2年前にうつ状態からパニックを起こしました。その際脳がけいれんし、脳神経がちぎれるような強い衝撃を受けました。それ以来不眠症を発症しました。夜全然眠けが来ません。現在は精神科に通院し、睡眠導入剤をもらっていますが、強い薬を飲んでいるのに眠れません。精神系統の不眠ではありません。入眠するのに4~5時間程かかり、これは薬の麻酔作用だけで意識が飛んでいます。寝ているという感覚はなく、ただ意識が飛んでいるといった感触しかありません。意識が飛ぶのも2~3時間程度しかなく、あとはうつらうつらで起床します。スカッとした起床はありません。脳神経に強烈な衝撃を受けての不眠症なので、脳神経が壊れている・切れている・損傷していると確信しています。
精神科で睡眠導入剤をもらう必要が今のところあるのですが、このままでは一生治りません。精神科ではなく脳神経外科などに診てもらう方がいいように思うのですが、MRIでは異常がでません。服用している薬はレンドルミン、ロヒプノール、ドラール、コントミン、リスパダール、セロクエルです。薬を飲まなければ徹夜になります。入眠困難というより入眠不可能状態です。どうすればよいのか分かりません。パニックを起こしてから改善の兆しは一向に見えません。一生治らないかと思うと自殺が頭をよぎります。何処かよい所はないか、どの科に行けばよいか分かりません。どなたかアドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

お役に立てるかどうかわかりませんが、参考までに。


私も5年間ほど不眠症に悩み、いろいろ原因対策を調べ、自分なりに試行錯誤して眠れるようになりました。その原因とは、電磁波、カフェイン、ストレスによる頭蓋骨の緊張などです。
・電磁波・・・ふとしたことがきっかけで、軽い電磁波過敏症で不眠になっていたようです。
・カフェイン・・・カフェインがパニック発作を誘発することもあるそうです。それと、不眠症の人は、
      カフェインを少なくとも半年以上、長くて2年はカフェインを絶つのがよいそうです。
      私も現在、完璧と言える程カフェインを絶っています。カフェインは、コーヒー・紅茶・
      緑茶・ウーロン茶・栄養ドリンク・コーラ・ココア・チョコレート(微量)に含まれて
      います。人に話してもなかなか信じてもらえませんが、実際私はチョコレートを一粒
      食べただけで、次の日の夜の睡眠にまで響きます。
・頭蓋骨・頭皮の緊張・・・ストレスや加齢で頭皮が堅くなり、頭蓋骨がカチカチに締まった状態に
      なると、脳にストレスが加わり、うつ症状や不眠になったりするそうです。堅くなった
      頭蓋骨をゆるめるマッサージや、整体院で頭蓋骨矯正をしてもらうと改善されます。
      不安な毎日を送っていて、このような状態になっていることも考えられるのでは
      ないでしょうか。私の場合、マッサージがかなり効果的でした。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報