知人にお金を貸してしまいましたが、言い訳ばかりしてなかなか返済しないので、電話を差し押さえして商売に支障出るぞーと、プレッシャーを掛けたいのですが・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

まず、普通の金銭消費貸借契約書では差押えできません。


強制執行認諾条項付公正証書であればできます。

それ以外の金銭消費貸借契約書であれば、まず裁判所で判決を取って、
それから強制執行申立です。

素人にはかなり難しい&面倒な手続です。
その上で、電話加入権など差し押さえていくらになるのか…。
第一、その電話加入権本当に債務者の名義ですか。

抵当権の方も、第一順位の債務が相当額残っていれば、
抵当権実行を申し立てても無剰余取消でしょうね。

預貯金の差押えは、銀行と支店まで分かっている必要があります。
融資などを受けているメインバンクなら差押えはプレッシャーになります。
頑張って下さい。
    • good
    • 0

実務でのお話しします。


電話債券の競売は社会事務所などで現在でも行われいてますが、これは国税徴収法の規定です。
実際の価格は1000円から3000円です。
今回は、債務名義によるものですから民事執行法の規定で進める他ないです。
その場合、執行費用に満たないとして取消となっている現状です。
即ち「差し押さえるゾ」と言っても実際には差押できないです。
差押ができたとしても取消となって競売とはならないです。
    • good
    • 0

●商売に支障が出るぞー


○それは「強迫」では?
すでに回答があるように預貯金から差し押えるべきです。
    • good
    • 0

こんにちは。




固定電話の権利の差し押さえと仮定してお話ししますが、差し押さえが可能だとしてもその事自体がが相手にたいしてそれ程効果があるとは思えません。理由は、昔から固定電話の権利なんて簡単に売り買いできますんで、現在利用中のものを差し押さえたとしても即日別の電話を引くことが可能です(苦笑。

NTTが独占していた頃は6~7万円しましたけど、今は相当に下落してますからねぇ、条件によっては限りなく費用0でも設置できちゃいます。ですので差押もほとんどインパクトがないと思われます(まぁ電話番号が変わるというデメリットはありますけどね)。

お役に立てば幸いです。
    • good
    • 0

例え、相手方が商売されているとしても、電話を差押さえできることは皆無に近いと思いますし、いきなり、差押さえが出来ることもまたありません。


最低でも、相手方の財産や預貯金等など(種類問わず)を差押さえするには、貸したお金についての借用書がある、期限を切っての貸付であること、電話だけでなく文章(内容証明郵便など)にての請求を最低でも3回以上は行なったことなどなどの複数の証拠固めから行なう必要がありますし、個人だけでの差し押さえは出来ません。裁判所などの判断は欠かすことが出来ません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のアドバイスありがとうございます。
詳細な状況を追記させていただきます。
借用書、金銭消費貸借契約書【司法書士作成】、不動産抵当権設定済み【但し第2順位銀行が一番設定】
しているものの、なかなか、待ってくればかりであるので電話を押さえたいと思った次第です。

お礼日時:2011/04/24 17:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【期限の利益を喪失】したらなぜ、一括返済or住宅差押なんですか?

こんにちは、みなさん!!

【質問】
銀行で住宅ローンを組んでいて、返済が遅延したために期限の利益を喪失すると、なぜ、一括返済や住宅を差押できるのですか?

期限の利益を喪失すると、銀行は期限到来日前(返済日前)に請求できる権利が発生するだけで、喪失したからといって、残金一括or住宅や給料の差押にはならないのではないでしょうか?

例えば、毎月25日返済の12月分を延滞したから、同利益を喪失するとしたため、銀行は1月分を25日前に請求できるという話なら理解できます。

Aベストアンサー

既に多くの回答がありますが、住宅ローンにおける期限の利益について少し書きます。

例えば、1000万円を借りたときに、分割で20年かけて払ってもいいという約束になっています。正確な金利計算はさておき、毎月6万円を25日に支払うこととなっているとして、その中には元本部分も含まれています。

その最終支払は、20年後の12月25日の支払期限が設定されています。20年後まで払わなくてもいい、銀行も請求できない、それが期限の利益です。すべての毎月支払にはそのときまでの期限が設定されています。

そこで、滞納が生じれば期限の利益を喪失するわけです。すべての分割返済金に設定されている毎月の期限がなくなるわけですから、全部を一気に請求されてもしょうがないし、債権確保のために抵当権を設定しているのが普通ですから、銀行は(というか保証会社でしょうが)実行しますね。

法律論はともかくとして、それはひどすぎないかという問題なのでしょうか。私は借りた金は返すのが当然と思っており、返せないなら金は借りない主義です。今住んでいるマンションも即金で買いました。

もちろん、永い間には状況も変わりますので、返せるはずが返せなくなったということもあるでしょう。それについては銀行や保証会社も一定の相談には乗ってくれます。1回だけの延滞で即座に家を競売にかけるわけではありません。

それでもだめなら、家を取られるということは約定なんですから、わかっているはずのことであり、説明は受けているはずでしょうね。

既に多くの回答がありますが、住宅ローンにおける期限の利益について少し書きます。

例えば、1000万円を借りたときに、分割で20年かけて払ってもいいという約束になっています。正確な金利計算はさておき、毎月6万円を25日に支払うこととなっているとして、その中には元本部分も含まれています。

その最終支払は、20年後の12月25日の支払期限が設定されています。20年後まで払わなくてもいい、銀行も請求できない、それが期限の利益です。すべての毎月支払にはそのときまでの期限が設定さ...続きを読む

Q知り合いにお金を貸しました、100万近くです、期日になっても言い訳をして1日伸ばしで3日程経過してい

知り合いにお金を貸しました、100万近くです、期日になっても言い訳をして1日伸ばしで3日程経過しています。最初信頼していたので不覚にも借用書は書いてもらっていませんが、相手の期日までに必ず返す!との言葉は録音してあります。
返す気も無いのは分かりました。
まずお金を法的に取り返すには何処へ行けば良いでしょうか?

詳しい方宜しくお願いします。

Aベストアンサー

簡易裁判所に「支払督促」の申し立てをしましょう。費用もそんなに掛かりません。あなたがいつ誰にいくらの金銭を貸し与えたので、その支払いを実行してもらいたい。と、いう趣旨の申し立てをすると、簡易裁判所の書記官が相手にその旨手紙を送ってくれます。

相手があなたに確かに借りたことを認めたなら、あなたに債務名義といって請求のお墨付きを国が与えてくれます。後は、あなたが如何にして請求し取り立てるかです。もちろん差し押さえも可能です。あなたの債権を売ることも可能です。

Q期限の利益喪失

ひとつの銀行で保証会社が違うろーんを2つ契約していますが、ひとつのローンが遅れてしまい期限の利益を喪失すれば、片方のローンも当然に期限の利益を喪失するのでしょうか?

Aベストアンサー

一つのローンが遅れて期限の利益を喪失しても、二つ目のローンに影響はないです。
ないですが、一つ目ローンの回収のため、財産の差押えなどあれば、二つ目のローンも期限の利益は喪失し、両方とも一括で、即、弁済しなくてはならないことになります。

Qお金を貸した人の納得いかない言い訳

6年前にお金を貸して、月々少しずつ返済してもらってはいたんですが最近突然、何の音沙汰もなく1ヶ月間携帯電話連絡しても、現在使われておりません状態でした。
やっと、相手からメールが着て「多重債務になってしまったので弁護士に頼んで任意整理することになった」
私への借金は「整理対象から外し債務放棄はしません」と書いてありました。
確かに、少しずつでも返してもらえるのは良いことなんですが、弁護士を使って整理した人が会社の飲み会に行ったりと遊ぶお金があるものなんですか?
それプラス私への借金返済の余裕・・・。
相手の話を信用してもいいものでしょうか?
あと、ちゃんと債務放棄しないというのを書面にした方がいいでしょうか?
皆さんの意見を聞かせてください。

Aベストアンサー

#3の補足についてです。

相手の方が弁護士に相談し、破産の手続きをされているのであれば、
弁護士さんから、連絡がくるはずです。

連絡がないのであれば、その人が弁護士に
あなたの債務を報告していないと思います。

それならば、あなたの債権はなくならないと思います。

んで、今になってよく見てみれば、
「多重債務になってしまったので弁護士に頼んで任意整理することになった」
ですね。^^;
あなたに連絡がなければ、あなたの債権は任意整理されません。
任意整理は、
http://www.jikohasan.com/7p-ninni-seiri.htm
こんな感じで、利息制限法違反の借金を法的内で済ましてもらおう。
って話し合いを弁護士さんにしてもらう、と言うことだと思います。
整理しようとしている債権を持っている人以外には教えてもらえないと思います。

まぁ、相手の人を信じてお金を返してもらいましょう。
返済が滞ったり、支払してくれなければ、法的手続きで、
給料・財産の差押えなど、いろいろ出来ますよ。

遊ぶお金に関しては、何とも言えませんね^^;
逆に言うとお金があるから弁護士さんにも相談しているわけですし、
お金があっても、支払先がたくさんあって、一本にまとめたい
とかいろいろ理由がありますからね。

#3の補足についてです。

相手の方が弁護士に相談し、破産の手続きをされているのであれば、
弁護士さんから、連絡がくるはずです。

連絡がないのであれば、その人が弁護士に
あなたの債務を報告していないと思います。

それならば、あなたの債権はなくならないと思います。

んで、今になってよく見てみれば、
「多重債務になってしまったので弁護士に頼んで任意整理することになった」
ですね。^^;
あなたに連絡がなければ、あなたの債権は任意整理されません。
任意整理は、
http://www.jik...続きを読む

Q期限の利益喪失の基準について

銀行への支払いをリスケし、銀行がそれを容認ている場合でも、銀行は期限の利益を喪失したことになるのでしょうか? 

Aベストアンサー

リスケは契約の変更なので、期限の利益を喪失したことにはなりません。

Q強制執行認諾文言付き公正証書を作成し、知人に現金を貸しています。 返済

強制執行認諾文言付き公正証書を作成し、知人に現金を貸しています。 返済期限を過ぎても返済されないので、強制執行の手続きを取りたいのですが、公証人役場に公正証書の正本を持参し、執行文を付与してもらった場合、即日に強制執行手続きをとらなければならないのでしょうか。 相手が知人なので、私としては話し合いの余地を残しています。 話し合いの末、返済の意思がはっきり示されない場合に即、執行を実行したいのです。 付与年月日から日数が経過していても法律的に問題はないのか知りたいのです。アドバイスをお願いいたします。
 

Aベストアンサー

執行文は付与時点の債務名義の真正と現存を証明する公証文言(民事執行法26条)なので、その有効期間というものはありません(あえて言えば債務が消滅するまで)。
したがって、付与されてから直ちに執行手続をしなければならないものではないです。

Q期限の利益と支払督促と強制執行

12万の貸金について
債務者と毎月3万計4回の分割弁済契約を交わしました。
(私が甘かったのですが、期限の利益喪失特約は盛り込んでいません。)

しかし、第1回・第2回と入金が無かったので、
内容証明郵便で12万円全額一括弁済の請求書を送り
12万円全額一括弁済の支払い督促を申し立てました。
債務者がこれを無視したために
仮執行宣言付き支払い督促を申し立てて
第3回目の入金日後、
給与差押の強制執行をし、初月分として4万円を回収しました。

第4回目の入金日が過ぎ、債務者が異議申立をし現在に至ります。
これから裁判に入るのですが
被告は「残金は全額支払済みだ。領収書は出したいのは山々だが無くしてしまった。」
と答弁書を提出し
この疎明を根拠に強制執行の一時停止が決定しました。
ちなみに被告が支払済みというのは大嘘です。
このウソは被告側に立証責任があると言うことなので
大丈夫だと思います。

しかし、期限の利益喪失条項が抜けた最初の契約書と支払い督促・強制執行のタイミングの件で
裁判の行く末が私にはわかりません。
この場合、私の全額請求は裁判で認められるのでしょうか?
また、概に行った強制執行は不法行為になるのでしょうか?

12万の貸金について
債務者と毎月3万計4回の分割弁済契約を交わしました。
(私が甘かったのですが、期限の利益喪失特約は盛り込んでいません。)

しかし、第1回・第2回と入金が無かったので、
内容証明郵便で12万円全額一括弁済の請求書を送り
12万円全額一括弁済の支払い督促を申し立てました。
債務者がこれを無視したために
仮執行宣言付き支払い督促を申し立てて
第3回目の入金日後、
給与差押の強制執行をし、初月分として4万円を回収しました。

第4回目の入金日が過ぎ、債務者が異...続きを読む

Aベストアンサー

契約書で分割返済を規定していて、その返済日に約定分の返済がなかったのですから、債務者が契約条件どおりに債務を履行していないことは明白です。

したがって、債権額全額に対して一括弁済を請求することにはもともと違法性がありません。期限の利益喪失条項がなくても、債務不履行があれば、公序良俗に反したり、権利の濫用でない限り、契約解除権が発生します。

また、これに基づく強制執行も、裁判所か認めた手続きですから、不法行為には該当しません。

問題の全額返済の件は、債務者が弁済の挙証責任を負っているとのことですが、領収証を提示できない以上弁済事実の立証は困難でしょう。

何も心配はいらないと考えます。

Q知合いに、お金を貸したまま知合いは刑務所に行きました。 裁判所から差し押さえの許可も出ています。 刑

知合いに、お金を貸したまま知合いは刑務所に行きました。
裁判所から差し押さえの許可も出ています。
刑務所はお金が無かっても生活は出来るとのことですが、もし領置金を持っていたら領置金を差し押さえは出来るのでしょうか?

Aベストアンサー

できます。
刑務所(住所と名称、刑務所長名が必要です。)を第三債務者とします。
厳密には、債務者の刑務所に対する返還請求権の差押えですが、私の実務経験では、債務者から異議がなかったので、一週間経過してすぐに取り立てできました。

Q期限の利益

「期限の利益」とはなんですか?

最近よく期限の利益喪失事由がどうたらこうたら聞くのですが‥

なんなんでしょうか?

借金の問題とかでよく聞きますが

Aベストアンサー

簡単に言います。

期限の利益とは、借主側では支払期日(これが期限)まではあれこれ言われないということです。
あれこれとは早く返せとか、何に使うんだ、とかです。

支払期日を過ぎれば(これが喪失)、早く返せ、一括で返せ等言う権利が貸主に発生します。
詳しく知りたいなら下記を参照。

http://ja.wikipedia.org/wiki/期限の利益の喪失
http://sim.fc2web.com/rooba/tie/kigen.html
http://creca1.net/shouhishakinyuu/505.html

Q債権者からの預金差し押さえ後に全額返済したのですが、超過返済になってます。

債権者から強制執行を行われ、裁判所が預金を差し押さえました。差し押さえ額が債権額を下回っていたので、全額ではありません。それで債権者(とある企業)に連絡を取って全額返済することにし。振込用紙が送ってきました。家族がその振込用紙に書いてある金額を振り込んだのですが。その額は債務額全額でありました。
ということで差し押さえられた預金の額が超過返済になっております。こんな場合超過分はどうなるのでしょうか?家族が債権者に問い合わせたところ裁判所から書類が届くということまでは聞いたそうです。

Aベストアンサー

 まともな債権者ならば、裁判所に差押の申立を取り下げます。仮に強制執行が完了(銀行から支払を受ける)してしまったとしても、返金してくれます。
 もし相手方がそのような対応を取らない場合は、強制執行停止の仮処分の申立て及び請求異議訴訟を起こします。執行が完了していたら、不当利得返還請求訴訟を提起します。
 まずは、相手方の出方を見てはいかがでしょうか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報