来年2月に私立中学受験を控えている子供をもつ父親です。
最近知ったことなのですが、受験の前1ヶ月間は、どの子も小学校を休むらしいのですが、今はこのようなことが当たり前なのでしょうか?

私立中学受験を優先して小学校を休むということはどう考えても自分勝手な行動としか思えないのですが、現実的にはみんながやっているから休むのが当たり前なのだということです。

なお、私の子供は、受験勉強の疲れや受験への不安から6年生になってから学校へ行くことをいやがるようになり、不登校にはいたっていませんが、朝起きられずによく遅刻をしており、「小学校へいくということは本当に大切なことだから」と言い聞かせてなんとかのりきっている状況です。

最終的には、一人だけまじめに学校へいってもあせるばかりと思うので、ほかの子と同じように休まざるをえないとは思うのですが、どうしても納得できない部分があります。

皆様のご意見をお聞かせ下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

受験予定の男の子の母です。



理想と現実との間で悩みますね。
うちは休ませるつもりはありません。30数人のクラスで6-7人受験しますが、そこまで切迫したような状態ではないようです。前年のことなどを聞くと「休みがちな人もある」という程度らしいので、普通どおり前日まで通わせたいと思います。
時期的にインフルエンザなどが心配なので、大変な流行で本人が体調を崩すようであれば大事を取りますが、予防接種などで切り抜けたいと思っています。

基本的には本人次第ですが、当人は学校が好きらしいので「受験準備のために休む」という感覚はなさそうです。また、滑り止めなどは一切受けないので、万一ダメだった場合は地元の公立に進むつもりでいますから、そこまで恣意的なことはしたくないという事情もあります。

毎日の生活が「受験一色」にならない程度に頑張って、好きなこともやってそれで合格できれば一番!というのが理想なんですが、とってものんびりしており友達を家に連れて来ては遊んでいますので、じれったい思いをこらえています。それでも塾で仲良くなった友達と同じ中学に進学したいという気持ちは強いようです。
お子さんは少しお疲れのように感じます。ご本人の希望にしたがってはいかがでしょうか。とても受験生とは思えないうちの子どもでも、学校と塾との生徒の意識の違いなどで疲れを覚えることがあるようです。テストの結果がいいとうれしいようですが、同時に学校の友達とゲームもしたいわけで、どっちを選択するかそれなりに悩むそうです。
学校で過ごすことで楽しめるお子さんもいると思いますし、逆に心配で不安がつのるお子さんでしたらお家でマイペースで過ごした方がいいかもしれません。

本人が何も言い出さない限りは、最後の学期も今までのように過ごさせたいと思います。
受験が終わったら1日くらい休んで、どこかへ旅行しようかと言っていますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

>本人が何も言い出さない限りは、最後の学期も今までのように過ごさせたいと思います。

小学校は行くべきもの、という当然の考えも大切にしながら、本人の意向も尊重するということですね。

2)の方の回答をいただいてから、わかったつもりでいても、まだまだ親が子供を管理していたということに気がつきました。

最近学校へ遅刻気味になってしまうのも、3学期をどうするのかで悩んでしまうのも、親が子供を管理して、子供を尊重していない、子供を信頼していないことが原因だったんですね。

ご回答いただいた内容を読ませていただいて、自分の人生は自分で判断させるということが、ごく自然に徹底できていて、生き生きと暮らしているお子さんが目に浮かぶようです。

今回、このサイトに質問させていただいて本当によかったと感謝しています。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2003/10/03 07:16

二児の母です、お邪魔します。


私は自分の経験から、ということでお話させてもらいます。実家の親は受験期にとても子供のためとは思えない状態でした。学校は休んで、友人とも遊べず、ごはんも暗く食べていたこと・・・今でもはっきりと覚えています。(結果がダメだったので最悪でした。)

現在、自分が親になり子供の教育など自然に任せてしまってますが、やはり小学校での生活を楽しませてあげてほしいと思います。休むのが当たり前というのは
今も昔も変わらないんですね。自分が経験してるので自分の子供には今の生活を変えてまで、と考えてしまいます。そして高学年になった時に仲良しのお友達が遊べない、となったら親にとっても寂しいな、と想像しました。受験世界では私のような感情論は必要もないし、後で後悔すると言われそうですが・・・。

>一人だけまじめに学校へいっても・・・どうしても納得できない部分があります。

親がそう思うならお子さんと話し合ってみたらどうですか??「ほかの子と同じように」休んでも合格できるかどうかわからないと思うんですけど。(学校を休めば合格するなら話は別ですが。)

私立受験を批判してるのではないので誤解なさらないでくださいね。ただ小学生でも1年生は1年生なりに、6年生は6年生なりに毎日の学校もぜひ楽しませてあげてほしいと思います。

それから、それぞれのご家庭の価値観で受験も一つの通過点と思います。お体には十分気をつけてくださいね。がんばってくださ~い!!
    • good
    • 8
この回答へのお礼

ご回答どうもありがとうございました。
いろいろなご意見をいただいたおかげで、大体整理がついてきました。
3学期に学校へ行く行かないは子供が言い出すまで触れないでおき、子供の考えを尊重させたいと思います。

実は、私は当初子供の中学受験そのものに反対でした。
(今はそんなことを言ってられませんが・・)
だから、言われていることひとつひとつに頷いてしまいます。

>小学生でも1年生は1年生なりに、6年生は6年生なりに毎日の学校もぜひ楽しませてあげてほしいと思います。

おっしゃる通りです。
11歳は11歳として12歳は12歳として、やるべきことが勉強以外にたくさんあるはずなんですが・・・

>それぞれのご家庭の価値観で受験も一つの通過点と思います。

受験を通していろんなことが起こり、それにつれ家族の価値観や教育観が大きく変わってきています。
大きな通過点になったと思います。

経験を通した貴重なご意見をいただき、本当にありがとうございました。

お礼日時:2003/10/04 02:19

自分は中学受験しなかったし、子供もまだ1年生ですので、参考にもならないでしょうが・・・



私が小学生の頃(15年くらい前)は、1月末まではほとんどの子が出席していました。2月に入って、受験シーズンになると、25人クラス中出席人数は毎日の平均が5~6人でした。受験直前まで、みんな学校がおわって塾が始まるまでの30分とか1時間は友達と遊んでました。
もう15年も昔のことですが・・。ちなみに東京23区内の公立学校です。でも、5年前に妹達が中学受験しましたが同じ状況でした。

もちろん、当時も学校の勉強は受験に出ない部分でしたので、受験組み(といってもクラスのほとんどですが)は、「学校は友達と過ごすところ、リフレッシュするところ」という捉え方でしたね。
私のところは、学校自身がそういう(休まない)雰囲気だったからかもしれませんが、
tasponさんのところは休むのが主流だというので、もしかしたら登校してもほとんどお友達とかいなくて、ただでさえピリピリしてる時期に精神衛生上どうなのかな?と思ってみました。。

たしかに、学校に行くことは義務ですが・・。受験するのはお子さんで、おそらく受験したい、といったのもお子さんですよね?なるべくベストな環境でチャレンジさせてあげたらいいんじゃないのでしょうか?

無知なくせに、大変失礼しました。。。m(_ _)m
受験まであと少し、がんばってください。大人があせると子供にも伝わってしまいますものね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。
いろんな立場の方からご意見をいただき大変参考になります。
私の方は愛知県なのですが、東京と違い中学受験はまだまだ少数派で、受験する子の大半は休むのですが、クラスから見るとほんの数人です。

6年になって朝何度も遅刻するようになったとき、毎日が受験のことばかりなので小学校なんかどうでもいいというような偏見があるんじゃないだろうか、いい点さえとれればあとはどうでもよいと思っているのでは、と心配しました。
小学校へ通うことが一番大事と言い聞かせ、何とか切り抜けているのに、今度は3学期を休みなさい・・・
(3学期を休むことは、まだ子供からは言い出しておらず母親が決めています)
どうにもつじつまが合わないことを子供がどういう風に感じ、どんな影響がでるのか・・・。
最近の遅刻気味という状態がなければ、あまり悩まなかったかもしれません。

ただ、今の状況では子供のやりやすいようにしないとかえってマイナスと思うようになりました。

>なるべくベストな環境でチャレンジさせてあげたらいいんじゃないのでしょうか?

そうですね。子供に負担のかからないように自分で判断させたいと思います。

本当にありがとうございました。

お礼日時:2003/10/04 02:17

15年ほど前に私自身が中学受験をした経験があり、学生時代からいわゆる受験業界と縁のある仕事をしてきた者です。


まず私自身の経験から申しますと、1月末までごく普通に学校に通っていました。私のクラス(公立小学校です)には受験組がクラスに10人近くいましたが1月の受験などある子以外は大体の子が来ていました。風邪気味とかでしたら親も止めたでしょうが私の場合は学校に行くことに抵抗などなく学校での生活と塾(授業はほぼ毎日)と子供心なりにどっちも行っとこうかなと思ってました。確かに受験の内容は学校の授業とは全然関係ない次元になってしまいますが、逆に塾では調理実習や、理科の実験、個人的には音楽が好きだったので息抜きになってましたし。
あとこれはうちの小学校だけの事情でもあったのですが、1月の後半から音楽や図工で卒業関係の謝恩会での演奏の練習とか文集の表紙づくりなど始まってしまうこともあって出ておかないとまずかった記憶があります。
次に自分が受験期のお子さんに関わるようになってからの経験ですが、親御さんもいろいろいらっしゃるようで本当に年明けから学校に殆ど行かせない方もおられればあくまで学校にはこれまで通りに登校させるという方もおられます。いくつかの塾にいましたがどこの塾でもどっちにしなさいとは強制はしてません。

tasponさんのお子さんの場合は受験勉強における肉体的&精神的蓄積が身体に溜まっておられるようですが、子供さんのその日の調子で見守られるのが私は一番いいのではないかと思います。学校で仲良しの子で塾が一緒で無い子と一ヶ月も会えないのは寂しいから行きたいと言われることもあるでしょうし、無理に行くことを強要すると子供さんがご両親が自分のことをわかってくれないと思われてしまっても余計心理的に辛いでしょうし。ただもし学校でインフルエンザとか非常に流行しだした場合などは大事をとって休ませる(遅かれ早かれ休校にはなるでしょうが;;)など体調面を観察されていてお子さんに変調が無い限りはお子さん次第ということで見守られるという形が一番いいのではないでしょうか。
あと学校の先生はお子さんが受験をされるということは既にお話されてますよね。学校の先生のタイプにもよるでしょうが緊密にお子さんの様子を連絡しあっているようでしたら双方の了解で安心ですよね。
受験を目の前になってくると日頃とても元気なお子さんでも眠れなくなったり、ちょっとしたことに八つ当たりしてしまったりなどお子さんなりにプレッシャーと戦っている子が多いです。温かく見守って差し上げることがお子さんにとって一番やすらげて安心出来るよう見守って差し上げれば特に問題はないと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

実は、学校に行きたがらないという状況になって私と妻が学んだことがありました。
学校に行きたがらないことや心が不安定になったりするのは、親に原因があったのですが、
・勉強のペースを親が管理しない
・子供の考えを尊重する
・子供を信頼する(信頼し続ける)
ということを徹底すると、ずいぶんよくなってきています。

受験前に学校を休ませるかどうかということについても、これと同じことなんですね。親がどうこう口出しをせずに、子供が判断するのを待ちたいと思います。

ご指摘いただいて改めて、子供への接し方にもっと注意しなければいけない、まだまだ子供を管理しているな、ということがよくわかりました。
とにかく、子供を挫折させないように、情緒を安定させるように気を配りながら見守っていきたいと思います。

本当にありがとうございました。

お礼日時:2003/10/03 06:33

僕は家庭教師派遣会社で勤務していますが、例年休ませる親が毎年多いですね。

理由は簡単、『学校の勉強は受験に出ない』から、それなら受験に出るところを塾なり家庭教師なりに仕込んでもらって一点でも多く取れるようにというご家庭が多いですよ。

確かに我々の世代からすると、「そこまでしなくとも・・・」という思いもあります。小中高大学のなかで一番楽しいのが小学校ですからねぇ。でもよくよく考えると、私はよく大学教授に、『学校に来ている暇があったら家で勉強しろ!』といわれたことがあります。この言葉は的を得た言葉だと思います。正直、今、朝日新聞に『教育産業-転機の教育-』という特集記事がのっていますが、はっきり言って学校教育は形骸化してきています。受験チックなことをいいますと、行くだけ無駄だと思います。

塾の講師や家庭教師に比べて、学校の先生には「教室運営・管理」や「生徒の躾」という余計な仕事がある以上、どうしても塾や家庭教師と違って勉強を教えるということに主眼をおいてないといわざるを得ないというのが現状だと思います。それが根拠だと思います。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございました。
小学生としてやるべきことをきちんとした上で受験をするのが当然ということを教えたいと思っていました。
特に相手は判断力の未熟な子供ですから・・・。
でも、やはり今の過熱した競争の中ではそんなことをいっても子供を苦しめるだけなんでしょうね。

私の考え方を汲んで回答をいただき、大変ありがとうございました。自分なりに納得できる方向に持っていきたいと思います。

お礼日時:2003/10/02 01:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中学受験ママさん

中学受験ママとは、中学受験生をもつママさんのことです。
塾に勤めていますが、中学受験ママが理解できないのです。

私個人の考えとしては、良質の教育を受けることを目的とした中学受験はよいのでは?と思っています。

でも、中学受験ママとお話すると、中学受験させる目的がよくわからなくなるのです。

一家族だけ、「娘がやりたいことを後押しするだけ」と、肩の力が抜けたご両親とお話したことがあり、その人の姿勢には好感がもてましたが、その方以外は、私には目的が見えないのです。

模試の平均点数が悪くても実力にそぐわない学校を受験させる親御さんも多数見てきました。

中学受験ママは大学受験ママや高校受験ママともちがう感じがします。大学受験ママや高校受験ママは私にとってわかりやすいのですが・・・。

なんと言ったらいいかわかりませんが、どうしても中学受験ママの考えがわかりません。

中学受験経験者ママや塾関係者に聞きたいのですが、彼女たちはその後どういった考えになっていくのでしょうか?
なにか大切なことに気付いたりするのでしょうか?

塾関係者の方は中学受験ママに違和感みたいなものは感じませんか?こんなふうな疑問を抱くのは私だけでしょうか?

質問がまとまらず恐縮ですが、思う節書いて頂ければ幸いです。

中学受験ママとは、中学受験生をもつママさんのことです。
塾に勤めていますが、中学受験ママが理解できないのです。

私個人の考えとしては、良質の教育を受けることを目的とした中学受験はよいのでは?と思っています。

でも、中学受験ママとお話すると、中学受験させる目的がよくわからなくなるのです。

一家族だけ、「娘がやりたいことを後押しするだけ」と、肩の力が抜けたご両親とお話したことがあり、その人の姿勢には好感がもてましたが、その方以外は、私には目的が見えないのです。

模試の...続きを読む

Aベストアンサー

高3と中1の子供を持つ母です。

私自身も子供も中学受験をしたことがないのですが、甥の受験等の体験から分析した事を私なりに書いて見ます。

1.達成感
専業主婦になってしまうと、目標もない毎日です。そこで、中学受験という大きな目標に向かって、親子一緒に(まさに人馬一体)突き進む事は苦しい事でもありますが、合格すればこの上ない喜びではないでしょうか。
2.階層から落ちることの不安
子供に高い教育を施さないとあっという間に今いる階層から滑り落ちる危険があります。例えば勤務医と言えども、子供を医者にしなければいけないのです。お医者さんの奥さんから、お医者さんのお母さんにならないと自分の老後は安泰と言えないのです。
3.親のメンツ
特にお嬢さん学校などに娘を入れるタイプです。子供を入れて、親のメンツを保とうとするのですが、本当の良家の子女ではない場合、本人は辛い場合が多いようです。
4.親の楽
公立中学はトラブルがあるととにかく親が出ていかなくてはいけません。私立は生徒とその親はお客様。扱いが違うのでは?
大学進学も上に大学がない所などは、きめ細かく対応してくれるようです。
また、 中高一貫のところが多いので、一番大変な高校受験をしなくてすむ。

こんなところでしょうか。
あなたがお受験ママに違和感を抱くのは、子供に良い教育を施す為の中学受験はあくまでも手段でしかないのですが、多くのママは目的になってしまっていることです。人間必死になると、目的のためには手段を選ばないと言うことになりがちで、周りから見るとおかしく思えるのですが。

高3と中1の子供を持つ母です。

私自身も子供も中学受験をしたことがないのですが、甥の受験等の体験から分析した事を私なりに書いて見ます。

1.達成感
専業主婦になってしまうと、目標もない毎日です。そこで、中学受験という大きな目標に向かって、親子一緒に(まさに人馬一体)突き進む事は苦しい事でもありますが、合格すればこの上ない喜びではないでしょうか。
2.階層から落ちることの不安
子供に高い教育を施さないとあっという間に今いる階層から滑り落ちる危険があります。例えば勤務医と言え...続きを読む

Q私立小学校と公立小学校のメリットデメリットについて

こんにちは。
現在4歳になる子供がおりまして、今後私立小学校へ進学させるか
それとも公立小学校へ進学させるかで迷っております。

元より、夫の意向で中学からは私立へ進学させたいとは考えておりましたが、
中学校から私立に進学するのであれば、小学校から進学させても良いのではないか
という考えもあります。

そこで、お子様を私立、公立に通わせている親御さまからそれぞれのメリット、デメリットを
教えていただければ・・と思い質問しました。

公立では、近所の友達ができるでしょうし、色々な環境の子供たちと触れ合うことができると思います。ただ、先生の移動や学区で校風が変わってしまうのが心配です(我が家の学区はあまり評判がよくないです・・)

私立では、勉強面でのサポートをしてくれるというイメージがありますが、
近所の子供たちとの触れ合いの機会が減ってしまうかな・・と思います。

皆様はいかがですか?

Aベストアンサー

自分と友人の経験からです。メリットかデメリットかは考え方次第ではないでしょうか。

公立と比較した私立の特徴
 ・独自カリキュラムが多い。⇒教科指導のスピードが速い場合が多い。
 ・多少なりとも子どもを選んでいるので、教育熱心な家庭が多い。
 ・習い事に通っている率が高い。
 ・高学年になると塾通い率が高い。
 ・意外と幼い子供も多い。(制服のため。公立でも同じ。私服だと、ませるのが速い)
 ・通学に距離が出る。=ケータイを持たせる家庭が多い。⇒ネットならではの事件に巻き込まれる可能性が高い。子どものケータイを完璧に管理は不可能。
 ・教員があまり異動しない
 ・親の要望が通りやすい ⇒不合理な要望をする親も。
 ・教科専任教諭を置く場合が多い。→芸術性が高い可能性
 ・図書室が充実していることが多い。→専任の人を置いているケース
 ・視力の悪い子どもが多い。
 ・宿泊学習が多い
 ・学校の友人が近くに少ない。
 ・成人式などで地域で集まるときに困る。
 ・学力が比較的高い子どもが多くなり、既成のテストのみでは成績がつかない。
 ・妙に力を入れている種目があったりする。縄跳び・水泳・音楽劇などなど
 ・空調が充実している。

公立の特徴
 ・近所の友人が多い
 ・障害の子どもが私立よりは多い。⇒触れ合って優しさなどを獲得にもつながる。
 ・地域のイベントに参加しやすい。
 ・子ども同士で勉強を教えあう機会が増える。
 ・教師は忙しく、おとなしく問題を起こさない子は何かと後回しになる。
 ・給食は美味しい場合が多い。栄養もしっかり考えられている。
 ・学校からスポーツ大会に出やすい。

他にもたくさんの良いところ悪いところがあるでしょうが、今4歳になる子どもさんがいるのならば、
小学校入学までに
 ・ひらがなは全て読める。
 ・20までは数えられる。
 ・自分の名前は書ける。ひらがなも半分くらいかける。
 ・鉛筆、はしの持ち方がきちんとしている。
 ・トイレは一人でできる。(ウォシュレットなしで)
 ・好きな歌は歌える
 ・ボールや鉄棒、海などで遊んでいる。
   と、この辺がしっかりできていると小学校入学時に困らないと思います。
   まだ2年?あると思いますので、ゆっくりあせらず、入学までの長期計画で身に着けられると良いですね。

自分と友人の経験からです。メリットかデメリットかは考え方次第ではないでしょうか。

公立と比較した私立の特徴
 ・独自カリキュラムが多い。⇒教科指導のスピードが速い場合が多い。
 ・多少なりとも子どもを選んでいるので、教育熱心な家庭が多い。
 ・習い事に通っている率が高い。
 ・高学年になると塾通い率が高い。
 ・意外と幼い子供も多い。(制服のため。公立でも同じ。私服だと、ませるのが速い)
 ・通学に距離が出る。=ケータイを持たせる家庭が多い。⇒ネットならではの事件に巻き込まれる可...続きを読む

QZ会と中学受験

首都圏で中学受験を考えています。

基本的には中学受験専門の塾を考えています。
他に、個別指導や家庭教師も、調査をしています。

Z会の通信教育は中学受験に対してはどうなのでしょうか?
大学受験では、Z会は通信教育界の最高峰ですよね。

Aベストアンサー

Z会の資料には、はっきりと中学受験対応になっていないと書いてあったと思います。以前お試しで教材をいただいたのですが、やはり教科書レベルという感じで分量も多くありません。私個人の感想では中学受験にはチョッと足りないかなという感じがします。

中学受験には学校で習う基礎・基本を使って解く応用問題を、短い時間で解くことが求められるます。そういう指導を小学生に通信教育でするのは難しいかもしれません。(?)

過去問題を見ると、学校のレベルでは出てこないヒッカケ問題や、ひねり問題が多いので、中学受験に強い塾や家庭教師などで、コツのようなものをしっかり教えてもらったほうが速いのではという感じがします。(時間をかけてじっくり取り組めば解ける問題も多いかもしれませんが、受験となるとスピードと正確さが求められますし、問題によっては「どうしてこんなこと聞くの?」というようなものもありますし・・・・)

でも独学で合格する人もいるのですから、学校レベルをZ会で習得し、プラスアルファーを他の教材等を用いて学習する方法もあるかもしれません。・・・・ただし、通常受験する子供たちは学校レベルの学習を、学校よりかなり早く終えて、難しい問題をやっていくので、毎月来るZ会ではどうかなと心配もありますが。

参考のページも下に書きます。

参考URL:http://www.mrsnet-jp.com/study/gakuryoku_up/200304/200304_1.html

Z会の資料には、はっきりと中学受験対応になっていないと書いてあったと思います。以前お試しで教材をいただいたのですが、やはり教科書レベルという感じで分量も多くありません。私個人の感想では中学受験にはチョッと足りないかなという感じがします。

中学受験には学校で習う基礎・基本を使って解く応用問題を、短い時間で解くことが求められるます。そういう指導を小学生に通信教育でするのは難しいかもしれません。(?)

過去問題を見ると、学校のレベルでは出てこないヒッカケ問題や、ひねり問題が多い...続きを読む

Q小・中・高と私立小学校に通わせることについて。勉強の点ではどうなのでしょう?

現在幼稚園に通う子供の進学について、私立か公立かで悩んでいます。

勉強という点で考えた場合、小学校から高校まで私立に行くのと、
中学受験をして私立中・高に行くのとでは、実際のところ、どちらが
有効なのでしょうか?

私は、小学校から私立に入ってしまうと、本当に優秀な子や勉強が基本的に好きな子供でない限り、エスカレーターで進学できてしまうという環境の中、必死に勉強することがなくなるのでは・・・と思っています。

なので小学校は公立にし、中学受験という目標に向かって塾や通信教育を利用しながら勉強するのが良いのでは・・と考えます。

ところが主人は私立派です。公立では勉強しないで遊んで終わってしまう、公立の先生は当たり外れが大きい、などが主な理由です。
片道一時間はかかる、小・中・高一貫校に行かせたがっています。
中学での偏差値も、割と高いところです。

私も、主人も、勉強だけが重要とは思っていませんが、一生のうち自分の勉強だけのために時間が使える短い時期に、精一杯勉学に励んで欲しいと思っています。

ただ、そのためにどういうルートを選ぶのか、というところで意見が分かれてしまっているのです。

主人の意見も尤もだと思うこともあります。が、通学時間の長さを考えると、十分な予・復習をすることさえ難しくなるのではとも思います。

お子さんを私立小学校に片道一時間くらいかけて通わせておられる方、
この点はいかがですか? 
また、実際に小学校から12年間、私立に通われた方のご意見などもお聞きしたいです。よろしくお願いします。

現在幼稚園に通う子供の進学について、私立か公立かで悩んでいます。

勉強という点で考えた場合、小学校から高校まで私立に行くのと、
中学受験をして私立中・高に行くのとでは、実際のところ、どちらが
有効なのでしょうか?

私は、小学校から私立に入ってしまうと、本当に優秀な子や勉強が基本的に好きな子供でない限り、エスカレーターで進学できてしまうという環境の中、必死に勉強することがなくなるのでは・・・と思っています。

なので小学校は公立にし、中学受験という目標に向かって塾や通信...続きを読む

Aベストアンサー

私自身、幼・小・中・高一貫の学校に通っておりました。
勉強の面では、他の回答者様のおっしゃる通り、する子はする、しない子はしない、と言った感じでした。
けれど小学校の頃に限って言えば、予習、復習、宿題と「やらなければいけない勉強」が与えられるので、エスカレーターで進学できるとは言っても、のんびりはしていられませんでした。それに、進学したら中学受験を勝ち残った同級生達が入学してきます。子供ながらに「内部進学組のプライド」を持っておりましたから(笑)、結構必死だったかもしれませんね。
これだけ宿題が出されても、塾に通う必要はなかったので、お稽古事には力を入れることができました。私はそのお稽古事の中から将来の目標を見つけて、併設する大学ではない大学に進学いたしました。「受験」という目的に拘らない勉強ができたことは、私を母校に通わせてくれた両親に感謝している大きな点です。

物心ついた時には、片道1時間の通園、通学をしておりましたが、大変だな…と考えるようになったのは、中学生になってからです。今思うと、小学生の頃は、あまり大変だった印象がありません。お友達とお話をしたり、好きな本を読んだり、貴重な「勉強をしない楽しい時間」だった気がするのです。ただ、私の母親は大変だったと思いますが。
大人になった今、「公立で育ってみたかったな」と思うのは、12年間(幼稚園も入れると14年間)、本当に限られた種類の人としか出逢っていないんだな…と感じることです。それはとても大切な友達と巡り会って、良い面はたくさんあるのですが、勉強の面、となると、色々な経験や背景を持つ友達と巡り会えたら、もっと広い知識や色々な角度からの物の見方を得ることができたのではないでしょうか。

小学校受験は、子供にとっては決して大変だというわけではありません。
中学校受験は、子供自身が志望校に向かって一生懸命努力して、合格を勝ち得た時の喜びや自信は、素晴らしい経験になることだと思います。
どちらが有効かは、お子様の性格次第…かもしれませんね。

本当に経験談で、なんのアドバイスにもならなくて申し訳ありません。。
ちなみに…我が家の娘は私立の一貫校に幼稚園から通わせております。もし男の子だったら、その選択はしなかった気がいたします。

私自身、幼・小・中・高一貫の学校に通っておりました。
勉強の面では、他の回答者様のおっしゃる通り、する子はする、しない子はしない、と言った感じでした。
けれど小学校の頃に限って言えば、予習、復習、宿題と「やらなければいけない勉強」が与えられるので、エスカレーターで進学できるとは言っても、のんびりはしていられませんでした。それに、進学したら中学受験を勝ち残った同級生達が入学してきます。子供ながらに「内部進学組のプライド」を持っておりましたから(笑)、結構必死だったかもしれませ...続きを読む

Q中学受験(算数)の教え方についてアドバイス下さい

こんにちは。塾講師や家庭教師で生計をたてている者です。
私自身は中学受験の経験はなく、公立高校→国立大学→国立大学院の理系です。
ぼちぼち実績も出てきだしたところで、何件か中学受験の家庭教師を打診されています。
試しに地域No2~3あたりの中学校の算数の入試問題を見てみましたが、まるでパズルのようで、解法へ至る思考プロセスが定義しづらいなと感じました。

それでも中学受験のプロと呼ばれるような先生方は、どのような難問にでも確実に対処されているのだと思いますが、私が感じた内容は、単にこのような問題に慣れていないせいでしょうか?
中学受験を経験したことの無い教師が中学受験生を指導するには、どのようなトレーニングを積めばよいでしょうか?
中学受験向けの先生方は、「ひらめき」ではなくご自身の経験に支えられた「何らかの解法プロセス」をお持ちなのでしょうか?

Aベストアンサー

塾講師、家庭教師経験者です。
中学受験の家庭教師は確かに難しいですね。
公式を使えば簡単に答えは出るような問題でも、
公式を使わせずに、いかにその答えにたどり着いたかを見る問題もあります。
例えば1+1=2ではなく、どうして1足す1は2になるかを
生まれて10年かそこらの子供にわかるように説明しなければならないのですから。
早くから受験勉強を始め、できる子は、向こうも問題慣れしていますのでいいのですが、
ボーダーのお子さんは結構苦労します。
あなたのように優秀な方なら余計に戸惑うかもしれません。
中学受験の問題は、やはり慣れだと思います。
あとは絵や図を多用し、子供に問題を可視化させるような工夫も必要です。
新幹線ではなく各駅停車に乗ったつもりで教えてあげて下さい。

Q私立小学校、中学校の受験者数が増える要因は何なのですか?

親の間では公立不振が強いのでしょうか?自分の住んでいる地域では私立自体が少なく必然的に公立に行くのが普通になっていると思います。

付属の学校に入れて中学校、高校、大学と行かせるのが楽なのでしょうか?

Aベストアンサー

都内のテスト問題作成に携わる会社に勤めております。
私立中学受験がふえているいちばん大きい理由は、No..1の方もおっしゃっていますが、
やはり高校受験にあると思います。
東京都や神奈川県の公立高校の合格判定方法は、当日の試験の出来だけでなく、
調査書および内申点の占める割合が非常に高いです。
模試などを受けさせるときは、受験生に必ず最近の素内申の合計も書かせますが、
合否判定のグラフは、当日の点数を横軸、素内申を縦軸にとり、
過去の合格者の位置がそのライン内に存在していることがはっきりわかります。
しかし、実際に子供を学校に通わせてみると、
少々頑張って勉強しても、なかなか成績が上がらないことが多いです。
先生の日ごろの評価も入ってきますし。
なので、適切な評価が行われているのかがはっきりしない内申を気にしながら、
中学生活を日々送らせるより、受験で一発勝負の私立のほうがいい、と、
親もなるのだと思います。
公立高校の受験には、レベルにかかわらずそのような危うさがあるので、
今は難関私立ではなく、確実に入れる私立が好まれているという傾向もあります。
私立自体が少なければ、みんながやっていることなので、あきらめられますが、
親としても、不合格という失敗の経験はさせたくない、と考えるのも、
ある意味わかるような気がします。

都内のテスト問題作成に携わる会社に勤めております。
私立中学受験がふえているいちばん大きい理由は、No..1の方もおっしゃっていますが、
やはり高校受験にあると思います。
東京都や神奈川県の公立高校の合格判定方法は、当日の試験の出来だけでなく、
調査書および内申点の占める割合が非常に高いです。
模試などを受けさせるときは、受験生に必ず最近の素内申の合計も書かせますが、
合否判定のグラフは、当日の点数を横軸、素内申を縦軸にとり、
過去の合格者の位置がそのライン内に存在していること...続きを読む

Q中学受験を目指す子にはどのような指導をしたらいいですか?

こんにちは。

家庭教師のアルバイトで中学受験を目指す小学4年生の子を教えることになったのですが、正直、私自身も私の周りの者も中学受験というものを経験したことが無く、どのようなことを指導すればよいのか皆目見当もつきません。

小学4年生だからまずは基礎をとのことですが、中学受験の基礎が何かすらわかりません。本屋で中学受験に関する書籍を立ち読みしてみましたが、小学4年生ではまず、何から取り組めばよいのでしょうか?受験経験者、または指導経験者のかたがいらっしゃいましたら教えてください。ちなみに指導教科は算数と国語です。

Aベストアンサー

娘2人が中学受験をしました。今下の子がピッカピッカの中学1年生です。一口に中学受験といっても学校によってかなりレベルが違います。でも「4年生だからまずは基礎を」ということですから、超難関校ではなさそうですね。それでも受験に必要なのは絶対的な勉強量です。中学受験の塾に行っている子は半年くらい学年の勉強を先行しています。うちも6年の夏までに6年の範囲は終えて、後半は過去問をときまくっていました。問題も普通の教科書に載っているものとはだいぶ違います。うちは四谷大塚の問題集を使っていましたが、説明も載っていて、わかりやすかったです。その他の有名な中学受験塾でも、ネットなどで簡単に問題集を注文できると思います。何から取り組んだらいいかわからないようでしたら、そういう問題集を購入してもらい、やらせてみるのが早道ではないでしょうか。また、本屋さんでも「中学受験」とうたった問題集を売っていますが、それは四谷の問題集と、塾独自の教材とは別に、補助教材として使っていました。
あとは国語も算数の文章題も、文を読みこなす力が必要ですし、作文のある学校も多いので、文章力をつける指導をしてあげてください。

娘2人が中学受験をしました。今下の子がピッカピッカの中学1年生です。一口に中学受験といっても学校によってかなりレベルが違います。でも「4年生だからまずは基礎を」ということですから、超難関校ではなさそうですね。それでも受験に必要なのは絶対的な勉強量です。中学受験の塾に行っている子は半年くらい学年の勉強を先行しています。うちも6年の夏までに6年の範囲は終えて、後半は過去問をときまくっていました。問題も普通の教科書に載っているものとはだいぶ違います。うちは四谷大塚の問題集を使っていま...続きを読む

Q公立小学校と私立小学校

現在4歳になる娘がおります。
幼稚園には通っておりません。
今年、私学系の幼稚園を受験します。そのまま内部で小学校へと進学させるつもりです。

近所のお子様は、近くの幼稚園→学区の公立小学校 へ進学へが大多数です。
また国立小の受験可能範囲である為、「一応国立付属小学校を受けて、落ちたら公立に入れるわ」というママさんも多数派です。
我が家も、国立受験もする予定ですが、落ちたら私立に行ける様に滑り止めを持って受験させます。

少し理解に苦しむのは、
最近の公立小学校は荒れています(東京23区在住です)。
この教えてgooでも「障害」の疑いのある方と同じ学級で学習出来ない・イタズラされる等、悩んでいらっしゃる方も多いと存じます。
授業開始に、全員で机に着席せずに授業が始まったり、授業中に「トイレ」など、(教師が静止すると親が学校に文句を言いに来るケースもあるとの事)

私は、小学校は学習や生活の基礎を学ぶところだと思っていますので、
人生の最初の学びがこういう風では嫌だと思い、私学に行かせたいと思っています。

我が家は、物凄く裕福、という訳でも、日々の暮らしに困るほどでもない金銭状況ですが、
それでも少し家計を節約してでも私学に入れたいと感じています。


公立学校へは、何をもって進学されるのでしょう?
「一応国立も受験→落ちたら近くの公立で」という方は小学校の学びについてどう考えていらっしゃるのでしょう?

また我が家は賃貸住まいですが、持ち家に利を感じないため、それで良しとしております。
ですので尚更「私立受験するんだ」と特別な目で見られて居る様に感じます。

「金銭的余裕が無いから」の視点のご回答はご遠慮下さい。
また「近くに通える私学がない」との回答も理解できますのでご遠慮願います。
モンスターペアレント、席に付けない子供達… などと同じ学校に子供を通わせたくない、
との視点からご質問させて頂きます。

読み辛い文章にて失礼致します。宜しくお願い致します。

現在4歳になる娘がおります。
幼稚園には通っておりません。
今年、私学系の幼稚園を受験します。そのまま内部で小学校へと進学させるつもりです。

近所のお子様は、近くの幼稚園→学区の公立小学校 へ進学へが大多数です。
また国立小の受験可能範囲である為、「一応国立付属小学校を受けて、落ちたら公立に入れるわ」というママさんも多数派です。
我が家も、国立受験もする予定ですが、落ちたら私立に行ける様に滑り止めを持って受験させます。

少し理解に苦しむのは、
最近の公立小学校は荒れてい...続きを読む

Aベストアンサー

私立の公立も一長一短あると思います。
公立に通われたことがなければ公立のメリットはわかり難いかもしれませんね。

私立・国立・公立、どこの学校へ行かせるかは親の自由です。
公立に通わせる親は公立のメリットを思って私立に行かせないのです。

中には金銭的なことを考慮して私立を諦める方もいると思いますが、
小学校から私立という選択肢は私立のメリットを良く知っている人が選択するものです。

都内の区立が荒れているとひとくくりにしてしまうのも決め付け過ぎると思います。
私立には私立特有の問題も起きます。

兄弟が居て同じ学校に通わせたい人。
近所の友達関係を大切にする人。
防災の面を考慮する人。
公共機関を利用しての通学が子供には負担だと考える人。
私立を受験してどうしても合格出来ずに公立に通っている人。
本当に様々です。

我が家は私立を受験することを特別視する地域ではありませんが、もしそういう環境だとして、質問者さまもまた公立に通わせようとする親に対して不思議だと思われているのですよね?
同じ感覚だと思いますが違うでしょうか?
人それぞれ価値観があり、自分の価値観を信じて進む事は良いことですが、他人にも同じことが言えることを忘れない方が良いと思います。

私立の公立も一長一短あると思います。
公立に通われたことがなければ公立のメリットはわかり難いかもしれませんね。

私立・国立・公立、どこの学校へ行かせるかは親の自由です。
公立に通わせる親は公立のメリットを思って私立に行かせないのです。

中には金銭的なことを考慮して私立を諦める方もいると思いますが、
小学校から私立という選択肢は私立のメリットを良く知っている人が選択するものです。

都内の区立が荒れているとひとくくりにしてしまうのも決め付け過ぎると思います。
私立には私...続きを読む

Q中学受験について

最近は中学受験にむけて塾に通っているお子さんが多いと聞きます。

(1)塾のほうが良いのでしょうか?家庭教師は駄目ですか?

(2)中学受験はどのように志望校?目標校?をきめるのでしょうか?

(3)塾や家庭教師はなにを基準に決めますか?(例えば評判が良いとか・・・)

一人っ子の娘がいます。小学3年生です。まだ本人は中学受験に興味はまったくありません。来年から中学受験にむけて塾に行ったほうが・・・と聞きました。アドバイス宜しくお願いします。

Aベストアンサー

中学受験のお子さん指導経験のある元塾講師です。

 結論からいって
 (1)中学受験を自ら進んでやりたいと言うお子さんの場合
 (2)親が無理やりやらせる場合
 (3)なんとなく始めて受験する場合
 
 色々あります。興味がないお子さんでも一生懸命勉強する仲間を見て「受験勉強やりたい」というお子さんも勿論います。逆に勉強やだというお子さんもいますが、無理にさせることは私は反対です。
本人の意思がない場合、中学受験はほとんどが失敗し、仮にうまくいってもその後何らかの形(不登校など)で現れるからです。みんながやってるからという理由でやるのはおすすめしません。(お金もかかります)

 家の家計が大変でも「子供が一生懸命勉強している姿を見ると頑張ろうと思う」このようなスタンスなら家計が苦しくても乗り越えられますが、そうでないと無理です。(家計に余裕があっても無理です)

 ここからは受験する前提で書きます。
(1)塾・家庭教師に関してですが両方に長所があります。
 お子さんが競争意識が強いなら塾、一人でこつこつやるタイプなら家庭教師がおすすめです。
 塾というのは生徒全体の底上げやトップの子の合格を重要視します。そのため多少気の弱いお子さんな どはケアができない場合があります。ただ講師の立場で言うと「塾の友達」はお子さんが初めて持つ「ライバルであり戦友」という学校の友達とは違うものがあり私は好きです。この塾の友達は結構うるさいのが多いのでそれが肌に合うかどうかです。また塾によってもお子さんは結構違うのでご自身で見学に行かれるといいです。 
 家庭教師は生徒に最適なペースで授業をします。ただ料金が塾より高いのが普通です。また初めてのお子さんの場合、お母さんが不安になる場合もあるようです。塾にいると父母会などが多くそうしたものが家庭教師の場合すくなかったりない場合があります。

(2)志望校の決め方
  …わかりやすく例をあげると家を買うのと同じです。
  家の予算=受験ではお子さんの偏差値・学費
  敷地面積=通学圏内
  レイアウト=校風

 決め方に決まりはありません。同じ偏差値でも大学受験特化校か大学付属校かで全然違います。
「お子さんがどうなりたいか・お子さんにどうなってもらいたいか」でご判断下さい。
 (早稲田と慶應を両方受験されるお子さんがいますが医者志望であれば早稲田でなく巣鴨等のほうをおすすめしています)

(3)われわれは決まられる立場ですが親御さんから聞くのは
 「成績が伸びそう」
 「子供が気に入った」等が多いようです。
 ただお子さんや親御さんの考えに沿わないようであればお断りする場合もあります。これは高飛車な考えでなく両方(塾もご家庭も)が不幸にならないためです。
お子さんがたのしく通える塾か学べる家庭教師をお探しください。
ご参考までに。

中学受験のお子さん指導経験のある元塾講師です。

 結論からいって
 (1)中学受験を自ら進んでやりたいと言うお子さんの場合
 (2)親が無理やりやらせる場合
 (3)なんとなく始めて受験する場合
 
 色々あります。興味がないお子さんでも一生懸命勉強する仲間を見て「受験勉強やりたい」というお子さんも勿論います。逆に勉強やだというお子さんもいますが、無理にさせることは私は反対です。
本人の意思がない場合、中学受験はほとんどが失敗し、仮にうまくいってもその後何らかの形(不登校など)で現れるか...続きを読む

Q有名私立小学校受験

年中の娘を有名私立小学校に行かせたいため、伸芽会に行かせようかと思ってます。伸芽会に行かせていた方、伸芽会についての感想を聞かせて欲しいです。それと、お受験は母子家庭である事は不利なんでしょうか?親の面接、ありますよね?父親がいないと、やはりダメでしょうか?

Aベストアンサー

回答が無いようなので。
こちらの掲示板の小学校受験板で色々な質問が読めます。
ご質問の件に関しては、何度もスレッドがたっているので、簡単に見つかると思います。

参考URL:http://www.inter-edu.com/


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報