SQLServerにおいてプロファイラを実行するとリアルタイムでトレースが出力されます。
しかし、Windowsをログオフすると停止されてしまいます。
ログオフしてもトレースをファイルに出力し続ける方法を教えていただけないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

クエリによるトレースファイル作成ならいかがでしょうか?



プロファイラでお好みの設定で実行します。
ファイル-エクスポート-トレース定義のスクリプト からスクリプトを保存します。
プロファイラは終了してください。

ManagementStudio、クエリアナライザなどで↑で保存したSQL開きます。

「exec @rc = sp_trace_create @TraceID output, 0, N'InsertFileNameHere', @maxfilesize, NULL」
こんな一文がありますので、「InsertFileNameHere」の部分に保存先のパス+ファイル名に変更
実行します。
☆このとき結果として出力された値は、停止と終了で使用するので控えてください。

これでトレースファイルが作成されていきます。
ファイルの作成数、1ファイルのサイズ上限など設定できますのでお好みに。

ManagementStudio、クエリアナライザは閉じて大丈夫だったと思うのでこれでいけるのではないかと思います。

停止、終了は、
sp_trace_setstatus 2, 0 --2の部分は☆の出力された値、0は停止です。
sp_trace_setstatus 2, 2 --2の部分は☆の出力された値、2は終了です。
この順番でやらないと作成中のファイルが開放されないので気をつけてください。
ちなみに、
sp_trace_setstatus 2, 1 --2の部分は☆の出力された値、1は開始です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
とてもわかりやすかったです。
今後ともよろしくお願いいたします。

お礼日時:2011/05/02 17:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q阪急高槻市~JR茨木まで行くには

阪急高槻市~JR茨木の移動ですが、次のどちらの方が便利でしょうか。

○高槻市~茨木市(阪急電車)
 茨木市駅~茨木駅(阪急バス)

○高槻市駅~高槻駅(高槻市バス)
 高槻~茨木(JR)

それとは別に、阪急高槻市~JR高槻、阪急茨木市~JR茨木をそれぞれ歩いた場合のだいたいの所要時間も分かれば教えて下さい(地図サイト上の計算時間ではなく、実際に歩かれた経験のある方や地元の方の感覚で○分くらい掛かるだろうという回答の方がありがたいのですが)

Aベストアンサー

地元です。

一番速いのはバスは使わず、JR高槻からJR茨木へ行く方法です。

阪急高槻~JR高槻間はこれは歩いても7分ぐらい。
JR高槻~JR茨木は快速で6分ぐらいです。

阪急を使った場合
阪急高槻~阪急茨木は5分ぐらい。

阪急茨木~JR茨木は徒歩なら15分ほど。
バスで10分ほど(道路が込んでいることが多い)。

阪急高槻~JR高槻は商店街をぶらぶらしながら、皆歩いています。バスで移動する人はいません。

阪急茨木~JR茨木は結構離れていますが、歩けない距離ではありません。

QSQLServer(MSDE) JOBの状態取得、実行終了を待機

MSDEを使用しています。
ジョブで、DTSを定期的に実行しています。

このジョブを、EXEC sp_job_start @job_name ='JOBNAME' で実行させたいのですが下記方法が分からなくて大変困っています。

(1)JOBが起動中だったら実行したくない
(2)JOBの実行終了を待って、他のJOBを起動したい

コマンドは、Access(adp)を使用して実行したいです。
ヒント等いただけるととても助かります。

Aベストアンサー

EXEC msdb..sp_help_job @execution_status=1
を実行して、返ってきたもののname列をチェックするのが一番簡単ではないかと思います(current_execution_status=1は「実行中」)。

Q高槻市バスの登録型割引についての質問です。私はすでにピタパ定期券(相川~富田 六ヶ月分)を登録して

高槻市バスの登録型割引についての質問です。
私はすでにピタパ定期券(相川~富田 六ヶ月分)を登録しているのですが、同じピタパカードに高槻市バスの登録型割引を追加することは可能でしょうか?
可能なら、登録出来る場所も教えて下さい。

Aベストアンサー

可能です。
高槻市交通部企画運輸課 高槻市芝生町4丁目3-1
または
pitapa倶楽部から http://www.pitapa.com/

QSQLSERVERエージェントからのストアド実行方法について

いつもお世話になります。
表題の件ですが、当方オラクル育ちの為四苦八苦しながらの開発です。

とりあえずストアドの作成、登録、クエリアナライザーからの実行、デバックまでは完了しており
最終的にSQLSERVERエージェントのジョブ登録にて毎日設定した時間に作成したストアドを実行したいと思っているのですがエージェントからストアドを起動させるステップのコマンド記述が良く分からないのです。

exec aaa (パラメータ無しです)
と書いて実行しても
”ジョブは失敗しました。 ジョブは ユーザー sa が起動しました。最終実行ステップはステップ 1 (ステップ 1) でした。”
というメッセージが表示されます。

エージェントから起動する場合、どのようにコーディングすればいいのでしょうか?

開発環境はsqlserver2000です。

申し訳ありませんが宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「exec aaa」とクエリアナライザで実行した場合はうまくゆくのですよね?

以下、手元にSQL Serverがあるわけでないので、細かい操作は違うかも・・・

Enterprise Manager 上でジョブ名を右クリック→履歴の表示で実行履歴が出ます。
そこで詳細の表示にチェックを入れ、展開された部分を参照してみてください。エラー原因が出ているかもしれません。

確認点としては、
・[種類]が[Transact-SQL スクリプト (TSQL)]になっているか?
・[データベース]でストアドプロシージャを作成したデータベースが指定されているか?
といったところでしょうか。

参考URL:http://www.microsoft.com/japan/msdn/library/ja/adminsql/ad_automate_3v5f.asp?frame=true#

Q高槻市のレンタサイクル

過去の質問で、高槻市の自転車屋さんやレンタサイクルの情報が沢山寄せられた質問があったのですが、どうしても見つかりませんでしたので、再度お伺いします。

JR高槻市駅では、りんりんネット(?)、阪急高槻市駅では、ガード下の駐輪場でレンタサイクルが借りれるようですが、ネットで検索するとJRは月額2000円、阪急は2500円なのは分かりました。

使い勝手、駐輪場の場所など、実際にお使いの方の意見が出来れば聞きたいです。また、自転車はお持ちで駐輪場のみ借りておられる方もいらっしゃったら、メリット・デメリットを教えて頂けませんか?

買うべきか借りるべきか悩んでいます。

Aベストアンサー

昨年の7月に開店した『グリーンフラッグ阪急高槻店』をご参考までにお知らせします。

高槻市城北町1-5-12 朝6:30~24:00
(年末年始除く年中無休)

○一時貸し一日一回100円(預かり金1000円、自転車返却の際、全額返金)
○月額1000円(預かり保証金0円、身分証明書提示)
となっています。
『グリーンフラッグ』HP↓
                 以上、ご参考までに。

参考URL:http://www2.ocn.ne.jp/~green.f/home.html

QSqlServerとC#の連携問題 タイムアウト

C#+SqlServerでC/Sアプリを作りました。
しかし、現在下記の問題があります。
ご存知の方いらっしゃいましたら、教えてください。

クライアント側はデータをサーバー側に送信します。
サーバー側はデータを受信しながらSqlServerに保存します。
軽量のデータでやるなら、問題は出ません。
しかし、8GBのデータでやると、その途中、いつも下記のエラーが出ます。

Class:11
Index #0
Message: タイムアウトに達しました。操作が完了する前にタイムアウト期間が過ぎたか、またはサーバーが応答していません。
LineNumber: 0
Source: .Net SqlClient Data Provider
Procedure:
System.Data.SqlClient.SqlException: タイムアウトに達しました。操作が完了する前にタイムアウト期間が過ぎたか、またはサーバーが応答していません。
場所 System.Data.SqlClient.SqlInternalConnection.OnError(SqlException exception, Boolean breakConnection)
場所 System.Data.SqlClient.TdsParser.ThrowExceptionAndWarning(TdsParserStateObject stateObj)
場所 System.Data.SqlClient.TdsParserStateObject.ReadSniError(TdsParserStateObject stateObj, UInt32 error)
場所 System.Data.SqlClient.TdsParserStateObject.ReadSni(DbAsyncResult asyncResult, TdsParserStateObject stateObj)
場所 System.Data.SqlClient.TdsParserStateObject.ReadNetworkPacket()
場所 System.Data.SqlClient.TdsParserStateObject.ReadBuffer()
場所 System.Data.SqlClient.TdsParserStateObject.ReadByte()
場所 System.Data.SqlClient.TdsParser.Run(RunBehavior runBehavior, SqlCommand cmdHandler, SqlDataReader dataStream, BulkCopySimpleResultSet bulkCopyHandler, TdsParserStateObject stateObj)
場所 System.Data.SqlClient.SqlCommand.FinishExecuteReader(SqlDataReader ds, RunBehavior runBehavior, String resetOptionsString)
場所 System.Data.SqlClient.SqlCommand.RunExecuteReaderTds(CommandBehavior cmdBehavior, RunBehavior runBehavior, Boolean returnStream, Boolean async)
場所 System.Data.SqlClient.SqlCommand.RunExecuteReader(CommandBehavior cmdBehavior, RunBehavior runBehavior, Boolean returnStream, String method, DbAsyncResult result)
場所 System.Data.SqlClient.SqlCommand.InternalExecuteNonQuery(DbAsyncResult result, String methodName, Boolean sendToPipe)
場所 System.Data.SqlClient.SqlCommand.ExecuteNonQuery()
場所 System.Data.Linq.SqlClient.SqlProvider.Execute(Expression query, QueryInfo queryInfo, IObjectReaderFactory factory, Object[] parentArgs, Object[] userArgs, ICompiledSubQuery[] subQueries, Object lastResult)
場所 System.Data.Linq.SqlClient.SqlProvider.ExecuteAll(Expression query, QueryInfo[] queryInfos, IObjectReaderFactory factory, Object[] userArguments, ICompiledSubQuery[] subQueries)
場所 System.Data.Linq.SqlClient.SqlProvider.System.Data.Linq.Provider.IProvider.Execute(Expression query)
場所 System.Data.Linq.ChangeDirector.StandardChangeDirector.DynamicInsert(TrackedObject item)
場所 System.Data.Linq.ChangeDirector.StandardChangeDirector.Insert(TrackedObject item)
場所 System.Data.Linq.ChangeProcessor.SubmitChanges(ConflictMode failureMode)
場所 System.Data.Linq.DataContext.SubmitChanges(ConflictMode failureMode)
場所 System.Data.Linq.DataContext.SubmitChanges()

その他:
 SqlServer2008 R2
 C# .Net3.5
WindowsServer2008 R2

C#+SqlServerでC/Sアプリを作りました。
しかし、現在下記の問題があります。
ご存知の方いらっしゃいましたら、教えてください。

クライアント側はデータをサーバー側に送信します。
サーバー側はデータを受信しながらSqlServerに保存します。
軽量のデータでやるなら、問題は出ません。
しかし、8GBのデータでやると、その途中、いつも下記のエラーが出ます。

Class:11
Index #0
Message: タイムアウトに達しました。操作が完了する前にタイムアウト期間が過ぎたか、またはサーバーが応答していません。
Line...続きを読む

Aベストアンサー

8GB の何をどういう風に送っているのかまったく書かないのですね。
Command オブジェクトを使用しているのならタイムアウト値を無制限にするとか。

Q大阪府高槻市でバイクがおける場所を探しています。

来月、大阪府高槻市に引っ越すのですが、駐輪場には原付しか置けなくて困っています。高槻市今城町付近でバイクを置かしてもらえる場所はどこかないでしょうか?
ちなみにバイクは、原付2種に買い替え予定です。
(候補はシグナスかレーシング125Fiです。)
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

過去高槻市今城町に住んでました。今現在もたまにその辺うろついてたりしますが・・・・ありませんね・・・・。
シグナスX乗ってた時期は西武ショッピングセンターの原付駐輪場へ止めてましたがギリギリです。TZR250SPRで行った時は・・・諦めて帰りました(以前は路上駐車出来たんですが、今現在は不可能です)。
ヘタに長時間路上駐車してると中学生や高校生に狙われます。

QSQLServer2000で.NETからクエリを実行していますが、

SQLServer2000で.NETからクエリを実行していますが、
実行したクエリ文と実行時間のログを取得したいのですが、
どのように取得したらいいのでしょうか?

EnterpriseManagerなどで簡単に取得できたらいいのですが。

Aベストアンサー

SQLプロファイラ
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/tutor/sql02/sql02_04.html

Q高槻市市営バス・阪急高槻市駅→JR高槻駅

こんにちは。
高槻市の市営バスについての質問です。

阪急高槻市駅からJR高槻駅まで行くには、どこ行きのバスに
乗ったら良いのでしょうか。
一番近道の路線があればそれが一番良いです。
JRの停留所が阪急の停留所の次にくる路線があると思うのですが、
バスの路線図では、いまいちどの道を通っていくのか
わからないので質問した次第です。
また、阪急とJR間でどれくらいの距離があるのかも教えていただければ嬉しいです。

すいませんがよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

阪急高槻市駅の北側の市営バス乗り場1番から「JR高槻南行き」にのれば、約4分で着きます。

が、距離的には600mほどですので、歩いても約6分でJR高槻駅に着きますよ。
荷物などが無ければ、殆どの人はバスに乗らずに歩きます。

ネットの地図で確認してみて下さい。
阪急高槻市駅から、方角的には北西方向(左上方向)に歩いてゆけば、自然にJR高槻駅に出ますよ。

QSQLServer2005のストプロでxp_cmdshellを使いvbsファイルを実行できない

ストプロ内でxp_cmdshellを使用し、vbsファイルを実行したいのですが実行できません。
vbsファイルはxp_cmdShellでキックされたらSQLサーバのデータをSELECTし、テキストファイルにSELECTで取得した行数だけ行を追加するという内容です。
vbsファイルはコマンドプロンプトから実行すると動くので正しいと思います。

ストプロにはvbsファイル実行の前後にtableのupdate作業があり、
その2つは行われます。しかし、書き出されるはずのデータがテキストファイルに書き出されません。
vbsファイルは実行されていないようですがエラーは出ず正常終了となり、
xp_cmdshell実行後の戻り値は0で成功となっています。
xp_cmdshellオプションは有効になっており、は混合モードでSysAdminの権限を持つユーザーで処理をしています。

また、ストプロではなく、SQLServerManagementStudioから下記のようにvbsファイル実行しようとした場合、エラーなく正常終了するのですがテキストファイルにデータは追加されていません。
 EXEC @result = xp_cmdshell 'Cscript c:\AddRow.vbs'
しかし、EXEC xp_cmdshell 'dir *.exe'は実行できます。

vbsファイルをxp_cmdshell で実行するときは何か特殊な記述が必要なのでしょうか。何がいけないのかわからず困っております。お気づきのことがありましたらご指摘いただけますようお願い致します。
以下にストプロの中身をを記述します。


BEGIN

  SET NOCOUNT ON;

-- テーブルのアップデート処理
  UPDATE table1 SET Status = 1
  WHERE Status = 0

--ファイル書き出しvbsの実行
  DECLARE @result int
  SET @result = 1
  EXEC @result = xp_cmdshell 'Cscript c:\AddRow.vbs'
--ここは下記のようにCscriptを抜いても試しましたがだめでした。
--EXEC @result = exec master..xp_cmdshell 'c:\AddRow.vbs'

  IF (@result = 0)
  BEGIN
--xp_cmdshellの実行が成功したときのみこの処理に入る予定。
--実際は実行されていないようだが@result が0なのでこの処理を行っている。
    UPDATE table1 SET Status = 2
    WHERE Status = 1
  END
END

ストプロ内でxp_cmdshellを使用し、vbsファイルを実行したいのですが実行できません。
vbsファイルはxp_cmdShellでキックされたらSQLサーバのデータをSELECTし、テキストファイルにSELECTで取得した行数だけ行を追加するという内容です。
vbsファイルはコマンドプロンプトから実行すると動くので正しいと思います。

ストプロにはvbsファイル実行の前後にtableのupdate作業があり、
その2つは行われます。しかし、書き出されるはずのデータがテキストファイルに書き出されません。
vbsファイルは実行...続きを読む

Aベストアンサー

当たり前ですが、このvbsはSQL Serverのサービスが実行します。

つまりSQL Serverのサービスを動かしているプロセスがvbsを実行出来なければいけません。もちろん、書き込みを行なうテキストファイルに対する権限も必要です。

「SQL Server構成マネージャ」でサービスを動かしているユーザを確認してください。このユーザでvbsが実行できるようにしてください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報