尿細管での電解質(特にカルシウム、リン酸、マグネシウム)の再吸収をわかりやすく説明しているサイトを教えてください!(図示しており、輸送系もしっかり書いてある)

A 回答 (1件)

たとえばこんなのどうでしょう?



Na+
http://hobab.fc2web.com/sub4-aldosterone.htm

Mg2+
http://w3pharm.u-shizuoka-ken.ac.jp/~rinsho/J-th …

でも普通に教科書(Cellとか)読んだほうが詳しいしわかりやすいと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あざーっす。
でも、私の持っている教科書にはCa、Pの詳しいの載ってないんですよ。
cellは持ってないんですケド、詳しく書いてありますかね?

お礼日時:2011/04/30 11:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q尿細管での再吸収について

竹内修二先生の「解剖生理学」を読んでいます。
近位、ヘンレのワナ、遠位の各部位での再吸収や分泌の根拠が解らず、覚えきれずにいて困っています。近位ではNa、Cl、K・水が70~80%再吸収・ブドウ糖・アミノ酸・蛋白がほぼ完全に再吸収され、PAH・有機塩(ペニシリンなど)が分泌。
ヘンレではNa、Cl、Kが再吸収。遠位ではNa,K、水が再吸収され分泌はNH3、H+が分泌される・・・。と書いてありますが何故そうなるか?というのが全く解らず困っています。真島の生理学も難しく書いてありサッパリわからず・・・どなたかご教授下さい。お願いします。

Aベストアンサー

ずれているかもしれませんが液体に含まれている物質の濃度差を少なくして物質の移動を楽にするしくみがあるはずですのでその事を言ったのですが・・・はずれているかもしれません。ヘンレのところで原尿の流れの向きが隣接している尿細管の中で互いに逆を向いていることと関係はないでしょうか。カウンターカレントのことはいろいろなサイトを見れば直ぐ分かると思います。冷たい水の中に立っている長い脚の水鳥の体が冷えにくいのもその一例です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報