テレビから聞こえてきたり、ふとしたことで不安になります。
体のことが気になって、丸一日そのことしか考えられなくなります。
今も、虫歯や、虫歯の治療跡がたくさんあることに、絶望的なくらい落ち込んでいます。
しかし、一方では、「大袈裟だ」と思えている自分もあるのですが、
ネガティブな考えに支配されがちで、滅入ってしまいます。

虫歯もいっぱいだし、治療したところで元通りにはならないし、

何がなんだか漠然と不安で、絶望的で、悲しいです。
取り返しが付かないです。

どうしたらよいでしょうか?

助言をいただきたく相談させてもらいました。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

虫歯を治すのはいまの自分のためでもあり


将来の自分の為でもあります。

ネガティブな考え方はいま出来ることをやらないで
もっと別の方法があるのではないかと探すことです。

ポジティブな考え方はいま出来ることをすることです。

歯の治療をして歯を丁寧に磨く習慣を身につければ
虫歯で悩むことはなくなるでしょう。

自分の為の行動が出来るように自分を育てましょう。
    • good
    • 0

心の障害かどうかはわかりませんが



その歯に関してなら
別に問題とするものはないと思います
冷静に考えて見て下さい
虫歯になったから治療しただけですよ
放って置いたら歯は抜いてなくなりますよ
なくなるならあった方がいい
因みに私の歯はほとんどと言っていいくらい治療してありますよ
四文の一は神経もありません
だからといって何も支障ないです

大したことない
    • good
    • 0

ちょっと、こころのケアが必要なのかもしれません。


 早めに、心療内科(精神科)を訪れることを、お勧めいたします。

放っておくと、本物の「こころの病」になってしまいかねません。

 
 何か、好きなことはありませんか?(探してみませんか?)

家の中にばかり居ると、どんな人でも、おかしくなってしまうものです。


  とりあえず、歩いてみませんか?(これだけでも、変わることがあります)
    • good
    • 0

虫歯ねぇ。



私なんか、奥歯を2本虫歯で無くしました。
その他も治療中の歯があります。
まともな歯は、10本に満たない位に悪いです。
しかし、治療を続けています。
前歯も上の3本が、樹脂製に変わっています。

一時、ペ☆シコーラを集中的に飲んでいて、その頃にボロボロになりました。
一旦治療はしたのですが、当時の歯医者(10年位前)では、麻酔を打つ際に「麻酔のための麻酔」がなく痛かったものです。
だって、歯茎に注射針をグググと刺して「あが、ががが」言ってるのに「大丈夫」と差し込むのです。
今は「麻酔のための麻酔」があるので、注射も痛くありません。

これ以上歯がなくなると「部分入れ歯」になります。

歯の治療は続けてくださいね。
力の源になります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング