仮住まいの新居に越してきて、新しい光接続のISPを探しています。但しあくまで仮住まいなので、長くて半年しか今のところには住みません。
そのような場合、ISPやNTT東日本の契約最低期間に抵触して、違約金のようなものが規約に書かれています。
ISPは違約金がないところもあるようですが、NTT東日本については12ヶ月以内ですと、初期工事費割引額の一部として、8,400円を請求されるのがほとんどなようです。
短期(半年程度)の利用を前提とした場合に、もっともお得なプランや、もしくはNTT東日本への違約金が発生しないプランなどをご存知の方がいらっしゃいましたら、教えて頂けませんでしょうか。

A 回答 (3件)

http://flets-w.com/bflets/service_menu/index.html
プロバイダとセットになっていないタイプの古いBフレッツは縛りがありません。

縛り無しで、初期費用割引特典を付けろというのはちょっと無茶だと思いますが、違約金が安いか、縛りの無いプランが安いか検討されると良いかと思います。
上の縛り無しの場合、工事費は 29,295円です。

今回は光接続のみとのことですから無理ですが、縛りの無い接続方法としては、ADSLの一部のサービス、UQ WiMAXの一部のサービスなどがあります。
    • good
    • 0

失礼ですが、その仮住まいとは震災の影響でしょうか?


(一時避難等)

その場合であれば状況によっては、工事費無料などの救済処置もありますので、NTT116にご相談を
    • good
    • 0

違約金が発生するのは割引で契約しているからです。


通用の料金で契約していたら違約金など無いはずです。でも。割引ではないので元々料金はtかいですけど。
そういうわけなので、違約金を払っても通常契約に比べて損する事はないと思うのですが、如何ですか?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング