「津波は(現代日本人の我欲に対する)天罰だ」と、
某知事が今般の震災に関連して発言しました。

その発言を猛烈に非難する人も現れました。
このサイトにも知事の発言を非難する人を見ました。

一方、私は知事の発言を大絶賛しました。
知事の発言を鬼の首を取ったかのように非難する人を、
言葉尻(枝葉末節)を捕らえた揚げ足取りに奔走し、
物事の「本質」をないがしろにする「偽善者」だと、
私は考えています。

皆様はどう思いますか?
意見をお待ちしています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (16件中1~10件)

まあ、たとえばいちコラムニストがコラム欄で



「地球温暖化は傲慢な人類に対する天罰かもしれない」

とか書くのはOKでしょう。

ですが、日本の首相がツバル(温暖化による海面上昇で世界で初めて水没する国と言われている)で同じことをいったら非難轟々でしょう。

日本の首都である東京都の知事が、あのタイミングで、しかもマスコミに対してするべき発言ではなかったと思います。

一般人に許される発言でも、政治家には許されない発言というものはあって当然です。

余談ですが、石原氏の信者は石原氏の発言が素晴らしいから発言を支持しているのではなく、石原氏の発言だから発言を支持しているように思います。
    • good
    • 0

こんにちは。



“お茶飲みはなし”程度に流していただければ…と思います。

『理解できる方は出来る。出来ない方は出来ない。』
それに尽きるようです。

都民に依る、反対、賛成の審判は既に下されて居ます。


面白いもので、先般の

>猛烈に非難する人も現れました。

“都民”では無いと思いますよ。

例の発言の一部始終、前後の事の顛末を見ずして、
メディア信仰者が『マインドコントロール』された
実相がそこにあると思います。

氏は『立候補を頑なに拒んで』おりました。

そして震災、選挙戦に掛かる時期の
“例の発言”は『暗に自身の信を問うたモノ』と感じました。

その『信』が通じたなら、身を引く事はできない…と。
また『信』が通じなければ、『老体に鞭打つ必要無し』…と。

『都民はその“信”を受け、決し』そして委ねた訳ですから、

もうこの話題は良いではありませんか…^^。

誹謗中傷などという単語は知って居るようですが、
“言して 動ぜず”…では無責任そのものです。

マインドコントロールが解かれぬ事には、
仕方無きよう思います。

聞く耳持たぬ“盲信”に陥る事は、
“本人にとれば、今は幸せ”なのかも…とも思います。

しかし、現実は現実です。

現実を受け入れずして、
何を目論んでも、砂の楼閣です。

現実の内の真実を知る事は、時間と経験が必要なようです。


>意見をお待ちしています。

“お茶話し”…失礼致しました。
    • good
    • 0

マスコミはそういう批判をするのだから、この時期にそんな発言をする奴はバカだ。


これらの意見は解らなくもないのだが、だったらまず、そんな取り方をする
マスコミを批判する勢力が合って良いと思う。
だって、間違えた事をした人が批判されず、間違えてない人が批判されるっておかしいでしょ。
例えば泥棒に何か盗まれた時に、ちゃんと金庫や銀行に入れて無かった
お前が悪いって言ってるような物で、確かに、一理あるがやっぱり悪いのは泥棒でしょ。
なので天災発言に関しては、全く問題ない。マスコミの知性の無さがよく分かる事柄だと思います。

そんな事よりも、当選後に自分の価値観で気にくわない自動販売機やパチンコを
減らせなんて言ってる事の方がよっぽど問題だと思いますね。
政府が民間企業の経済活動を法案などで妨害するなんて政治家のやることでしょうか。
あと、表現の自由の規制などもしてましたね。人間的に魅力は凄くありますけど、
銀行問題や身内を優遇したり良くない面からも判断しても過去の政治家としては
通用したと思いますが、今からの時代の政治家としては何も期待できません。
今回の震災で混乱して再選されましたが、個人的には残念ですね。
    • good
    • 0

その前提となる発言



>我欲で縛られた政治もポピュリズムでやっている。それを一気に押し流す。
津波をうまく利用して、我欲をやっぱり一回洗い落とす必要がある。
積年にたまった日本人のあかをね。

この発言自体おかしいと思う。
我欲で縛られた政治はいつの世もやっているし、最近の日本人が特別我欲があるなんて思いません。
たとえば、30年前の日本は我欲がなかったんでしょうか。
今よりずっと立派だったんでしょうか。
「最近の若い者はなっとらん!」なんて何千年前から言ってることじゃないでしょうか?

歳をとると「昔はよかった」と考えたくなるんでしょうけど。
    • good
    • 0

少なくとも ネット上で 汚い言葉で批判する様な人に 「善」は全く感じません。


ただの うさばらしの様な物と捉えています。なんか醜いな~と。 
    • good
    • 0

まあ、本当に我欲のままに生きている人間(石原知事含む)には天罰が下ってないので、その発言はバカとしか言いようが無かったですねw



某政治家が「地震は天の恵み」と言って辞職しましたが、今回石原知事にも天の恵みとなったようで再選を果たしましたね?
さすがに今回はそういった発言はしなかったようですが・・・


まあ、私も自粛厨やクレーム厨は嫌いですが自分の事を棚に上げて「天罰」発言した事については批難しか出来ないですね。
    • good
    • 0

昨日You Tubeで偶然見ました^^。


あれを見て知事を非難するのは、絶対おかしいです。
「天罰発言」と報道したマスコミの奴は、
マジで日本語が理解できないほど頭が悪いか、個人的に知事が嫌いだったか、たぶんそんな理由でしょう。(笑)
あれは被害にあった人々に対しての「天罰だ」という言葉ではありません。
ですから私も絶賛します。
    • good
    • 0

>一方、私は知事の発言を大絶賛しました。



今となって大絶賛したと言われても・・・後出しジャンケン感は否めませんが。。。
(タダの感想です。)

鬼の首を取った人を私は見たことありませんが(笑)、情報を流す側が切り刻んで一部だけを流した情報に対して怒りを感じた人のどこに「偽善」と結びつくものがあるのか理解に苦しみます。

そんなにマジマジと一知事の発言を一言一句逃さず研究したり、奔走(笑)したりする暇な人は稀でしょう。

「『津波は天罰だ』と言ったって!?不謹慎だ!」

このように単純に感じた『善人』の自然な反応だと思います。

私のように役にも立たない、実際にはなんら社会的に役に立たないことをグダグダいつまでも拘る粘着質な人間より、よほど生産性の高い方々と言っていいでしょう。
    • good
    • 0

 今言うべき時期じゃない。

被災をした方が本質なんか考えるゆとりもない状態での発言だったので批判しました。もっと復興がすすみ、心の余裕を持ったときに「あの時のは天罰だったのかな?」というのなら問題は無いと思います。
 それに今も辛い思いをしている人々が天罰を受ける必要が有りますか?誰に対しての天罰ですか?
 
 私も政治的な物に対しての天罰か?と思いましたが、心の中に閉じ込めました。そして、犠牲に成った方達はなぜ天罰を受ける必要が有る?そう考えれば天罰という言葉はふさわしくないと思いました。

 あなたは正しいことだから何を言っても言いというタイプかな?正直に言えば良いと。
 ただ、そのことで心に大きな傷を負うこともある。あえて言わないという思いやりが必要なんです。

 
 私は復興の玄関口として東京は大切な所だと認識しています。しかしその玄関がいい加減だと復興は難しいです。言葉も考えて行く必要がありますからね。
    • good
    • 0

 その知事は、自販機とパチンコの電力消費量も槍玉に挙げていましたよね。



 彼の様に、豪邸に住んで、冷蔵庫にたくさんの飲み物を保管している人には、2DKか3DKかの選択肢しかない人の生活は分からないということです。

 彼は元作家の筈だったし、作家にしては創造力が貧困過ぎるということです。

 知事としても作家としても、賞味期限が切れているのでしょう。

 民主政権を選んだ日本国民と同じ悲劇が、東京都民もこれから味わうのでしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング