【原発問題】福島第一原発「排気の遅れ、水素爆発招いた」…米紙ウォールストリート・ジャーナルが事故分析

23日付の米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)は、福島第一原子力発電所の
事故について、放射性物質の外部放出を懸念し、東京電力が格納容器内のガスの排出を
ためらったことで水素爆発を招いたとする分析記事を掲載した。

 同紙は、同原発1号機は地震・津波の発生から半日たった3月12日午前2時半に
格納容器内の圧力が2倍に達し、東電は排気を決めたとしている。

 しかし、準備などに手間取り、実際に排気できたのは同日午後。その約1時間後に
水素爆発が起きて原子炉建屋が破壊された。これに伴う炉心の損傷はなかったが、
「壁」の一つが失われたことでその後の大量の放射性物質の放出につながったほか、
炉の冷却のための作業を妨げる原因にもなった。

 同紙によると、日米の専門家は排気の遅れで水素爆発が起きやすい条件ができたと
考えている。放射性物質と水素を含む格納容器内のガスは、排気専用のパイプを経由して
建屋の外にある排気塔に導かれるが、圧力が2倍になるまで待ったため、パイプの
継ぎ目などからガスが漏れやすくなり、建屋内に充満した可能性があるという。

 専門家は「放射性物質の放出を心配するあまり排気に慎重になったことが、
事態を悪化させたようだ」とみている。水素爆発の防止を重視する米国は、格納容器内の
圧力が耐圧の上限に達する前でも早めに排気を行うことにしており、同様の方針は
韓国や台湾でも採用されていると指摘している。

 米国では、1979年のスリーマイル島原発事故で作業員の判断ですばやく排気が行われ、
原子力規制委員会(NRC)が追認したが、日本では排気は「最後の手段」として、
電力会社のトップや政府の判断を待ってから行う体制。記事はこうした考え方の違いも
排気の遅れにつながった可能性を指摘した。

ソース:http://www.asahi.com/international/update/0423/T …

やっぱ菅が最初のベントが遅れたのがおわりのはじまりだったってことかな?
菅がこのとき視察に行ったのも原因なんだよね?
無能な政府と東電はほんとにムカツク!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

う~ん 確か、政府は、爆発はしないという見込みで対処したようですね。

「大丈夫だ!爆発はしない」と官邸の責任者が言ったらしい。 やはり、作業が遅れたことで、水素が目一杯溜まったのでしょう。 それで、午後に爆発したんだと思います。

冷静に考えてみると、無資格の人が運転の指揮をするのは法律違反ではあるまいか?

■ 原子力発電所運転責任者

電力会社の職員で、原子力発電所で働いており、運転責任者の準ずる者に限る(以下に該当する者)。
実用原子力発電所の運転業務担当経験が7年(大学卒業者は5年、大学院修了者は4年、原子炉主任技術者は3年)以上で、かつそのうち1年(天然ウラン・黒鉛減速・炭酸ガス冷却型のものにあっては2年)以上の同型原子力発電所の運転経験があること。
運転訓練センターで同型原子炉の上級運転員に関するシミュレーター訓練を、申請時点から過去3年以内に受けていること。
    • good
    • 0

菅直人の好きな「歴史という法廷」でおそらく菅直人はギルティーでしょうね

    • good
    • 0

少なくともあの爆発は菅が行かなければ起きなかった事は


米紙が報じなくても関係者は皆そう思っているのは事実。

ただガス抜きをしたとしてもその後に再爆発が起きたか
どうかは誰も推測していない。
    • good
    • 0

確かに、結果から見れば「ガス抜き」が送れた事がその後の被害に繋がったのかも知れません。



でも、後から「あれをすれば良かった」「こうすれば良かった」などと難癖付けるのは簡単ですよね。

例えば、
「ガス抜き」をもう少し早く実施して、水素爆発が起きなかった場合、
「東電の適切な判断によって水素爆発を回避できた」という人が居たでしょうか。

おそらく、爆発事故が起きていなければ
「放射性物質を含む気体を空気中に放出した」として、やはり非難されていたでしょう。


「高濃度汚染水」が海に流れ出しているのを止めるため、それを保管する場所として、「低レベル汚染水」を海に放出した時も、「放射性物質を海に放出するな」とに非難が出ましたよね。
もし、「低レベル汚染水でも海に放出したらまずいのでは」などと、そのまま放置していれば、後から「低レベル汚染水を放出してでも高レベル汚染水を止めるべきだった、高レベルと低レベルとどちらが大変か、少し考えれば分かるだろうに」という非難が出る事は容易に想像できます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

マニュアル作ってマニュアルどおりに対処しろよと思わない?
絶対安全でこんな大事故なんて起きるはずが無かった原発じゃ
まともなマニュアルなんてありませんでした(てへっ笑)
で済まされねぇっつーの!

お礼日時:2011/04/24 13:45

 一部マスコミの報道だけで判断すると、踊らされますね。



 地震直後から、色々な情報が交錯していて、マスコミは、その都度手に入った情報を流して、それについてコメントするだけです。全部をまとめた集約・解析などは、本格的に行っていませんから、マスコミからは本質論は入ってきませんね。

 地震後一か月経ち、個人でもネットで震災当初の細かな事情は動きが拾えるようになってきて、初期の全体像も少し見えてきました。


例:
 福島原発の3月12日、菅総理直接視察については、東電の対応に問題があったと、現在は思っている。

 3月12日早朝の段階で、原子炉格納容器(圧力容器の更に外側にある容器)からのベントをすることが良いとみなし、東電も政府も動いていたが、ベントが行われなかった。
 東電福島は、遠隔操作によるベントの為の電源・回路復旧に全力を挙げていた。

 東電東京は、政府にその旨報告、政府は「電動で手間取るなら、手動でベントしろ」と東電に指示したが、遠隔操作によるベントは、機器が回復しない状態が続き、その後も行われなかった。
 ⇒ 東電東京は、現地の判断を重視。手動で行うと作業員の危険性が増大するから、現地に対して強力な指示が出来なかったのではないか。

 イラ菅が切れ、東京の東電に指示を出しても、現地は指示通り動かないと見切って、直接福島第一に乗り込むことに決めた。
 ⇒ 手動で2時半にベント実施。
 ⇒ ベント実施後、午後3時半に一号炉水素爆発

 同じように、14日に3号炉がベントの後に水素爆発している。

・結論として、
 ベントによって建屋内に水素ガスが溜まって、爆発したと見るのが妥当。
 建屋で水素爆発を起こしていない2号炉は、14日にベント前に建屋の外部パネルを外して、水素が溜まらないようにしてから、ベントを行った。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

原発という重要なものなのになんというグダグダ感

お礼日時:2011/04/24 13:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング