
数千億円程度はかかるでしょう。
それ以上、用意できれば可能と言う事になります。
そして毎月の維持管理費だけでも数千万円必要になります。

(2)
可能です。
ただし、一般家庭程度の小さい容量では売ってくれません。
大きなビルや工場など向けに、電気を売っている会社はあります。
ニュータウン1個分くらいの電力消費量であれば売ってくれると思いますよ。
当然ですが高圧受電が前提になりますので、設備に数百万円以上。設備管理費が月に数十万円使用料き関わりなく支払いが発生する事。
そのほかに発電会社に電気使用料、東京電力へ電線使用料を支払う必要があります。
    • good
    • 0

お金があれば可能でしょう。



まず希望する地域から送電線を引いてその電気を使える状態にし、電力会社と交渉して電気を送ってもらいますが、どちらかと言えば交渉の方が大変な気がします。
電力会社の大株主になるといった方法を検討しないといけないかもしれません。

自分で発電して自分で使う方が安いでしょう。
協力してくれる電気屋さんがいれば、あとは東電を解約して、発電機と配線するだけです。
    • good
    • 0

無理ですね。

個人でどうこう出来るレベルではないと思いますよ。引っ越しが一番。
    • good
    • 0

出来ません、電力供給は独占事業?です。


まあ名古屋からあなたのお家まで電柱を立て(その敷地も賃借契約をする)電線を引いてくれば可能かも?
しかし、その費用がいくらくらい掛かるでしょうかね。
全て自費になります。
    • good
    • 0

1)名古屋まで自己所有地のみで繋がっていて送電線を建設すればれば可能でしょう。


2)自宅については不可、会社については一定の条件(契約電力量による制限あり)であれば可能です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング