私は高校2年生の美術コースに通っている者です。

実は美術コースのくせしてデッサンが下手です…

周りの人たちが上手いので私だけ浮きます><

私的には基礎ができていないので…

学校でもサポートの講習があるのですが

みんなに大学、専門学校に行くなら
サポート行っておいた方がいい!!
高校3年生からじゃ遅い!!!!!!!
と言われました。

行きたいのですがすごく高くてさすが私立だなと思うくらいです><

家の事情もあって受けれなさそうなので
基礎的なこと、コツなどを集めて
家で描きたいなと思ってます><

それで先生に見せて評価してもらおうと思います。

もしかしたら知恵袋でも評価のお世話になるかもしれません><
そのときはよろしくお願いします><



とにかくそうゆうデッサンのコツなどが載っているサイトを
教えてください><

サイトでなくても、美術の学校に行っていた方でも構いません><
いろんなことを教えてください><

たくさんの回答待っていますので
よろしくお願いします><

A 回答 (4件)

結論から行くと描きまくるしかないw


とにかく描いて描いて描きまくる。近道なんてないよ
でも、沢山描けば必ず上達する
才能云々技術どうこうはそこに到達してからの先に話
    • good
    • 0

このサイトは



www.bishu.gr.jp/gallery/r-koike/YK-menu.htm

関係ないけどルアーがすごかった
    • good
    • 0

デザイン・美術系の専門学校卒です。


学校では目測だけではなく鉛筆や木炭などを使って測りながら描くことを身に付けさせられました。

学校で習った方法が詳しく載っているサイトを紹介したかったのですが、いつの間にか消えてしまっており。。。

あまり詳しくないのですが、測り方が以下のページにありました。
http://dessin-kakikata.com/entry6.html
(宣伝しているものは怪しいですが。。。)

とにかくよく見ることです。

描く量も必要ですが、よく見る集中力のほうが大事かもしれません。
    • good
    • 0

前の方もおっしゃってるように、まずはとにかく描くことですね。


それも漫然とではなく一枚一枚丁寧に、本気で描くことだと思います。

何か変だなと思ったら毎回出来るだけ修正して実物に近づけようと努力するといいですよ。
人でも花でも例えば『ここのラインがすてきだな』などと思う箇所があると思います。

一つのモデルからそういう部分を沢山感じとって、自分のデッサンにも反映するようにこだわりを持って取り組むと上達も早いですよ。

それにはとにかくよくモデルを見ることだと思います。

そのモデルの構造から細かい所まで良く見ている人はやはり上手いです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鉛筆デッサンで初心者はどんな物をかいたらいいですか?

デッサン初心者です。画塾には先週から通い始めたばかりです。
画塾は三時間しかないので家でもいろんなものを描きたいのですが、
なにを描いたらいいのかわかりません。
家でも用意できるもので初心者が描いたらいいと思う物はなんでしょうか?おしえてください。

Aベストアンサー

画用紙(薄すぎないもの)で立方体を作りましょう。一辺8cm以上がいいでしょう。
紙で筒を作れば円筒の練習にもなります。上下の蓋は無くていいです。茶筒などの円筒形のものでもOK。表面の文字や絵が難しければ全体を白く塗ってしまいましょう。
白いボール(無ければテニスボール)を描けば球の練習。

最初のうちはこのような幾何形体で練習してください。家で描いたものもガ画塾に持っていって先生に見てもらいましょう。

立方体は色々な向き、光の方向で。
円筒は立てたり寝かしたり。
玉は光の方向を変えて。
さらにこの3つを組み合わせた絵も。

慣れてくれば植木鉢やレンガや卵を描きましょう。
次はコップやタオルなど質感の違うもの・・・。これは他の方も書いていますね。

適当な大きさの鏡を買っておけば自画像も描けます。

家出の自習については画塾の先生に聞けば教えてもらえるでしょう。

Qデッサン上達法

この『デッサン上達法』という情報商材はどうなのでしょうか?
http://de-ssin.com/
文体とか見ると、よくあるナンバーズ攻略法や視力回復法のような同じニオイを感じるのですが…。

Aベストアンサー

あの~、サイト見ましたけど、これって情報商材とかではなく
単なる教材の通信販売ですよ?

大して役に立たない情報をどんな中身なのかもしらせないで
ぼったくりとも思える価格で情報商材を売っているサイトとおなじには見えないですけど?

仮に教材の価格が高いと思うならかわなければ良いだけです。
また、デッサンの上達法を解説しているものでしょうから
その効果は本人の能力や練習次第。

そこらの情報商材は能力関係なしで努力次第だとうたっているのとは違いと思いますけど。

Q超初心者の木炭デッサンに必要な道具を教えてください

絵画超初心者です。
高校の美術の授業以来20年ほどまともに絵を描いたことがありません。

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/8962743.html
こちらの質問で木炭デッサンについて質問させていただきました。
木炭デッサンを始めようと思うのですが教室などに通う時間的・経済的余裕がないのでしばらくは自宅で地道に練習しようと思います。

木炭デッサンに必要な道具について検索して色々検索にヒットしたのですが、「これは必要」「この画材がお勧め」「これは持っていた方が良い」という道具について教えてください。

今持っているのはスケッチブック(木炭紙ではなく普通のリングで綴じてあるもの)、練ゴム、定着液(木炭用のフィキサチーフ)、カッターです。
肝心の木炭ですが、どれがいいかわからないので検索していましたところヤナギのが初心者には良いと聞きました。
練習で書いていくのですが、用紙は木炭用の用紙がいいのでしょうか。
(調べると結構高そうなので…)

検索ではイーゼルなども出てきましたが部屋が狭いので置く場所がなさそうです…

できるだけ経済的に、必要な道具やおすすめの画材などを教えてください。
よろしくお願いします。

絵画超初心者です。
高校の美術の授業以来20年ほどまともに絵を描いたことがありません。

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/8962743.html
こちらの質問で木炭デッサンについて質問させていただきました。
木炭デッサンを始めようと思うのですが教室などに通う時間的・経済的余裕がないのでしばらくは自宅で地道に練習しようと思います。

木炭デッサンに必要な道具について検索して色々検索にヒットしたのですが、「これは必要」「この画材がお勧め」「これは持っていた方が良い」という道具について教えてく...続きを読む

Aベストアンサー

№1です。
巻いてある銀紙は、手が汚れないようにです。
剥がしても、剥がさなくともどちらでも大丈夫ですよ。
木口を良く見て頂くと、中心部の色が変わっているのがわかりますでしょう。
この部分が柔らかい炭の部分です。針金を通してこれを取り除きます。
ちなみに、木炭を折ってしまった場合は、広告の紙でも何でもよろしいですから、しっかりと巻き付けて、セロテープで止めれば、鉛筆ホルダーならぬ木炭ホルダーになります。
他の回答者さんが云われている、消しゴムの代わりの食パンも勿論大丈夫なのですが、しつこくやるとパンの油で木炭紙を傷めます、結果木炭が落ちなくなってしまいます。パンの場合は注意して下さい。

Qデッサンの上達について

現在、ポートフォリオのためにデッサンを描いています。
昔、少しだけ静物のデッサンを絵画教室で習ったくらいで、現在は人のデッサンを見るか絵のサイトに行きデッサンの方法を学ぶことことしかしていません。
写真を見ながら人物のデッサンをしているのですが、何枚か描いても影があやふやだと思ったり目がずれていると思って描き直したりして、成功作品ができません。直しても直してもなにか違和感があります。
色々なモチーフを何枚も描いていけばデッサンは上達するのでしょうか?何度も同じものを描き続けた方が良いのでしょうか?それとも絵画教室に通って人の指摘を受けないとデッサンというものは上達しないのでしょうか?
何枚か描いてデッサンが下手で、ただ描いているだけでは上達しないのではと焦っています。どうぞ教えてください。

Aベストアンサー

描く以外に上達はないです。

何枚描いても影があやふや、目がずれている、
逆に言えば、あなたは自分のデッサンがおかしいと気付く力があります。

とにかく描きましょう。
その道で飯を食べたいなら今が頑張りどころです。

あ、でも描きすぎて倒れないように健康には気をつけてください。

Qデッサン初心者です

探し方が悪かったのか、似たような質問がなかったので、質問します。
私はデッサン初心者で、今絵画教室に通っています。
先生に陰影のつけ方は上手いけれど、形がなってないといわれてしまいました。
良く見て描け、と言われても、よく見た結果がそれであって、何がどう悪いのかさっぱりわかりません。
まぁ、ただ紙面をなぞってた結果だと言われるとそれまでなんですが。
色々調べた結果、
「鉛筆を使って物体の寸法を空で測る」とか
(理屈はわかるのですが、やってみるとなんか違う物体になってしまいました)
「目で見て形を覚えて、紙面に形を映し出してなぞる」とか
(緑色の残像がでるばっかりで上手くいきませんでした。しかも、その残像いろんなところに逃げるし。。。)
「十字を切ってから目分量でだいたい決める」とか
(こう大雑把にやってみたいのですが・・・無理ですた)
こんなかんじのことしか調べ切れませんでした。
どれもしっくりきませんってか、上手くできません。
形さえ上手く捉えられればステップアップできるのにと思うと悔しくて悔しくて。
みなさんはデッサンするとき、どうやって形を捉えていますか?
調べたことの補足とか、斬新な捕らえ方とか、独学、美系、問いませんのでどうぞ御指導ください。
よろしくお願いします。

探し方が悪かったのか、似たような質問がなかったので、質問します。
私はデッサン初心者で、今絵画教室に通っています。
先生に陰影のつけ方は上手いけれど、形がなってないといわれてしまいました。
良く見て描け、と言われても、よく見た結果がそれであって、何がどう悪いのかさっぱりわかりません。
まぁ、ただ紙面をなぞってた結果だと言われるとそれまでなんですが。
色々調べた結果、
「鉛筆を使って物体の寸法を空で測る」とか
(理屈はわかるのですが、やってみるとなんか違う物体になってしまい...続きを読む

Aベストアンサー

デッサンするものの外形を面をとらえて描くと、うまくいくかもしれません。
単純な立体から荒削りをしていって、最終的な形に持っていくのが常道手段でしょう。
あと、物体の平行・垂直など、線の角度も忠実にデッサンしなければなりません。

Q漫画絵の上達の為のデッサンの練習法が知りたいです。

僕は漫画の画力を上げたいと思っています。
漫画の画力を上げるには、デッサンの勉強をすれば良いと
人に聞きました。

本屋でデッサンの練習の為の本を読みましたが、
なんだか難しく、とっつきにくく、何をどうやれば良いのか
よく見えてきませんでした。
「毎日これを描き続ければ良いよ」とかいう簡単な指示だったら分かるのですが、
とにかくとっつきにくかったです。

初心者がデッサンの練習をするには、どういう練習法があるのでしょうか?
分かりやすいモノで、色々教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

デッサンのやり方をまず学んだほうがいいかもしれませんね。
http://www.izu.co.jp/~atorie33/dessan/mokuji.htm
↑のサイトではデッサンの対象物の測り方などが紹介されております。
この測り方をマスターするといろんな形のものを見ながらですが描くことができます。
ものを見ながら描くことはとても大切です。プロでも確認しながら描く人が多いのです。

できれば本より生身の人間を描くようにしたほうがいいですよ。

モデルになってくれる人が近くにいないなどでしたら、本を見て…ということになってしまいますが。。。

人体ならばある程度共通する構造比率があります。
http://www.asahi-net.or.jp/~zm5s-nkmr/index.html
http://www.geocities.jp/kita_site3/cgkoza/newpage1.htm
それらを理解しているのとしていないのではかなり違いますよ。

Qデッサン初心者です。

現在、学校でデッサンを週一回習っています。

先日は人物デッサンだったのですが、先生は鉛筆を使ってデッサンをしている人には木炭で描くように指導していました。
私は今までに一度だけ絵の学校へ通っていたのですが(短期間)、木炭は初めてでした。
先生が他の生徒に指導しているのを見ていると、木炭を使い、まず木炭で大まかに黒い影を作らせていました。
そこから人物を描き始める、というような指導でした。
といっても線で描くというようりも陰で描いていく・・・といったかんじです。
私もそのようなデッサンの練習をしたほうがいいと言われて、挑戦してみたのですがなかなかこつがつかめません。

そのような木炭デッサンのコツ、詳しい書籍など、アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは、東京の某美大に通ってるものです。

木炭は予備校時代(高2のときか)にやって、それからは鉛筆デッサンなんですが。
よく言われることとは思いますが、「目を細めて」細かい部分はあまり見えず、陰影だけが見えてくるようにして、
大体の陰影のあたりを取っていくと良いかもしれません。
細かいところが見えると、特に初心者の場合どうしても気になって描かなきゃ、ってか描きたくなっちゃうからです。
そしてまだあたりも取っていないような段階でそんな部分を描き始めても、位置も大きさも違って全消しがいいとこです。
(一部の凄い人だとあたり取らなくても全部頭の中でできてるようなのもいますが、そーいうひとじゃなければ)
とはいっても私は人物なんかの場合はクロッキー的な線で描き始める場合が多いんですが(笑)
友人の中には陰影や大まかな陰影をつける人も多いです。
静物なんかのときは一番最初は上に書いたようなかんじで描いていってますね。

あっ。あと木炭は鉛筆に比べてそういった大きな仕事がしやすいので、
その意味でも初心者は木炭から入っていくと早くコツがつかめるんじゃないかなっと思います^^

書籍は使ったこと無いのでいまいちわかりません。ごめんなさい><

こんにちは、東京の某美大に通ってるものです。

木炭は予備校時代(高2のときか)にやって、それからは鉛筆デッサンなんですが。
よく言われることとは思いますが、「目を細めて」細かい部分はあまり見えず、陰影だけが見えてくるようにして、
大体の陰影のあたりを取っていくと良いかもしれません。
細かいところが見えると、特に初心者の場合どうしても気になって描かなきゃ、ってか描きたくなっちゃうからです。
そしてまだあたりも取っていないような段階でそんな部分を描き始めても、位置も大きさも違...続きを読む

Q大阪市立美術館付設 美術研究所 について!!

タイトル通りなのですが,
関西で大阪~兵庫圏内で絵を描くところを探していましたところ,

『大阪市立美術館付設 美術研究所』

という美術研究所をみつけました。
しかし検索してみても詳しくは情報がなく,
現在も活動しているのかさえ分かりません。
ご存知の方,ぜひご教授願います!

Aベストアンサー

 今もやってると思います。
 詳しくは下のサイトの一番下に書いてある電話番号へ問い合わせてみて下さい。

参考URL:http://osaka-art.info-museum.net/outline/out_lab.html

Qデッサン初心者は何をモデルにしてデッサンするべきか

僕は暇な時に絵を描いてみようと思い立った20代前半男子です。

絵を描けるようになるにはデッサンをすれば良いらしいので
デッサンの練習をしてみようと思います。

デッサンは高校の時にほんのちょっとやっただけなのですが、

「動かない物をモデルにして精密に絵に描く事」

みたいな事だと思うのですが、ググってみたら
どうも「明暗」が重要なキーワードらしく、
「そういえば高校の時に何かそんな事やったなぁ」と思っています。

良かったらそういうデッサンの定義を教えてください。

あとモデルを何にすれば良いのか分かりません。
やはり写真などの2次元では駄目なのですよね?

果物とか文房具とかしか思いつかないのですが
普通は何でデッサンの練習をするモノなのですか?

Aベストアンサー

普通はデッサンの練習をする場合、「果物」を使います。皿に3種類程度の果物を乗せて、それをデッサンするんです。3種類というのは、重ねて置く事により陰影がより深く出やすくなるから3種類なんです。組み合わせは何でも良いんです。それがマスターできれば、今度は「植物」「樹木」です。そして最終的に「人の顔」です。

デッサンは「陰影が命」です。デザインと違い、実物ですから、より実物に近く見せる為に、陰影は欠かせません。いかに平面の紙の中に立体的に物を描けるか、それに尽きます。モデルはあくまでも実物でなければダメです。

Qイラスト上達のためのデッサン

中2の女です
小6の時からイラストといえるほどではありませんが
イラストを描くのが好きで
ずっと描いていました
けど中1位から描くことが少なくなりました
描かなかったら上達しないのは当たり前で
ずっと何もしないままここまできてしまったんですが
最近また描きたいなあと思えるようになりました

今は体の軸がないようなアンバランスなイラストしか描けません
それが少しでもうまくなればいいと思い
模写をしようと好きな絵師さんのイラストを印刷して
していたんですがサイト等を見ていると
基盤が出来ていないとそのような練習をしていても
ほぼ無意味だと書いていることが多く
デッサンと模写を同時進行で少しずつやりたいなと思っているんですが
独学でデッサンは可能でしょうか?

嬉しいことに美術の先生が私が中3になったら
美術部を作れるかもしれないということ仰っていて
描いたものも見てくれるようです
参考にする書籍等は先生に聞こうと思ってます

Aベストアンサー

>独学でデッサンは可能でしょうか?

もちろん!
独学であってもデッサンをすることでイラストも上達すると思いますよ。

デッサンはイラストだけでなく、絵画や版画、彫刻、ファッション、メイク、ヘアメイク、プロダクト、建築などなど……ありとあらゆるアート、デザイン、造形の基盤と言っても過言ではありません。
若いうちからデッサンをして、物を見る力を養うのはとても良いことだと思います。

さて、独学によるデッサンについてです。
本などを参考にして独学で勉強するのも良いですが、
美術の先生がいるのであれば、是非見せてどんどん意見をもらいましょう。

一人でやっているとどうしても偏った見方・考え方になりがちで、
悪い癖がついてしまうこともあります。
それを補正してくれるのが他人の目であり、他人の意見なのです。

デッサンを料理に例えると分かりやすいかも知れませんね。
ただ単純に「料理をするのが好き」なのであれば、
出来た料理が旨かろうが不味かろうがどちらでも構いませんが、
せっかく作るのだから、美味しい料理を作った方がいい。
料理上手なお母さんになりたいなら、家族に喜ばれる料理を作らなくてはなりません。
プロの料理人を目指すのであれば、万人の舌を唸らせる料理を習得せねばなりません。

レシピを参考にして見よう見まねでやれば、きっとそれなりにおいしい料理が作れるでしょう。
でもそれでは、自己満足に過ぎませんよね。
自分がおいしいと思っていても、誰かに食べてもらったら不評かも知れません。
自分の味覚には自信がある!と思っていても、それは井の中の蛙。
世界を見ずして自信を持つのは愚かなことです。
それに自分の作ったおかしな味付けの料理ばかりを毎日毎日食べていたら、
せっかくの自慢の味覚もいつかは狂ってしまうことでしょう。
そこで必要なのが、他人の舌。
誰かに食べてもらって意見をもらうことで、
味付けが濃すぎたとか、茹ですぎたとか、焼過ぎたとか気づくわけです。

プロの世界はもっと繊細で、下ごしらえの段階で仕上がりの出来が決まったり、
たったひとつまみの塩で料理が生きたり死んだりするのだと思います。
その繊細な部分は、素人の舌ではなかなか見抜けないでしょうし、
プロの料理人や、先生と呼ばれる料理家などに指導してもらわなくては
なかなか身につけられるものではないでしょう。
(※私は料理人ではないので、あくまでも想像で言っています。笑)

デッサンも一緒で、絵を描く以上、自己満足で終わってしまっては勿体ないですよね。
せっかく描くのであれば、美術の先生や家族、友達に見てもらって、
プロの意見、素人の意見をどんどん聞いて、
様々な意見を受け止めて次に活かしていきましょう。
誰かに「うまいね!」って言ってもらえたら、また頑張ろう!という活力にもなりますしね。

マンガ・アニメ系のイラストは専門外ですが、
デッサンのことならお答えできると思いますので、
また何かありましたらどんどん質問してくださいね。
(見過ごしちゃったらごめんなさい…)

大変長ぁ~~~くなっちゃいましたが、最後に、
興味を持った時から才能は伸びています!
デッサン、頑張ってくださいね。応援してまーす^^

>独学でデッサンは可能でしょうか?

もちろん!
独学であってもデッサンをすることでイラストも上達すると思いますよ。

デッサンはイラストだけでなく、絵画や版画、彫刻、ファッション、メイク、ヘアメイク、プロダクト、建築などなど……ありとあらゆるアート、デザイン、造形の基盤と言っても過言ではありません。
若いうちからデッサンをして、物を見る力を養うのはとても良いことだと思います。

さて、独学によるデッサンについてです。
本などを参考にして独学で勉強するのも良いですが、
美術の先生がい...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報