1日2000mAのソーラーパネルを10個設置し20000mAの充電はできるんでしょうか?20kAってことでしょうか?単位は良くわかりませんが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

前提条件が全く意味を成していません。



単位もめちゃくちゃでは回答できない。
何を基準に回答せよというのですか?

まぁ市販のソーラーパネルなんてたいした物はありません。

蛇足ですが民生品のソーラパネルは最上級品で変換効率18%程度(汎用品は12~3%)
宇宙用のものは最大で39%(30%以上のものが宇宙用とされる)です。
    • good
    • 0

まず、単位が理解されて居ない様です。



Aは電流が流れる単位で、KAは、Aの1000倍と言うだけの話です。

1000mA=1A=0.001KAになります。

一般的には、電気製品などは、電力と言う単位を使いますので、これは電圧掛ける電流です。

簡単に例を挙げますが、1000mAで12Vのソーラーパネルであれば、1A×12V=12Wでこれが1時間で発電できる量が12Whになります。
(実際に、1000mA12Vのソーラーパネルが最大出力を出せるのは、真夏で晴天で向きをきちんと合わせた時の一瞬だけです。)

冬であれば、30%程度、曇って居れば0~5%程度しか発電できません。

大抵ソーラーパネルの質問をされる方は、100Vの機器を動かしたいと言う話なのでしょう。
今の時期の晴れている日で3割しか発電力は取れませんから、1000mAで12Vのパネルだったとして、10枚使って使える電気製品の量は、
1A×12V×10枚×0.3(3割)=36Wになります。
一番小さな液晶TV1台がやっと位と言う程度の発電量になります。
実際には、12VからAC100Vに変換する装置が消費してしまう電力量がありますので、さらにその半分程度しか使えません。

つまり、18W程度。
これに相当する家電製品は、電球型蛍光灯の明るい物(80Wクラスと言われる物)1個分になります。


ソーラーパネルってそれ位出力が出ない物なんです。

部品などで売って居る安物では無く、高効率のソーラーパネルを屋根一面に並べて、真夏でやっと一般家庭の電力を確保できるくらいで、冬などではエアコンを付ければ足りなくなる位の発電量しか無いんです。
    • good
    • 0

前提がめちゃくちゃです



1日2000mAのソーラーパネル って何  電流は瞬間です
最大2000mAすなわち2Aを供給できる能力があるソーラパネルの意味だと思います
これを10個並列接続すれば最大20A供給できます

(バッテリを)充電できるかどうかは、電圧によります
バッテリ電圧より2割以上高い電圧を出力できる能力があれば充電できます

mA A kA の違いを調べてください ピコ ナノ マイクロ ミリ キロ メガ ギガ テラ とはどのような量を示す接頭語であるのかも
    • good
    • 0

20000mAの充電は理論上可能です。


ですが、20000mAは20kAではありません。20Aになります。
単位の接頭語はAを基準に次のようになります。

 μA(マイクロ アンペア) ×1/1000,000 (1Aは1,000,000μA)
 mA(ミリ アンペア) ×1/1,000 (1Aは1,000mA)
  A(アンペア) ×1
 kA(キロ アンペア) ×1,000 (1Aは0.001kA
 MA(メガ アンペア) ×1,000,000 (1Aは0.000 001MA)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング