ゴールデンウイークが終わったあとにエンジンマウントの交換をしてもらう予定でいます
信号待ちでDレンジでの停車でブレーキペダルやシートに不快な振動が伝わるようになり、
エアコン作動時にアイドルアップのあとに回転が下がるとさらに振動が強くなってきたため、Dラーに交換を依頼しました
マウントは全部で4個付いているらしく全部交換するとかなり高額になるため、エンジンマウントのみを交換して、ミッションマウントの交換はとりあえずしないことにしました
ただ、エンジンマウントのみの交換で良かったのかと少し不安になりました
というのも、シフトレバーをPレンジにしてエンジンを切るとレバーがガクッと震えることがあったので
やはり、エンジンマウントを交換する時は一緒にミッションマウントも交換した方がいいのかどうか迷っています
まだDラーに変更の連絡を入れることができるので、参考意見をおねがいします
できれば経験者の方お願いします。
車はAZR60 ノア 83000Kを超えています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

該当車種のエンジンレイアウトは知らんが、エンジンマウント交換程度は自分でやる人間です。


結果的に言うと「やるなら全部同時にやっちまえ」です。

論拠としては

・「ミッションマウント」とは言うものの、エンジンブロックとミッションブロックは一体化してるので事実上ミッションマウント=エンジンマウント

・それらマウント部品は所詮はひん曲げた鉄板とゴムの塊に過ぎず、単価は数千円程度(液封マウントだとちょっと単価上がります)。質問者様の言う”高額”がいくらなのかは知りませんが、部品代合計だけなら全部やっても大した額では無い(と個人的には思う)。

・部品代については上記の通りであり、むしろ考慮すべきは工賃ですね。1回でやろーが2回でやろーがやるこた一緒なんで2回に分けてやったらディーラーの儲けが増えるだけですw

あとは質問者様がそのディーラーにどんだけ儲けをくれてやろうかってぇ気分次第ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
とりあえず両方交換してもらうことにしました。
振動が改善されることを願います。

お礼日時:2011/05/06 23:26

不安なら全部交換した方が良いですよ!マウント交換はエンジン、ミッションを浮かさなければ交換できませんから整備士としても二度手間にな

らなくてすみますよ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
両方交換することにします。

お礼日時:2011/05/06 23:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエンジンマウント交換を自分で・・・

走行約60000キロのバモスです。
最近振動が激しくなってきたのでもしやと思い車体下を見たらエンジンマウントのゴムが破損していました。
そりゃ振動もしますよね。

そこで質問ですが
1.ゴムの交換は早急にしなければいけませんか?
2.交換は自分でもできますか?
3.整備工場に頼めばいくらくらいかかりますか?

Aベストアンサー

一般的には、ジャッキ(フロアジャッキ)でエンジンを持ち上げて応力を消したら交換可能です。
当然人が入って作業をするスペースも必要なので、車体を持ち上げねばなりませんので大型のスタンドも必要です。
工具自体はメガネレンチ、ハンマー、シリコンスプレーでいけるんじゃないかと。

簡単に考えて、一人で潜って作業していたら車が落ちてきて圧死した。等はたまに聞きますので助手は必要だと思います。

道具がなければ工場が安全で早いです。

Qディーラー エンジンマウント

こんにちは
先日、多走行車のエンジンマウントを交換すると
乗り心地が劇的によくなるとききました

10万kmあたりで交換するといいと聞きましたが
1年1~1.2万kmとして8年から10年ほど
期間がありますよね
新車で買った車のパーツ(今回はエンジンマウント)は
8~10年と長い期間があってもディーラーに(もしくはメーカー側に)
在庫はあるのでしょうか?
心配性なもんで・・・

よろしくお願いします

Aベストアンサー

 部品の入手性はそのクルマを何年前に買ったか?ではなく、そのクルマがいつ生産終了となったか?によります。

※走行の安全性維持にどうしても必要な保安部品(制動装置とか操舵装置とか)は、生産終了後10年間製造者(=自動車メーカ)に部品を供給する義務があります。これは法規なので、どの自動車メーカでも一緒です。(この期間を『8年』とする話がネット上などで時々見られますが、それは家電の部品供給義務期間であり、クルマは10年です。)
 勿論、10年以上製造が継続されているクルマでは、初年度の年式が10年以上経過していても部品は供給されます。10年間という部品供給期間は、あくまでも『その車型の生産終了後』の話です。

※自動車メーカでは部品の管理コストの削減を目的として、生産終了後10年以上経過した車型の部品を定期的に廃棄しています。故に生産終了後10年経過したクルマで、急に部品供給がストップするのはよくある話です。
 ただ、10年経過したら即廃棄ではなく、10年以上古い車型の部品を定期的に見直し、一括して廃棄しています。また保安部品は新しい車型にも流用されることが多く、当然そういう部品は廃棄されません。故に生産終了後十数年経過したクルマの部品でも、注文するとアッサリ出てくることもあるワケです。

※一方、走行に直接関係ない部品には、10年間の供給義務はありません。具体的には内外装部品など(ボディパネルやメーカ設定のエアロパーツ、ダッシュボード、シート、ドア内張り、カーペットなど)ですが、これらはその車型の生産終了までにある程度まとまった数をリペア用として生産し、在庫部品として保管します。
 リペアパーツの極端な例は各種オプションパーツで、これはロクに作りだめもせず、クルマの生産終了に合わせ即生産を停止するのが普通です。
 これら内外装やオプション部品は、当然生産終了後10年を待たずに欠品となります。

※在庫部品が無くなっても、注文がまとまれば部品だけ製造するメーカもありますが、この追加製造は不定期であり、今すぐ部品が欲しい場合にはあまりアテには出来ません。

・・・さてエンジンマウントですが、これは普通は保安部品には入りません。また他車型への流用部品にもなり難いので(エンジンマウントは車体の振動モードに応じて防振性能をチューニングされており、車体が変わるとエンジンマウントも変わるのが普通です)、生産終了後10年以上経過していなくても、生産終了車型であれば入手は困難になると予想されます。
 もし10年を超えてそのクルマを維持し続けようとお考えならば、早めに部品だけ確保しておく必要があるでしょう。

 ところで余談ながら。

>先日、多走行車のエンジンマウントを交換すると
乗り心地が劇的によくなるとききました

 効果は車型によってマチマチですが、総じて古いエンジンマウントを新品に交換すると、乗心地が改善されます。
 ただ、ここでいう『乗心地』とは路面の凹凸に応じた直接的な振動によるものではなく、フロアやコラムシャフト経由で室内に伝達される、比較的高周波数帯の振動に由来するものです。誤解される可能性があることを承知で官能面での効果を書きますと、『乗り味がマイルドになる』『高級感が出る』といった感じです。実際欧州車では、この種の性能維持の為に、エンジンや変速機のマウントを『定期交換部品』としているクルマもあります。

 但し・・・10年10万km程度では、あまり効果が体感できないかもしれません(日本製防振ゴムの耐久性をナメてはいけません)。また上述した様に、エンジンマウントの交換による乗心地改善は官能面での効果が大きいので、ユーザ様の評価能力によっては費用対効果で納得出来ない結果となる可能性も十分あります。(エンジンマウント交換ではエンジンを車体から一旦『浮かせる』必要がある為、工賃が¥1000~2000で終わる様な軽作業ではありません。)

 部品の入手性はそのクルマを何年前に買ったか?ではなく、そのクルマがいつ生産終了となったか?によります。

※走行の安全性維持にどうしても必要な保安部品(制動装置とか操舵装置とか)は、生産終了後10年間製造者(=自動車メーカ)に部品を供給する義務があります。これは法規なので、どの自動車メーカでも一緒です。(この期間を『8年』とする話がネット上などで時々見られますが、それは家電の部品供給義務期間であり、クルマは10年です。)
 勿論、10年以上製造が継続されているクルマでは、初年度の...続きを読む

QDレンジで停止中の振動・・・他教えてください!

平成二年式・走行距離9万6千キロ・AT・FFの車についてです。Dレンジで停止中(信号など)ひどく振動します。ドッドッド・・・という感じで、エンジンの回転数もそれにあわせて上下しています。いつもこの症状が出るというわけではなく、走り始めの10分ぐらいにおこり、その後何ともなくなることが多いです。
アイドリング時の回転数は、Pで750、Dで500です。
振動の程度もまちまちです。NやPレンジでは振動は起こりません。修理屋で少しみてもらいましたが、年式と走行距離を考えると不具合は仕方がない。エンジンもばらついているし、直しだしたらきりがない・・・と言われました。
私は車に詳しくないため、それ以上つっこんで聞くことができなかったのですが、このまま乗り続けていても大丈夫でしょうか?
他に気になるのは、停止状態から徐々に加速していくときに、時速40キロ前後で必ず、うしろへ「ククッ」と引っ張られるような違和感(一瞬減速するため?)があります。
原因は何でしょうか?
大事な車なので、1・2年で廃車・・・というのではなく、できることならもう少し長く乗りたいと思っています。
整備・車検直後で、タイミングベルトなどは交換済みなので、支障なければしばらくこの状態で乗り、メドが立てば修理していく・・・という方向で考えています。
とりあえず、「振動」と「加速途中の減速?」についてとても気になるので、原因や対策など何でもよいのでアドバイスください。よろしくお願いいたします。

平成二年式・走行距離9万6千キロ・AT・FFの車についてです。Dレンジで停止中(信号など)ひどく振動します。ドッドッド・・・という感じで、エンジンの回転数もそれにあわせて上下しています。いつもこの症状が出るというわけではなく、走り始めの10分ぐらいにおこり、その後何ともなくなることが多いです。
アイドリング時の回転数は、Pで750、Dで500です。
振動の程度もまちまちです。NやPレンジでは振動は起こりません。修理屋で少しみてもらいましたが、年式と走行距離を考えると不具合は仕方がな...続きを読む

Aベストアンサー

過去に似たような症状の質問がありましたので そちらも参照ください。

実車を見てないのであくまでも推測ですが・・・
原因として考えられるのはエンジン、ミッションのマウントの劣化ですね。
これが原因であればマウント交換で振動はなくなると思います。
一度 修理屋ではなくディーラーで点検をしてもらってみてもいいと思いますよ。

それか・・・アイドリングを少し高くしたら案外すんなり直っちゃったりして(!?)

>時速40キロ前後で必ず、うしろへ「ククッ」と引っ張られるような違和感
>(一瞬減速するため?)があります。

一瞬減速してるとしたら前につっかっかるように
感じるんじゃないかと思うんですが・・
その時 エンジンの回転数も落ちてますか?
それとも逆に上がってますか?
回転数が落ちていたらエンジンか電気系統、上がっていたらミッション関連が
怪しいかもしれませんね。

13年経過した車両では原因となりうる部分も複数あるので
ディーラーでちゃんと点検してもらっておいた方がいいかと思います。

ATFについては#3さんもおっしゃってますが
96000キロまで無交換でしたらATFの交換はオススメしません。
多走行(6万キロくらい)無交換な状態でATF交換すると逆に不具合が出る事があります。
ディーラーでも断られるかと思います。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=607300

過去に似たような症状の質問がありましたので そちらも参照ください。

実車を見てないのであくまでも推測ですが・・・
原因として考えられるのはエンジン、ミッションのマウントの劣化ですね。
これが原因であればマウント交換で振動はなくなると思います。
一度 修理屋ではなくディーラーで点検をしてもらってみてもいいと思いますよ。

それか・・・アイドリングを少し高くしたら案外すんなり直っちゃったりして(!?)

>時速40キロ前後で必ず、うしろへ「ククッ」と引っ張られるような違和感
>(...続きを読む

QトヨタD4エンジンの不具合について

AZR60のトヨタノアに乗っています。
このD4というエンジンはいろいろと不具合が多いらしくエンジン内部にカーボンやスラッジが溜まりやすくアイドリングが不安定になったりエンストのしたりするらしいということを中古で購入してから知りました。
この前信号待ちでブレーキを踏んで止まっていると(Dレンジ)突然エンジン回転がガクッと下がってまた上がるという体に振動が伝わるほどアイドリングがおかしい時がありました
いろいろ調べてみると2500回転くらいエンジンを回して走るとカーボンが燃焼されると言う事を知り、高速道路を100~120キロくらいで一時間位走行したのですが効果はあるのでしょうか?
また、いつもこんな走りができるわけがなく街乗り走行をしている限り常にこのようなアイドリング不調のトラブルがおきてしまうのでしょうか?
購入してまだ半年も経っていないので今のところはDラーに文句を言って直してもらえますが、保証が切れた後は実費になってしまうので、なんとか自分で予防や対策をしようとカーショップで聞いたり、ネットで調べたりしているのですが、良い方法が見つかりません。
同じような症状で
「俺はこうした、こうしてもらった、今は全然問題ない」
と言う方がいましたら教えてください
10月に購入してからしたことは
0W-30 モービル1のエンジンオイルにモリドライブのオイル添加剤
ワコーズのガソリン添加剤
ハイオクガソリンを一度だけ満タン
などをやりました
ちなみに年式は平成14年
距離は83000Kを超えています
プラグを新品に交換も考えていますが効果ないですか?
エンジニアの方の意見もお願いします。

AZR60のトヨタノアに乗っています。
このD4というエンジンはいろいろと不具合が多いらしくエンジン内部にカーボンやスラッジが溜まりやすくアイドリングが不安定になったりエンストのしたりするらしいということを中古で購入してから知りました。
この前信号待ちでブレーキを踏んで止まっていると(Dレンジ)突然エンジン回転がガクッと下がってまた上がるという体に振動が伝わるほどアイドリングがおかしい時がありました
いろいろ調べてみると2500回転くらいエンジンを回して走るとカーボンが燃焼されると言...続きを読む

Aベストアンサー

D4以外でもメーカーにかかわらず直噴になっているエンジンは
どれにも発生する症状ですね。

残念ですが
プラグを換えても効果はないんです。

ヘッド周りのそこそこ大げさな作業が必要になると思います。
チョコチョコっとした作業ではすぐに又調子悪くなってしまうんです。

やむを得ないですので
ご理解頂ければ幸いです。

Qブッシュ交換について

以前、車の雑誌で「ブッシュを交換すると走りが改善される」とあり、費用も小額だったと
記憶しているので交換しようと思うのですが、具体的にはブッシュとはどの部分の部品なのでしょうか?
某車用品店の店員さんのお話では、「バネとアッパーマウントの間のゴム」との事だったのですが
ほかにもありますでしょうか?
費用にもよりますが、できることならまとめて交換したいので。

Aベストアンサー

大雑把にいって、ブッシュとは、主に車体下部の骨組み(これがまあ主としてアーム類といわれるもの)の関節部に組み込まれている円柱状の硬質(準硬質)ゴム全般のことを指します。
広義では、エンジンやミッションを乗せ支えているマウントと呼ばれるものや、labrakunさんが質問欄でいわれている、スプリングシート等も含まれます。

ゴムですので、一般的に、硬化し弾性のなくなった劣化具合を、目視で客観的に認識しやすい反面、ある程度痛んでいても、アーム類が外れでもしない限り(そんなことまず起こりませんが(^^; )、そこそこ走れてしまい、正直、一般のドライバーであればあまり気にならないことが多いです。
ですが、それ故、それらを交換すると、ゴム本来の弾力が戻り、しっかりさや、しなやかさの改善を実感できることが多いといわれます。
スポーツタイプの車種では特に顕著にそれが感じられ、足回りのチューニングでは、サスペンション調整とほぼ同時位にやるべき重要メニューとされているのが一般的です。

種類としては、メーカー純正品、強化タイプ、ウレタン、そして、ゴムではなくなって、金属ジョイントのピロボールとよばれるものがあります。
純正品以外は、使用目的やドライバーの腕に依存することが多く、逆に振動が大きくなったり、動きがピーキーなったり、寿命が短かったりすることがあり、基本的に一般ドライバーは純正品の新品で十分でしょう。

また、交換の費用内訳ですが、上記種類により、一応価格差は存在するものの、ブッシュそれ自体はそれほどでもありません。それよりも、labrakunさんがどの程度を高額と考えられているかはわかりませんが、このチューンは一般的に工賃が高い(もしくは、高いと感じられてしまう)ので有名ですw

油圧式の機材などを使用して、固いブッシュを、ひとつひとつアームより、抜いては入れ、抜いては入れを繰り返す為、どうしてもそうなってしまうようです。
車種や、交換箇所数、ショップにもよりますが、いわゆるブッシュ全交換メニューは、工賃のみで、安くても3万はまず下らないことが多いと思います。
また、これも車種で異なる可能性がありますが、一部のアームはブッシュを抜く際、アーム自体が痛んでしまうために、再利用できないものもあります。

そう言ったわけで、これらの費用を入れての総額は、結構な値になってしまう割に、なにかパーツをつけたぞ、というような目に見える分かりやすい変化がないため、ショップの方も、なかなかお客さんに勧めにくいそうです(^^;)

とはいえ、効果ははっきりいってお墨付きですし、スポーツ走行を前提としている方は、まず殆ど行っている、いわば、本質を考えた玄人的なチューンメニューです。
予算の都合がつきそうでしたら、ぜひ試してみてください。足回りのシャキッと感は結構嬉しいものですよ。(*^-^)

大雑把にいって、ブッシュとは、主に車体下部の骨組み(これがまあ主としてアーム類といわれるもの)の関節部に組み込まれている円柱状の硬質(準硬質)ゴム全般のことを指します。
広義では、エンジンやミッションを乗せ支えているマウントと呼ばれるものや、labrakunさんが質問欄でいわれている、スプリングシート等も含まれます。

ゴムですので、一般的に、硬化し弾性のなくなった劣化具合を、目視で客観的に認識しやすい反面、ある程度痛んでいても、アーム類が外れでもしない限り(そんなことまず起こり...続きを読む

Qアクセルを踏んでの発進・加速時に、もたつく感じがします

信号待ちとかでいったん停止して、発進させようとアクセルを踏むのですが、踏んだ時スムーズに加速せず、アクセル踏んで少しの間加速感が重い感じがして、変速ショックがある、という感じです。
どこか悪いんでしょうか?ディーラーで購入した車でないので、どこへ修理等の相談をしたらいいかわかりません。原因がいまいち素人の感覚では判りかねるところです。私が思うに、ATF交換したほうがいいのかな?と思ったのですが、今年の4月の車検の際にまだ交換しなくてよいと判断されています。
ちなみに、車検は民間整備工場(某車検専門チェーン店)で行いました。
どなたか原因等わかる方いましたら教えていただきたいと思います。
車は、ホンダ オデッセイ RA1です。

Aベストアンサー

可能性としては、
1.やっぱりATFの劣化

2.トルコン自体の故障

3.点火プラグの劣化

4.FIの詰まり、ホースの劣化

5.マフラーやエアクリの交換による、設定変更ミス

とくに1は走行距離で判断されたと思うのですが、絶対と言うことはないので、ディーラーなど複数の整備工場でみてもらってはどうでしょうか?

あとの2~5はもしかしたらという程度です。プラグであれば自分でもできますし、簡単にチェックしてもらえますので、試しにみてもらってはどうでしょうか?

Q古い車に5W-40のオイルは大丈夫?

平成5年式の軽四輪(箱型ワゴン)に乗っています。(9万km走行)
ディーラーでオイル交換を頼むと、最近では5W-40の純正オイル(部分合成油)を入れられます。
今までは10W-30だったのが、5W-40にして問題がないのかと担当者に聞くと、
何ら問題ありませんよ。かえって燃費は良くなります。と言われました。
実際、5W-40に2回交換して、6000kmは走りましたが、
燃費の差はそんなに感じませんが、音がうるさくなったり(もともとうるさいから)、オイル漏れが生じたりということはありません。(まあまあ快適と思います。というか、あまり違いがわからない?)

しかし、知人からは、14年前の車に5W-粘度のオイルを入れると、良くない。と言われました。
その理由を聞くと知人の方が説得力があるので、気になって仕方がありません。
理由:(1)エンジンの設計自体が、5W粘度を想定していない。
(2)9万kmも走っている軽四に、低粘度オイルの使用はエンジン摩耗を促進する。
(3)旧車に粘度の柔らかいオイルを入れるとエンジン音がうるさくなる。
(4)夏場で焼き付きを起こす可能性が高い。
(5)オイル漏れを起こしやすい=エンジンを痛める。

確かに、当時のエンジンオイル(指定オイル)は10W-30で、5Wと言う粘度自体が存在しませんでした。
しかし、○-○バックスで交換しようとのぞいても、軽四輪用(3L)のオイルは5W-40がほとんどで、
格安品(安すぎて不安!)に10W-30が見られる程度です。
平成5年当時の車両に入れるオイルを、
5W-40のオイルと、10W-30のオイルとで比較した場合、、
実際、どちらを入れるのが、車にとって正しい選択なのでしょうか?
今の車は気に入っていますので、快適に末永く乗ろうと思っていますので・・・
次のオイル交換の時期も近づいてきており、どちらにしようか決めかねている次第です。

平成5年式の軽四輪(箱型ワゴン)に乗っています。(9万km走行)
ディーラーでオイル交換を頼むと、最近では5W-40の純正オイル(部分合成油)を入れられます。
今までは10W-30だったのが、5W-40にして問題がないのかと担当者に聞くと、
何ら問題ありませんよ。かえって燃費は良くなります。と言われました。
実際、5W-40に2回交換して、6000kmは走りましたが、
燃費の差はそんなに感じませんが、音がうるさくなったり(もともとうるさいから)、オイル漏れが生じたりということ...続きを読む

Aベストアンサー

オイルの粘度表示 5W-40 という意味ですが5Wというのは低温時の粘度表示で40というのが高温時の粘度表示です。
10Wより5Wの方が低温時に軟らかいので始動直後などの抵抗が減りエンジンが冷えている間の燃費が若干良くなります。
高温時というのはエンジンが温まった状態ということですから普通走行しているときに40番のほうが粘度が高いということになります。
その為抵抗によって燃費は落ちます。
ただ長年使用したエンジンでは各部が磨り減って新車時よりすき間が大きくなっているところがあります。
こういった部分を高粘度でカバーしてピストンの密封性を良くしたりすることでパワー燃費が若干回復することがあります。

逆に粘度が極端に低いオイルは使えません。
最近の省燃費車のように0W-20のような高温時20番のオイルは燃費もよくなりパワーも出ますがエンジンが20番に対応していないとオイルシールなどからオイル漏れしてしまうそうです。

QワゴンR エンジンマウント交換

ワゴンR 平成13年式 MC22S FMエアロ です。

エンジンマウントを「スズキ ディーラー」で交換すると、いくらぐらいになりますか? 

ボンネットを開けて左側は「液体注入マウント」だと思うのですが、ボルトの付け根から、オレンジ色の液体が漏れた跡があり、おそらく「マウント液」と思われます。液体マウントは高いと聞いていますので、一応価格を知りたいと考えています。

宜しくお願いします

Aベストアンサー

No.1さんの気持ちは良く分かる(;^_^A
ま、このテの質問する人ってのはそもそも車のメカニズムに全く興味が無くって、買う時と車検以外でそういう業者と接する機会が無くって、故にこそ修理ってなるといくら掛かるのかさっぱり分からなくて不安になるから「一応価格を知りたい」ってなるんじゃないかな?

…規約違反の雑談はこれくらいにしといてw

>エンジンマウントを「スズキ ディーラー」で交換すると、いくらぐらいになりますか? 

俺はそんくらいの作業は自分でやっちゃう人だから工賃いくらってのは分からん。
パーツ代としてはEgマウント単体(1ヶ所)で数千円~2,3万だな。幅があるのは箇所と車種によるからです。
で、質問者様の仰る通り液封マウントは比較的高いんだけど、ワゴンRクラスだったらせいぜい2万でお釣りが来るくらいじゃないかなぁ?(全くの当てずっぽうだけど大きく外れてはいない筈!?)
ワゴンRのマウントが全何ヶ所か分からんケド、横置きFFだったら5ヶ所で留ってると思うんで(普通車だと大抵そう。軽のEgはわしゃ見たコト無いんで勘弁な)パーツ代として計4~5万くらいとみときゃ余裕でしょう。…余裕過ぎるか?(;^_^A

Egマウントの交換作業自体は大した作業じゃないんだけど、Egマウントにアクセスする為に色々外す必要があるとなると余計に工賃掛かることになります。こればっかりは実物見ないとなんとも言えん。
ごくごく大雑把に考えて工賃1~2万くらいに思っとけばいいかなぁ?

実物見てないんで自分が作業した感覚でしか無いケド、参考までに。
あとは実際にディーラー行って聞いてくれ(;^_^A

No.1さんの気持ちは良く分かる(;^_^A
ま、このテの質問する人ってのはそもそも車のメカニズムに全く興味が無くって、買う時と車検以外でそういう業者と接する機会が無くって、故にこそ修理ってなるといくら掛かるのかさっぱり分からなくて不安になるから「一応価格を知りたい」ってなるんじゃないかな?

…規約違反の雑談はこれくらいにしといてw

>エンジンマウントを「スズキ ディーラー」で交換すると、いくらぐらいになりますか? 

俺はそんくらいの作業は自分でやっちゃう人だから工賃いくらって...続きを読む

Q多走行車用のオイル添加剤は?

 エンジンオイル添加剤は、数え切れない程有りますね。

 私は アテンザSW 17年式 5AT (ハイオク使用のやつ) に乗っており、
 エンジンオイルは、WAKOS の、プロステージS 0W-30 を入れており、
 2回に1回のエレメント交換時には、同じ WAKOSの、S-FV を添加しています。

 長くなりましたが、本題です。
 現在の、走行距離が、約70,000kmです。 なので、多走行車の為の と謳った
 添加剤があると思います。

 KURE モーターレブ  若しくは  シュアラスター ループ エンジンリカバリー

  この2種の場合、どちらが優れているのでしょうか?

  他にも 良い 多走行車用の添加剤が有りましたら、教えて下さい。

  宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

何か問題が有れば 症状に合わせた 添加剤チョイスが有りますが
特に問題なく 快調なエンジンなら 無理に 添加剤もいらないのでは?

KUREモーターレブ 使用した感想 可もなく不可もなく 液化チタンがエンジンに良くないとか
呉というメーカーは、個人的に信用してません

ケミカル添加剤業界で 信用でき効果が期待できるのは、ワコーズとバーダルだと感じます。


シュアラスターループエンジンリカバリー 圧縮比が落ちたエンジンには、有効 S-FVを入れているなら
不要でしょう
シュアラスターの添加剤は、バーダル製です。

添加剤にばかり注目せず 洗浄を考えた方が良いですよ 
まず。燃料系 ワコーズ フューエル1を燃料タンクへ投入 アクセルが軽くなります
次に スロットルと バルブ系の洗浄 ワコーズのRECSか バーダルDACで 燃焼室の洗浄を 行うと
長年付着した カーボン徐行ができます。
なお この燃焼室洗浄を行うと RECSは白煙 DACは黒煙が出るほど 強制的に 不純物を燃やし 排出させるので プラグとエンジンオイル交換をのちに おすすめします。
プラグは、まず絶対に交換した方が良いですよ すすけちゃってますから。
RECSもDACも 知識と経験あるショップで 行ってもらうこと 途中で スロットルクリーナーをスプレーで 噴射したり テクニックも必要です。

洗浄すれば エンジンオイル交換だけでも快調に軽く 走る体感受けれます。

※ ワコーズプロステージS それほど良いオイルではないと個人的には、受けます(自分の車のエンジンに合わな)
ワコーズは、ケミカル屋(添加剤)でありオイルメーカーではない
 ワコーズのエンジンオイルは、あまりよくないベールオイルを仕入れ添加剤を混ぜて作ってるので 高性能ではない レース用の高いオイルも 耐久性が短い(添加剤の分子劣化すれば寿命)添加剤が多いので 価格が高くなる

エンジンオイルは、油田を持つメーカーが 一番純度の高い良いベースオイルを使用し エンジンオイルを作ります。ベースオイルが高性能なので添加剤が少なくて済み 高性能で高耐久性で 抵コストで製造可能
 余りを 他メーカーへ売る形 
価格が高いエンジンオイルが高性能とは言えません。
また レーススポンサーしてるオイルメーカーも 品質の割に 高い販売価格で スポンサー料を稼ぐ仕組み
一概で 価格で 良いオイルとも言えず 一番は、エンジンに相性が良いかどうかが重要 

相性が良いオイルで NAなら 5~7千km毎交換していけばよいでしょう たまにエレメント交換と同タイミングで添加剤を入れればOK

何か問題が有れば 症状に合わせた 添加剤チョイスが有りますが
特に問題なく 快調なエンジンなら 無理に 添加剤もいらないのでは?

KUREモーターレブ 使用した感想 可もなく不可もなく 液化チタンがエンジンに良くないとか
呉というメーカーは、個人的に信用してません

ケミカル添加剤業界で 信用でき効果が期待できるのは、ワコーズとバーダルだと感じます。


シュアラスターループエンジンリカバリー 圧縮比が落ちたエンジンには、有効 S-FVを入れているなら
不要でしょう
シュアラスター...続きを読む

Qアクセルを踏むと変な音がするように・・

国産のオートマ車なんですけど、
今朝から、アクセルを踏むと変な音がするようになりました。
表現がむずかしいのですが、金属がこすれ合うような音?みたいな。
普通に走行はできるのですが。

そういえば、オイル交換とかメンテ類は、一昨年の車検以来何もしていません。
それ以来どのくらい走行したかは全然チェックしていなくて。
(現在は77000キロくらいです)
遠出はそんなにしないのですが、毎日の生活に頻繁に使用しています。
新車の頃は、マメに気をつけてオイル交換や定期点検していたのですが
もう今はぜんぜんで・・。

今日は日曜で行きつけの修理工場がお休みです。
できれば夜乗りたいので、オートバックスなんかで治る程度のものなら
すぐに行きたいと思うのですが。

私は女性で、車(特にエンジンや機械面)には全く知識がありません。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

既に良い回答が出ていますね。
vitaminzaiさんの場合と同じかどうかはわかりませんが、
参考になればと思い、私の経験を記します。

私は以前、エンジンオイル交換を怠ったために、エンジンを壊したことがあります。
テレビで有名になった「某 エンジンオイル添加剤」を過信して、オイル交換を怠ったのです。
エンジン内にスラッジと言う「汚れとオイルの塊」が出来ていて、エンジンの回転がスムーズでなかったのです。音も気になっていました。

信号が変わって、調子に乗って「急アクセル」を踏んだ瞬間に壊れました。(回転数4500~5000rpmを越えてところでした。)
車種にもよりますが、修理には2000ccクラスで70万円程度かかります。

今回の対応は、ブレーキパッドだけでなく、
使用状況を伝えて、エンジン内の汚れのチェックもしてもらいましょう。
今回はオイル交換前にエンジン内洗浄もしてもらうことをお勧めします。

基本的に、点検整備が済むまでは
☆☆☆「急アクセル」は踏まないでください。☆☆☆
やさしい運転ならば大丈夫だと思います。

別の話ですが、
エンジンの外部についているベルトやプーリー(ベルトがかかっている輪)が滑って「キュルキュル」と金属的な異音(摩擦音)を出す場合もあります。これは簡単に直ります。

既に良い回答が出ていますね。
vitaminzaiさんの場合と同じかどうかはわかりませんが、
参考になればと思い、私の経験を記します。

私は以前、エンジンオイル交換を怠ったために、エンジンを壊したことがあります。
テレビで有名になった「某 エンジンオイル添加剤」を過信して、オイル交換を怠ったのです。
エンジン内にスラッジと言う「汚れとオイルの塊」が出来ていて、エンジンの回転がスムーズでなかったのです。音も気になっていました。

信号が変わって、調子に乗って「急アクセル」を踏んだ瞬間...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報