私は自分が無心にかえっていると、ふと、タイトルの通り、こう思うときがあるんです。

私は前にどこかで、自分が辛い事態に直面しているときは神様からの試練だと思いなさい
と聞いたことがあります。
かといって、辛い事がある反面、楽しいことはあるのか?ないと思います。
私は、決して辛さ=楽しさではなく、
人が人一倍楽しさを持っているかわりに、自分がその人の辛さを人一倍受けていると思うんです。

そもそも何故試練を与えられるのか?聞いたときに、自分の精神を鍛えるためだといわれました。
試練を与えられているのは自分だけなのか?この答えは、いいえ、でした。

しかし自分だけが人一倍辛いというか、平凡でない毎日を歩んでいる気がします。
皆何一つ悩みを抱えていない、というような感じでしょうか。
(悩みのない人間は存在しないとは思うのですがそう見えてしまうのです。)

もし私が生まれてきた理由が、本当に私自身の精神を鍛えるためだとしたら
何故神様は、多くの試練のような、遠回りな手段を使うのでしょうか?
-何の為に鍛えるのか分からないまま-
試練よりも、しっかりした考えや成熟した心を与えてほしかったと思います。
(今の自分の考え方のせいで日常が辛さに変わっていると思います。)
神様は、ただ私に辛さを与えることが試練だと思っていらっしゃるのでしょうか?

ー長文失礼しました。この答えを知っている方、どうか教えてください。ー

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

人が生まれてくる理由はありません。


神様は試練なんか与えません。不運はただの不運です。

決して明けることのない闇の底で、孤独に、苦しみ、のた打ち、足掻き、意味もなく死んでいくのも人生です。

辛いですね
理不尽ですね

「明けない夜はない」と言う人は、明けることのない闇を知らないだけです。
人生の意義について語る人は、たまたまその人が意義に恵まれていたことに無自覚なだけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

人生はやはり理不尽なのですね。
でも、幸運なことが起こったら意義に恵まれていると自覚したいと思います。

回答してくださった皆さんありがとうございました。

お礼日時:2011/05/02 16:57

何のために?


理由などありません
あなたの親が子供が欲しくて
その子供となったのがあなたなだけだと思います

辛さ=試練=楽しみ
これは同じ出来事を指してると思います

辛さを与えられその試練を乗り越えてこそ
それを楽しみととらえて見ては如何?

何のために鍛えるのか?
喜びを知って貰うためだと思います
    • good
    • 0

この世に生まれてきた以上、絶対に自分しかできない自分の使命がある。

そうでなければ生まれてはこない。宇宙は決して無駄なことはしない。なにか意味がある。
人間が「雑草」と呼んでいる植物にだって、なにか意味がある。
また「桜」には桜の、「梅」には梅の、「桃」には桃の、「李」には李の、それぞれの個性があり、使命があり、意味がある。
梅が桜に憧れて、桜になろうとしても、意味がない。梅は梅らしく、自分を咲かせきっていくことが正しいし、それが幸福です。

絶対に、君は君にしかできない、この世の使命がある。あなたは、あなたでしか咲かせられない人生がある。何を疑ったとしても、このことだけは疑ってはならない。
たとえ、だれが君を、だめ人間のように見たとしても、君だけは、そう見てはいけない。だれが、あなたを「とりえがない」とののしったとしても、あなただけは、そんな悪魔の声にうなずいてはならない。
歯を食いしばって、自分を信じて、題目を唱え、自分の課題に本気になって立ち向かっていくことだ。人のおもわくなんか気にしないことです。
(創価学会池田名誉会長著 「青春対話II 21世紀の主役に語る」より)


>人は何の為に生まれてきたのですか?

この世で果たす使命があるからです。すぐには見つからないかもしれませんが、あなたにも何かあるはずです。

>自分が辛い事態に直面しているときは神様からの試練だと思いなさいと聞いたことがあります。

今、自分が直面している試練や苦悩は、「神様からの試練」などではなく、永遠の生命の中で積んできた業が原因となり、試練や苦悩という結果となって現れているのです。すべては自分に原因があるのであり、それを解決するのはあくまでも自分です。神やその他の自分以外のものに救いを求めても、それこそ気休めにすぎず、何の解決にもなりません。

また、池田名誉会長は「不幸になること自体が不幸なのではない。不幸に負ける弱さこそが不幸なのである」といった指導をしています。試練や苦悩から逃げずに、その試練や苦悩を逆にねじ伏せる。そして幸福への道を自ら切り開いていく。そのような強靭な自己を築くことができれば、価値ある一生を送ることができるのです。これを「人間革命」といいます。創価学会の日蓮仏法には、自分をそのように変革できる力があるのです。

ちなみに、私はここで勧誘などといった皮相的な意図をもって回答をしたわけではありません。あくまで原理を述べたまでですので誤解なきようお願いします。
    • good
    • 0

>人は何の為に生まれてきたのですか?


この答えを知っている方、どうか教えてください。

誰にも答えは知らないし、行く先もゴールもその場所や時間さえ分からない。
ただ、誠実に、夢を持ち続け、その夢に向かって前を向いて歩む中に、自分の心が価値観が・・・自らの幸せ・満足・至らなさを知り、更なる歩みを続けるのを励まし慰め叱咤してくれるのでは・・・
人生に答えは無く、生涯それを人は求めて生き、歩むのではないでしょうか。

私は、この世に生を受け、懸命に誠実に生きた証として、後世に残せる最高の作品は・・・
不思議な縁で知り合い愛し合った二人が、二人以上の子供(生きた証であり最高傑作)を授かり、愛情を注ぎ、育て、世の中に資する人間として、社会に役立つ人物として世に送り出す事がバトンタッチ(世代交代)して行く人生リレーが出来れば有意有用な人生・生涯だと思います。
人の人生の生き様の評価は、自分で自分自身が決めるものであると思い信じますから・・・

勉強も仕事も趣味も全ては人生リレーの道しるべ・障害・声援だと思います。
いかに良い形で、より前で、しっかり確実にバトンを手渡せるかどうか・・・その時を堂々と迎える為にも誠実に正直に神仏自然に先人に畏敬の念と感謝の心を持ち、与えられ受け継ぎ見守られて来た日々に心よりお礼をし、次世代に少しでも純増・可能性を高め引き継ぎたいと思っております。
そして、私は迷った時、苦しい時、挫けそうな時に、人生の教訓歌・応援歌・指導歌として下記の詩・歌「道のうた」をジーッと繰り返し読み返し、文節の中に勇気・教え・諭し・激励を探し道しるべを得るのです。

私の好きな詩
「道のうた:森川りう」
これから通る
今日の道 新しい道
通りなほしの出来ぬ道。

苦しいことから逃げていると
楽しいことからも遠ざかる。

感謝の心
みんなあるはず出せるはず
勝つ人は強いが
ゆずる人はさらに強い
人の世は、山坂多い旅の道

長所(ちょうしょ)はうぬぼれると
短所(たんしょ)になる
短所は自覚(じかく)すれば
長所となる

やり手になるより
委(まか)せられる人のなれ
如何(いか)な言いわけも
自分の愚(おろ)かさを
隠(かく)すことが出来ない

出来ることはやろうとせず
出来ぬ事ばかり心配している。

知りながら
つい忘れがち親の恩(おん)

幸福はどこにも見えず
誰にも知れず
だけどみんなのそばにある

過去(かこ)が現代(げんだい)を作り
現代が未来(みらい)を作る
苦しくとも苦しさの中に
学ぶものを見よ
自分より
他に自分を苦しめる者はない

むつかしい事は
知らなくとも
人の悪口を言わないだけで
とくになる

腹を立てまい
つとめて立てまい
腹を立てると寿命が縮む

人を困らせて得た物は
自分の身につかぬ
人の欠点にはよく気が付くが
善行や長所は見のがしやすい
身なりより光るあなたの心がけ

ああして
こうして
計画満点(けいかくまんてん)
実行せぬは玉に傷(きず)

褒(ほ)められて
喜ぶ人は多いが叱られて
反省する人は少ない

与えても
減らぬ親切、残る徳(とく)
成り行きは
偶然(ぐうぜん)に来るものではない

いやな仕事も喜んでやれば
好きな仕事に変わってくる

人の世話はよく出来ても
人の恩をきせぬ事はむつかしい

右でもない、左でもない所に
まことの道がある
仕事も人の心と身になってせよ

金は重宝(ちょうほう)なもので
神通力(じんつうりき)がある
ところが
金を我が身の攻め道具に
する人がある

豊かだから与えるのではない
与えるから豊かになる

笑顔でお早よう
感謝でお休み
希望と感謝と反省の日を重ねつつ
わが生涯を意義深く。
    • good
    • 0

唐突な様ですが,聖書をお読みになる気はありませんか?



>人は何の為に生まれてきたのですか?

この様な疑問をお持ちならば,最適であろうと私は思います.
「旧約聖書」と「新約聖書」を読めば,自ずから自分なりの答えが出るかも知れません.

「新約聖書」から,是非,お読み下さい.精神の充実が得られるかも知れません.

私は,時々これを読んで,心安んじております.

あなたの事を本当に心底から分かる方など,多分,この世には一人もいないでしょう.ですから,私は,あなたの事をとやかくは言いません.ただ,あなたの「人は何の為に生まれてきたのですか?」の文面を読んで,私が書きたくなった事を書きます.「新約聖書」などと申しますと,おおかたの人は,はっ! と身構えて後ずさりし,疑いの心や驚きやで,行動や思考が止まり,「新約聖書」を読んでみようなどと言うような素直な気持ちには,なかなかならないようです.そして,大それた事のように感じる方もいるようですが,ぜんぜん違うのです.普通の小説や雑誌を読むようなつもりで「新約聖書」を読めばいいのです.

「新約聖書」が難しい本のように誤解している人もいます.そうではなく,小学生でも読み進められる内容なのです.

あなたは本を読むことが嫌いではないですか? 本を読むことが好きではなくても,本を読むことが出来るのでしたら,「新約聖書」を読んでみて下さい.そう言う私は,教育者でもなく,宗教者でもない平凡な日本の一国民です.「新約聖書」を勧めますのは,読んだ経験からです.これを読むと心が安まるのです.

もし,気が向いたら是非,読んでみて下さい.得るところがあるはずです.少し大きめの本屋なら何処でも「新約聖書」は売っています.値段も買えないほど高くはありません.

では,お元気で・・・.
    • good
    • 0

 申し訳ありませんがこの世に神など存在しません。


ですので幸、不幸の不公平があるのは致し方ないことです。

 家族か大切な人は居ますか?
居なければ、イヌを飼えませんか?
 あなたを必要とするものの存在に、あなたは存在を意識するでしょう。
    • good
    • 0

 宗教の本などを読めばいくつかは答えは出せる。

しかしそれはその人が感じた答えでしかない。たぶん、誰もが最後まで答えを出せない問題だと思います。私も考えますが答えは出てきません。むしろ、出てこない方が良いのかもしれません。知ってしまって、その答えの結果に耐える事が出来るのかという問題もあります。人を殺すために生まれてきたと答えが出たらどう感じます?
 
 なんか意味は有るんだろう。でも自分なりに生きている目的を決めて生きるのが一番と思って居ます。
    • good
    • 0

人間は「死ぬために生まれて来る」のです。



生まれて来てより良い生活を求め子孫を残し死ぬのです。
喜び、苦しみや悲しみも死を持って終わります。
ただし、死んでも骸骨は未来永劫残りますから、無になる事はありません。

私は三回病気や怪我で死に損ない、「死ぬために生まれてきた」と強く感じました。
    • good
    • 0

こんにちは。



私も生きているのが辛かったときに人は何のために生まれ、生きるのかを考えました。
答えを見つけた時、絶望。ただただ、絶望でした。
ただ、これは私が答えだと思っているだけで、正解ではないので参考程度に読んでください。

私の行き着いた答えは「生まれる意味も生きる意味もない」です。

たまたま精子と卵子が受精したから生まれ、生まれたから生きているだけなのだと。
これに気づくと絶望してしまう。
だから人は、何かしら自分が生きる意味を探し、自分もしくは人から意味を与えられ生きるんです。

辛いことが神様の試練であると意味づけすることで乗り越えようと頑張れる。
人生に起こることすべてに何か意味がある、乗り越えられることしか起こらないとよく言われますが、そう思わないと乗り越えようと思わなくないですか?
楽しいこと、辛いこと、人生に起こることに何の意味もないと言われたら、やる気起きませんよね?
生きていこうと思わなくないですか?

生きるために意味づけをするだけです。
私は、神様はいないと思ってます。
神様を作り出したのも人間、起こることに意味づけしてるのも人間なのです。
自分たちが快適に生きていくために意味を作るのです。

神様は、乗り越えられる試練しか与えないと言われますが、じゃ自殺してしまう人は?
彼らは乗り越えられなかったんですよね。

人生に起こることすべて、たまたまなんです。


私は、生きるための意味(目的)を見つけたので、とりあえず生きてます。
まぁ、死ぬ勇気がなかったから生きているだけでもありますが。
    • good
    • 0

「あぁ生まれてきて良かったな、って思うことが何べんかあるじゃない。


そのために人間生きてんじゃねえのか。
そのうちお前にもそういう時が来るよ、な?
まぁ、がんばれ。」

第39作「男はつらいよ 寅次郎物語」

寅さんがミツオ君に言った言葉です。
私もそう思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング