痰(たん)は、気管支がどういう刺激に受けることによって分泌されるのですか ?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

例えば気管支で炎症が生じ感染した細菌に白血球(この場合は顆粒球)が反応して攻撃すると膿になります。

膿は細菌と顆粒球の死骸です。これが生体に不利になれば異物と見做して体外へ排除しようとします。また炎症で破壊された細胞なども異物ですのでそれを排泄しようとします。生体はこの時血管の透過性を高めて粘液を増やしその異物を絡めとって排泄しようとしますがそれが痰です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

異物が刺激になるといいますが、腫瘍ができた場合は腫瘍が異物とみなされるのですか、それとも気道が狭くなったりすることが刺激になるのでしょうか?

お礼日時:2011/04/25 20:19

NO.1です。


からめとるものがなければ痰にはなりません。気管支のトラブルだけなく例えば肺ガンや咽頭ガンあるいは単なる咽頭炎でもからめとって出すものがあれば痰となります。腫瘍が気道や食道を圧迫する刺激だけでは息苦しさや食べ物を飲み込み難いことはあっても痰が出ることはないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうも再度お答えいただきありがとうございます。
了解致しました。

お礼日時:2011/04/26 12:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクルマのメカニズムについて詳しい本を探しています

 クルマのメカニズムについて勉強したいので、初心者でもわかる入門の本を教えてください。

Aベストアンサー

入門書ではなく雑誌ですが、今月号(2006年5月号)のオートメカニックに『クルマのしくみ』というタイトルでいろいろ書かれていました。

Q同じ症状を繰り返す(鼻詰まり→喉痛→気管支痛・痰・咳)、防衛策を考えたい。

もともと風邪を引きやすい、鼻炎になりやすい、花粉症(スギ)という状況ではあるのですが、ここ最近の風邪と思われる症状がおなじ段階を踏んでいることに気が付き、原因もしくは・・・防衛策を模索しています。

流れとしてはタイトル通りでして。
鼻水(ドロっとしたやつ)が出てきて後鼻漏になり、次の日には喉(鼻と喉の付け根)が痛くなって膿が鼻から出てきます。
膿を出し切ると喉の痛みがなくなるので、鼻が諸悪の根源だとはわかってるのですが、どんなにこまめに鼻をかんでも3日目には喉の痛みが無くなる代わりに、気管支(胸のあたり)が痛くなって咳が出ます。
咳が出始めると鼻の症状は落ち着いて、今度は色付きの痰(膿)が咳と一緒に出ます。特に朝が一番ひどくて、痰をだしきるまでに1時間かかります。(それまでは気管支が苦しくて、痛い。出した後もヒリヒリする)

こんな症状と段階を踏んで、ここ3ヶ月は1ヶ月に1度のペースでこの症状になっています。(現在3回目)

何か良い案などがあれば教えて頂ければと思います。
症状的には副鼻腔気管支症候群に近い気がするのですが、鼻炎がまずなんで急に始まるのかもわからず・・・(アレルギーはスギのみなので、ハウスダストの可能性は低い)、予防策に悩んでいます。

あんまりなんども気管が炎症するとよくないみたいなので、同じように鼻炎から咳に移行する方や、鼻炎と気管支炎に詳しい方がいらっしゃいましたら、教えて頂ければと思います。
--------補足----------
病院へは2回(耳鼻科と内科、別々の個人クリニック)行っており、咳が出始めた頃に耐え切れずに病院に行きました。

耳鼻科では「咳喘息かも」という診断があり、副鼻腔炎はレントゲンでも見つからずという状態でした。(投薬:キプレス、フスコデ、ムコダイン)
現在(3回目の発症)は胃の調子も悪いので、胃腸でお世話になってる内科でお薬をもらってます。(投薬:ムコソルバン、メジコン、ホクナリン、カロナール、ホクナリンテープ、うがい薬)

もともと風邪を引きやすい、鼻炎になりやすい、花粉症(スギ)という状況ではあるのですが、ここ最近の風邪と思われる症状がおなじ段階を踏んでいることに気が付き、原因もしくは・・・防衛策を模索しています。

流れとしてはタイトル通りでして。
鼻水(ドロっとしたやつ)が出てきて後鼻漏になり、次の日には喉(鼻と喉の付け根)が痛くなって膿が鼻から出てきます。
膿を出し切ると喉の痛みがなくなるので、鼻が諸悪の根源だとはわかってるのですが、どんなにこまめに鼻をかんでも3日目には喉の痛みが無...続きを読む

Aベストアンサー

質問文を読んでいると私が時々なる症状にとてもよく似ているので参考になればと思い、出てまいりました。

今年の2月ごろだったかな~
鼻の奥がヒリヒリして、「鼻かぜを引いたかな~」と思っていたら、膿のような鼻が出始め、鼻をかんでもかんでも出て。すると今度は咳込み始めて、その咳と痰が、とにかく止らず。。。

最初、耳鼻科を受診し、副鼻腔炎(でも細菌検査では陰性だった)だと言われ薬をもらったんですが、なかなか治らず、呼吸器科を受診、「耳鼻科で副鼻腔炎と言われた」と言うと、副鼻腔炎の薬と咳喘息の吸入の薬を処方してくれて、それを服用したらじきに治りました。

なぜ、呼吸器科を受診したのかというと、以前、風邪を引いたのをきっかけに、風邪が治っても咳だけが数ヶ月続いたことがあって、その時、呼吸器科で咳喘息だと言われ、処方してもらった吸入の薬でピタッと咳が止ったからです。

で、その受診時に医師に言われたのは、

ハウスダストのようなアレルギー物質が長年で蓄積されて、風邪をひいたりすることで咳喘息となって発症してしまう。
咳は辛いけれど、できるだけ我慢して、刺激をしないほうがいい。
また、寒い時期に走ったりして外気を吸うと、気管に良くない(刺激してしまう)。

で、私が服用していた吸入の薬は、ある一定の期間きちんと服用していれば、完全に咳喘息が治るけど、途中で、止めると再発するかもしれない・・・って言われていました。

今は、咳喘息の症状も副鼻腔炎(鼻(膿)が喉のほうに落ちる症状)も落ち着いてはいるんですが、とにかく、風邪を引かないように、手洗いやうがいは、外から帰ったら必ず行い、睡眠不足にならないように気をつけて生活しています(私は寝不足で体調を崩しがちなので)。

もう、あんな苦しい思いはしたくないですから。。。

なんだかとり止めのない回答になりましたが、スイマセン。
参考になればいいのですが。

質問文を読んでいると私が時々なる症状にとてもよく似ているので参考になればと思い、出てまいりました。

今年の2月ごろだったかな~
鼻の奥がヒリヒリして、「鼻かぜを引いたかな~」と思っていたら、膿のような鼻が出始め、鼻をかんでもかんでも出て。すると今度は咳込み始めて、その咳と痰が、とにかく止らず。。。

最初、耳鼻科を受診し、副鼻腔炎(でも細菌検査では陰性だった)だと言われ薬をもらったんですが、なかなか治らず、呼吸器科を受診、「耳鼻科で副鼻腔炎と言われた」と言うと、副鼻腔炎...続きを読む

Q性格、感情に関する本

前にも同じような事を質問しましがよろしくお願いします。
自分の性格が分析、分かるような本を知りませんか?
また、感情に関係する本(感情のメカニズムなど)も探しています。
知っておられる方は、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

性格分析についての本をいろいろ読みましたが、一番手ごたえが
あったのは「エニアグラム」でした。

エゴグラムはちょいと物足りないし、心理学系は応用が難しかったので。


エニアグラムによる性格分析法は、タイプ別に的確な心理分析が
可能なことと、自分自身や他の人間関係への応用テクニックが
ばっちり掴めることが大きな特徴です。

エニアグラムに関する本は何冊も出ていますので、大きめの書店に
いってチェックしてみてください。

ただし、元が宗教(イスラム教のスーフィズム)から来ていますので、
詳しい本になると、宗教的なことについても触れています。
宗教に拒否反応を示す人もいますので、念のため。

ただし、入門書レベルで宗教的な内容まで触れることは、あまりないです。

Q気管支炎による痰と市販薬

インフルエンザの後に気管支炎を発症してしまいました。病院で咳の薬のみもらったのですが、数時間前から痰がずっと絡んでいて本当に辛いです。市販薬の痰に効くものを教えてください。また、気管支炎の痰にも効きますでしょうか。辛いのでお願いします。

Aベストアンサー

私も3週間前に気管支炎になり、最初は乾いた咳がでて、1週間ほどすると痰が粘ってきて咳をしてもなかなか痰が切れず、辛い思いをしました。
病院からは、痰切り薬のムコダインとムコサールと漢方の麦門冬湯をもらいましたがあまり効きませんでした。ネットでレンコンのしぼり汁が痰に効くということで、ためしてみました。
まだ、1日ですが、痰のキレが良くなったようで、喉全体にへばりついていた痰が少なくなり少し楽になりました。
しばらく、続けてみようと思っています。
私の場合は透明な粘り気のある痰ですが、痰に色が付いているようでしたら、病院で診てもらい抗生剤を投与してもらう方がいいと思いますが。

参考URL:http://nutmed.exblog.jp/13280639

Q自動車整備 修理の本 探しています。

自動車のメカニズムや、自動車修理に関係のある、用語辞典 大型(トラック)の修理 など、自動車修理に関係する本 探しています。
どんな本でも紹介ください。

カテゴリ-間違ってるかな。

Aベストアンサー

もし、あなたが東海地方に住んでいるのならば、愛知県の「高原書店」というところに行ってみてください。多分希望に添った本がたくさんありますよ!

参考URL:http://www.takaharabooks.com/

Q気管支拡張症で痰に効くおすすめ茶、酢、食べ物等教えてください

母が、気管支拡張症と診断されお薬を飲み始めましたが、痰を出すため、痰がらみの咳をよくしています。できたら医薬品ではなく、この病気の痰に効くおすすめのお茶やおすすめの酢、この病気の痰に効果がある食べ物、食事方法等があれば教えてください。痰があるのがしんどそうです。痰は白い色のようです。この病気に関する本があれば、タイトル、著者等わかれば教えてください。この病気の方で医薬品でも、漢方とかよかったことがあれば教えてください。

Aベストアンサー

気管支拡張症ではないですが、喘息があり、痰には苦しみました。やはり水分をこまめにとることが重要だと思います。

咳をして、無理矢理だそうとすると呼吸が余計にえらくなることがありますので、できれば一回の咳ででるようにした方が良いです。そのために背中をタッピングしていました。

手を丸めて、いい音が鳴る様な感じで背中の痰がごろごろいっている場所をポンポンとたたくのです。だんだんはがれてきたら、咳を少なくして、一回で出します。咳は体力をなくすので、やってみてください。

試したことはありませんが、咳や痰切りに効く食材としてネギ、なし、オオバコ、シソの葉茶やシソジュース、ごぼうのすりおろし汁、ビワの種、ミカンの皮、アンズの種などがよいそうです。

Q感情はなぜ体に表れるのか とそのメカニズムについて 感情が表れる理由についてお聞きしたいです。 胸が

感情はなぜ体に表れるのか とそのメカニズムについて
感情が表れる理由についてお聞きしたいです。
胸が苦しくなったり恥ずかしい時に耳が赤くなったり、なせ感情は体に表れるのでしょうか?
またどうゆうメカニズムなんでしょうか?
出来れば根拠となる本やサイトも教えて頂きたいです。

Aベストアンサー

交感神経や、血圧の変化が体調に現れるだけです。

Q痰の吸引の為の気管支への穴について

父が嚥下障害にて肺炎になってます。
骨折で入院したのですが、肺炎が発覚?しました。
どうも痰が気管支につまって肺炎になっているようで、今気管支に管をとおして痰をとる治療をしています。
だいぶ改善して、酸素が足りない状態もよくなり、ゴロゴロもいわなくなったのですが、持病により咳をする力が弱くなっていて、痰をなかなか外に出せずにいます。
入院するまでは普通にものを食べてたのですが、嚥下機能がだいぶ落ちているので、今回の入院で胃に穴を開け、栄養をとることが決まりましたが、食べれるものはトロミつけて食べるなどできるといわれています。胃に穴を開けることでも父はショックをうけていたのですが、まだ父には話してないのですが、痰をとるため気管支にもいずれ穴をあけなくてはいけないといわれています。
気管支に痰をとるために穴をあけると食事は口から食べるのは厳しくなるのでしょうか?また痰をとるために穴をあけることによって、呼吸はどうなるのでしょう?大丈夫なんでしょうか?いろいろ心配です。

Aベストアンサー

こんにちは、No2です。

気管に穴を開けるのは、あくまでも痰の吸引が目的です。
ですから、その状態でも食事をすることは可能です。
私の患者さんも、気管に穴が開いた状態で食事の練習をはじめ、普通の食事を食べられているひとも多くいます。

ただもちろん、気管に穴が開いていると、飲み込む力が弱くなったり、飲み込むのが難しかったりするので、しばらく食事のトレーニングが必要です。
誤嚥を防ぐリハビリもあります。

気管に穴が開いた状態で誤嚥した場合、ほとんどが肺に流れ込みますが、一部はその穴から流れ出てきます。
でも、それはほんの一部です。

とにかく、呼吸器内科医にしっかり診てもらい、よく相談することをおすすめします。

Qフタロシアニンのメカニズム

 フタロシアニンは、どういったメカニズムで合成されるのでしょうか。参考になる本や論文を教えてください。

Aベストアンサー

 いく通りかのルートがあります。その歴史なども含めて知りたいのなら、"The Phthalocyanines"というABP Leverらの著書があります。(旧版だとThe phthalocyanine compunds")日本語でお読みになりたいのなら田中正夫さんの「フタロシアニン」という著書がよろしいかと思います。
ウェブ上でもいくつか出てくるかと思いますのでそちらもご検討を。
著書についてはアマゾンなどで検索かけると他にも出てくるかと思います。

Q気管支炎?気管支喘息?

気管支炎?気管支喘息?

一週間ほど咳がとまらないので 病院にいきました。 もともとアレルギーなのですが この時期になると 咳が出ます。

通っている内科の先生はいつも風邪ですとか気管支炎ですとか 病名をいいません。

処方された薬は テオドール フラベリック ムコソルバン ホクナリンテープ 吸入器です。

今まで喘息と言われたことはありません。

Aベストアンサー

 No.1の補足を読みました。
 吸入器は「アドエア」とのことですが、ネットで調べると喘息に使われる薬のようです。
 咳が出て気管支炎の薬の薬と一緒に処方されているということは「咳喘息」の可能性があります。
 酷くなると「喘息」に移行する可能性があるので気をつけましょう。

 YAHOOなどで「咳喘息」を検索すると説明をするサイトが見つかるので読んでみましょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報