私は硬式テニスしかしたことがないのですが、娘が中学に入り、軟式テニス部に入ることになりました。テニスショップに行くと“前衛用”、“後衛用”、“オールラウンド”と3種類あり、初心者には何を選んでいいのか、全く分からず帰ってきました。

まず、上記3種類は何が違うのか、初心者は何を基準に選べばいいのか、お教えください。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

○中学校で部活として始めるのでしたら,チームに先輩たちが使っていたラケットですとか,新入部員用に顧問の先生が準備してくれるラケットがチーム内にあると思います。



○新入部員用にシューズとセットで,1万円程度で共同購入しているものもあるのではないでしょうか。はじめは,ラケットのエッジで地面や壁をこすったりすることも多く,高いお金を出して,中上級者向けのラケットを買ってあげるのは,1年後くらいでよいと思います。

○どのラケットを選ぶかは,ある程度ソフトテニスになじんでから,本人の気に入ったものを購入するのが,ベストです。

○後衛用は,ラケット中央部から上下がより強く,前衛用は中央部から左右が強いイメージです。スウィートスポットで打球するときはそう大した違いはないのしょうが,スウィートスポットを外れた地点でボレーをするときに左右のぶれが小さくなるように設計されているのが,前衛用です。後衛用は,左右のずれよりは,縦のずれに強く設計されています。

○最近は,戦術の変化にともない,ストロークプレーヤーでも,ボレーをする機会が多くなってきています。それに,女子は非力なため,特に初級者の女子では,後衛用のラケットではボールが遠くに飛びにくく,この点でも,後衛用よりは,ラケットの付け根の所が大きくあいているオープンシャフトのラケット(前衛用のラケット)の方が使い勝手がいいです。

○いずれにせよ,顧問の先生に相談して,どれにするかを決めるのが1番です。顧問の方が,どれでもよいと言うことでしたら,専門のラケットショップで相談すると,初心者用のラケットを紹介してくれます。はじめは,ヨネックスかミズノのラケットが無難でよいと思います。

○また,私には20年以上の指導歴がありますが,ソフトテニスから硬式への移行はそう難しいものではなく,多くの教え子たちが硬式に転向していまでも活躍しています。世界のトップを目指すというのでなければ,それで十分だと思いますが,いかがでしょうか。
    • good
    • 1

中学校は軟庭しかありませんが、社会人では硬式が普通ですよね。

即ち、社会人でもテニスをするなら硬式のほうがイイですよね。悪いことは言いません。初めから硬式をおやりなさい。軟式から硬式に転向するとき、大変ですよ。

(軟式から硬式に転向したのは、神和住くらいしかいないでしょ。プロにならなくても、長く楽しむなら硬式ですよね。よって、部活はバレーなりバスケなり別のほうがいいでしょ。とにかく、転向するとき苦しむぞ~~~。)
    • good
    • 0

前衛用はボレー中心のプレイを想定して軽くて操作性が良いものが多く、ラケットの面も広めでシャフトも安定して中心からずれた位置でもしっかりと打てるものが多いです。


後衛用はストローク中心のプレイを想定して振り抜きやすさを重視しています。また、力強いボールを打つためにやや重めで面が狭かったり、シャフトが一本だったりと少々使いづらいです。
オールラウンドは、その名の通りどちらでも大丈夫ってやつです。
初心者がどれを買えばいいかっていえば前衛用かオールラウンドのどちらかです。
特に打ったときに安定しているものを買うのが一番です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qソフトテニスの前衛について

ソフトテニスの前衛について

前衛が自分の後衛のいる位置をしっかりと把握するにはどうしたら良いでしょうか?

前衛は後衛がいない方を守らなきゃいけませんよね?
そのために、まず自分の後衛がいる位置をきちんと把握したいのですが、どうしたらいいでしょうか。

また、他に、前衛の動き方があったら教えてくださると嬉しいです。

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大体は相手が打ったボール進む方向、自分の後衛が打ったボールの来た方向で判断します。
困るのはボールがフォア側でもバック側でもなくセンターに落ちた時です。
この場合は前衛がどちらかのサイドに移動してしまうと良いです。後衛が合わせてくれます。

動きとしてはネット際で左右だけに動くのではなく、前後の動きをとり入れる事です。
相手にボレーされた際のフォローが出来るようになります。
あとひとつ偉そうに言わせてもらうと前衛は守るのが仕事ではなく攻めるのが仕事だと私は考えています。後衛が点をとるって難しいですよ。積極的にボレーに行きましょう。いつもの立ち位置よりも一歩センターよりで構えると良いと思います。ボレーに行きやすくなります。サイドを抜かれても気にしないで攻めに行ってください。

長文、失礼しました。

Q軟式テニスから硬式テニスに転向するのですが。

来月中学を卒業し、高校からは、やっていた軟式ではなく硬式テニス部に入部しようと考えています。
しかし、硬式のことはさっぱりわからないので、いくつか質問をさせてください・・・。

(1)・・・軟式から硬式に転向するにあたって、気をつけることはありますか?

(2)・・・硬式ラケットのメーカーは軟式より多めと感じているのですが、おすすめの所はありますか?軟式ではYONEXを使っていました。

(3)・・・(1)とかぶるかもしれないですが、軟式の技術から引き継いでもいい部分はありますか?(一般論としては)

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

(1)の回答
 いままでやってきた軟式の打ち方をそのまま流用しようとしないこと。
(2)の回答
 硬式でもヨネックスは一流です。硬式ではその他に外国のメーカーのラケットが沢山あります。
 有名どころでは、プリンス、ウィルソン、ヘッド、最近ではバボラも。ってところかな。
(3)の回答
 軟式の技術から引き継いで良いのは、フットワーク(足さばき)と、トップスピンを打つ場合、フォアハンドの打ち方が割と似ているということかな。
 バックハンドやボレー、サーブはすぐに硬式の打ち方に変更する方がよいと思いますよ。
 しかし、軟式をしていた人は、なにもやってない人と比べて、ボールに対する感覚がかなりすぐれているというか、慣れているので、すぐに上達すると思いますよ。

Qソフトテニスの前衛・後衛

昔、職場のメンバーで硬式テニスやってました。なのでテニスのルールなどは知ってるつもりです。

軟式テニスはあまり知りません。
子供がソフトテニスのクラブに入ったので、一緒にやる程度です。

今のソフトテニスのルールはほぼ硬式と同じと思っており、そのルールでは試合中後衛前衛共に関係なくプレイするので、「私は前衛」「あなたは後衛」と区別する必要は全くないと思います。

さて、質問なのですがここの質問などで、「私は後衛ですが前衛やりたい」とか「前衛用のラケットが・・・」とかでてきますがなぜでしょうか?もちろん旧ルールでなく最近の質問です。
私が知らないだけで、ソフトテニスでは「私が前衛・あなたは後衛」と分けなければならないルールでもあるのでしょうか?

Aベストアンサー

軟式、硬式、両方の経験者です。

軟式のルールですが、以前は前衛と後衛が完全に別れていました。
前衛はサーブを打つことはありませんし、後衛はボレー・スマッシュなどのネットプレーはしませんでした。
つまり、レシーブでは前衛はレシーブしてネットダッシュします。
従って、基本的に前衛がストロークをするのはレシーブの時だけだったのです。
後衛は、レシーブしたらベースラインまで下がるのです。
サーブの時は後衛だけがサーブをし、前衛はしません。
ネットプレーヤとストローカーが完全分業だったのです。

ところが、ルールが改定され、前衛もサーブをすることになりました。
前衛は後ろでのストローク力が必要となりましたし、後衛もネットプレーが必要となりました。

この意味では、硬式テニスと同じになったと言えます。

ただし、プレーヤーの性格や好みによって、前衛向き、後衛向きというのはどうしても出てきます。
そこで、「私は後衛ですが前衛やりたい」ということがあるのです。

また、ソフトテニスはルール変更後、戦術的にも大きく変わりましたが、多くの指導者が旧来の分業性時代の軟式テニスしか経験していないため、硬式テニスの「サービスダッシュ」などをソフトテニスに取り入れる場合は、どう指導して良いか分からないということで、分業的な指導になってしまっている、ということもあるかと思います。

いずれ、前衛、後衛関係なくオールラウンダーという方向になるのでは、と思いますが。

「前衛用のラケットが・・・」についてですが、「前衛用」「後衛用」というラケット自体の違いはありません。

ただ、前衛はやはりネットプレーが主体ですので、ノーバウンドでのボールの処理が求められます。
そこで、やや軽めの、ラケットバランスではヘッドの軽いものが、瞬間的な操作性に優れているので「前衛向き」ということになります。
逆に、後衛はストロークが主体で、より強いショットが求められますから、やや重めの、バランスではヘッドの重いものが「後衛向き」ということになります。

硬式のラケットでも、同様に「ネットプレーがしやすいラケット」と「ストロークに適したラケット」に分類できます。

軟式、硬式、両方の経験者です。

軟式のルールですが、以前は前衛と後衛が完全に別れていました。
前衛はサーブを打つことはありませんし、後衛はボレー・スマッシュなどのネットプレーはしませんでした。
つまり、レシーブでは前衛はレシーブしてネットダッシュします。
従って、基本的に前衛がストロークをするのはレシーブの時だけだったのです。
後衛は、レシーブしたらベースラインまで下がるのです。
サーブの時は後衛だけがサーブをし、前衛はしません。
ネットプレーヤとストローカーが完全分業だったの...続きを読む

Qソフトテニスは硬式テニスのラケットでもできますか?

ソフトテニスは硬式テニスのラケットでもできますか?

Aベストアンサー

ソフトテニス用のラケットと硬式テニス用のラケットでは重さが違います。

硬式テニスでは、相手のショットが速い場合、ラケットを振らずにブロックするように合わせれば、返球することは可能ですが、ソフトテニスではまず不可能です。
どのような形であれ、ラケットをスイングしてボールを飛ばして返球しなければなりません。

ここで問題なのはラケットの重さです。

ストロークの場合、硬式テニスのラケットで、どのようなショットでもスイングして返球できるのであれば、硬式テニスのラケットでもソフトテニスは可能です。

ネットプレーの場合、相手からのショットをほぼノーバウンドで打つわけですが、ソフトテニス用のラケットより重い硬式テニス用のラケットで、瞬間的に対応できるのであれば硬式テニスのラケットでもソフトテニスは可能です。

要するに、硬式テニスのラケットをソフトテニスのラケットのように扱うことができればソフトテニスは可能です。

Q前衛と後衛のタイプ(ソフトテニス)

息子が中学でテニス部に入りました。まったくの初心者です。

まだ素振りばかりですが、しばらくするとペアを決めて前衛と後衛で分かれて練習するそうです。
前衛・後衛を決めるのは先生ではなくて自分たちだそうです。

そこで、前衛・後衛の向き不向きってありますか??
一度決めると大抵3年生まで変わらないそうなのですが、何を基準に決めるといいのでしょうか??

Aベストアンサー

こんにちは、
できるだけ簡潔に書きたいと思います。
後衛
ボールに触る回数が多い
試合を組み立てる
かなりの運動量
前衛
ポイントを決める、目立つ
反射神経的なものがいる

ちなみに私は後衛をしていました

Q中学生とか高校生の硬式テニス部は大体いくらぐらいのラケットを使ってるんですか?

中学生とか高校生の硬式テニス部は大体いくらぐらいのラケットを使ってるんですか?

Aベストアンサー

ずっと一つのものを使いたいなら二万ぐらいのを買えばいいし、だんだんと良いものにするんだったら七千円ぐらいで、、
ちなみに私はKPIの一万八千円のを使っています。参考にしてください。

Q前衛絵画とは?

占いでラッキーアイテムが前衛絵画と出たのですが前衛絵画って何ですか?
どういった絵画のことを指しますか?
また画像とかあればお願いします。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

美術史的に述べると第一次世界大戦以後の抽象絵画と
シュルレアリスムをあわせて前衛絵画(美術)といっています。
(ダダイズムやカンディンスキーの流れを汲むものやダリのような絵)
最近はあまり使われない言葉ですね。
現代では前衛的の基準は曖昧で、文化の発展のための最先端のもの
(美術)とするようです。
現代でいうならアキバ系の萌え絵のCGも前衛絵画とも言えなくとも
ないので前衛美術というカテゴリーの解釈はすごく難しいです。

Q硬式テニスと軟式テニスの違い

新高1になる男です。
高校ではテニス部に入部したいと思っています。
高校には硬式と軟式があるのですが、なにしろ初挑戦なもので、両者の違いがいまいちよく分かりません。
そこで、両者の違いを比較していただけないでしょうか?
どんなささいなことでもかまいませんので。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

中学で軟式をやって、大学で硬式をやりました。今は夜に仕事を終えてから硬式をやっています。 この春から娘が軟式を始めました。

 はじめにテニスとして日本に伝わったのは硬式です。しかし、当時はフェルトの毛の生えたボールは高級品で庶民の手の出るものではなかったようです。 そこで、ただのゴム鞠のようなボールで日本人がテニスをするように改良して軟式を始めたと聞いています。 また、固くて重い硬式のボールよりは軟式のボールが柔らかくて軽いために欧米に比べて体力のなかった日本人にも良いとされたようです。今では日本だけでなくアジア各国にも普及しているとか?
 さて、由来はともあれ、その差ですが、上記にあげた当時と現代は状況が違います。まず、ボール代ですが、軟式の「赤エム」は1こ400円程度ですが、硬式のダンロップフォートはへたすると2個で500円、ノンプレッシャーだと1個150円からありますので、ボール代だけだと軟式が高くなってしまいます。
 ラケットは新品も軟式で6000円~19000円くらい、硬式で5000円~32000円くらいなので、ランクを考えなければ同じと思って下さい。
 ラケットの重さは軟式のほうが230g程度、硬式は280g程度ですから(いろいろある)硬式のほうがやや重いです。だからと言って、体力がない方は軟式なんて図式は今の日本ではあてはまりません。 逆に硬式のほうが長さが短いジュニア用のラケットもあるのでお子様でも都合が良いですね。
 テニスコートの面積は同じですが、いわゆる軟式専用のコートにはシングルス用のラインはいらないので省略してあります。 ネットの高さは両端は同じですが、硬式はセンターベルトといって、中心部をやや下げて張ります。その分、打球がネットにかかりにくいのでスピードボールを打てますね。
 一番の違いはラケットの握り方でしょうか?軟式はウエスタングリップといって、ハエたたきのように持ち、フォアとバック(自分の右に来た玉も、左に来た玉も)同じ面で打ちますが、硬式はイースタングリップといって、ウエスタンとはほぼ90度の角度に持ち、フォアとバックでは打つ面を変えます(ラケットの裏表を使う)。
 ボールのバウンドは軟式のほうがスピンの掛かりがあるので左右のどちらに跳ねるのかトリッキーな要素が強く、硬式はバウンドしてから上に跳ねるか下に加速して滑るかをよみます。
 軟式はボールを思い切りひっぱたかないと飛びませんが、硬式はラケットの面に当てただけで相手に帰ります。
 軟式は雨がふるとボールが笑うくらいコントロールがきかず、硬式はフェルトが水をすって重くなります。
 ガット(弦)はほぼ合成ですが(硬式の一部はナチュラル)、軟式はおよそ20-30ポンド、硬式は45-65ポンドくらいのテンションで張ります。

 かな?

 自分がそうでしたが、軟式から硬式への転向はできますし、無駄ではないとも思います。しかし、現在高校であれば始めから硬式でよろしいかと。

中学で軟式をやって、大学で硬式をやりました。今は夜に仕事を終えてから硬式をやっています。 この春から娘が軟式を始めました。

 はじめにテニスとして日本に伝わったのは硬式です。しかし、当時はフェルトの毛の生えたボールは高級品で庶民の手の出るものではなかったようです。 そこで、ただのゴム鞠のようなボールで日本人がテニスをするように改良して軟式を始めたと聞いています。 また、固くて重い硬式のボールよりは軟式のボールが柔らかくて軽いために欧米に比べて体力のなかった日本人にも良い...続きを読む

Qソフトテニス、前衛か後衛か

私は中1でソフトテニス部に入っています

私は硬式テニスを2年半くらいやっていて、初心者よりかはうまいです


ですが経験者はもう1人いて、その子はとてもうまくて背が小さいので後衛と決まっていて、先輩たちと練習もしています 


だけど私は背が158あります

だから、勝手に前衛の練習に入れられています


でも、本当は後衛がやりたいです

それに、とても気が弱いです

(ちょっと笑われたり〈いたずらでも〉、いやなことがあるととても落ち込みます)


なのに、私は前衛の練習に入れさせられています

前衛の練習では、とても怖くてビビりまくりです。

(前衛がやだから言っているわけではなく、本当に怖くて涙が出てきました〈本当です〉)

だから、後衛がやりたいです。


後衛になるにはどうしたらいいですか?

何が必要ですか?

前衛をやった方がよいですか?

これから、前衛と後衛が正式に決まるので

教えてください。

お願いします。


また、両方の良いところ、悪い所なども教えてくれたらうれしいです。

Aベストアンサー

中1~中3までテニス部でした。
当時身長は153cmだったけど、人数が足りないという理由で前衛してました。

気持ちほんとに分かります!
前衛の練習怖いですよね(>_<)ボール当たったら当然痛いし、顔のへん来たらもう…
すばやい判断力と動体視力がいりますね。

まず後衛になるには、ですが
1回顧問の先生に相談されてみてはどうでしょうか?
後衛をやりたいという気持ちを伝えてみると何かチャンスをもらえたりするかもしれません。
きっと理由を聞かれると思うので、それなりの理由も考えておいたほうがいい思いますよ。

・後衛になるには何が必要か
スタミナと正確さですかね。
後衛は前衛の後ろを守っているわけで、前衛のカバーをしなきゃいけませんよね。
そのぶん守備範囲は広がるし、相手にコートの端っこから端っこまで走らされるというのがたまーにあるので、めっちゃ体力いります。
疲れてくると正確さもにぶってくるから、普段大丈夫なのにアウトになったりコートに届かなかったりもあります。


・前衛をやったほうがいいか
質問者さんの言い分を聞いていると、身長の理由だけで前衛の練習にまわされているようなので、後衛の練習をしてみてからじゃないと、なんとも言えないとこですね…
嫌な前衛を無理にやってテニス自体を嫌いになるなら、最悪、今のソフトテニス部は辞めて硬式にもどる…ということも頭の片隅においておいたほうがいいかもしれませんね。

最後に
・後衛のいいところ
相手の動きも味方の動きも見える
スタミナがつく
・悪いところ
相手に振り回されるとずっと走っていることになるので相当きつい
前衛にボールが当たってしまうときがある(これ何度かあります)

・前衛のいいところ
後ろは後衛におまかせ状態なので相手からのボールに集中できる(結果、判断力も上がる)
瞬発力がつく
走り回ることはあまりない
・悪いところ
前衛は得点役なのでプレッシャーかかる


偉そうなことを長々とすみません。
経験者さんということなので、わたしの意見と食い違うところも多々あったと思います。ごめんなさい。
でも、テニス好きなんだなという気持ちはひしひしと伝わってきますよ(*^_^*)
一生懸命だからこそ、ここまで悩むんですよね(>_<)
悩んだり考えたりする人は、ほんと上達しますよ!!!
希望の後衛になれたらいいですね♪
頑張ってください!(^^)!
応援してます(^^)

中1~中3までテニス部でした。
当時身長は153cmだったけど、人数が足りないという理由で前衛してました。

気持ちほんとに分かります!
前衛の練習怖いですよね(>_<)ボール当たったら当然痛いし、顔のへん来たらもう…
すばやい判断力と動体視力がいりますね。

まず後衛になるには、ですが
1回顧問の先生に相談されてみてはどうでしょうか?
後衛をやりたいという気持ちを伝えてみると何かチャンスをもらえたりするかもしれません。
きっと理由を聞かれると思うので、それなりの理由も考えておいたほうがいい思い...続きを読む

Q強風時の軟式テニスと硬式テニスの違い

風が強いと硬式テニスでも風上に向かって打つと全然飛びません。

でも、隣では平気で軟式テニスをやってる人がいるのです。
軟式の方が風の影響を受けてもっと飛ばないと思うのですが、
軟式をやったことが無いので分かりません。
実際のところ、硬式と軟式のどちらが風の影響を大きく受けるのですか?

Aベストアンサー

軟式はご指摘のとおり、もともと無風でも硬式よりも空気抵抗をうけやすいものです。
ですから、空気抵抗を考慮した打法になっています。力いっぱい打っても、空気抵抗でスピードは落ちるので、着地までの時間が同じボールを単純比較すると初速度は軟式の方が速いことでしょう。
(簡単のため、ドライブについては触れません)
で、風というのは空気抵抗なわけですから、あらかじめ、空気抵抗に対する考慮の度合いが、硬式より強い、ということではないでしょうか?逆にサービスのトスなんかは、軟式はもろに影響を受けます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報