車検が近いため、近所の車屋に見積もりを出してもらったところ、ヘッドライトの光量不足の恐れありとのことで、バルブの交換を勧められました。
当方の車は、新車購入時にディーラーでヘッドライトをHIDに変更しています。
見積書記載の品名は、S-13WJR H1 12V 55ですが、これはHID用のものでしょうか?
高価な金額でHIDにしたので、ハロゲンに変更する気は無いので、車検時にハロゲンに戻されてしまうのではないかと心配です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

車種が解かりませんので正確ではありませんが、お乗りの車、HIDはロービームだけではないでしょうかね、ハイビームはハロゲンバルブを使用するのでは?


車検場(持ち込み検査)ではハイビーム(主光軸)にして光軸と明るさを測定しますのでハイビーム用のバルブを取り替えたいということではないでしょうか?
このへんを車屋さんにもういちどご確認したほうがいいのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただたとおりでした。ありがとうございました。
先に回答いただいたのでベストアンサーとさせていただきます。

お礼日時:2011/04/25 20:48

いなかのくるまやです。



見積もり記載のバルブはH1ハロゲンではないかと思います。

おそらく、その車は4灯式??(H1はおそらくハイビーム)

私はいつも国の検査場で持ち込み検査を受けていますが、
HID式のもので光量不足でハネられたことはありません。

実は、基本的にH10年9月式以降の車両にあっては、
「すれ違い灯(ロービーム)検査」が原則になっているのです。

しかし・・・。

http://www.paradise-mall.co.jp/yamasei/shin_sigh …
なぜか未だに「すれ違い灯検査への一本化」はなされておらず、
すれ違い灯あるいは走行灯検査、いずれかパスすればOKです。

そのHIDがロービームであると仮定するなら、「すれ違い灯検査」で
パスすれば車検はOKとなるはずです。

国の検査場ではライト検査機器に「すれ違い灯」か「走行灯」
いずれかを選択するスイッチがあります。

現代における交通事情を考慮しますと、すれ違い灯による検査という
ものが現状に則していると思うのですが、ほとんどは走行灯検査で
済ませている受験者(プロ・アマ含めて)が多いと感じています。

私は臨機応変に切り替えて受験してます。

そのあたり、相談してみるとよいでしょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q配管継手のバルブ用ソケットについて教えて下さい。 金属の雄ネジが付いているバルブソケットの正式名称は

配管継手のバルブ用ソケットについて教えて下さい。
金属の雄ネジが付いているバルブソケットの正式名称はメタルバルブソケットなのでしょうか?それともインサートバルブソケットなのでしょうか?
また、インサートを調べると雄ネジという意味でしたが、なぜ金属雄ネジの付いたバルブソケットをインサートバルブソケットと呼ぶのでしょうか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

#2です。

>メタルバルブソケットは六角部もメタル製っぽくないですか?
インサートバルブソケットは六角部は樹脂製なのかもしれません。

言われてみれば、たしかにそう見えますね。
インサートバルブソケットに関しては、下記サイトの図解説明にも、そのように書かれています。(すべてがそうだ、という根拠にはなりませんけど)
http://toeikanki.jp/contents/productDetail.cfm?cid=11&tid=147
単にバルブソケットだと全部樹脂性だと思うのですが、質問者さんのヒラメキとヤフーの回答や上記の図解なども合わせて考えた場合、「インサート」というのは「金物の雄ネジ」と考えて良さそうですね。
それで、六角部も含んだバルブソケットのネジ部分だけに「金物の雄ネジ」を使ったものを「インサートバルブソケット」と呼ぶ。
一方、六角部が金物(メタル)の場合、すでに単なるバルブソケットではなく「メタルバルブソケット」と呼ぶべき。
「金物の雄ネジを使っている」というより、「バルブソケット自体が(たとえ部分的にせよ)メタルでできているもの」という考え方・・・。
このように勝手に推測してみましたがモヤモヤ状態。
どなたかに一刀両断していただきたいですよね。

#2です。

>メタルバルブソケットは六角部もメタル製っぽくないですか?
インサートバルブソケットは六角部は樹脂製なのかもしれません。

言われてみれば、たしかにそう見えますね。
インサートバルブソケットに関しては、下記サイトの図解説明にも、そのように書かれています。(すべてがそうだ、という根拠にはなりませんけど)
http://toeikanki.jp/contents/productDetail.cfm?cid=11&tid=147
単にバルブソケットだと全部樹脂性だと思うのですが、質問者さんのヒラメキとヤフーの回答や上記の図解なども...続きを読む

Q緊急!【車検について】2灯式を、4灯式ヘッドライトに変更してあります。この場合は車検不可?

現在、GX70GのマークIIワゴンに乗っています。
車検切れが6月2日で、急いでいます。

元々この車はH4の2灯式ヘッドライトなのですが、
これをクレスタの4灯式ヘッドライトに変更しました。
クレスタのは、外側がH4で、内側がH3(?)だったと思います。

元々の配線がH4の分しかありませんので、外側のH4の配線しか繋いでいません。
H4なのでHi・Loの切り替えもでき、車検も問題ないだろうとは思っていたのですが、
馴染みの車屋では断られてしまいました。

そこで質問です。
1・現在の仕様では車検に通らないのでしょうか?
2・元々の配線コネクタを加工し、外側のH4をLo専用にし、内側をHi専用にすれば車検に通るのでしょうか?
3・2の場合、Hi・Loは同時点灯できなければいけないのでしょうか?

分かりにくい分かとは思いますが、どなたかご意見をお願い致します。

Aベストアンサー

1.点灯しないライトがある=整備不良と解釈されるということだと思います。
 かつて、暇が無くて未配線だった後付フォグ、
 車検で工場に持ち込んだら、取り外されて車検を受けました。
 その後、サービスで配線もしてくれたけど。

2.問題ないのでは?
 実際にH4をLoのみに使う4灯式もあったと記憶しています。

3.同時点灯の必要はないと思う。
 同時点灯する車も、しない車もあります。
 ちなみに、うちの車(GDB)は、同時点灯です。
 HIDなので、パッシングの時ちょっと気になります。

Q空気バルブ 押すと開くバルブ

ある所を押すとバルブが開く仕組みのバルブを探しています

こういったバルブを何と言うのでしょうか?

できればねじ付のバルブがいいです

Aベストアンサー

リリーフバルブ… 日本語にすると、残圧抜きバルブ
タイヤのバルブも同じ構造ですね

Qヘッドライトの光量低下について。

来年10年目になる車なんですが、
同じバルブ(純正)で別の車と比べた場合明らかに暗く、
電気系統が弱っているかんじです。
コネクタもかなり硬くなっていました。
部品の交換なしで回復させる方法は無いでしょうか?

Aベストアンサー

#3です。

「バルブそのものの明るさ」とは、レンズに装着していない、電球部分を露出した状態での明るさの事を言ったツモリでした。

レンズ(正確に言えばレンズ&リフレクター)に装着した状態での比較は車種が違えば同じ電球でも違って当たり前です。他の方が仰っている通り、レンズやリフレクターはホコリがついたりしますし、樹脂製レンズは白濁して必ず暗くなります。また、設計自体の差で配光特性が車種毎に違います。(同じ電球でも、光の配分が上手だと明るく感じ、ヘタだと暗く感じます)

古いクルマのレンズ&リフレクターを(アルコールを使って)洗浄して明るさを回復した、というハナシは聞いたことがあります。

Qバルブの種類(別件質問あり)

下記の三つのバルブの違いを教えて下さい。
ネットで調べてみようと思ったのですが、
見難い画像の所がほとんどで、実感としてよく分からない状況です。

「バタフライバルブ」
「ゲートバルブ」
「グローブバルブ」

それとは別件ですが、
配管パイプを支えるパイプラックの×部分の事を、なんと言うかご存知でしたら、
ご教授頂けるとありがたいです。
家庭で普及している言葉で「(すじ)」というのがヒントなのですが、
チンプンカンプンで全然ひらめきません。

複数の質問をしてしまい、申し訳無いのですが、
お答えお待ちしています。

Aベストアンサー

ゲートバルブ(仕切弁)

1. 流体の流れを仕切る構造からきた名称です。家庭での屋外と屋内を仕切る「雨戸」や部屋と部屋を仕切る「ふすま」の役目がゲートバルブです。
2. バルブのボデー(弁箱)に収納された円盤状のジスク(弁体)が流路に対して直角に移動して、開閉を行うものであり、ジスクのクサビ効果を利用して流体を止める構造です。
3. ジスクはハンドルを左に回して上に移動すると流体が流れ、右に回して下に移動すると流体の流れが止まる「オン‐オフ動作」に適しています。
グローブバルブ(玉形弁)

1. ボデーを球状にしているところからグローブバルブ(玉形弁)と呼ばれています。ボデー内部に隔壁があり、入口と出口の中心は直線上にあり、流体の流れがS字となるバルブです。
2. 流体の流れを止めるには、隔壁に設けられたシート面にジスクを押し付け、流体の流れに抗して流体を止める構造です。
3. グローブバルブはジスクの形状を変えることにより、流量を調節する「コントロール動作」、開または閉で使用する「オン‐オフ動作」、どちらにも使用できます。
バタフライバルブ

1. ボデー内でステム(弁棒)を軸としてジスクが90度回転するバルブです。
2. 面間寸法が最も小さく、コンパクトであり、質量が軽く、取り付け・取り外しが容易です。
3. 中間開度で流量を調節する「コントロール動作」、開または閉で使用する「オン‐オフ動作 バタフライバルブ

1. ボデー内でステム(弁棒)を軸としてジスクが90度回転するバルブです。
2. 面間寸法が最も小さく、コンパクトであり、質量が軽く、取り付け・取り外しが容易です。
3. 中間開度で流量を調節する「コントロール動作」、開または閉で使用する「オン‐オフ動作」、どちらにも使用できます。
すいません、すじに、関しては、ちょとわからないですね。ところで、一般家庭では、ゲートバルブは、使うけど、後のバルブは何かに使うのですか

ゲートバルブ(仕切弁)

1. 流体の流れを仕切る構造からきた名称です。家庭での屋外と屋内を仕切る「雨戸」や部屋と部屋を仕切る「ふすま」の役目がゲートバルブです。
2. バルブのボデー(弁箱)に収納された円盤状のジスク(弁体)が流路に対して直角に移動して、開閉を行うものであり、ジスクのクサビ効果を利用して流体を止める構造です。
3. ジスクはハンドルを左に回して上に移動すると流体が流れ、右に回して下に移動すると流体の流れが止まる「オン‐オフ動作」に適しています。
グローブバ...続きを読む

Qヘッドライトのバルブについて

今ギガルクスのプレミアムホワイトゼロというのを使っています。青みがない白で気に入っているのですがバルブにコーティングしてある青がレンズに移りこんで昼間レンズが青く見えます。昼間レンズに移りこむ色が青以外で夜ライトをつけると白く光るバルブはないでしょうか?HIDにするお金はないので。。。

Aベストアンサー

HIDにする前に散々色んなメーカーのバルブを試した者です。
結果、HIDが1セット買える金額になってしまいましたが。。。

まず、現在の色温度のままバルブの映り込みを無くすのは無理かと思います。
電球本来の色温度は変えようがないので、物理的に青くコーティングし、その色の濃さで色温度を変えています。

ですので、ある程度の妥協が必要ですが私が使ってて一番良かったと思うバルブはPIAAのストリームホワイトという物なのですが、現在廃盤になってしまいました。

近いものだとプラチナムミラーホワイトか、クリアーホワイトXだと思います。色は、ほぼ白でしたがユニット内の色はポジション球の色にかなり左右されます。
白とは、照射色のことですので悪しからず。

Qバルブについて3つの質問です。

1)ハイパーVTECが2バルブと4バルブを回転数によって切り替えるのはわかります。
なぜあえて2バルブを使うのかがイマイチわかりません。2バルブのほうが4バルブよりもトルクがある理由がどうもよくわからんのです。どの回転域でも4バルブのほうが混合気を吸って爆発させて排出するのに有利ではと思い込んでおります。

2)なぜ他メーカーはバルブ切り替えを使わないのか。使いたくても技術、コスト的にムリなのですか。バルブタイミングやリフト量を変化させるのはホンダ以外でもあると聞いたことがあります。

3)四輪でのVTECは、バルブタイミングとリフト量の変更で、2バルブ4バルブの変更はなかったと思うのですが、バイクで有効ならスポーツカーなどにも応用できると思うのですが、これもコストやメンテナンスなどの点で採用されないのでしょうか。またボクが知らないだけでこういった機構が採用されているものもあるのでしょうか。

以上3件、1つでもいいのでよろしくご回答をお願いします。

Aベストアンサー

1)うーん、これは難しいぞ。
とてもここだけでは説明しきれない。
本一冊必要だ。
エンジンの馬力やトルクをスムーズに向上させる技術はいっぱいあるけど、使い方やマッチングによるから難しい。

高回転で高出力を得るための4バルブ化されたエンジンは低速ではトルクが不足する傾向にあるのでそれを補う形で2バルブ動作にしているのは理解しているとして、なぜそうなのかは以下のキーワードについて調べてみましょう。
吹き抜け、オーバーラップ、慣性吸気、など。

言葉足らずに説明すると、高回転時に有利なオーバーラップ特性も低回転時には吹き抜けにより充填効率が落ちることによりトルクが減少する。これを補うため通路を狭くすることで流速を高め、充填効率を高めることが期待できる。よってトルクを厚くすることにつながる。

2)に付いては他の方が答えているとおり。ありますよ。
でも壊れやすい、整備性が悪い(ピンがよく飛ぶんだこれがまた)コスト高、他にもいいアイデアが出てきた。などにより少数派になっています。

3)確かホンダビートがVTEC採用してなかったかな。ちょっとうろ覚え。
車の高回転はバイクにとってはまだまだ中回転程度。
VTECよりバルブタイミングリフト可変の方が利点が多いと思います。

参考までに、爆発じゃなくって燃焼ですよ。
エンジンの中では結構ゆっくり燃えてますよ。
毎回爆発していたらガソリンエンジンは壊れちゃうもんです。

1)うーん、これは難しいぞ。
とてもここだけでは説明しきれない。
本一冊必要だ。
エンジンの馬力やトルクをスムーズに向上させる技術はいっぱいあるけど、使い方やマッチングによるから難しい。

高回転で高出力を得るための4バルブ化されたエンジンは低速ではトルクが不足する傾向にあるのでそれを補う形で2バルブ動作にしているのは理解しているとして、なぜそうなのかは以下のキーワードについて調べてみましょう。
吹き抜け、オーバーラップ、慣性吸気、など。

言葉足らずに説明すると、高回転時...続きを読む

QシーカーEG6 及び ヘッドライトバルブ

ホットバージョンをご覧の方ならわかると思いますが、シーカーEG6のヘッドライトのフラッシュが気になります。なんというバルブ、または商品を使っているのでしょうか。もしかしたらD1のノムケンも使っていたかもしれません。わかる方・・・。教えてください。

Aベストアンサー

念のために
あれを点灯させたまま行動を走行すると、道路交通法違反により摘発されます。
クローズドコースのみで使用するようにしてください。

さて本題
あれはストロボライトと呼ばれるシステムを組み込んでいます。
シーカーのはフラッシュポジションかもだけど
http://www.e-revolution.co.jp/car/hikari/ledetc.html
http://www.sponichi.co.jp/car/column/custom_03/kijilist.html

最近ぜんぜん見ない、今村陽一が”谷口ビーム!”とか叫びながら点滅させてることもあったり(笑)
あっちの場合スティンガービームだけどね
http://www.bellof.co.jp/products/stingerbeam.html

Qホンダ N BOXのヘッドライトバルブ交換

N BOXノーマルを購入しましたが、ヘッドライトがハロゲンで暗いので、
HIDのようなバルブに交換したいのです(バルブのみ)。

・N BOXのバルブタイプは、H4でいいのでしょうか?
・レイブリックのバルブに交換したいのですが、お薦めのバルブを教えて下さい

Aベストアンサー

ハロゲンバルブを高輝度タイプのものに交換されたいということですね。

>・N BOXのバルブタイプは、H4でいいのでしょうか?
↓で確認すると、バルブタイプについては、仰る通りH4タイプで良いようです。
http://www.nissei-polarg.co.jp/table/search.php?dc=12000213,12000214&mc=120

>・レイブリックのバルブに交換したいのですが、お薦めのバルブを教えて下さい
後は価格とお好みで選ばれたらよろしいかと思います。
但し、メーカー車検非対応の商品もありますので、その点は気を付けられて下さい。
(レイブリックのHPに載っている製品については、全て車検対応となっておりましたが)

QLEDヘッドライトバルブは?

LEDヘッドライトバルブで

HiLo切り替え可能な物は存在するのでしょうか?
探したのですが見つかりませんでした。

Aベストアンサー

LEDでは前なら前のみ(上なら上のみ)、片側のみ発光しますね、フィラメントやHIDの火丘は360度に光を出しますね。
反射鏡そのままで交換性のあるものは少なくとも当分無理と思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報