お読みいただきありがとうございます。どのカテゴリーが適当かわからないままここで質問させていただきます。

 時代劇ではよく傷口に消毒のために口に含んだ焼酎(まさか日本酒ではないと思います)を吹きかけるシーンがありますが、これについて疑問がいくつかあります。

(1)日本人が酒(アルコール)に消毒作用があるという知識を得たのはいつ頃なのでしょうか。

(2)それが一般常識になったのはいつ頃なのでしょうか。

(3)その頃の焼酎のアルコール度数はどのくらいだったのでしょうか。

(4)口に含んで吹きかける焼酎に本当に消毒する能力があるのでしょうか。素人考えではアルコール度数がある程度下がること、口中にも雑菌はいると思われることから口に含んで吹きかけるよりも直接傷口を焼酎で洗った方がよいように思うのですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

時代劇には詳しくないので、(4)だけ。



傷口に対してのアルコールの消毒はあまり意味が無いと言われております。
一時的に菌が少なくなってもまたすぐに入ってしまうからです。

また、アルコールは80%が一番消毒効果があると言われており、口に含んで雑菌も一杯でというさらに効果は・・・


水で洗うのが一番です。

この回答への補足

 お礼書くの忘れました(--; ご回答ありがとうございました。

補足日時:2011/04/25 21:49
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ほほー、80%ですか。素人考えだとより純粋アルコールに近い方がいいんじゃないかと思うんですが違うんですね。勉強になりました。

お礼日時:2011/04/25 21:35

http://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E3%82%A2%E3%83 …

上記によれば、日本では「平安時代」からのようですね。

確かに「時代劇」でよく見かけますね。

時代劇とは言っても、多くは江戸時代が多いですね。

水戸黄門、遠山の金さん、暴れん坊将軍など。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。

 最初真面目に読み始めて頭が混乱しました。こんなサイトがあるんですねぇ。ビックリです。ひととき笑わせてもらいました。

お礼日時:2011/04/25 21:42

時代劇やん(^w^)




そんなに難しく考えなくてもイイんじゃない??(^_^;)



時代劇やドラマには暗黙の了解ってもんがあるやん!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 おっしゃるとおり、時代考証など関係なく楽しめばいい時代劇もたくさんありますよね。必殺仕事人シリーズとか...(^^;

 ただ、今回の質問はあくまで「日本におけるアルコール消毒の歴史」(そんな大げさなモンじゃないか)に注目したもので、時代劇に着目したなら別のカテゴリーにアップしていました。ゴメンなさい。

 いずれにしてもご回答をありがとうございました。

お礼日時:2011/04/25 21:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q傷の消毒

最近の医学では傷を消毒するのは自己浄化作用を妨げるので、水で洗う程度がよいと言うのは本当でしょうか。
また、最近の傷消毒薬には過酸化水素水が含まれているものが少ない(塩酸ジブカイン、塩酸ナファゾリン等が主成分のものが多いようです。)のは何か理由があるのでしょうか。
以上2点、詳しい方がいらしたら教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

今まで絆創膏やガーゼで吸い取っていた傷からでる浸出液には傷を治す成分があるというのですね。

日本で最初に市販されたのはバンドエイドのこちらの製品だと思います。http://www.jnj.co.jp/consumer/bandaid/products/medicaltools/power_pad.html

この製品を使うと治りが早いですよ。でもどんな傷でもよいわけではありません。

以前転んでかなりひどく擦りむいてしまったことがあるのですが、かなり治りが早かったです。
防水なのでお風呂でしみることもなく、水に触れないので感染もなく、毎回絆創膏をはがす痛みや、治りかけのかさぶたを一緒にはがしてしまい治りを遅くすることもありません。

この製品を使って今までで一番効果的なのは靴擦れです。
靴擦れって絆創膏など貼っても痛みは治らないし、靴を履いて歩けば悪化しますよね。でもこれを貼るとまず厚さがあるのでクッションの役割をしてくれて物理的な痛みが軽減。ぴったり張り付いてずれることもありません。貼りっぱなしで良いのでかなり早く治ります。これにはビックリしました。

No2の方が仰るように感染している場合は使えません。

また過酸化水素水は傷口の細胞も殺してしまうので使用されないんだと思いますよ。

今まで絆創膏やガーゼで吸い取っていた傷からでる浸出液には傷を治す成分があるというのですね。

日本で最初に市販されたのはバンドエイドのこちらの製品だと思います。http://www.jnj.co.jp/consumer/bandaid/products/medicaltools/power_pad.html

この製品を使うと治りが早いですよ。でもどんな傷でもよいわけではありません。

以前転んでかなりひどく擦りむいてしまったことがあるのですが、かなり治りが早かったです。
防水なのでお風呂でしみることもなく、水に触れないので感染もなく、毎回絆創...続きを読む

Q焼酎アレルギー??

私は元々お酒があまり飲めないのですが、つい最近気づいたのが、
チュウハイと呼ばれる類のお酒を飲むと酔いがものすごく早く、
その後に全身湿疹ができます。(関節部分やブラ、ショーツのゴム部分などが特に酷くなります)
急に体温が上がるからかなと思っていたのですが、どうもそんな事もないような気がしてきました。
他の洋酒系(カクテル、水割り等)は少々嗜んでも顔が赤くなる程度で
発疹はしません。
以上のことを踏まえると、どうも身体と焼酎が合わないようなのですが…。
焼酎アレルギーというものは存在するのでしょうか?
あと、もしそうだとすれば何焼酎が原因なのでしょうか?(芋、麦など)
何かアレルギーの対処法などもあれば是非教えて下さい!

ちなみに元々アレルギー体質ではありますが、食物アレルギーはありません。
(ハウスダスト、杉など検査項目全てに反応しています)

Aベストアンサー

焼酎アレルギーは聞いたことがありませんが、ビールアレルギーの方は何人か知っています。症状はご質問者さんとほとんど同じです。
ただし本当にアレルギーといえるのかはわかりませんが(アレルギーを証明する検査をしていないので)。
焼酎のみに症状が出るのであればアルコールそのものではなく、焼酎に含まれていて他のお酒には含まれていない成分に対するアレルギー反応でしょうが、具体的に何かは私は知りません。芋か麦かとかは、ご本人が経験で調べていくしかないと思います。
対処法として飲まないことが一番でしょうが、飲む前に抗アレルギー薬を服用すれば効果があるかもしれません。

Q猫の傷の消毒

先日、うちで飼っている10歳のオス猫が、
近所の去勢していない1歳のオス猫と
最近になって引っかき合いのケンカを
して帰ってきました。
肩から頭、顔にかけて傷ができてしまい、
肩の方の毛が薄くなっています。
今、傷はかさぶたになっている状態なのですが、
かさぶたの部分が鼻や耳にあるので、
かゆがってずっと掻いています。
かさぶたが取れてまた血が出てくるので、
きちんと消毒をしたいのですが、
調べると、傷は薄めたイソジンで消毒するのが
いいと書かれてあったのですが、
お湯で余分な汚れを洗い落としてから、
消毒してもいいものなのでしょうか?
また、掻かないようにガーゼをした
方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

先日うちの猫も事故でかなりの傷を負いました。

動物病院で手当てしてもらったときに、頂いたアドバイスですが
傷口を舐めさせないようにと強く言われました。
それは、傷口から菌が入るのも勿論ですが、
舐めるとお腹の中にも膿が溜まって体調を崩すそうです。
動物病院では抗生物質(錠剤タイプ)とぬり薬をもらって手当てしてやると元気になりました。

ですから、一番に動物病院で観てもらうことをお勧めしますが、
それほどでもないようでしたら、書かれている通り薄めのイソジンで消毒してガーゼをまいてあげるのが良いと思います。
ただ、ガーゼだと掻いたときに取れてしまう恐れがあるので、首に巻くプラスチック(エリマキトカゲのような)をされたら良いと思います。

QSARSの消毒液について

SARS対策に関するアジアのニュースを見ると、消毒液を散布している様子がありますが、あの消毒液は各国 同じなのでしょうか?また、SARSのウィルスそのものに効き目はあるんでしょうか?
わかる方 教えてください。

Aベストアンサー

下記のサイトに詳しく書かれています。http://www.fukui.med.or.jp/info/5-9.htm

手指消毒には、速乾性手指消毒薬(ヒビスコールR、ヒビソフトRなど)を用います。

患者が退室した病室の消毒は、オーバーテーブル、ベッド柵、椅子、机およびドアノブなどに対するアルコール清拭で対応してください。アルコールの代わりに、0.1%(1,000ppm)次亜塩素酸ナトリウム(ジアノックR、ピューラックスR、ミルトンRなど)を用いても差し支えありません。なお、天井、壁、および床などの消毒は、喀痰などの付着がない限り不要です。

ベッドマット、毛布、およびシーツなどのリネン類の消毒は、80℃・10分間の熱水洗濯が適しています。ただし、80℃・10分間などの熱水洗濯が行える洗濯機がない場合には、0.1%(1,000ppm)次亜塩素酸ナトリウム(ジアノックR、ピューラックスR、ミルトンRなど)への30分間浸漬で対応してください。

患者に関して発生した感染性廃棄物を扱う際には、注射針などによる外傷に注意し、バイオハザードと明記された漏出しない強靱な袋あるいはゴミ箱に入れ、安全に廃棄してください。


なお、以上の方法で消毒する場合は、適切な感染予防装備と手順に従って行ってください。

このように書かれています。参考になさってください。

参考URL:http://www.saraya.com/sars.html,http://www.fukui.med.or.jp/info/5-9.htm

下記のサイトに詳しく書かれています。http://www.fukui.med.or.jp/info/5-9.htm

手指消毒には、速乾性手指消毒薬(ヒビスコールR、ヒビソフトRなど)を用います。

患者が退室した病室の消毒は、オーバーテーブル、ベッド柵、椅子、机およびドアノブなどに対するアルコール清拭で対応してください。アルコールの代わりに、0.1%(1,000ppm)次亜塩素酸ナトリウム(ジアノックR、ピューラックスR、ミルトンRなど)を用いても差し支えありません。なお、天井、壁、および床などの消毒は、喀痰などの付...続きを読む

Q傷の消毒について

傷の消毒はイソジンを使うべきなのでしょうか?
それともマスキンですか?
皆さまの病院・施設ではどうされていますか?
教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
わたくしはもう数年前から消毒液を使っていません。
水道水で洗いながらデブリをしっかり行い、あとはハイドロコロイドとかアルギン酸とかの被覆材で覆うだけです。
アメリカではスタンダードで、日本でもこのやり方が主流になりつつあります。
大きな本屋さんに行って、消毒マニュアルみたいな本を読んでみてください。
イソジンなんて、特別な場合以外、絶対使いません。
傷の治りを遅くするだけです。

Q感染症が疑われる場合の自宅消毒

GWのインド旅行を終えて今日から仕事のはずが、
感染症が疑われる体調不良のため自宅待機を命じられました。
伝染性の感染症かどうか、そもそも感染症なのかどうかはまだ分からず、
検査の結果を待っているところです。

幸い一人暮らしなので家族への感染などの心配はありませんが、
家の中でが自分が触ったものからの二次感染が気になっています。
お腹が下っているのでトイレ掃除はもちろんのこと、たとえば洋服やベッドシーツを洗濯したり、
携帯などの電子機器、食器、水道の蛇口、ドアノブ等をアルコール消毒したほうが良いでしょうか?
自分が触れた場所や物というとキリがなくて膨大な作業になりそうですが…。
早く治したいのでできるだけのことをしたいと思っています。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

門外漢ですが。

>家の中でが自分が触ったものからの二次感染が気になっています。

うん? 自分が保菌者の場合、すでに抗体はできていますから、それ以上、感染することはないと思うのですが…

>お腹が下っているのでトイレ掃除はもちろんのこと、たとえば洋服やベッドシーツを洗濯したり、
>携帯などの電子機器、食器、水道の蛇口、ドアノブ等をアルコール消毒したほうが良いでしょうか?

一人暮らしで、他の方が家に来る予定がないのならば、元気になるまでほっておけばいかがでしょう?

また、アルコール消毒はほとんど気休めにしかなりません。

どうしても気になるのならば、塩素系の漂白剤を水で薄めて、スプレーして自然乾燥させてください。ふき取りは不可です。

参考までに厚生労働省のノロウイルスの対策サイトです。
http://www.mhlw.go.jp/topics/syokuchu/kanren/yobou/040204-1.html

ここの予防と「感染拡大防止」についての対策をされれば完璧かと。

Q歯を削るときに舌に傷→イソジンで消毒でいいの?

過去ログをみさせていただくと、
削るときに舌を傷がつけることは、
よくあることのようなのですが、相談させてください。

おとといの治療で、削るときに舌の裏側を傷つけてしまい、昨日消毒にいったときにその旨相談したら、軟膏のようなものを塗られ、イソジンの原液を麺棒につけて消毒するよう指示されました。
がんばってやって寝たのですが、今朝は痛さで目が覚めるくらい痛くて・・・。
傷は、大きめの円になってただれているようになっていて、少ししろっぽく、中央が紫にあざ風になっています。
イソジンで自分で治療しているのでよいんでしょうか。

Aベストアンサー

何で傷つけたのかにも因りますが、文面の状況からだと、かなり大きいのでしょうか?
舌の傷は、ちょっと痛みが続きます。痛み止め軟膏などを使用しても、唾液ですぐに流れてしまうので効き目が短いのです。
イソジンの成分には傷口を乾燥させる(口の中でも乾燥した感じになる)成分が入っており、更に消毒効果もあるので、指示された通りに使って下さい。
(指示がない場合は食後と寝る前に綿棒で、軽く叩くように患部につけ、軽くうがいをします)
通常のウガイもイソジンを所定の割合で薄めて使用して下さい。

口の中にはかさぶたが出来ないので、白い組織が傷口を保護したり、周囲の組織が若干ベロベロ状態になります。これは傷の治癒と共に剥離しますが、無理に取ると出血しやすいので放置するか、大きければ歯科医院で除去して貰いましょう。
中央のあざは粘膜下に血液が見えているので、治癒と共に消えていきます。

いずれにせよ、担当の歯科医院で定期的に状況を診て貰って下さい。

Q傷口は消毒しない方がいい?

今日、ビックリする話を聞きました。

「傷口は消毒しない、乾かさない」

特に擦り傷などは水みたいのが出てきて、そのままにしておいたら化膿してしまうだろうと
化膿止めを沢山つけて、絆創膏を貼りたくなります。
そして、ある程度乾いてきたらちゃんと乾いて早くカサブタが出来るように
絆創膏を外していました。
また、ジクジクしないように、パウダーをスプレーする消毒薬も使った事があります。

今まで常識と思っていた手当てはキレイに治すにも、早く治すにも逆効果って・・・。
お医者様や、詳しい方、お話を聞かせてください。

Aベストアンサー

消毒することで細胞も痛めてしまいます。
また、傷口からの浸出液に、治癒に必要な細胞成長因子が含まれているので、乾燥させてしまうと治癒出来ずに止まってしまうようです。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~kr2m-nti/wound/title_kiso.htm

Q保護フィルムを貼った液晶に消毒をかけたら傷をつけてしまいました。これってなおりますか?(切実)

タイトルの通りです。保護フィルム付きの液晶に消毒をかけてまい傷がついてしまいました。
これって保護フィルムを剥がしてまた新しい保護フィルムに貼り直したら傷は、消えるでしょうか?もし消えるのであれば、保護フィルムの剥がし方も一緒に教えてくださると幸いです。

Aベストアンサー

文章からしてフィルムに傷がついてるのか、液晶画面が直接傷ついてるのかが分かりません。

フィルムなら液晶には傷がついてないはずなので貼り替えるだけ。
液晶に傷がついていれば修復機能がついてない機種であれば修復不可。
修理に出すしかありません。

フィルムの剥がし方は端にセロテープなどを貼れば引き剝がしやすいですが、無理そうなら爪などで浮き上がらせないと剥がれません。

Q消毒液

 市販されている消毒液や液体傷薬を、車のダッシュボードの中に常備しておきたいのですが、これからの季節大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

おすすめ出来ません。
ダッシュボードは夏場、何度位になるでしょうか。
多くの薬は常温ならば30℃くらいまでを想定して製品の安定性を検査していると思います。仮に40℃以上になるとすると、薬品によっては効果が落ちたり、変性したりするかもしれません。
どうしても消毒薬でなくてはいけませんか、その場では傷口を水できれいに洗浄し、帰宅してから消毒するのでは遅いですか?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報