京大原子炉実験所小出裕章助教授の再点検結果だ!!!

1号機が水蒸気爆発すると。チェルノの地球被爆となると!1号機だけが温度が下がらない。これが再臨界の証拠?

クロル38が検出されたのが1号機。海水が中性子線により核分裂した証拠!!

半減期が37分と短いため。直近に生じた証拠!制御棒が機能していない。

すでに一部のペレットがメルトダウン。下にある水にはまると水蒸気爆発し、厚さ3センチの鋼鉄、厚さ2mのコンクリートである圧力容器が、いつ何時吹き飛ばされてもおかしくないと!!!

すると莫大な放射能がまき散らされ、地球規模で飛散すると!!!

300km圏内東京も含む圏内を汚染すると。

すると他の2,3,4,5,6号機の作業員は退避せざるを得なくなり、放置されれば、連鎖地球被爆が
発生する?

これどう思います?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (16件中1~10件)

 No.14です。

ご丁寧なお返事ありがとうございました。

>これは外国のどこのなんという人が喋ったんですか?米国なんかだと、規制が入ることは、充分考えられますよ。何しろオバマは原発推進派ですし・・・。
 ⇒ロシアの科学アカデミー原子力エネルギー安全発展問題研究所のアルチュニャン副所長とか、カリフォルニア大学のモントリオール教授(ああ、アメリカだ)とか。これ以外にも、これまでに私が読んだ外信記事や科学者の引用文献ではそれが大勢でしたね。それが証拠に、諸外国はほぼ全て日本への渡航制限や自粛要請を解除しています。日本と違って諸外国は自国民の保護を最優先しますので、小出助教授のおっしゃる説が有力だとすると、さすがにこうした対応は取れないんじゃないでしょうか。

>缶詰?とか酒では、特別食?とは言えないのでは?悪辣極まりないのと違いますか?まあ戦時中並みですよ!人の命を何とも思わない軍部の共同謀議で仕組まれたと言ってよいと思いますが・・・。
 ⇒あのですねえ、太平洋戦争末期の食糧事情というのは、主食の米や味噌、醤油、砂糖に至るまで配給制です。当時の日本人は必要カロリーの60%を米で得ていたんですが、終戦間際にはその米の配給さえも滞り、国民のほとんどが栄養失調から飢餓の状態に陥りつつあったんです。
 その中で缶詰というのは順軍需物資で超貴重品、手に入るのは一部軍関係者だけ、庶民には手の届かない高値で、しかも闇ルートでしか手に入らない状態だったんです。
 当時第一級の特別食であったことには違いありませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。
>それが証拠に、諸外国はほぼ全て日本への渡航制限や自粛要請を解除しています。日本と違って諸外国は自国民の保護を最優先しますので、小出助教授のおっしゃる説が有力だとすると、さすがにこうした対応は取れないんじゃないでしょうか。

そうなんですか。解除ですか?良かったともいえますが、本当ですか~?

>国民のほとんどが栄養失調から飢餓の状態に陥りつつあったんです。
 その中で缶詰というのは順軍需物資で超貴重品、手に入るのは一部軍関係者だけ、庶民には手の届かない高値で、しかも闇ルートでしか手に入らない状態だったんです。

そのくらいの知識は、戦後派の私でも知っております。
酷い食事をやった、やらなかったの話ではなく、強制連行されて時給1900円で働かせたことが悪辣と言うだけです。

それも30万人/年の人口を追いやった。30万人と言えば、太平洋戦争レベルの核戦争なんです。

日雇い労働者にしか頼れなかった東電、その組合が悪いのです。

かあちゃんと子供を抱えて、そんなところへ連れて行かれた人の身になってください。ホームレスになってさらに騙されてそういう所へ連行される人の身になってください。

勝ってくるぞと勇ましくとも言われずに、人知れず、この世に死にに来られたような人生しか送れなかった人の身になってくださいということです。

お礼日時:2011/04/27 14:03

ANo.10でのお礼文ですが圧力容器のそこは抜けてはいませんよ。

間違った事は言わないで下さい。これが風評被害の元になります。圧力容器が壊れているっての情報の根拠をお示し下さい。デタラメは言わない事。注意願います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。
人騒がせなこと言いました。格納容器の底がじゃじゃもれなんですね。
No8のgonveisanの膨大な論文を要約していましたが、目が痛くなってつい~(笑い)。
しかし京大の小出さんは、燃料棒は頭を出しており、ペレットの一部溶融はあるので、それが圧力容器の底に落下することは充分考えられると。
1号機温度がまだ下がらないではありませんか?水蒸気爆発も可能性はあります。

お礼日時:2011/04/26 18:32

 外国の科学者の見方の大勢は小出助教授の見解とは異なるようですね。

再臨界はまずないと。なお、日本の御用学者は信用ならないでしょうが、こちらも再臨界の可能性には否定的ですねえ。ちなみに被爆ではなく被曝。

で、余談なんですけど。
>だって太平洋戦争の神風特別攻撃隊に、出発前になにか満漢全席のようなことは、有りましたでしょうか。
 さすがに満漢全席とはいきませんが、もともと航空機搭乗員は食事の面で一般兵員と比べて格段に優遇されており、しかも重要な作戦前には食糧事情が悪化する一方の当時としては貴重な品(缶詰や菓子、酒類ほか)の特別配給もあったようですよ。
 それに比べると、今回の現場作業員の待遇はあまりにも・・・戦時中以下の待遇なんて信じられません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変有難うございました。
>外国の科学者の見方の大勢は小出助教授の見解とは異なるようですね。再臨界はまずないと。

これは外国のどこのなんという人が喋ったんですか?米国なんかだと、規制が入ることは、充分考えられますよ。何しろオバマは原発推進派ですし・・・。

御用学者は言わずもがなですよね。

>缶詰や菓子、酒類ほか)の特別配給もあったようですよ。
缶詰?とか酒では、特別食?とは言えないのでは?悪辣極まりないのと違いますか?まあ戦時中並みですよ!人の命を何とも思わない軍部の共同謀議で仕組まれたと言ってよいと思いますが・・・。

>ちなみに被爆ではなく被曝。
有難うございました。以後気をつけます。

お礼日時:2011/04/26 18:43

>レトルト食品は、やらせではないと考えます。

だって太平洋戦争の神風特別攻撃隊に、
>出発前になにか満漢全席のようなことは、有りましたでしょうか。

満漢全席は、冗談だけど、旧陸海軍も飯は食わせていますよ。

>そんな金の余裕はなく、それこそ東電社長は、コストカッターの異名をとる悪辣な奴ですよ。
>
>その孫請け会社の作業員は、ほんとうに使い捨てでしょうから、食費コストをカットするぐらい
>朝飯前ではないかと考えます。

妄想が多くてよくわかりません。あまり現実味がない。食事コストをカットしないくらい、朝飯前の気がします。こんなメルヘンでは誰も信用しません。

私が、もっと生々しいことを紹介しましょう。

確かに、東電は酷い会社です。

メーカーなんか恨み骨髄でしょう。だって、突然、納入価格を1/2に値切ってくる。凄いコストカッターです。

おかげで、これまで原価の5倍で納入していたのが、2.5倍になった。粗利率80%が、60%に大幅減少した。東電のおかげで、メーカーさんは大変な目にあったようです。

私の知人で、ろくに働いてもいないにのに、ゴージャスな生活をしている人がいます。よく聞くと、東京電燈株式会社の株を代々受け継いで、結構な配当収入がある。1株60円配当を安定的にやってきました。なるほどね。生活が成り立つはずだ。今、配当が0になりそうです。このような人たちが、路頭に迷うかもしれない。本当に、大変なことをしてくれた。

13兆円も借金があるんですか。昔は10兆円で、今は、7.5兆円だと思います。有利子負債を10兆円から7.5兆円と、2.5兆円も減らすという暴挙を行った。銀行もカンカンです。2.5兆円も返済されたら、こんな大金を銀行はどう運用したらいいのでしょうか。本当に酷い会社だ。

今回、メガバンクが2兆円ほど、融資しました、銀行も返済されたお金を叩き返したのでしょう。それでも13兆円に届きませんね。3.5兆円は誰が用意したのでしょうか。

メガバンクもメガバンクです。2兆円といえば、全資産の約1%です。私の預金の1%、**十万も勝手に融資しやがった。こんな酷い会社に。

ところで、あなたは、いくら東電に融資したことになります。たぶん、**千万円かな。

10兆円くらい借金しても平気な会社だ。今回の地震の被害総額が20兆円程度らしいが、原発事故に関わらず、ついでに全部やってもらったら。30兆円くらい何ということはないのではないか。冗談じゃなくできると思いますよ。

政府も、そのつもりで何でも全額負担なんて軽々しく言っているのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。

>確かに、東電は酷い会社です。
メーカーなんか恨み骨髄でしょう。だって、突然、納入価格を1/2に値切ってくる。凄いコストカッターです。

凄いことは凄いですが、どういうレベルの話でしょうか。メーカーの社長さんの苦言としか受け取れない。ホームレスの人を酷使するレベルの話を私はしています。そんなメーカー社長さんのことなんかどうでもいいんです。

>今、配当が0になりそうです。このような人たちが、路頭に迷うかもしれない。本当に、大変なことをしてくれた。
そんなことは、有りませんよ(笑い)。隠し銭されていますよ。ど~ということはないと考えます。

>有利子負債を10兆円から7.5兆円と、2.5兆円も減らすという暴挙を行った。銀行もカンカンです。2.5兆円も返済されたら、こんな大金を銀行はどう運用したらいいのでしょうか。本当に酷い会社だ。

そんなこと銀行に同情するようなことではないでしょう?
2.5兆円返したら銀行がカンカンとは、メルヘンの世界ですね~。そんなに東電って大金持、信用筋なんですか!!メガバンクも利子が減って、返してもらいたく無いのですか!!運用に困るとは贅沢ですね。

最近どんどん目立ってきたガラス張りの例の巨大高層ビルでも建てさせるんでしょう、きっと。庶民には縁のない話です。

>今回、メガバンクが2兆円ほど、融資しました、銀行も返済されたお金を叩き返したのでしょう。

そんなに東電は信用株なんですか?この株が300円弱に暴落したのに、銀行は2兆円も融資したんですか。どこの銀行でしょう?呆れてものも言えません。

>それでも13兆円に届きませんね。3.5兆円は誰が用意したのでしょうか。
そんなに信用があるんであれば、どこの銀行でも融資しますね。

>2兆円といえば、全資産の約1%です。私の預金の1%、**十万も勝手に融資しやがった。こんな酷い会社に。

ということは、1億円レベルで預金されているんですかmahlergstavさん!

>ところで、あなたは、いくら東電に融資したことになります。たぶん、**千万円かな。

そんなメルヘンチックな話にはつきあえないです。

>10兆円くらい借金しても平気な会社だ。今回の地震の被害総額が20兆円程度らしいが、原発事故に関わらず、ついでに全部やってもらったら。30兆円くらい何ということはないのではないか。冗談じゃなくできると思いますよ。

そんなに東電は、大金持ちなんですか?それでは地下ダムなんか簡単に構築してもらえることと考えます。

欠損で何のメリットもないのに何兆円も出してもらいましょう。

集団損害賠償もいずれ始りだしますから、何十兆円の損害賠償額がでてくるか判りません。因果関係は今回の場合はっきりしていますから、どさ~っと出てきますよ、きっと。

それに風評被害のつけも損害賠償で何十兆円か払って頂かなくては!!

ま~あ東電もいずれは破綻すると考えますが・・・。

>政府も、そのつもりで何でも全額負担なんて軽々しく言っているのではないでしょうか。

東電が負担しないように、民主党は動くと考えます。だってキャリアOB、政府議員の天下りが出来なくなるでは有りませんか(笑い)。

やっぱり東電取り巻き陣は、A級戦犯により死刑が妥当ではないでしょうか。

お礼日時:2011/04/26 17:24

この程度のことで、お礼を言われて恐縮です。



それにしても、皆さん、総理大臣も含めて原発が大好きですね。本当は、電力系統ととか流通の方が地味なわりに、もっと難しくて大変なんですが。

管総理大臣も、血が騒いで、原発に走ってしまったのでしょう。男の子なら、皆そうです。女性の総理大臣の方がよかったかもしれない。

>ただ自然は「非知のことは既知になる」とも言われていまして、エントロピー第二法則は関係ないと考えます。事実原爆は
>広島に落ちてエントロピーの減少があったため、発生したのではないでしょうか?

原発は、エルンストやボルツマンを覆すほどのものではありません。普通の原理、技術ですから買被り過ぎです。

エントロピー減少を心配するよりも、作業員の待遇です。レトルト食品と雑魚寝って本当かな。あれでは、本当にエントロピーを減少させかねない。

世間の同情をひくためのヤラセではないか、と疑いたくなる。実態を見たら、満漢全席とフランス料理のフルコースで、宿泊所は超高級ホテルだったことを期待します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。
レトルト食品は、やらせではないと考えます。だって太平洋戦争の神風特別攻撃隊に、出発前になにか満漢全席のようなことは、有りましたでしょうか。

そんな金の余裕はなく、それこそ東電社長は、コストカッターの異名をとる悪辣な奴ですよ。

その孫請け会社の作業員は、ほんとうに使い捨てでしょうから、食費コストをカットするぐらい朝飯前ではないかと考えます。

どこかでそのような卑劣な行為は、己に帰ってくるものと考えます。

銀行に負債13兆円あるんですよ。集団損害賠償訴訟でも始まったら、また~兆円の賠償金になりますよ。

放射能が流れ出すことが止まらず、各国から非難を受けるでしょうし、そうしたら今の工程表はご破算になり、地下ダム建設にまた~兆円の金が吹っ飛びますよ。辞任で済まされない問題です。勝俣会長を含めて。

電気料金の値上げは、これだけの不始末の結果絶対できないですよ。

その前に、A級戦犯のように絞首刑になったほうが、よっぽど楽です。

どう思います?

お礼日時:2011/04/26 06:42

再臨界と局所臨界とを混同している。



臨界とは、定常的な現象で、長期間にわたって安定して推移します。そうでなければ、原子炉なんてありえない。JCOがいい例です。何もしなくても、長時間臨界が続いたので苦労したわけです。

局所臨界は、空間的に局部的におこるので、時間的にも局所的です。安定な事象にはなりえない。未臨界状態の原子炉では、いつでも起こっているものですが、中性子測定の限界を超える中性子を発生する前に、未臨界になって観測にかからないのがほとんどです。だから実害もない。

局所臨界で実害があった例としては、定検中の制御棒引き抜け事故でしょうが、これも燃料が健全だから起こる話です。

ヒマな人に、種々検討させると、安定した再臨界のストーリーはいくらでも作れるが、作った本人も、それなら、エントロピーが減少する事象(覆水盆にかえる)がもっと観測されてよく、熱力学第二法則も怪しくなる、といった結論に落ち着きます。

ところが、皆さん達が指摘されるように、原子力関係者が無能で熱力学第二法則も理解できないためなのか知らないが、ありえないでは済ましてくれない。

安定した再臨界が心配だというのであれば、熱力学第二法則(エントロピー増大)も見直す必要があります。

クロル38が検出された?微量な中性子が発生している施設から出てきた時、検尿すれば、そんなものいくらでも出てきます。環境中に放出されても検出できるほどのクロル38が生成されていたら、”大量”に中性子が発生しているはずです。これは、東電や保安院がスーパーマンであっても誤魔化せない。そこはどうなっているのでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。
笑いましたが、東電の測定ミスと認めました。スペクトルを見れば、クロル38かどうかは、専門家ならすぐ判るとのことです。小出先生も東電に間違ったことを言われたみたいです。

それと再臨界ですが、週刊新潮なるマスコミの囃し立てでは、こうなっていますが、No8さんの膨大な論文を読みますと、違っているようです。

あくまで局所臨界であるようです。ただ自然は「非知のことは既知になる」とも言われていまして、エントロピー第二法則は関係ないと考えます。事実原爆は広島に落ちてエントロピーの減少があったため、発生したのではないでしょうか?

お礼日時:2011/04/25 16:26

仰る通りです。

冷却の為の水をどんどん上から給入していて、その汚染された水は減ることはありません。でも冷却水処理が出来れば新たな炉心溶融は起きません。水の処理が出来なければメルトダウンの可能性は否定できなくもありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。
仰る通り、冷却されれば新たに炉心溶融は起こりません。

ところが1号機は温度が上がってきているわけで、完全な冷却は出来ていない状態です。

No8さんの言われるように、局所臨界がまだ継続して生じている可能性があるということです。

それと圧力容器の底が抜けているそうです!!!メルトしたペレットが溶けて下に落ちれば水蒸気爆発が予想されるそうです。こうなると3cmの鋼鉄ごとあたり一面放射能がまき散らされることになります。地球被爆も可能性はまだ残っているそうです。

お礼日時:2011/04/25 16:36

まずANo8さん、情報提供に感謝します。


早速、サイトにアクセスして内容を読み、ビデオを視聴しました。
かなりの情報量で消化するまで時間がかかりましたが、
原発の現状がよく理解できました。

え~と、クロル38ですが、海水の中の塩素の原子核に中性子(中性子線ではありません)
があたり核反応してできた物質です。と言う事は炉の中で核分裂が起こっている証拠です。
それと厚さ3cmの鋼鉄で作られている容器は格納容器です。
圧力容器は厚さ16cm位の鋼鉄製です。(すみません、言葉の尻を取ったみたいで。)

まあ福島原発の1~4号機すべて、いつ転んでもおかしくない綱渡りで
収束作業をしているのが現状です。
1号機は水棺が自然にできているので、水漏れ、耐圧を確認して
このまま水棺にしてしまおうと東電は考えています。
そうすれば冷却水の循環はできるようになるから、安定冷却は可能と思いますが、
たかが3cm位の厚さの鋼鉄で大丈夫なのか、ちょっと疑問です?

何かの記事で読みましたが、アメリカの原発関係者曰く、
彼らも水棺は経験がないのでどうなるか判らないということです。
そんな危ないことを東電はやるつもりなんですかね。

現状を見る限りでは、東京、神奈川、埼玉とか安全地帯ではないですよね。
もし1号機が爆発したら、2,3,4号機を捨てて避難になりますから、
チェリノブイリ原発事故と比べものにならないくらい、人類史上最悪になるでしょう。
そうならないように政府、東電に頑張ってほしいものです。

しかし東電は米国のGEの技術者派遣などの申し出を断った経緯があるので、
技術サポート無しでどこまでやれるのか見守るしかないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。
私もNo8さんの膨大な論文を読んでまとめているところです。
No1が曲者であるそうです。
もう政府、東電はA級戦犯に充分値することをやってきたわけでして、米国としっかりと連携をとってやる輩ではないと考えます。

水棺と言っても、地下水にすでに汚染水が到達しているそうです。

地下ダムを絶対造る必要があるそうですが、東電の工程表にそのような大規模の装置を構築することが盛り込まれているのか、まだ判りません。

今回の事故は人災でして多分そのような根本治療をやる余裕はないと考えますが・・・。

さらに目立った事象が無ければ、被爆させても、集団損害賠償訴訟で、因果関係を証明できるような弁護士団が出来るとも思えません。

A級戦犯は、従って癌になるかどうかはどうでも良いのです。

心配です。

お礼日時:2011/04/25 16:54

エー情報おそいよ


一月前から
ブックマークしてるよ下記
http://www.asahi-net.or.jp/~pu4i-aok/cooldata2/p …
読み応えあるよ
これで書き込みしたかな?

この回答への補足



補足日時:2011/04/25 13:19
    • good
    • 0
この回答へのお礼

gonveisanさん、初めて約2時間でべったりとは読まなかったですか読みました。大変有難うございました。大変読みごたえがあり、抜粋しただけでも16ページになりました。

1.やはり燃料棒はすべて露出していたのですね。
2.圧力容器の底は、穴があいて核物質がこぼれ落ちてじゃじゃ漏れだったのですね!莫大な漁業補償問題になるはずなのですね。
3.目の眼球の水が青色のチェレンコフ光を発するのを見て、オゾンのにおいをかいで死に至るのですね。
4.GEの社員が、1号機は設計に特有の脆弱性があったと証言しているのですね。
5.窒素を注入するアイデアは、アメリカから出たんですか!
6.産総研はそこらのチリを集めてゲルマニウム検出器でγ線だけ測定して何も貢献されなかった!
7.東芝の残留熱除去ポンプは設計ミスの位置に置かれていたのですね。
8.注水を繰り返して、原発の床は賽のの河原現象なのですね。
9.冷却はワンスルー冷却dえ、海にどんどん流れ出てしまうのですね。
10.地中ダムを造らないと海へ全部流れてしまうのですね。地中ダムの建設は工程表に含まれているのでしょうか?
11.チェルノの石棺より悪い状況なのですか。
12.水棺方式では、漏れ出て駄目なのですね。
13.東電はマイアミの国際学会で15mを超える津波の可能性もすでに予測していたのですね。
14.フランスのようにベントガスにサンド充填吸着塔をつける必要があるのに、つけなかったのですね。
15.東電勝俣会長は、代替エネルギーはだめだで、原子力しかないという悪辣さだったのですか。
16.毎年広島原爆の1000倍の核を生成して来たのですか?
17.飯館山だと15.1mSv/hrと1月で退避基準になるのですか。
18.飯館山では30km県外で、米が80km圏内の退避の意味が判るのですか。
19.集団損害訴訟の対象となりえますかね?
20.横須賀でも0.05mSv/hrですか。
21・IAEAによれば、セシウムは魚で100倍、海藻で5倍濃縮されるのですか?
22.今回は福島原発は福島鉱山の廃液公害のようなものですね。
23.市場に出回る魚の分析も未整備なんですね。
24.崩壊熱の暴走が、今でも着々と進行しているのですか。
25.自然は無知な我々の想定していないところを水が低きに流れるように
見つけ出す。非知はかならず既知となる?ってマリーキュリー、アインシュタインってひょっとして、悪の種まき人だったのかな~?
26.隣の人が安いといえば、飛びつく田吾作・・・
もう書くところが無くなりました。
私の共感する点はA級戦犯、B,C級戦犯です。太平洋戦争なら国際極東軍事裁判で絞首刑ですよね。

しかし福島原発事故は日本人により30万人/年の日本人が虐殺された核戦争であったと考えます。

さらにたちが悪いことに、昭和天皇裕仁が、白旗上げたら済んだ太平洋戦争よりも悪質であり、これからも闇の中でず~っと続くと言うことです。

自民党は言うに及ばず民主党もこれに賛同している最悪の事態で、裁判も行われず続行すると言うことです。

原発をすべて止めたら確かに日本は破滅する。と言うよりも現時点で、東電に14兆円つぎ込んでいる銀行が、その負債をどのように処理するかが見ものです。

宜しくお願いします。

お礼日時:2011/04/25 13:17

元々この話がでてきたのはこのデータによるものなのです。

(保安院のサイトにあるものです。)
http://www.meti.go.jp/press/20110326001/20110326 …

そうであれば東電がデマ情報を流し、それを鵜呑みにした保安院はなにをしているのかということになります。
大体こういう重要なデータについて、東電の数字をそのまま信じて流すのってどうなのかと私自身は思います。保安院って東電の広報的な仕事しかしないかと思われても仕方がないでしょ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。
それはそうでしょう、保安院など何もしていない東電の広告塔みたいなものでしょう。安全だ、安全だと言ってきた張本人だと考えます。なにか調べる試験所でもなく、東電の自由自在に動かされてきたのでは。
さらに勉強不足もいいところで、クロル38の意味も知らなかったのではないでしょうか?

お礼日時:2011/04/25 17:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q福島県の天気予報を見ていて・・・

くだらない質問で申し訳ないです。
福島県の天気予報を見るときに「中通り地方」「浜通り地方」「会津地方」などと地域が分かれて表示されるのですが、その分け方がわかりません。
郡山の場合と安達太良山周辺の場合、この3つのうちどれにあてはまるのか教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

目安として、
中通り  :福島市
浜通り  :いわき市
会津地方 :会津若松市
でいいのでは?
郡山市・安達太良山はいずれも東北自動車道沿線ですから、
中通り地方でしょうね。

Q3号炉の原子炉内の気体温度は何を意味するのでしょう

http://atmc.jp/plant/atmosphere/
3号炉の原子炉内の気体温度は何を意味するのでしょうか?
3号炉は原子炉圧力がすでになくなっているようで、このなかで発熱しても蒸気が外に漏れている限り100℃で温度が固定されるような気がするのですが、なぜに温度が上昇しているのでしょうか?
特にこの時期になって温度が上昇しているのは何が原因でしょうか?

あとこの記述は、原子炉のどういった場所を示すのでしょうか?
A…RPVベローシール
B…HMV戻り

Aベストアンサー

おっと。。直前にこんな記事が出ていた…

http://www.yomiuri.co.jp/feature/20110316-866921/news/20110507-OYT1T00353.htm

やっとなんとかし出した。
配管系の水漏れが発生していたらしく、注水しても汚染水を増やすだけだったので、思い切って大量の冷却水を注水できなかったのが原因らしい。
それまで3号炉は順調に温度低下して行ってたのに。

http://atmc.jp/plant/atmosphere/?n=3
3号炉の気体温度はA点で4/17に250度、5/6にも250度。

------------------------
滞留・漏れ可能性…3号機原子炉の注水経路変更

 東京電力は7日、福島第一原子力発電所3号機で、原子炉への注水の経路を変更すると発表した。

 同日から切り替え作業に着手する。

 3号機では4月下旬から圧力容器内の温度上昇が続いており、炉に水が十分に入っていない可能性があった。これまで非常用の「消火系」という経路から注水していたが、炉に水が到達するまでに復水補給系、残留熱除去系など複数の系統の配管を経由するため、水が滞留したり、漏れたりしている恐れがあった。

 そのため炉に直接注水できる「給水系」という経路に変更する。経路の切り替えには、原子炉建屋に隣接するタービン建屋内の弁やバルブの一部を開けるなどの工事が必要なため、2、3日かかる。3号機は7日午前5時に圧力容器下部の温度が149・6度に達している。これに対し、東電では注水量を毎時9トンまで増加させて対応していた。
(2011年5月7日11時46分 読売新聞)
-------------------------

おっと。。直前にこんな記事が出ていた…

http://www.yomiuri.co.jp/feature/20110316-866921/news/20110507-OYT1T00353.htm

やっとなんとかし出した。
配管系の水漏れが発生していたらしく、注水しても汚染水を増やすだけだったので、思い切って大量の冷却水を注水できなかったのが原因らしい。
それまで3号炉は順調に温度低下して行ってたのに。

http://atmc.jp/plant/atmosphere/?n=3
3号炉の気体温度はA点で4/17に250度、5/6にも250度。

------------------------
滞留・漏れ可能性…3号機原子炉の注水経...続きを読む

Q信頼度の高い天気予報

お世話になります。

テレビの天気予報やデータ情報の天気予報、ネットではYahoo!やFORECAの天気予報を見ていますが、皆さんはどの天気予報を活用されていますか?

信頼度の高い天気予報サイトなどがあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

tenki.jpをよく見ています。気象衛星の映像と、天気図を見て自分でおおよそ予想しています。まあだいたい当たりますよ。
天気図の見方とか予報の仕方を学べば翌日の天気くらいならほぼ正確に予想できるんじゃないかと思います。なに、小学生向けの本を読む程度で大丈夫ですよ。私も天気予報の勉強をしたのは小学生のときで、それ以来特に追加のお勉強はしていません。

Q原子炉「トリウム熔融塩炉」は安全なのか

古川和男著「原発安全革命」によると


トリウム熔融塩炉なら福島・チェルノブイリのような原発事故は起きなかった


と書いてある。
トリウム熔融塩炉は本当に安全なのだろうか?

Aベストアンサー

Wikipediaには
プルトニウム発生量は、年間100万kwの軽水炉で約230kgに対して、トリウムは約0.5kgである。
このように廃棄物中のプルトニウム発生量が少ないため、核兵器に転用するのが困難であり
途上国への導入が期待されるが、
使用済み燃料に含まれるタリウムの同位体が強烈なガンマ線を放つため、
遠隔操作によるタリウム分離といった高度な技術による再処理が必要であり、
これには巨額の設備投資を必要とする。
また放射性ヨウ素、放射性セシウム等の核のゴミは出るため使用済み燃料や高レベル放射性廃棄物の処理は必要となる、と書かれています。


何をもって「安全」と定義付けるのかが問題ですが
高レベル放射性廃棄物の処理が必要なら
なんら「安全」とは言えないと個人的には思います。

なお、仮にトリウム熔融塩炉で運転中に今回と同じ津波が押し寄せた場合
結果は同じであった、と思います。

今回の事故の原因は「安全」に対する過信と
原子力を推進したいがための「検証」放棄です。

どんな施設でも安全な運営を「監視する」チェック機能が正常に働かなければ結果は同じです。

Wikipediaには
プルトニウム発生量は、年間100万kwの軽水炉で約230kgに対して、トリウムは約0.5kgである。
このように廃棄物中のプルトニウム発生量が少ないため、核兵器に転用するのが困難であり
途上国への導入が期待されるが、
使用済み燃料に含まれるタリウムの同位体が強烈なガンマ線を放つため、
遠隔操作によるタリウム分離といった高度な技術による再処理が必要であり、
これには巨額の設備投資を必要とする。
また放射性ヨウ素、放射性セシウム等の核のゴミは出るため使用済み燃料や高レベル放射性廃棄物...続きを読む

Qそれぞれのチャンネルの天気予報の出し方。

僕は和歌山に住んでます。
ときどき思うのですが、僕のテレビの天気予報は近畿地方だけの天気予報をやってます。
でも関東の人がそのチャンネルを見ても、自分の地域の天気予報じゃない近畿の天気予報がうつるんでしょうか?

Aベストアンサー

そんなことありません。

Q原子力発電所の炉の原子燃料の寿命は何で判断するのですか?

原子力発電所の炉の原子燃料にも寿命がありますよね。

制御棒を入れなくても蒸気が少なくなるのでしょうが、その時のペレットの状況はどうなるのでしょうか?

どうしてそうなるのでしょうか?



核分裂の連鎖反応が起こりにくくなるのだろうと思いますが、どうしてそうなるのでしょうか?


などなど、燃料を取り替えなければならないときの原子燃料の状況を教えて下さい。



よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 原子燃料も一般の燃料のように、燃焼するという表現を使います。従って、時間が経つと燃料は減っていき、定格の出力が出せなくなります。
 核工学的にいうと、ウラン235がどんどん核分裂して、違う物質(セシウム、ストロンチウム、ヨウ素、キセノンなど)になっていきます。つまり、ウラン235は減損していきます。(燃えて次第になくなっていきます)
 こうなってくると、制御棒を引き抜いていくことになりますが、それでも定格の出力は出せなくなります。しかし、この状態でも、核分裂は十分継続できる状況です。

 原子炉を一年間運転すると、大体この定格出力が出せなくなる状態になります。この状態になったら原子炉を停止し、原子炉の中の原子燃料の全体の約1/4を取り替えます。原子燃料は、4年間は十分運転できるようになっています。しかし、トラブル等で停止し、年間の運転している期間が短い年でも、1年間運転すると1/4は取り替えてしまいます。
 つまり、まだ十分燃えることの出来る燃料(核分裂の連鎖反応が十分継続できる)の状態で取り替えてしまいます。(全部燃えて、灰になった状態までは使いません)

 原子燃料は、核分裂を起こすウラン235が約4%、核分裂がほとんど起きないウラン238が、残りの約96%から成りたっています。

 1年間燃やした原子燃料は、ウラン235が減ります。(ウラン235が減った分、前述したような物質がたまっていきます)
 一方、ウラン238は、核分裂の際発生する中性子の吸収とベーター崩壊によってプルトニウム239に変化します。プルトニウム239も核分裂を起こします。(つまり燃えます)
 取替える寸前の原子燃料の状況は、大体、こんな物質から成り立っている状態です。
 
 1年間経つと、原子燃料の核分裂を起こす物質の約1/3はプルトニウムです。しかし、この状態(ウランが減って、プルトニウムが増えても)でも定格の出力は出せなくなるという状態です。
 
 

 

 

 原子燃料も一般の燃料のように、燃焼するという表現を使います。従って、時間が経つと燃料は減っていき、定格の出力が出せなくなります。
 核工学的にいうと、ウラン235がどんどん核分裂して、違う物質(セシウム、ストロンチウム、ヨウ素、キセノンなど)になっていきます。つまり、ウラン235は減損していきます。(燃えて次第になくなっていきます)
 こうなってくると、制御棒を引き抜いていくことになりますが、それでも定格の出力は出せなくなります。しかし、この状態でも、核分裂は十分継続で...続きを読む

Q天気予報のことでお尋ねします。季節の変わり目で昨夜の天気予報が翌朝には

天気予報のことでお尋ねします。季節の変わり目で昨夜の天気予報が翌朝には変っていたり、好天の予報が外れ雨が降るといったことが多い昨今ですが、知人のコンビニ店長がTVの天気予報を見て行楽用弁当を多めに仕入れました。近くに公園がありコスモスが満開だからです。ところが翌日は天気予報が外れ雨降りになりました。弁当は売れず多く売れ残りました。
このように天気予報を見て普段より多く仕入れたり、倉庫の奥から季節ものを出したりするケースは多いと思います。天気予報が外れたばかりに多少の損を被る人はいると思います。そのような際、天気予報を出した先に損害請求とは行かなくとも多少の文句を言ったりできるのでしょうか。
天気予報を信ずる信じないは個人の自己責任の範囲と言われそうですが、又損する場合ばかりでなく逆のこともあるかと思うのですが、天気予報と言うものは何処まで責任の有るものなのでしょうか。お尋ねします。

Aベストアンサー

天気予報に責任はありません。
損害賠償もできません。

予報を信じるか信じないかは個人の自由です。

Qクロル38を検出! 福島第1原発は再臨界してるのか

福島第1原発からクロル38という物質が確認され
この物質は臨界しているときに発生するものであることから
現在再臨界していると考えられるっていう話があるみたいだけど本当なのかな?
かなりヤバイ状況なのかな?

Aベストアンサー

http://www.youtube.com/watch?v=6xkzS1GdgKs&feature=related
再臨界の可能性はあると科学者は指摘しています
再臨界すると制御が難しくなるみたいです

Q天気予報について

昨夜の天気予報で一日曇りだったのに朝から好天気の晴天です。天気予報はこんなものなのでしょうか。高価な気象衛星やスーパーコンピューターを駆使して天気予報は出されていると思います。火山や地震と違い天気予報の予測は身近で現実的で予想可能と思うのですが、自然現象は高度な科学技術を使っても予測は出来ないのでしょうか。

Aベストアンサー

昔の天気予報は、漁師などが目測と経験で行っていました。
それらに関する地方毎の言い伝えを『天気俚諺』と言います。
日本の気象観測は、始まって以来まだ百数十年にしかなりません。
漢方の医学や西洋の医学は数千年の歴史を持ちますが、まだまだ不完全です。
CTやMRIの技術で体内の様子を直視することも可能になりつつありますが、万全の治療法が開発された訳でもありません。遺伝子利用も開発途上です。
それに比べれば気象学の発展は著しいと思いませんか。
天気予報は人々の生活の便宜を図るための情報提供です。
欠かせない大切な業務として、災害防止、非難行動などに必要な警報・注意報その他の業務も行われてて居ます。
医者嫌いが手遅れになってから医者に助けを求めるようなこと、バカバカしいと思いませんか。医療も進歩して、治療を要する以前の予防医療へと進化しています。
あなたが天気予報を信じたくないなら、信じなくて構いません。警報も避難命令も無視しましょう。
多くの国民が望んでいる業務に、特に生命財産の保全のために必要な経費は、公費で賄われて当然です。
地表の7割を占める海域に、不動の観測点を設けることは不可能です。陸上で有っても上空に不動観測点は設置できません。MRIのような断層撮影・合成画像作成技術も未開拓です。
その割には天気予報、かなり的中しているとは思われませんか?
当てが外れたときほどショックが大きいのは、誰しも同じですけどね。

昔の天気予報は、漁師などが目測と経験で行っていました。
それらに関する地方毎の言い伝えを『天気俚諺』と言います。
日本の気象観測は、始まって以来まだ百数十年にしかなりません。
漢方の医学や西洋の医学は数千年の歴史を持ちますが、まだまだ不完全です。
CTやMRIの技術で体内の様子を直視することも可能になりつつありますが、万全の治療法が開発された訳でもありません。遺伝子利用も開発途上です。
それに比べれば気象学の発展は著しいと思いませんか。
天気予報は人々の生活の便宜を図るための情報提供...続きを読む

Q原子炉の廃炉ってどうするんでしょ?

 ふと、疑問に思ったのですが、今まで、日本の歴史の中で、原子炉を廃炉を廃炉にした事って、あるんでしょうか?(まあ、世界に視点を拡げてもいいんですが、、、。)
 どういう手順を踏んで、どのぐらい時間がかかるものなんでしょうか?

Aベストアンサー

現在、東海発電所の廃止工事が行なわれています。
1998年に運転が停止され、約20年をかけて解体されます。

http://www.japc.co.jp/haishi/index.html


人気Q&Aランキング