フォトマスター検定の合格基準とは 得点70%程度以上とありますが程度とはどういう事ですか?

また共通問題7割以上(56問だったら40問正解で合格?)、選択問題7割以上が合格なんでしょうか?

A 回答 (2件)

フォトマスター検定とやらには興味は無いが、そのテの「検定」問題の一般的出題傾向として「表現が異なるが求められる知識は同一」みたいな問題が繰り返し出題されたりする訳よ。


そういう問題に対して全部ちゃんと回答出来ればちゃんと知識を身につけてると判断されるけど、一部は正解で一部は間違いみたいな結果だと「なるほど、コイツはマグレ当りだな。」って判定されちゃう訳ね。そーゆー理屈は分かるよね?
つまり、単純に得点が70%なら合格って訳にはいかないのね。そういう意味で「程度以上」って曖昧表現になってんじゃねーの?ま、真実は関係者じゃなきゃ分かる訳ねーけどさw

分かりやすく例えると、さ。
ここでの質問でもしばしばあるじゃんよ?大層高価な機材を使ってる割にお粗末な質問とかさw
そーゆーのって一発で「ああ、コレは機材が泣いてるな。」って分かっちゃう訳でw
そーゆー理屈ね(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。よくわかりました。ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/27 15:27

一般的に、共通・選択のそれぞれを70%以上でないと合格できないと思われます。


やはり共通問題を80%程度正解して、選択問題が60%だとしたら不合格になるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/27 15:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング