ニュースで綿密な計画を立てマンションを経営する為の金額を銀行から借りて成功してる人を見ました
仮に100人が100人全員が納得できるだけの計画を持ってる無一文の個人がいたとしたら、銀行はどれぐらい融資してくれるものなのでしょうか?
お願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

以前はある程度の信用があれば、フルローンができましたが、現在はお金のない人にお金は貸してくれません。


最低でも借りたい金額の30%~50%の現金か担保がないと、どこの銀行も融資してくれないですよ。審査が一番甘い某銀行でも、超優良物件でもフルローンは厳しいでしょう。

一棟もののマンション投資の資金なら、最低でも、優良企業で年収500万円以上。現金を800万円~2000万くらい用意できないと、融資はおりないでしょうね。会社員ではない場合は現金で1億円くらい持ってないと銀行は相手にしてくれません。

現在は、お金を借りるためにはお金が必要です。

なにか、斬新なアイディアや特許があったとしても、実際にビジネスにできる能力があるのとは別です。
本当に素晴らしいアイディアで、かつ、そのアイディアを具体的にビジネスに出来る人材もしくはチームを組む、または見つけることができれば、銀行ではなくエンジェルという個人投資家やベンチャーキャピタルが出資もしくは融資してくれるかもしれませんけどね。

ただ、あくまでも現在の話なので、今後の景気動向や不動産市場の動きによっては、融資がゆるくなることはもちろんあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

半分は用意できないといけないんですね
ありがとうございました

お礼日時:2011/04/24 22:14

いくら計画が良くても自己資金なしでは貸してくれるところはないでしょう。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか?
既に引く手数多の凄い新発明の特許とかを持っててもですか?
お願いします

お礼日時:2011/04/24 21:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q住宅ローン金利は銀行ごとに違うのですか?

住宅ローン金利は銀行ごとに違うのですか?


私は、住宅ローンを都市銀行で組んでいます。

知人は地方銀行で組んでいて、互いに変動金利の為、金利見直し月の際

私は変更なしだったのに対し、知人は金利が上っていたそうです。

やはり、都市銀行と違って地方銀行は金利の上がりが多いのでしょうか?

また、地方銀行でも銀行の大小によって違ってくるのでしょうか?

知人は、これから先が心配だと言っていました。

どなたかその辺に詳しい方、教えてください。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)の融資なら、銀行は窓口として代理業務を行っているだけなので金利等は銀行によって変わることはありません。
銀行自身による融資(プロパー)の場合は、顧客の銀行への貢献度(取引実績)や信用度により審査基準や金利、最大融資金額等が異なってきます。
つまり銀行によってそれぞれ異なるということで、利用者はもっとも有利な金融機関を選択することが重要になります。
銀行、信用金庫、農協等々、審査は通り易いが金利が高い、金利は低いが審査が通らない等いろいろあります。

Qマンション経営について

52歳のサラリーマンです、アクティリンクと言う会社よりマンション経営を進める電話が入り資料も届きました、将来個人年金の代わりにもなり、節税対策になるとも説明されました、良い投資話のように聞こえますが、なにかリスクがありそうで信用出来ません。
どなたかお知恵をお貸しください!

Aベストアンサー

一棟売りでしょうか。それともワンルームでしょうか。
私の場合はワンルームを人に貸しています。
絶対条件は「立地」「築年数」「管理組合の状況」です。
「立地」は入居率に影響しますし、入居者の質にも影響します。人気のある沿線であれば多少駅から遠くても空室になることはあまりありません。賃料補償をうたっている不動産会社がありますが、業者が空室リスクを避けるために近隣の相場より家賃を低めに設定しているというカラクリがありますから要注意、その分の手数料は損をします。
「築年数」ですが、私の購入物件はバブル絶頂期の物件でしたので頑丈そのものです。バブル以降数年の物件は要注意です。しかし大手ゼネコンの建てた物件でも耐用年数は30年ですから、その辺りも考慮しないといけません。
一番大事なのが「管理組合の状況」です。修繕積立金があり毎年の収支報告があるか、組合の総会が定期的に開かれているか、管理人は日中常駐しているか、大規模修繕はいつ行なわれたか、などがマンションを長く持っていくための必須要件です。「マンションは管理で買え」と言います。
現金で買えば賃料は丸々入ります。今言った要件次第では将来売ることも十分可能です。私も5~10年で売るつもりですが、賃料収入を勘案するとおいしいと思います。
一つの考え方は新築を購入して10年目の大規模修繕工事の前に売却してトータルで利益をはじく方法と、10年目の大規模修繕工事が終わった中古を購入して10年とか15年とかの期間を区切って運用する、そういう方法もあります。いずれにしてもダラダラ持っていたのでは利益は生まれません。

一棟売りでしょうか。それともワンルームでしょうか。
私の場合はワンルームを人に貸しています。
絶対条件は「立地」「築年数」「管理組合の状況」です。
「立地」は入居率に影響しますし、入居者の質にも影響します。人気のある沿線であれば多少駅から遠くても空室になることはあまりありません。賃料補償をうたっている不動産会社がありますが、業者が空室リスクを避けるために近隣の相場より家賃を低めに設定しているというカラクリがありますから要注意、その分の手数料は損をします。
「築年数」ですが...続きを読む

Q台湾系の東京スター銀行に定期預金してたら日本のマイナス金利の定期預金金利の影響は受けませんか?台

台湾系の東京スター銀行に定期預金してたら日本のマイナス金利の定期預金金利の影響は受けませんか?

台湾系の東京スター銀行でも影響は出ますか?

「3メガ銀、大口預金の金利上乗せ縮小へ マイナス金利で」というニュース記事を見てふと思いました。

外資系の銀行に定期預金していたら、今回の国内銀行のマイナス金利による金利減額の影響は無かったということでしょうか。

中国銀行に日本人が定期預金することとか可能なのでしょうか。

今なら台湾系の東京スター銀行に定期預金するのが1番正しい選択ですかね。

国内に実店舗もあるので潰れても1000万円の保証が付く上に、マイナス金利の影響を受けない。

Aベストアンサー

東京スター銀行は台湾の銀行に買収されたとはいえ、日本で登記された日本の邦人です。 よって当然他の邦銀と同じように日銀の金利政策の影響を受けます。
中国銀行(Bank of China)の日本支店、中国銀行(岡山に本店のある銀行)いずれでも日本人が定期預金の口座を開設することは可能です。

Qマンション経営

30代独身男性です。預貯金がある程度溜まってきたので、マンション経営をしようかなと考えています。
3,000万円くらいの2LDKのマンションを都内に買ってみようかなと思っています。因みに自己資金は1,000万円程度です。
これまで主に株式投資でそれなりに利益を確保してきましたが、こんな私の考え方は安易でしょうか。
是非、皆さまのマンション経営のメリットデメリットのお話をお聞かせいただければ幸いです。

Aベストアンサー

こんにちは。
やってみたら如何かと思います。
ここの所長期金利も上がり始めています。例えばあと5年間頭金を貯めようと考えた時に、金利が1%以上上昇すれば頭金を貯めた努力が無になる可能性もあります。どう言う事かと言うと、今ローンを組んだ場合フラット35など固定金利でずっといくわけで、ある意味返済額は確定します。次に5年後に400万頭金を積み増したとして1600万の融資を受けたとし、金利が1%上昇しているとどうなるかを検証してみる必要があります。
金利負担の総額が大幅に減っているかと言うとあまり変わっていない事に気付けるはずです。こう考えると金利上昇局面では貯めるより返済を始めた方が得策とも言えます。
頭金を積み増している間は賃貸収入はありませんので期間の利益もありません。
マンション経営のリスクは主に空室時に収入が途絶える事にあります。
都内の物件は物さえちゃんと選べば決して高リスクではありません。自分に置き換えてみれば分かりますが、駅近(少なくとも10分圏内)であれば空いてもすぐ埋まります。
共通して言える事ですが、マンションの分譲時には当然業者の利益が乗っているわけですが、3000万位のマンションですと500万位乗ってたりするのが普通です。分譲し始めは希望の部屋が取れたり、希望装備が付けられたりするものですが、狙い目はむしろ売れ残りです。業者のマージン分を値引いてでも売り切る事も珍しくありませんので投売り状態であれば3000万の物件を2500万で買う事も可能です。マンションは新築と呼べるのは1年間ですから、竣工から1年近く経っていると業者は非常に焦ってるでしょう。(撤収したいのです。)売れ残りと言っても、賃貸専用物件として建てられたものより遥かに充実した設備ですから、付近の賃貸マンションと同水準の賃料であれば選ばれるでしょう。

こんにちは。
やってみたら如何かと思います。
ここの所長期金利も上がり始めています。例えばあと5年間頭金を貯めようと考えた時に、金利が1%以上上昇すれば頭金を貯めた努力が無になる可能性もあります。どう言う事かと言うと、今ローンを組んだ場合フラット35など固定金利でずっといくわけで、ある意味返済額は確定します。次に5年後に400万頭金を積み増したとして1600万の融資を受けたとし、金利が1%上昇しているとどうなるかを検証してみる必要があります。
金利負担の総額が大幅に減って...続きを読む

Q銀行が国債の低金利で稼げなくなって再編成が進んでいると言うが再編成は低金利になる前から進んでいたし、

銀行が国債の低金利で稼げなくなって再編成が進んでいると言うが再編成は低金利になる前から進んでいたし、バブル崩壊の債務整理で銀行は統合されて再編成されていったと把握している。

国債が低金利になったから銀行が再編成されていっているってどこの銀行の統合の話ですか?

讀賣新聞東京本社経済部は勘違いしてるのでは?

銀行はたんまり土地があるので国債の低金利で経営がぐらつくほどヤワじゃないと思うし、低金利になっても国債の金利は預金者の金利を減らしたら良いだけなので銀行は関係がないと思う。預金者が減って資金は減るけど。

Aベストアンサー

おしゃっているとおりなんですが、
銀行は預金と国債運用の金利差で安定した
儲けにあぐらをかいてきたから慌てているのです。

特に親方日の丸に甘えきっていた地方銀行
は、本来の金を貸すという業務で儲ける
努力を怠っていたために影響が大きい
わけです。
http://www.sankei.com/west/news/170220/wst1702200078-n1.html
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFD27H58_Y7A220C1000000/

この銀行の怠慢が今の景気回復の重しに
なっていると言っても過言ではないと
思います。

ですから、住宅ローンや投資商品などに
当初から力を入れてきたり、コストの
かかる店舗をもたない銀行などには
あまり影響は出ていないわけです。

銀行預金残高はマイナス金利になってから
却って増えたりしています。
それにも拘わらず、地方銀行は経営統合が
進んでいるということは、よほどまともな
経営ができていなかったってことなんだと
思います。

Qマンション経営における消費税の扱い

今年5月にマンションを建設してマンション経営を始めました。17年より消費税がかわるとのことで調べてみると
マンションの場合は非課税扱いになりますが、課税業者にすることで支払った税金が戻ってくるという話を聞きました。
このようなことができるのでしょう。
マンション建設時に相当の消費税を支払っているのでその一部でももどってくればと思っています。

Aベストアンサー

あなたが期待しているような意味ではまったくできません。売上のほとんどが住宅の貸付である場合、非課税の売上の割合に対応する分の消費税は控除できません。

つまり、家賃収入(居住用)の売上が全売上の95%だとすると、払った消費税のうち95%は控除対象外です。一般的なマンション経営ですと、家賃収入以外の収入はほとんどないと思われますがどうでしょう?事業所や店舗賃貸収入がある程度あれば別ですが・・・

消費税の考え方として、消費者から仮に消費税を預かるために支払った消費税が控除されると覚えておいてください。一般的な業種は売上のほとんどが課税ですので、払った消費税が単純に控除されるのです。

また、たまたま多額の消費税を支払った年に課税業者に・・・と、その年の状況でころころ変えられないように、前々年度の売上高を基準にして課税業者の判定はおこなわれるので、うかつに届けをだすとせっかくの課税免除の趣旨を放棄してしまうことになりますよ。

ちょうどいい内容のサイトがありましたので、
       ↓

参考URL:http://www.kobelco2103.jp/smile/money/money_32.html

あなたが期待しているような意味ではまったくできません。売上のほとんどが住宅の貸付である場合、非課税の売上の割合に対応する分の消費税は控除できません。

つまり、家賃収入(居住用)の売上が全売上の95%だとすると、払った消費税のうち95%は控除対象外です。一般的なマンション経営ですと、家賃収入以外の収入はほとんどないと思われますがどうでしょう?事業所や店舗賃貸収入がある程度あれば別ですが・・・

消費税の考え方として、消費者から仮に消費税を預かるために支払った消費税が控除さ...続きを読む

Qリフォームローンの金利が一番安い銀行は? 今回、ガレージを建てるために100万ほど必要で銀行からお

リフォームローンの金利が一番安い銀行は?

今回、ガレージを建てるために100万ほど必要で銀行からお金を借りようと考えています。
金利が安い銀行はどこでしょうか?
この銀行は金利が安くてオススメだという銀行などありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

まあ、給与振り込み等で利用している銀行が無難だと思いますよ
いろんな実績(収入や預金残高 余裕ある生活か等)もわかり 審査が簡単だと思います

Qワンルームマンション経営って…

老後に備えてとマンション経営を薦められています。
話を聞くとよい事ばかり聞かれるのですが、ごく普通のサラリーマンが投資を行うのに、リスクはどのようなものがありますか?そんなに危険なものではないのでしょうか?

Aベストアンサー

>家賃保障は3年毎の更新で家賃に対する12%の固定

家賃保障が12%ですか?それは保障金額なのでしょうか?それとも、12%引いたもの・・・つまり88%の金額が保障されるということでしょうか?また、高い家賃保障をうたいながらも、小さく注意書きとして数年で下がってしまうことが記載されていることもあるので、広告等あれば注意して隅々まで読む必要があります。


>修繕費等・設備補修費用等は手数料に含まれていて、ローン費用以外は一切掛かることはないと言っています。

修繕費・設備補修費用が手数料に含まれるという話は聞いたことがないので何ともいえないのですが・・・
ローン費用以外かからないということは、部屋の改装費等もかからないということでしょうか?ちなみに、手数料はおいくらですか?一回の改装にどんなにキレイに部屋を使用していても、数万~10万前後はかかると思ってください。改装を大してしないのであれば、その費用負担はないでしょうけど、その分次の入居者の部屋の扱いが乱暴になったり、賃貸がつきにくい等のデメリットもあります。そしてそれプラス設備補修費用ですよね?設備はものにもよりますが、10年前後でダメになるものも多いです。それが全てペイできないような手数料でしたら、どこかに落とし穴があるはずです。マンションの修繕・設備補修は一度だけじゃないです、何度もありますので一回目は手数料でペイできるけど、二回目以降は実費負担になりますということも可能性としてあると思います。また、マンションの修繕積立金等が毎月かかると思いますが、この費用もいずれあがりますよ?

>また、場所が都心の人気地区で今の時代背景から考えて簡単に値下がりすることはあり得ないと行っています。

それは、どこの会社でどの立地でも言ううたい文句です。確かに都心や大都市の一部は地価が上昇してきています。が、それが今後どうなるかなんて誰にも未来の確定はできないのです。たとえ人気のある立地でも、賃料が高ければ入居者が入りにくい場合もありますし、その部屋の設備等によっても人気度は変わります。今はフローリング・風呂トイレセパレート等の設備が人気ですけど、それがいつ変わるかなんて保障がありません。それに、どんな人気地区でも新築でなくなったら賃料の値引き交渉はあります。それに応じるかはオーナーさん次第ですが。


>メリットとして、ローン完済後の家賃収入と経費計上による節税、万が一時の団信を上げています。

確かにローン完済後の家賃収入は魅力かもしれませんね。ただ、完済までに何年かかりますか?それまで賃貸がつき続けるでしょうか?人気地区であればあるほど、それまでにもっといい物件は出来てると思いますよ。節税ですが、はっきりいって頭金(物件価格の1割)がペイできるかどうかぐらいしか返ってきませんよ。還付率も年々下がりますので、1年目は確かに大きく税金が減ります。しかし、これはほとんど期待しないほうがいいでしょう。あくまでも一時的なものですから。また、その時の確定申告は自分でするのか、会社がしてくれるのかというのもポイントですよ。素人がすると、経費計上についても分からないことば多いでしょう。

また、万が一の時の団信ですが、確かにご本人が亡くなった際に、負債は消えて遺族に対して資産というかたちでマンションが残ります。しかし、ご遺族が何かの理由で資金難になったとき、不動産は左から右へと現金にかえることはできませんし、築年数等によっては購入時の数分の1での売買になります。家賃収入をあてにするという手もありますが、家賃収入は必ず毎月あるものではないですからね。運よく賃貸がつき続ければ儲け物、そうでなければ不用のものです。

あと、補足ですが
現在の法律では、大家より入居者が保護されています。以前の勤務先でよくあった話なのですが、入居者をつけたいがあまりに審査を甘くして、結果家賃滞納が起こることが多かったです。その場合も、強制退去はなかなか出来ません、入居者に払う意思さえあれば支払いがなくても退去させることができない、保証人も名前を貸しただけだからと支払いを拒否する人も多いです。又、入居者が行方不明になっても勝手に中のものを処分できないし・・・と泣き寝入りする大家さんも多いですよ。そういったアフターフォローがどうなっているかによって、投資用マンション経営をされている方の実際の感想も違ってくるかと思います。

>家賃保障は3年毎の更新で家賃に対する12%の固定

家賃保障が12%ですか?それは保障金額なのでしょうか?それとも、12%引いたもの・・・つまり88%の金額が保障されるということでしょうか?また、高い家賃保障をうたいながらも、小さく注意書きとして数年で下がってしまうことが記載されていることもあるので、広告等あれば注意して隅々まで読む必要があります。


>修繕費等・設備補修費用等は手数料に含まれていて、ローン費用以外は一切掛かることはないと言っています。

修繕費・設備...続きを読む

Qネット銀行、新生銀行の預金金利は今後どうなりますか?

日銀が金利目標を引き上げましたが、ネット銀行、新生銀行の預金金利は今後どうなるのでしょうか?どの銀行が一番金利が高くなりそうですか?それとも横並びでしょうか?よろしくお教えください。

Aベストアンサー

ご質問に正確に答えることができる人がいたとすれば驚きです。
各銀行の経営戦略に通じていて、かつそれを公表してしまう人物なんて想像もつきません。

金利というのは金融機関運営上の最も重要な戦略です。
極端に言えば、明日、預金金利を引き下げるという銀行がいてもいいわけです。各銀行とも他の銀行の動きをぴりぴりしながら見守ってる状況だと思いますよ。

Qマンション経営の勧誘について

 40代の会社員ですが、どこで調べるのか仕事中にマンション経営の勧誘電話が頻繁にかかってきて困っています。
 こちらは全く興味がないので断り続けるのですが、ああ言えばこう言う状態で、しつこくてたまりません。断り続けると最後はチンピラ口調になってガラの悪さを露呈します。

 そもそもマンション経営の勧誘には何故こうした低レベルな輩が多いのでしょうか。マンション経営の勧誘とは振り込め詐欺や架空請求の延長線上にある感じで、少なくとも電話してくる人間の資質が人を騙そうとしている連中と同じように思えます。無理やり勧誘して巻き込み、そこから利益を得ようとしているように思えてなりません。

 安易に儲かる話などないと思いますが、こうした内情に詳しい方からのご意見をいただければありがたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こういった輩には、相手の会社名と担当者名、電話番号を聞き出してからはっきりと「不要」だと伝えて断ることです。
不要と伝えてから再度電話などしてくるようなら電話勧誘販売は特定商取引法に違反することになるので、それ以後は警察への連絡も容易になります。
チンピラ口調で来るなら、強要や恐喝も視野に入りますね。

私の職場にもよくかかってきますが、次のように対処しています。
・相手先を確認する
・当社への用事か個人への用事か確認する
・個人への用事なら、会社の電話は個人用には使わせないので、取り次ぎは一切行わない旨伝えて切る
・当社への用件なら、用件を確認してから担当者の所在を確認するといって保留にし、その担当者に確認してから取り次ぐ
・相手が用件を言えないなら、取り次げない旨伝えて切る

概ねこれでほとんどの業者は排除できます。
参考にでもなればと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報